嬉しいニュース

弊社社員でしあわせの村温泉健康センターで勤務する今井祐司(いまいゆうじ)くんが「花時計賞」を受賞しました。

 

 

「花時計賞」~勇気ある行動が一命を助けた~ (神戸市HP)

 

兵庫区内の飲食店にて、後ろで食事中に男性が急に胸を押さえ倒れたため、今井さんは119番通報し、救急隊員が到着するまで胸骨圧迫を行いました。病院に搬送された男性は翌日には元気に退院されました。今井くんの正確な判断とこの勇気ある行動に拍手を送りたいと思います。

(消防署員の方も非常に勇気ある行動で、店員も含め忙しく戸惑っているところ、冷静に対応してくれた勇気は素晴らしいと褒めておられました。)

何よりも嬉しいのは我社が安全を大切にしているからです。会社で大切に思っていることが日常社会で発揮してもらえて本当に嬉しかったです。

 

我々が運営管理している施設内でも年に何度か救急搬送があり、その時に適切な処置を行っています。

 

 

しかし、あまり表彰されることはありません。それは施設を運営する者としての使命であり、仕事として当たり前だからです。そのための訓練を日々行っています。
今回の様に我々の勤務施設以外での対応で、救助活動を行い何度か表彰されてきました。
 

 

これらは弊社社員が施設外で行った救助活動によって消防署や自治体から表彰されたものです。

いくら訓練を行っているとはいえ実際に行動するのは難しいことです。

だから今井くんの行動を誇らしく思います。

今井くん、ありがとう。
ありがとう。

保育ランドおあふ卒園式

テーマ:

保育ランドおあふの卒園式が行われました。


式次第は子ども達の手書きです。

 
素敵な飾り付けができました。

 

わたしからみんなへのメッセージは、これからもお使ってほしいおまじないの言葉「私は、僕は、きっと出来る!」です。生活発表会や運動会の練習を思い出してください。全然できなかった事がだんだんできるようになったよね。小学生になってもこのことを思い出して、最初から「わたしはできる!」って思ってがんばってください。と伝えました。

保護者の皆様には、日頃からおあふを本当に暖かくご理解とご支援を頂きました。本当に感謝の気持ちをお伝えすると共に、小学生になって世界が広がる子ども達の話をしっかり聞いてあげてくださいとお伝えしました。

 

園長の涙と愛にあふれた挨拶と卒業証書授与です。

  

子ども達の保護者への言葉はみんな号泣でした。

 

 

 

 

 
後輩在園児、先輩卒園時からのお祝いのプレゼントとメッセージです。

 

卒園児の歌は最後の練習の成果で、素晴らしいものでした。

 

小さい時からの成長の写真にみんな「かわいい!」って歓声が上がっていました。


生活発表会・運動会・キャンプと私も一緒に子ども達を見てきました。

子ども達の成長って素晴らしい。
この仕事に携わらせていただいて幸せだと思います。
輝く子ども達の巣立っていく姿を見て、本当に幸せな気持ちになりました。
子ども達、保護者の皆様、卒園おめでとうございます。

そして先生方、ありがとう。

 

 

舞洲みんなのマラソンが開催されました

大阪市の埋め立て地、舞洲スポーツアイランドで「第6回舞洲みんなのマラソン」が盛況に開催されました。

 

 

司会は釣り番組「四季の釣り」でお馴染みの伊丹 章さんです。もうすっかり「みんなのマラソン」の顔となって、打ち合わせなしでもスムーズに進行できるくらい知り尽くしてくださってるので安心していました。
最初から最後まですっと話しっぱなしで、心地よく演出して頂きました。

 

オープニングは「チアで関西から日本を元気に」を合言葉に関西一円で活動しているJAMPSの応援ダンスです。

 

 

 

舞洲は大阪市内の港湾部埋め立て地にあります。

海・ヨットやタンカーを背にして、潮風を感じながら走る。

こんな環境はないです。

晴天の中、ここからは大阪湾を挟んで明石大橋も望めました。

 

ファミリーマラソンは約200名の参加者でにぎわいました。

 

 

ゴールの親子の笑顔が最高でした。
そしてあちこちで笑顔の余韻にあふれていました。


フルマラソン42.195㎞をリレーで走るリレーマラソンは78組800人で昨年以上の参加者でした。

 

 

リレーマラソンはチームで走る楽しみがメインです。どちらも走り終わった後の笑顔が最高でした。

本当に走って楽し、見て楽しです。仲間同士で一緒にタスキを繋ぐって本当に素晴らしい。会場中が笑顔が溢れていました。

 

 

 

 

 

 

 

ミズノのシューズサポートチームや此花区の応援隊の皆様が今年も支えてくださいました。

 

今年も似顔絵パフォーマー”まるたせんせ”は大人気でした。

弊社社員のお父さん、今年もありがとうございました。

 

 

 

参加された皆さん、此花区の皆さん、学生のサポーター、ウエルネスサプライの本社や各事業所からの応援隊が支えてくれ、無事終えることができました。

みんなありがとう。

参加された皆さんの「来年も来るよ!」って言ってもらえるのが最高のご褒美でした。
皆さん、ありがとうございます。

来年もお待ちしております。