アーバンホーム スタッフ の日常

アーバンホーム スタッフ の日常

姫路市近辺の不動産情報や地域情報、趣味、等ジャンルにとらわれず、地域密着のアーバンホーム スタッフが日々の日常を書き綴るブログ

土木施工管理技士1級 実地 過去問 令和2年

 

 

問題8) コンクリート打込み後に発生する、次のひび割れの発生原因と施工現場における防止対策をそれぞれ1つずつ解答欄に記述しなさい。

ただし、材料に関するものは除く。

 

①初期段階に発生する沈みひび割れ

 

②マスコンクリートの温度ひび割れ

 

 

 

 

 

🔶

 

 

 

 

 

🔶

 

 

 

 

 

🔶

 

 

 

 

 

[解答例]

 

①[発生原因]

単位水量が過大である。

 

[防止対策]

沈下を待ってからタンピングで仕上げる。

 

②[発生原因]

水和熱が過大である。又はセメント量が多い。

 

[防止対策]

パイプクーリングにより内部の温度を冷却し、保温養生する。

 

 

土木施工管理技士1級 実地 過去問 令和2年

 

 

問題7) 切土法面排水に関する次の①、②の項目について、それぞれ1つずつ解答欄に記述しなさい。

 

①切土法面排水の目的

 

②切土法面施工時における排水処理の留意点

 

 

 

 

 

🔶

 

 

 

 

 

🔶

 

 

 

 

 

🔶

 

 

 

 

 

[解答例]

 

①[目的]

法面の風化・浸食の原因である地表水・浸透水を排除するため

 

②[留意点]

・法面を流下する表面水による法面の浸食・洗掘の防止

・浸透水による法面を構成する土のせん断強さの減少

・間隙水圧の増大から生じる崩壊を防止

 

 

土木施工管理技士1級 実地 過去問 令和2年

 

 

問題6) 土木工事の施工計画作成時に留意すべき事項について、次の文章の [  ] の [ イ ] ~ [ ホ ] に当てはまる適切な語句を解答欄に記述しなさい。

 

①施工計画は、施工条件などを十分に把握したうえで、([ イ ])、資機材、労務などの一般的事項のほか、工事の難易度を評価する項目を考慮し、工事の([ ロ ])施工が確保されるように総合的な視点で作成すること。

 

②関係機関などとの協議・調整が必要となるような工事では、その協議・調整内容をよく把握し、特に都市内工事にあっては、([ ハ ])災害防止の([ ロ ])確保に十分留意すること。

 

③現場における組織編成及び([ ニ ])、指揮命令系統が明確なものであること。

 

④作業員については、必要人員を確保するとともに、技術・技能のある人員を確保すること。やむを得ず不足が生じる時は、施工計画、([ イ ])、施工体制、施工機械などについて、対応策を検討すること。

 

⑤工事による作業場所及びその周辺への振動、騒音、水質汚濁、粉じんなどを考慮した([ ホ ])対策を講じること。

 

 

 

 

 

🔶

 

 

 

 

 

🔶

 

 

 

 

 

🔶

 

 

 

 

 

[解答]

 

[イ] 工程

 

[ロ] 安全

 

[ハ] 第三者

 

[ニ] 業務分担

 

[ホ] 環境