牛久市議会議員 伊藤裕一のブログ

牛久市議会議員 伊藤裕一のブログ

市民の為の牛久市に!牛久市議会議員伊藤裕一の挑戦。


テーマ:

今週、市議会臨時会が開催され、選挙の結果、石原幸雄議員が議長に、藤田尚美議員が副議長に選出されました。ともに議員定数と同じ22票を得ての当選です。

臨時会に先立ち、各会派から会派結成届が提出され、会派別の人数は下記の通りとなりました。


新政会 7名

日本共産党 4名

公明党 3名

市民クラブ 3名

フォーサイト 2名

無会派 3名


私は石原幸雄議員とともに新会派「フォーサイト」を結成、産業建設常任委員会副委員長を拝命するとともに、議会運営委員、稲敷地方広域市町村圏事務組合議会議員に選出されました。会派名の通り長期的視点をもって市政に取り組んで参ります。




また、令和元年度牛久市一般会計補正予算(第1号)に対し、議員から選考基準が不明確として名誉市民選考委員会を開催する費用を削除する修正動議が提出されましたが、補正予算案は原案通り賛成多数により可決されました。私は名誉市民選考委員会の審議を見守りたいとの考えから、補正予算の原案に賛成しました。


テーマ:

改選後初の会議として、昨日市議会議員全員協議会が開催され、執行部からは、①牛久市税条例及び牛久市都市計画税条例の一部を改正する条例の専決処分について、②名誉市民選考委員会の設置について、③学校法人茨城フレンド学園における認定こども園施設の整備事業について説明がありました。





認定こども園整備については補助金の交付を受け今年4月の開園を目指して当該学園により進められていましたが、地盤調査を行ったところ液状化が懸念される結果となり、対策に期間を要することから8月開園を予定し工事がすすめられているとのことです。


この後は議長・副議長等の人事が決まる5月15日の臨時議会、6月17日開会予定の6月定例会と議会が続きますが準備をすすめて参ります。




テーマ:

本日投開票が行われた牛久市議会議員選挙に於きまして、1297票(定数22中10位)ものご支援を頂きました。前回に増してのお力添え誠にありがとうございます。


http://www.city.ushiku.lg.jp/page/page007570.html  

 


2期目も皆様の声を伺いながら、「持続可能な牛久市」を目指して取り組む所存です。




テーマ:
選挙戦も明日を残すのみとなりました。
本日は沼田かずとし県議、末村英一郎守谷市議に来訪頂き、応援の弁を頂きました。






選挙公報、法定ビラが投函されておりますのでご覧頂ければと思います。法定ビラについてはブログにも掲載させて頂きます。









テーマ:

選挙期間中、ほとんどの日程で同志の議員からの応援を頂いており、ありがたい限りです。本日は政治塾でともに学んだ、尾花あきひと上尾市議が応援に来てくださいました。





その政治塾は14日に来訪頂いた、大豆生田前足利市長が塾頭を務めておられ、大きなテーマが行政改革でした。目立たないかもしれないテーマですが、市税収入の減収、民生費の増加が予想される中で大切にしていきたいと考えています。


5 市政改革

民間活力を活かしたまちづくり(PFI、指定管理者制度、クラウドファンディングの活用)

←市民協働のあり方について質問(2017年3月議会

独自財源の確保

←自動販売機の選定に入札制を提案(2018年6月議会

ビッグデータ、AI、クレジットカード納税などICTを活用した行政運営

←自動化が可能な業務はAIを活用し、職員が対人業務、政策の企画立案に専念できるようにします

体育施設予約システムの改善を提案(2017年6月議会 )使用当日の支払いが可能になりました

議員報酬等の引き上げに反対

←人事院勧告にもとづく期末手当の引き上げに反対しました(2016年2月、2018年12月)

議会情報を積極的に発信

←市政報告を約1万部年4回発行、ご要望を伺う活動、駅立ち、ブログ更新を継続



テーマ:

本日は末村英一郎守谷市議とともに牛久駅東口での駅立ちからスタート。



若手市議会議員の会メンバーである、末村市議は動物愛護に取り組んでおり、笠間にある県動物指導センターの視察を案内してくれた方です。その経験をもとに私も犬猫殺処分ゼロを公約の一つとして掲げております。
さらに、昨日に引き続き黒田つくば市議も応援に駆けつけてくれました。



選挙戦後半に突入しましたが、引き続き頑張ります。

テーマ:

つくば市より黒田けんすけ市議が応援にいらっしゃってくれました。政治活動期間中にも来訪してくれた黒田市議はつくば青年会議所のメンバーであり、現在私が会長を務めている若手市議会議員の会茨城ブロックの前会長でもあります。








本日は黒田市議とともに市内各地にて街頭演説を開催させて頂き、政策をお訴え致しました。選挙戦もまもなく折り返し地点ですが引き続き頑張ります。





テーマ:

4 良好な住環境 

●自然環境に親しめる「優良田園住宅」を整備。ひたち野うしく周辺に宅地供給

←原則、住宅を建てることのできない市街化調整区域に、特例を活用し住むことができるようにします。郊外には自然環境に親しめる優良田園住宅を整備、需要の多いひたち野周辺は地区計画を用いて開発をすすめます。

大学院の学びを活かし地区計画は2016年12月議会でいちはやく提案、調整区域の市街化区域への編入に代わる手法としていま検討が進んでいます。



●リフォーム支援

←マイホーム借上げ制度、金利割引などの金融機関との連携を提案しました。(2018年9月)


 
●空き家の多様な活用 (憩いの場 、商店 、市営住宅などとして)

←市営住宅の猪子住宅への集約が進もうとしておりますが、国庫補助が出る準公営住宅制度を活用し、住み慣れた生活圏で暮らせる選択肢を設け、空き家の利活用もはかることを提案します。






告示前に引き続き公約政策をご紹介させていただきながら活動報告も行って参ります。


本日は若手市議会議員の会でともに活動させ頂いている、鐘ヶ江レオナつくばみらい市議、竹神ゆうすけ稲敷市議の応援を頂きました。大変心強く思います。

街頭演説中には市民の皆様から応援の言葉を頂きありがたく存じます。引き続き頑張ります。



テーマ:
本日、牛久市議会議員選挙が告示され、私は2期目を目指して立候補を致しました。

前回はポスター貼りは業者に委託しましたが、今回は自陣営でポスター貼りと法定ビラへの証紙貼りを行うことができました。さらに、午後には以前通っていた政治塾の塾頭、大豆生田みのる前足利市長が応援にかけつけてくださりました。


多くの方の支えがあって選挙ができることを改めて痛感しているところであり、感謝の気持ちをもってスローガン「持続可能な牛久市に!!」実現のため活動して参ります。

テーマ:

3 商業・観光の活性化

牛久シャトー、エスカード牛久の再生

←外食事業のノウハウを持った企業との連携で牛久シャトーの飲食物販事業の再生、オフィスや塾など多様な用途への活用によるエスカード牛久の再生をめざします。3月議会 ではシャトーで飲食ができるイベントを企画中との答弁を頂き、その後桜まつりの開催が発表されました。





起業支援   

←職住近接の実現、シニア世代の経験を活かせることなどのメリットがある起業を推進します。一般質問取り上げ、私自らも市内の戸建を取得し大家業を起業しました。


うしくブランドを国内外へ発信

シティプロモーションで交流人口、定住人口の増加につなげます。

大学生の議員インターンを受け入れた際には、市内観光スポットを紹介する英語フェイスブックページ 動画 を作成してもらいました。


Ameba人気のブログ