アーバンホーム スタッフ の日常

アーバンホーム スタッフ の日常

姫路市近辺の不動産情報や地域情報、趣味、等ジャンルにとらわれず、地域密着のアーバンホーム スタッフが日々の日常を書き綴るブログ

管工事施工管理技士2級 過去問 令和2年

 

 

問題A) 公共工事において、工事完成時に監督員への提出が必要な図書等に該当しないものはどれか。

 

①空気調和機等の機器の取扱説明書

 

②官公署に提出した届出書類の控え

 

③工事安全衛生日誌等の安全関係書類の控え

 

④風量、温湿度等を測定した試運転調整の記録

 

 

問題B) 設備工事における工程管理に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

 

①設備工事の総合工程表は、建築工事の工程の調整を図るため、建築工事の工程表を十分に検討した上で作成する。

 

②機器類の搬入時間は、搬入口、搬入経路等の工事の工程や機器類搬入後の関係工事の工程を考慮して決定する。

 

③工程計画を立案する際は、工事着工前の官公署への届出や工事施工完了後の後片付けも工程に組み入れる。

 

④試運転調整は、給排水本管接続工事や受電の前に完了できるように、開始時期を決定する。

 

 

 

 

 

🔶

 

 

 

 

 

🔶

 

 

 

 

 

🔶

 

 

 

 

 

[解答]

 

問題A

 

①該当します。

 

②該当します。

 

工事の安全関係図書は、提出書類に該当しません

 

④該当します。

 

 

問題B

①正しい内容の肢です。

 

②正しい内容の肢です。

 

③正しい内容の肢です。

 

④試運転調整は、給水接続し、通電後に実施します

 

 

管工事施工管理技士2級 過去問 令和2年

 

 

問題A) 「設備機器」とその仕様として設計図書に「記載する項目」の組合せのうち、適当でないものはどれか。

 

  [設備機器]   [記載する項目]
パッケージ形空気調和機 ・・・・ 冷房能力
       
排水用水中モーターポンプ ・・・・ 呼び番号
       
全熱交換器 ・・・・ 全熱交換効率
       
冷却塔 ・・・・ 騒音値

 

 

 
 
 
🔶
 
 
 
 
 
🔶
 
 
 
 
 
🔶
 
 
 
 
 
[解答]
 
問題A
①正しい組合せです。
 
②排水用水中モーターポンプの記載する項目は、呼び径です。
呼び番号は、送風機などの記載項目です。
 
③正しい組合せです。
 
④正しい組合せです。
 
 

管工事施工管理技士2級 過去問 令和2年

 

 

問題A) 配管付属品に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

 

①逆止め弁は、チャッキ弁とも呼ばれ、スイング式やリフト式がある。

 

②自動空気抜き弁は、配管に混入した空気を自動的に排出する目的で使用する。

 

③ストレーナーは、配管中のごみ等を取り除き、弁類や機器類の損傷を防ぐ目的で使用する。

 

④定水位調整弁は、汚水槽や雑排水層の水位を一定に保つ目的で使用する。

 

 

問題B) 防火ダンパに関する記述のうち、適当でないものはどれか。

 

①防火ダンパのケーシング及び可動羽根は、厚さ1.2mm以上の鋼板製とする。

 

②防火ダンパには、温度ヒューズ型ダンパ、熱感知器連動型ダンパ等がある。

 

③空気調和設備のダクトに設置する防火ダンパの温度ヒューズは、公称作動温度72℃のものとする。

 

④厨房排気のダクトに設置する防火ダンパの温度ヒューズは、公称作動温度120℃のものとする。

 

 

 

 

 

🔶

 

 

 

 

 

🔶

 

 

 

 

 

🔶

 

 

 

 

 

[解答]

 

問題A

①正しい内容の肢です。

 

②正しい内容の肢です。

 

③正しい内容の肢です。

 

④定水位調整弁は、貯水槽の水位を一定に保つ目的で使用します

バルブ内にある調整弁の開閉が緩やかに作動するようにして、ウォーターハンマーなどを防止できます。

 

 

問題B

①防火ダンパのケーシング及び可動羽根は、厚さ1.6mm以上の鋼板製とします

また、羽根の開閉及び作動状態を容易に確認できる検査口付きとします。

 

②正しい内容の肢です。

 

③正しい内容の肢です。

 

④正しい内容の肢です。