復縁したいと望む人は一つ一つの連絡にも気を配る必要がある | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い

復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い

恋愛における復縁、復活愛、浮気、別れ、出会いという分野を専門的に扱っております探偵の事務所のブログです

復縁したい人の連絡内容や会話内容には一つの傾向が見られます。

 

もちろん全員に当てはまる訳ではないですが、当てはまる人が多いというのも一つの事実です。

 

今回はその傾向について書いてみたいと思います。

 

復縁したい人の連絡内容や会話内容は、自分を基準にしている事が多く、その結果自分が分かるかどうかで内容を作成します。

 

要は相手が理解出来るかどうか、相手が分かるかどうか、相手がどう感じるかどうか、がおざなりになってしまっている事が多いという事です。

 

確かによっぽど突拍子もない内容でない限り、全くかみ合っていない内容でない限り、相手に伝わるかどうかという点で考えれば伝わる事は伝わるでしょう。

 

しかし考えていただきたいのですが、伝わればそれでいいのでしょうか?

 

わかればそれでいいのでしょうか?

 

伝わるにしても相手がきちんと文面を読み解かなければわからないのであれば相手に労力をかけるのではないでしょうか?

 

わかるにしても相手からすれば何通りかの受け取り方が出来てそこから多分こういた事を言いたいのだろうと推測しないといけないのであれば相手に労力をかけるのではないでしょうか?

 

連絡内容や会話内容なんて少し工夫をしたり、少し具体的に書いたりするだけで格段に変わるはずです。

 

連絡や会話は相手があって成立する事ですから少し相手の事を考えて内容を作成することくらい普通の事であるはずです。

 

その少しの作業をする気持ちが相手への思いやりであったり、相手への気遣いであると言えるのではないでしょうか?

 

わかるかわからないか、伝わるか伝わらないか、で言えば大体の事は伝わるでしょうしわかるでしょう。

 

けれどわかりやすい、伝わりやすい、と心がけるのが相手への思いやりだったり相手への優しさというものではないでしょうか?

 

そういった意味で考えれば自分基準でわかるかどうかで内容を考えてしまう人というのは、相手への思いやりや優しさに欠ける人であるという事ではないでしょうか?

 

相手への思いやりや優しさに欠けている人であるという事は復縁が難しいという事ではないでしょうか?

 

ですから復縁したいと望む人は一つ一つの連絡にも気を配る必要があるのです。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

復縁したい人自身が、会わない、という選択肢を選んでいる場合

 

復縁したいならまずはつまらない会話をしないという事を心がける必要がある

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村


復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

探偵の事務所は こちら
復縁工作は こちら
復縁方法は こちら