ふさ爺のブログ

ふさ爺のブログ

ブログの説明を入力します。

<ハレの日の料理>

~散らすだけのお寿司~

マグロ漬け・サーモン・蒸しエビ・いくら・アボカド漬け・他

作り方は簡単、具沢山でデラックス。

~巻かないだし巻き卵~  

白だしとごま油でこんなにもおいしくなるものか 

~レンコンすり流し什~

レンコンの皮むき、摺りおろしは重労働だった。

※セッセと作ったのに、食べるのに15分感謝を忘れず食しよう。

 

この写真は食膳そのままで肝心の真ん中がポッカリ空いています。

前の職業ではよく料理の写真が必要でした。

板前は料理の置き場所に決まりがが有り、こだわります。

写真家さんにどうぞというと置き場所をすっかり替えられます。

板前は憮然として、横を向いて撮影には立会いません。

昔のことを思い出し笑いをしてしまった。

 

 

 

 

 

今年も雪の中大乗寺で除夜の鐘を撞いて、氏神さんに柏手を打ってきた。日めくりのカレンダーが回って来なかったので購入した。1日あたり2円50銭についた。2021年の下2桁を加算すると令和の3年ならべると平成の33年・昭和96年「令和の3年は散々苦労する」となる。生年月日で齢を計算するには覚えておくと便利かな、それでも語呂が悪すぎる。

冬将軍が雪のマントを纏って降臨した。冬タイヤの装着を

寒風がふきすさぶ中、玄関先でおえた直後だった。

玄関先のミニトマトが雪の中、葉も繁り実も大きく、色づこ

うとしている。夏に実り秋もたわわに実り続けたきた生命

力の強さに、家族は今もビタミンCと共に元気をもらっている。