復縁したいのであればいい加減自分のしたいことくらい我慢するべき | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い

復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い

恋愛における復縁、復活愛、浮気、別れ、出会いという分野を専門的に扱っております探偵の事務所のブログです

復縁したいという気持ちと自分が~したいという気持ちはどちらを優先すべきでしょうか?

もし復縁したい気持ちが強いのであれば復縁は相手があって初めて成立する事ですから自分が~したいという気持ちを優先すべきではない、となるでしょう。

しかし実際の復縁したい人の行動を見てみればどうでしょうか?

ほとんどすべての人が自分が~したいという気持ちを優先して行動しています。

自分が相手と接点を持ちたいから連絡する、自分が相手と話したいから電話する、自分が相手と会いたいから会いに行く、というのは典型的な例でしょう。

他にも3か月冷却期間をおいて連絡します、自己改善して相手に会おうと思います、というのも自分目線でしか物事を考えていません。

会って話せばどうにかなるかも、というのも自分が期待しているに過ぎません。

どういった連絡をしたら復縁に繋がるかと考えているのも自分本位でしょう。

普通に考えれば別れた原因を改善しない限りどういう連絡、なんて考えないでしょう。

復縁したい人は、基本的に復縁したい相手がどう感じるか、復縁する為に必要な事をするか、という事が抜けていて自分が~したいという考え方しか持っていないのです。

相手の気持ちを蔑にして自分の気持ちを優先していれば復縁出来る訳がない事に気付かないのでしょうか?

復縁したいのであれば復縁する為の行動を優先するべきであり、自分のしたい事を優先したいなら復縁出来ない事を人から嫌われる事を覚悟するべきです。

自分のしたい事を優先しながら相手にも自分の望む通りになって欲しい、ってどれだけ傲慢な考え方をしていればそんな事になるのでしょうか?

復縁したい人は、私、自分はそんな傲慢な考え方をしていません、と言われますが自分が思っていなくても実際がそうであれば傲慢なのではないでしょうか?

現実を見ずに自分の考え方が正しいと思い固執する、それも別れた原因の一つではないでしょうか?

復縁したいと望む人は、復縁したいのであればいい加減自分のしたいことくらい我慢するべき、という事を知るべきなのです。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

復縁したいけどどうしたらいいかわからない人は順序立てて考えればいい

 

復縁したいと望む人には恋愛というものについてもっと考えてもらいたいと思う

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村

復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります