フルマラソン宣言を。

テーマ:
このブログは、小学3年の長男チョータ、年長さんの次男ジゾーの育児を中心に書いています。
 
 


今日は子育てに関係のない私の個人的な記事です。







「あんた!すっごい骨、出っ張ってるよ!」
と姉から指摘され、
そう言われてみればそうかな…と心配になり
整形外科を受診したら…

立派な『外反母趾』でした。

先生いわく、骨の角度によって手術の基準があるそうで、私は手術してもいいくらいの曲がり具合だそうな…

が、術後はリハビリに一年以上かかって、その間にはスポーツはできない・装具(ブーツのように履く)をつけるので生活にも支障が出るとのこと。

人生が落ち着いた時期にやる人が多いよ〜と、先生も言うので、シリコンでできた骨を開く装具をつけながら、経過観察することに。

思い返せば、たまにヒールを履いたら足がすぐに痛くなって、
毎日ヒールを履いている人って、本当すごいなぁと思っていた。(みんなこの痛みを我慢して普通に歩いているのだと思っていた(笑))




受診した時は、そんなに痛くなかったのに、しっかりと診断されたから意識が向くようになったのか、シリコン装具がいけなかったのか、痛みがひどくなる。

日常でもグッと踏み込むとイテテ…となる。
こんな足でフルマラソンなんてとても無理だ…と思うくらいに(T ^ T)。



ってことで、だれも覚えていなかったかもしれないけれど、
あいつやっぱ口だけだったか、と気になってる方もいらしてはいかんと思い、
フルマラソンは走れなくなってしまったことをここにご報告いたします。


【関連記事】




☆☆☆SNS☆☆☆

更新のお知らせをしています。
ブログに未掲載の写真やイラストを載せることもあります。
 

話しかける。

このブログは、小学3年の長男チョータ、年長さんの次男ジゾーの育児を中心に書いています。
 
 





雷予報に困ったように話しかけてた。






☆☆☆SNS☆☆☆

更新のお知らせをしています。
ブログに未掲載の写真やイラストを載せることもあります。
 
このブログは、小学3年の長男チョータ、年長さんの次男ジゾーの育児を中心に書いています。
 
 
----------
 
前記事にはたくさんのコメントをありがとうございます。
同じ気持ちを持つ方も多くいるのだなと安心しました。
 
誤解を恐れずに追記すれば、
そもそも『学校に行けない』ことは私の問題ではなく、チョータ自身の問題。
私が思い悩むことではない。
学校に行かなくて将来困ったことがあっても、それは自分の責任であるし、自分で選んだ道。
学校に行かなかったことで得る人生はチョータだけのもの。

が、まだ年齢的に小さく、親の助けが必要である場面は多い。
でも親は順当にいけば、いずれ先に死んでいなくなる。
人間として最低限の思考、人としてやってはいけないこと、人にヘルプを出せる事、人を助けてあげること、
教えるだけ教えたら、
最終的には知ったこっちゃない。
死んだらどうしたって助けてはあげられなくなるのだ。
 
 
心と体がある程度自立できるまでは
私も付き合っていきますが。
親なので。
 
----------
 
 
雷の多い時期。
昨年も雷には悩まされてきたが、
 

【関連記事】

 
今年も雷が鳴るたびに怖がるチョータ。
年々その怖がり方はひどくなってきている。
雷が少しでも鳴ると、すぐさま耳に手をぎゅぅっっと押し当て、ブランケットをかぶり、私に側にいて欲しいと言う。
怖い怖いと泣く。
 
 
 
 
「家の中までは落ちてこない」「大丈夫」などの言葉も耳には届かず、ただひたすらに雷がおさまるのを待つ。
 
どうしてもおトイレに行きたいときは私の手を借りる。
 

 

 
 
昨年は知らなかった『天気予報をチェックする』ことを覚えた。
雨雲レーダーな警報注意報など、あまりにも頻繁に見たがるので
天気予報を確認するのは1時間に1回と決める。
 
雷が鳴りだしたら、イヤホンをスマホに繋ぎ、Youtubeなどの音楽で気を紛らわせることもしているが、雷光も怖いので、結局丸まっている。
 
 
image
 
 
雨が降りそうな雲(光の関係で下側が影になっているだけの雲なども)が少しでも空に見えると
「あの雲は黒い。雷がなるはず」と不安になる。
頻繁に天気予報を見せて欲しいと訴える。
しかし、天気予報もこの時期雷注意報ばかり出ていて、見ても何の気休めにもならないという…^^;
(注意報はあくまで「なるかもよ」くらいだから、鳴らないかもしれないということを最近は理解してきてもいる)
登校前にそんな天気だと余計に行き渋る。
 
最近、英語教室を行き渋ったのも、レッスンの時間に雷がよく鳴ってしまうことも影響したかもしれない。

【関連記事】

減らないでほしい居場所。

習い事、やめるか。

 

 

 

 

少しでも恐怖が減ればと買ってみた。

これまでのデジタルイヤホンとは違い、全ての音を遮断(完全ではない)できるので、チョータもかなりのお気に入りとなった。

学校にも必ず持っていき、よく着けている。

耳栓の代わりにイヤホンをつけ、イヤーマフをして音楽を聴けばかなり聞こえないもよう♡

それでも目は閉じて、何度も「今鳴ってない?さっきから何分くらい鳴ってない?」と確認はしてくるけど^^;。

 

 

 

一昨年も昨年も、この時期どーんと落ち込んでいたらしい私。

雷と同じで時期的なものがあるのかもね^^;

9月、鬼門。(笑)

【関連記事】

 

 

コメントやメッセージで私たち親子に、皆様の体験やアドバイスご意見などたくさんいただいています。

ここ最近のネガティブな記事にご心配やお気遣いをいただいているのだと思います。お一人お一人にお返事できず申し訳ないです。

皆様からのアドバイスは、すでに試してみたものもあれば、チョータの特性には少し向かないかなと想像したり、興味を惹かれて少し調べてみようと思ったり、実際取り入れてみることにしたり。
全てのアドバイスを取り入れることは実質無理なので、ビビッときたものを参考にさせていただこうと思っています。

情報がいただけることが本当にありがたいです。

いつもありがとうございます。

 

 

最近購入した本。
 
 
 
 

☆☆☆SNS☆☆☆

更新のお知らせをしています。
ブログに未掲載の写真やイラストを載せることもあります。
 

母の本音。

テーマ:
このブログは、小学3年の長男チョータ、年長さんの次男ジゾーの育児を中心に書いています。
 
 



チョータは家で学ぶことを望んでいる。



本音を言うと、『楽』なんだよなー。
学校に行ってくれたら。


普通に学校に行ってくれるなら、そんなに楽なことはない。
と、今のわたしは思う。


学校に行ってる間しか離れることがない今。
あと何年かしたら頼んでもいてくれなくなる、ことを差し引いても、ちょっと一緒に居すぎる感じがある(笑)

息がつまる。

学校以外の場所を探すのも本当は面倒。
何もしなくても目の前に行ける学校があるのになあー。
そう思う本音。


いい母じゃないかなー。
でも、人間なんだもの。
産んだらいきなりお母さんになっちゃった。


子どもはかわいい。
自分もかわいい。
子どもは大切にしたい。
自分のことも大切にしたい。




※うわさの保護者会不登校SPはリアルタイムで観ました^ ^ もちろん録画も。
その中でホームエデュケーションは必ずしも親がするものでもないんだなぁということは学びました。
(番組の中では犬のお世話ボランティアに通っていた)
わたしの住む田舎でもそんなことができる場所があるのだろうか…




で、自分はかわいいかわいいで、一人でキャンプに行ってきた。
子どもたちは、ばあちゃん家預かり。ありがたし。
かなーりリフレッシュ( ̄∇ ̄)




湖畔キャンプ。


アラフォーが一人で飲むの図。


日が暮れてきたー。


なーんにもせずぼーっと座って


夜は簡単たらニラ鍋。


鍋もビールも最高か。


朝日にたくさんパワーもらったー♡


別の日は友人たちとカラオケ2時間。
USAで発散。(笑)
ランチまで行く予定だったけど、チョータ予定より早めの早退のため断念(^^;;







☆☆☆SNS☆☆☆

更新のお知らせをしています。
ブログに未掲載の写真やイラストを載せることもあります。
 
このブログは、小学3年の長男チョータ、年長さんの次男ジゾーの育児を中心に書いています。
 
 


行き渋るチョータに
 
 

涙がポロポロ止まらない。
そんな私をチョータは無言で見ていた。
 



と、急に動き出したチョータ。
何をするのか見ていると、




腕に油性ペンで書いた。
『土よう日は ぜったい 学校に行く』

続いて膝にも。




母のただならぬ雰囲気と涙を見て、
学校が怖くて行きたくないはずの子が
自分の体に書いた『学校に行く』の文字。
そういう行動を取らせてしまったことを後悔する。


でも何も声をかけられなかった。




その後も、つとめて明るく私に話しかけてくるチョータ。
でも気持ちを立て直せない私は、ずっと素っ気ない返事。

油性ペンが消えるまで、その腕と膝を見るたびに、後悔の念がじわーっと胸に広がった。 


そんな出来事もあり、しばらくどっこーんと落ち込んでいた。
今は復活。
少し前のことを、思い出しながら書いています。
その気持ちも忘れたくないので。



昨日の記事にもコメントをたくさんありがとうございます。



最近、アメブロのブログ管理画面に『◯年前の今日あなたが書いた記事があります。』と出てくる仕様になっている^ ^

先日、出ていた記事。
2年前の私達ももがきながら頑張ってるな。

 



☆☆☆SNS☆☆☆

更新のお知らせをしています。
ブログに未掲載の写真やイラストを載せることもあります。