フラワーアイシング&アイシングクッキー教室

 

静岡県藤枝市駅前 USAGI 

 

La cachetteフラワー&多肉アイシング®クラス静岡校 インストラクター

 

鴨田さやかです。

 

La Cachette集中クラス&アートクラスディプロマ取得

 

☆こちらもご覧ください☆

ホームページ

 


 

紫陽花がキレイに咲いている時期ですね。

 

 

よく見ると、紫陽花っていろいろな種類があり、色も、青、紫、赤紫・・と鮮やかでとってもきれいです。

 

 

紫陽花は、日本原産の花で、3000種類以上もあるそうです。

 

 

紫陽花をアイシングクリームで絞る際に、画像を検索しながら調べてみました。

 

 

紫陽花と言えば、みなさん、この手毬のように丸みを帯びたものを思い浮かべますよね!?

 

 

 

 

この花びらだと思っていた部分、実は・・・花びらではなかったのです!

 

 

 

 

みなさん知っていましたか?!

 

 

どういうことかと言うと・・・花びらだと思っていた部分は、なんと!!紫陽花のガクにあたる部分だったのです。

 

 

紫陽花の花の部分は、ガクの真ん中にある、ポツっとしたつぼみのような部分で「真花」と呼ばれています。

 

 

私はずっと、ガクの部分が花びらだと思っていて、いろいろな色があってきれいだな~なんて思っていましたが、ガクを見て、きれいだな~と思っていたということでした。

 

 

お花絞りをするようになり、それがどんなお花なのかを調べることが多くなりましたが、初めて知ることばかりです。

 

 

花の造りや、意味などを知りながらお花を絞れば、より気持ちも高まりますよね。

 

 

「紫陽花を美しいガクを観賞する花」と思いながら・・美しいガクを絞りたいですね。

 

 

紫陽花は、お花絞り経験者さんなら簡単に絞れるお花ですが、私のこだわりは色だったり、ガクの形です。






image

 

 

より、リアルに見えるように工夫しています。

 

 

誰でもちょっとしたコツを知れば、普通に絞っていた4枚花、5枚花の雰囲気が変わるんですよ。

 

 

只今、和をテーマにした、ふらわーを次々と作っています。

 

 

それらのお花は、「あいしんぐくっきー和花専科」で習得して頂けるようになります。

 

 

楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

■レッスン■

【レッスンスケジュール】

☆こちらから

 

【現在募集中のレッスン】

☆こちらから

 

【フラワーアイシング】

La Cachetteフラワー&多肉アイシング®クラス

(高い技術のフラワーアイシングが学べるコースです)

image

 

 

■LINE■

フラワークラス専用LINE

アイシングで作るフラワーに

興味がある方は、こちらに

ご登録してくださいね。

ご質問もお気軽にメールくださいね

 

友だち追加

ID @edy3912y
 

アイシングクッキー教室専用

教室のLINEにご登録していただくと

お気軽に1:1のトークでやり取りできます。

ご登録して頂いたら、ご質問や

一言メッセージをくださいね。

 

友だち追加

ID @sgq4833d

 

 

■教室へ連絡する■

聞きたいことは何でも!!
 
レッスン規約をお読みください。
どのレッスンをご希望かを記入して下さい。
 
【その他】
Facebook (鴨田さやか)
Facebookページ(教室専用)

フラワーアイシング&アイシングクッキー教室

 

静岡県藤枝市駅前 USAGI 

 

La cachetteフラワー&多肉アイシング®クラス静岡校 インストラクター

 

鴨田さやかです。

 

La Cachette集中クラス&アートクラスディプロマ取得

 

☆こちらもご覧ください☆

ホームページ

 


 

私がアイシングクッキーに出会ったのは5年ほど前。

 

 

ただ、自分が「こんな可愛いクッキーをつくれるようになりたい」という想いから始め、ご依頼を頂き、教室を開くことになりました。

 

 

毎回、生徒さま達が楽しそうにレッスンを受けてくれ、笑顔になってもらえることがとても嬉しく、また楽しんでもらいたい!と思う気持ちで続けてきました。

 

 

その中でも、1番喜んでくれたり、感動してもらえたことは、アイシングクリームで絞ったお花。

 

 

image

 

 

みなさん、嬉しそうにクッキーに飾ってくれます。

 

 

こんなお花があったら、いっぱい飾りたくなってしまいますよね?!

 

 

頑張って作ったアイシングクッキーの作品がお花一つ飾るだけで、更に可愛くなり、なおかつプロっぽくレベルアップしたものになります。

 

 

「こんなお花を絞れるようになりたいけど・・難しそうで私には出来ない」という生徒さんの声もちらほら。

 

 

確かに、「難しそうだから出来ない」と思ってしまいますよね。

 

 

でも、ちょっとしたコツで劇的に上達したり、実は間違っていることが多かったり・・。

 

 

ちょっと勘違いしているだけで、そこを直せばどんどん絞れるようになったり。

 

 

私も、全く絞れないところからのスタートでしたので、どこが難しいのか、絞れる感覚が分かる時など、経験しているからこそ伝えられるものがあります。

 

 

それを丁寧にお伝えしますので、ぶきっちょさんでも可愛いお花が絞れるようになります。

 

 

「こんな可愛いお花の咲くクッキー、作ってみたいけど、私に出来るかな?」そう思っておられる方は、安心してきてくださいね。

 

 

 

 

お花を絞る楽しさ、充実感、作品にする嬉しさは、私だから伝えられるもの。

 

 

難しすぎると挫折してしまいやすいことも経験しているから、同じような絞り方で、ちょっとした応用で、何種類も絞れたら楽しいだろうな~と思い、お花絞りを楽しんでもらえるようなレッスンを考えています。

 

 

ますますアイシングクッキーが魅力的になるお花をあなたにお伝えしていきます。

 

 

その楽しさを、「フラワー、アイシングクッキー教室 USAGI」の「あいしんぐくっきー和花専科」で味わってみてくださいね。

 

 


 

 

 

 

■レッスン■

【レッスンスケジュール】

☆こちらから

 

【現在募集中のレッスン】

☆こちらから

 

【フラワーアイシング】

La Cachetteフラワー&多肉アイシング®クラス

(高い技術のフラワーアイシングが学べるコースです)

image

 

 

■LINE■

フラワークラス専用LINE

アイシングで作るフラワーに

興味がある方は、こちらに

ご登録してくださいね。

ご質問もお気軽にメールくださいね

 

友だち追加

ID @edy3912y
 

アイシングクッキー教室専用

教室のLINEにご登録していただくと

お気軽に1:1のトークでやり取りできます。

ご登録して頂いたら、ご質問や

一言メッセージをくださいね。

 

友だち追加

ID @sgq4833d

 

 

■教室へ連絡する■

聞きたいことは何でも!!
 
レッスン規約をお読みください。
どのレッスンをご希望かを記入して下さい。
 
【その他】
Facebook (鴨田さやか)
Facebookページ(教室専用)

フラワーアイシング&アイシングクッキー教室

 

静岡県藤枝市駅前 USAGI 

 

La cachetteフラワー&多肉アイシング®クラス静岡校 インストラクター

 

鴨田さやかです。

 

La Cachette集中クラス&アートクラスディプロマ取得

 

☆こちらもご覧ください☆

ホームページ

 

 


 

こんばんは。

 

 

今日は、教室とは全く関係のない話。

 

 

化学物質過敏症 ってご存知ですか?

 

 

 

 

 

 

でも、多くの人に伝えていく必要があると使命感も感じながら・・・私が発症した化学物質過敏症について。(詳しくは https://cssc4188cs.org/free/aboutcs をご覧下さい)

 


身の回りの化学物質に反応し、頭痛やめまい、呼吸困難などの症状が出ます。



 

全ての人に関係のあることだと私は思っています。

 

 

まず、私自身もまさか、自分がこんなことになるなんて・・と思いましたし、予告なく、ある日突然です。

 

 

分かりやすく言えば、花粉症や食べ物、金属などのアレルギーのようなもの。突然なりますよね。

 

 

発症する原因も、様々ですが、自分の体の中に溜められる化学物質の限度を超えて、体に溢れ出したというようなイメージ。




私たちは、この世に生まれた瞬間から、アレルギー物質ももちろん、化学物質も体の中にじわりじわり溜めていっています。

 

 

肌から吸収されたものは(経皮毒)は残念ながら、血液に交じって体全体に回っていきます。

 

 

口から入った食品添加物は、肝臓を通るため、ほぼ解毒されているそうです。(これは腸内環境によります。この話をすると長くなるのでまた今度・・・)

 

 

が、経皮毒は肝臓を通らないため解毒されることはほとんどありません。

 

 

女性は、年間2キロ近くの化学物質を、化学的なもので出来てる化粧品から吸収しています。

 

 

食器用洗剤は、洗い残し、泡となって空気を舞うなどで、年間コップ1杯近くの原液を飲んでいるのと同じくらい、吸収しているそうです。

 

 

柔軟剤のマイクロカプセルは、繊維の奥に入り込み、着衣している間、皮膚から吸収しています。

 

 

 

私がどうして発症したのか・・・それは、一言では言えませんが、少しずつ化学物質を体に溜めてきて、あることが引き金で一気に化学物質を取り込んでしまったため、体が限界を迎えたという結果です。

 

 

みなさんの体にも、日々、化学物質を溜めていますから、何がきっかけで発症するかは分からないのが現状です。

 

 

特に小さなお子さんは、もともと体の中の器が小さいため、気を付けてあげてほしいなと思います。

 

 

昔に比べたら、加工食品が増えたこともそうだし、除菌のスプレーだったり、柔軟剤に、更に香りまでプラスするもの・・・日常のありとあらゆるものが化学物質です。

 

 

日本と、メーカーの戦略の通り、悪いものだとは知らずに使っている人がほとんどですよね。



私は、それらに反応します。(頭痛、めまい、呼吸が苦しくなるなど)

 

 

発症当時は、本や雑誌も見れなかったし(インクに反応)ホームセンター、ドラックストアは15分もいられませんでした。

 

 

今は、反応はしていますが耐えることは出来ています。

 

 

もちろん、当たり前に使ってきた洗剤類は、すべて化学物質のものだったため、1つも使えなくなりました。

 

 

それでも、使えないものすべて洗剤類を天然のものに変えたり、解毒することや、腸を整えることをやってきたりして、回復はしていて、日常生活を送れています。

 

 

この病気になり、本当につらく、今までの生活が一変してしまいましたが、それでもこの化学物質だらけの世の中で生きていかなくてはいけません。

 

 

 

コロナで、日本中、世界中で重症化しないためには自分の免疫力を上げるということが大事だと言われるようなりましたよね。

 

 

化学物質過敏も同じなんです。自分の免疫力をあげ、腸内環境を整え、化学物質に負けない体にしなくてはいけません。

 

 

発症してしまっているので、元通りとはいかなくても、今のように気をつけながら、耐えながら日常生活を送れるようにすることがベストかなと。

 

 

私自身、この半年、健康のこと、腸のこと、いろんな方から話をきいて自分なりに勉強して、結局は、腸が大事というところに行きつきました。

 

 

腸内環境が良ければ、食品からの化学物質は外へ出すことが出来ます。

 

 

でも、経皮毒だけは、出せません。

 

 

食べ物ももちろん気を付けていかなくてはいけませんが、それよりも、もっと怖い、経皮毒について、みなさんに知ってほしいし、考えてほしいなと思います。

 

 

あなたが使っているもの、すべて、家族にとって、かわいいペットにとっても、自然、地球にとって、安全なものでしょうか?

 

 

わんちゃんなど動物は、人間の何倍もの嗅覚なので日々、苦痛を味わっているのかもしれません。

 

 

人間が自粛期間中、活動を制限したら、自然が元気になってるという話も耳にしましたよね。

 

 

食べ物のことを言い出したら、食べれるものがないじゃん!となってしまうので、調味料類を余計なものがないっていないものにするとか、なるべく、手作りを心がけるとか・・・今の食品では補いきれない栄養素を本物のサプリで補うとか・・・

 

 

出来る事をやるだけでも、1年後、2年後・・・10年後は全然変わってきますよね。

特にお子さんにとっては、成長期にどんな食べ物を食べているかは大きく影響しますもんね。

 

 

病気にもなっていないのに、すべての考え方を変えることは難しいです。私の家族でさえもそうです。

 

 

でも、こういう病気もあって、それは、誰にでも可能性があり、発症してもお医者さんも治してくれないこと(薬など一切ありません)、生活に制限がかかること・・・そういうことだけでも知っていただき、意識するかしないかでも違います。

 

 

周りに、香りで気分が悪くなる方がいたら、それは、匂いではなく、化学物質で体調が悪くなっているのかもしれませんよね。

 

 

 

私の経験が、少しでもみなさんの意識を変えるキッカケとか、初めて聞く知識になったりしてくれたらいいなと思います。

 

 

アイシングクッキーだってね、着色料使うじゃん!ってなりますからね。白いお砂糖、クッキーの小麦粉だってよくない!!とかね。

 

 

そこは私も本当に悩み、教室もやめようと思いましたよ。

 

 

でも、笑顔が免疫力をアップされるのも事実で、アイシングクッキーってみんな笑顔になるんですよね。

 

 

じゃあ、米粉のクッキーにして、天然色素や、フードパウダーで少しでも気を付けアイシングクッキーにしたら体にも優しいかなと思い、アイシングクッキーを続けています。

 

 

レッスンへ来てくれた生徒さまたちにとっては、充実した楽しい時間になっていて、アイシングクッキーも悪者ではありません。

 

 

全ては自己判断、自分のさじ加減になるんだと思いますが、まずは、身の回りにどれだけの化学物質があって、それは体にどんな影響があるのかな?と気にしてみてもらえたらと思います。

 

 

お子さんのためにも・・・(*^^*)

 

 

病気の私だって、何もかも完璧にやることは難しいですからね。環境、金銭的な問題とか・・・自分1人で生きてるわけではないですから。

 

 

 

 

※この病気についての質問などは、お気軽にメールください。私個人の意見ですので、化学物質過敏症に対する否定的なご意見はご遠慮ください。

 




 

■レッスン■

【レッスンスケジュール】

☆こちらから

 

【現在募集中のレッスン】

☆こちらから

 

【フラワーアイシング】

La Cachetteフラワー&多肉アイシング®クラス

(高い技術のフラワーアイシングが学べるコースです)

image

 

 

■LINE■

フラワークラス専用LINE

アイシングで作るフラワーに

興味がある方は、こちらに

ご登録してくださいね。

ご質問もお気軽にメールくださいね

 

友だち追加

ID @edy3912y
 

アイシングクッキー教室専用

教室のLINEにご登録していただくと

お気軽に1:1のトークでやり取りできます。

ご登録して頂いたら、ご質問や

一言メッセージをくださいね。

 

友だち追加

ID @sgq4833d

 

 

■教室へ連絡する■

聞きたいことは何でも!!
 
レッスン規約をお読みください。
どのレッスンをご希望かを記入して下さい。
 
【その他】
Facebook (鴨田さやか)
Facebookページ(教室専用)