今日のおみくじクリック馬

 

 

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

 

週末は久しぶりにヨガのレッスンへ行ってきました!
本当は週1位で通いたいんだけど、仕事が忙しくてなかなか行けず…。
今の先生は、レッスンごとの支払いだからとっても助かります。

 

 

 


以前、ジムのヨガ教室に行っていたときは、ほとんどレッスンに出られず月謝だけ払っていた状態になってたんです。
すごくもったいない…。(結局半年で退会しました)
なので、本当に先生には感謝!


こういうヨガ教室がもっと増えたらいいのになぁ~。
仕事柄、PC作業で肩から頭にかけてガチガチになっちゃうんですよね。
つい先日も、いつも行っている美容室の美容師さんに「こんなに頭皮のかたい人は初めて!」と言われたほど。
”肩こり”はよく聞きますが、頭もこるんでしょうか~?


肩こり解消と気分転換を兼ねてヨガを習っているのですが、先生曰く、肩甲骨のまわりを意識して動かすことが大切なんだとか。
60分のレッスン後は、本当に体がポカポカして、血行が良くなっているのがわかるんです♪
同じ姿勢でいることが多いから、仕事の合間にもちょっとストレッチをしてみようかな。
レッスン後は、崎陽軒の「シュウマイ弁当」を買って帰宅しました♪

 


調べてみると、このお弁当、正式には「横濱チャーハン」と呼ぶみたいです。
世間では、シュウマイと白米の入った「シウマイ弁当」が定番ですが、女子には白ごはんの比率が多すぎるんと思うんです。
それから、甘い卵焼きも苦手で…。


実家の卵焼きには砂糖が入っていないので、甘い卵焼きにすごく違和感があるんです~。
だから、崎陽軒ではチャーハン入りの「横濱チャーハン」を選ぶことが多いです!


お弁当の中には、エビ入りのチャーハン、シュウマイ、鶏肉のチリソース(鶏チリ?)、筍、きゅうりのお漬物が入っています。
エビ入りのチャーハンは、お弁当なのにベタベタせず、冷めていてもとっても美味しいんですよ。
シュウマイはモチロン美味しいし、鶏肉のチリソースはご飯がすすむ味付けです。


シウマイといえば、うちの手づくりシュウマイは、崎陽軒さんのレシピなんですよ~♡
定期的に食べたくなるので、また時間がある時に作って冷凍しておこ~。
「横濱チャーハン」ごちそうさまでした!

 


今日の食後のデザートは、夏に買って冷凍庫に入れっぱなしだったマンゴーアイス!

 


よくばって2種類たべちゃいました♡

 


これじゃあ、ヨガで動いた分以上に食べてるかも…。
ハーゲンダッツは、新作や期間限定商品をみるとついつい買いたくなっちゃうんですよね。

 

 

 

この間見た時は、”かぼちゃ”と”きなこ黒みつ×おもち”が出てました~。
これは絶対美味しいやつですよね!
また買いにいこ~♪

 

競馬のブログ

http://www.keiba-yosou-love.xyz

 

 

 

競馬ランキング

 

 

 

 

 

 

今日のおみくじクリック馬

 

 

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

 

 

 
牝馬三冠の最終戦・秋華賞(GⅠ)のトライアルレースとなる関西テレビ放送賞ローズステークス(GⅡ)。

過去10年で3連単が7回も10万円以上になるなど荒れるレースとしても知られています。

2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面、データ傾向からローズステークスの優勝馬候補を紹介します。
 
 
◆過去10年の血統傾向
最後の直線が長い阪神芝1800mで行われるということもあり、サンデーサイレンス系が強いレースで、過去10年で8勝もしています。

特にディープインパクト産駒が好調で、のべ36頭が出走し勝ち馬は5頭、勝率13.9%となっています。

しかもジェンティルドンナ、シンハライトなどが1番人気に応え優勝するなど、ディープ産駒の人気馬は走る傾向です。
 
母父ではノーザンダンサー系が好調で8勝もしています。
ジェンティルドンナの母父はBertolini(バートリーニ)、シンハライトはSingspiel(シングスピール)とノーザンダンサー系でした。

阪神芝1800mは最後の直線が長くしかも急坂があるため、パワーがあるノーザンダンサー系との相性がいいのでしょう。
 
そしてサンデー系×ノーザンダンサー系は6勝しているので、ここから狙うのがいいのかもしれません。
 
◆過去10年のデータ傾向
過去10年のデータ傾向で特徴的なものがあります。
社台ファーム生産馬は不調、夏をしっかり休んだ馬が好調、前走後方が好調、前走オークス組が好調、の4つです。
 
社台ファーム生産馬は不調です。
のべ30頭が出走し勝ち馬は1頭しかいません。
2014年はレッドリヴェールが1番人気に支持されましたが6着に敗れてしまいました。
今回はアルティマリガーレが登録しています。
 
夏をしっかり休んだ馬が好調です。
過去10年の勝ち馬10頭中9頭が前走から8週以上あけています。
やはり暑い夏をゆっくり休んで、秋競馬に備えた馬が好走するようです。
 
前走後方が好調です。
過去10年の勝ち馬10頭中8頭が前走4角10番手以降からとなっています。
阪神芝1800mは最後の直線が長く急坂もあるので、ゆったりと走れる馬が好走するようです。
 
前走オークス組が好調です。
過去10年の勝ち馬10頭中8頭が前走オークス組となっています。
いわゆる"夏の上がり馬"よりも、春までにしっかりと実績を残してきた馬の方が好走するようです。
 
 

◆血統面、データ面からの推奨馬
では、血統面、データ面からの推奨馬を紹介します。
 
まずはシゲルピンクダイヤを推奨します。
配合はサンデーサイレンス系のダイワメジャー×母父ノーザンダンサー系のHigh Chaparral(ハイシャパラル)なのでマッチしています。
しかもデータ面でもすべてマッチしているので、好走確率はかなり高いはずです。
 
 

次にシャドウディーヴァを推奨します。
配合はサンデーサイレンス系のハーツクライ×母父ノーザンダンサー系のDansili(ダンシリ)なのでマッチしています。
しかもデータ面でも多くがマッチするので、こちらも好走確率が高いはずです。
 
最後にダノンファンタジーを推奨します。
父はこのレースに強いディープインパクトで、しかも1番人気と予想されるので期待できます。
 

 

 

keijirou-chihoukeiba

 

※クリックして『友達追加』で情報がLINEに届きます。

 



競馬ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のおみくじクリック馬

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

 

先日、保育園からの幼馴染4人組で女子会ランチをしてきました。
今回のレストランは、鎌倉・由比ヶ浜にあるイタリアン「イルビッライオ」です♪
シェフは本場イタリアで修行をされていたようです。

 

海のすぐ近くにあるこぢんまりとしたレストランなのですが、すごく人気みたいで、この日は満席でした!
黒板においしそうなメニューがずらりと並んでいるので、どれにしようかすごーく悩みましたが、前菜、パスタ、お肉料理など色々オーダーして皆でシェアしました♡

 

 

アサリや海老など、新鮮な魚介類がたっぷり入った”ペスカトーレ”がとっても美味しかったです。
これはリピート有りです♪
絶対また来よう~!

 

お腹いっぱい食べすぎたので、食後は皆で海をブラブラお散歩しました。
海には、今流行りのSUP(サップ)をしているグループがちらほらいましたよ~。
皆さん、ボードの上に立って乗り、パドル(ボートを漕ぐアレです)で漕いでいました。
すごいバランス感覚!あと運動神経!

 

 

1回試してみたいけれど、運動音痴な私には多分無理だろうな…。
すぐに落ちちゃいそうです。

というか、立てもしないかも…!?

 

なーんて考えていたら、この後、友達が年下の彼と別れてしまったことが発覚したんです~!
結婚願望のある友達と、まだまだ遊びたい若い彼…


前からうまくいってない感じはあったけど、まさか別れてしまうなんて…。
ショック…。

 

友達は「もう、早く忘れて次いくわ!」って元気そうにしていたけれど、自分だったらと思うと辛すぎます…。
3人とも赤ちゃん時代からの友達だから、本当の姉妹みたいで、本当に本当に他人事に思えない!
早く新しい恋が見つかるといいな~。

 

 

 

 

 

帰宅後グループラインの着信があって、急遽”失恋旅行”と称して、4人で金沢旅行に行くことになりました♪
学生時代に戻ったみたい!

 

今年中に、金沢で”新鮮な海鮮丼やお寿司を食べて、温泉に入って元気を出そう~!”ということになったんです。
それから北陸新幹線が開通して、東京~金沢間が移動しやすくなったので◎
ラインがきたあと、張り切って、すぐに金沢のガイド本を買いに走りましたよ~。
着物を着て、茶屋町なんかを散策してみたいな。

 

あとは、金箔ソフトも食べてみたい!
21世紀美術館も見てみたいし…。
でも一番は、近江町市場でおいしい海鮮丼を食べてみたいかな♡

 

皆も色々したいことがあると思うので、また今月末に旅行の打ち合わせ会をすることになりました。
やった~楽しみ楽しみ♡
これで、仕事もがんばれそう~!

 

競馬のブログ

http://www.keiba-yosou-love.xyz

 

 

競馬ランキング

 

 

 

 

 

 

今日のおみくじクリック馬


 


にほんブログ村 競馬ブログへ



サマースプリントシリーズの最終戦にしてスプリンターズステークス(GⅠ)のステップレースでもある産経賞セントウルステークス(GⅡ)。

上位人気と下位人気が馬券に絡み中荒れになることが多い重賞としても知られています。


2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面、データ傾向からセントウルステークスの優勝馬候補を紹介します。






◆過去10年の血統傾向

スプリント戦ということで、父も母父もサンデーサイレンス系が不調です。

父サンデーサイレンス系はのべ31頭が出走し勝ち馬は2頭のみとなっています。


2015年にはウリウリが1番人気に支持されましたが、2着に敗れてしまいました。

今回はキングハート、シュウジ、タマモブリリアン、ペイシャフェリシタの4頭が登録しています。


母父サンデーサイレンス系はのべ26頭が出走し勝ち馬は1頭のみとなっています。

2017年にはフィドゥーシアが2番人気に支持されましたが9着に敗れてしまいました。

今回はカイザーメランジェ、キャプテンペリー、ダイメイプリンセス、ファンタジストの4頭が登録しています。


他の父系は、アドマイヤムーン産駒以外のミスタープロスペクター系が不調です。

のべ33頭が出走し勝ち馬はいません。


2012年と13年は、キングカメハメハ産駒のロードカナロアが2年連続で2着に敗れています。

今回はアンヴァル、タワーオブロンドンなど6頭が登録しています。


他の母父ではナスルーラ系が好調です。

のべ21頭が出走し勝ち馬は5頭、2着1頭、3着3頭と好成績を収めています。

今回はイベリス、タワーオブロンドン、マテラスカイの3頭が登録しています。





◆過去10年のデータ傾向

過去10年のデータ傾向で特徴的なものがあります。

若い馬が好調、1番人気が好調、乗り替わりは不調、勝ち馬は前走重賞組、の4つです。


若い馬が好調です。

過去10年の勝ち馬すべてが5歳以下となっています。

やはり好メンバーが揃うレースなので、若くて勢いのある馬が好走するようです。


1番人気が好調です。

10頭中9頭が3着以内に入っています。

今回は、タワーオブロンドンかミスターメロディが1番人気と予想されます。


騎手の乗り替わりは不調です。

継続騎乗の場合の勝ち馬は9頭ですが、乗り替わりの場合は勝ち馬が1頭で勝率1.4%となっています。


勝ち馬はすべて前走重賞組です。

前走OPEN特別組や昇級組は実力が足りないことがあるようです。


◆血統面、データ面からの推奨馬

では、血統面、データ面からの推奨馬を紹介します。


まずミスターメロディを推奨します。

データ傾向ではマッチしていますし、特に今回は1番人気と想定されるので軸には最適かもしれません。

しかも、前走の高松宮記念(GⅠ)では優勝しているのでこのメンバーでは実力上位です。





データ傾向ではマッチしていますし、去年のセントウルステークスでは2着に入っています。

近走は凡走続きですが、得意なコースでの巻き返しがあるかもしれません。


最後にイベリスを推奨します。

父がミスタープロスペクター系のロードカナロアなのが気になりますが、母父はこのレースに強いナスルーラ系のボストンハーバーです。

しかも斤量が52kgなので、逃げられれば一発があるかもしれません。



 


keijirou-chihoukeiba


※クリックして『友達追加』で情報がLINEに届きます。




競馬ランキング


 



 



 

今日のおみくじクリック馬


 


にほんブログ村 競馬ブログへ



サマー2000シリーズの最終戦となる農林水産省賞典新潟記念(GⅢ)。


ハンデ戦ということもあり、過去10年で3連単が7回も10万円以上になるなど荒れる重賞としても知られています。


2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面、データ傾向から新潟記念の優勝馬候補を紹介します。





◆過去10年の血統傾向

左回りで長い直線の芝2000mということで、サンデーサイレンス系が強いレースです。

ディープインパクトが3勝、スペシャルウィークが2勝など、サンデー系が7勝を挙げています。


ただ、上位人気で優勝する馬はディープのみで、他のサンデー系は5~10番人気に支持された中穴の馬が中心です。


ディープを買う場合は上位人気から、他のサンデー系を買う場合は中穴くらいと狙いを分ける作戦がいいかもしれません。


母父はノーザンダンサー系が好調です。

母父ペンタイアが2勝、Singspiel(シングスピール)が2勝など、計7勝を挙げています。


新潟は最後の直線が650m以上もあるため、タフさがあることで有名なノーザンダンサー系が合うのかもしれません。

今回は、アクート、アドマイヤアルバ、カデナ、クラウンディバイダの4頭が登録しています。


母父サンデーサイレンス系は不調です。

のべ33頭が出走し勝ち馬はなし、3着も3頭のみとなっています。


今回は、カヴァル、コズミックフォース、ダイワキャグニー、ユーキャンスマイルの4頭が登録しています。





◆過去10年のデータ傾向

過去10年のデータ傾向で特徴的なものがあります。

社台ファーム生産馬は不調、前走10着以下は不調、前走福島・新潟組は不調、前走小倉記念組の取捨、の4つです。


社台ファーム生産馬は不調です。

のべ25頭が出走し勝ち馬はなし、馬券圏内も3頭のみとなっています。


過去には2011年のタッチミーノット、2012年のトーセンラー、2015年のミュゼスルタンが1番人気に支持されましたが、いずれも馬券圏内にも入れませんでした。


前走10着以下は不調です。

のべ38頭が出走し勝ち馬はなし、馬券圏内も4頭のみとなっています。

新潟記念はハンデ重賞ですが、あきらかに実力が落ちる馬は厳しいようです。


前走福島・新潟組は不調です。

のべ60頭が出走し勝ち馬はなし、馬券圏内も8頭のみとなっています。


今回は、アクート、クラウンディバイダ、コズミックフォース、ゴールドサーベラス、サトノキングダム、ダッシングブレイズ、ブラックスピネルの7頭が登録しています。


前走小倉記念組は新潟記念で6勝していますが、その取捨が重要です。

小倉記念で逃げ先行して粘った馬よりも、中団後方で脚を溜めて速い上がりを繰り出したものの、差し届かなかった馬が新潟記念では好走しています。

今回はカデナがそのパターンに該当します。


◆血統面、データ面からの推奨馬

では、血統面、データ面からの推奨馬を紹介します。


まずはカデナを推奨します。

父はこのレース好走するディープインパクト産駒ですし、母父もノーザンダンサー系のFrench Deputy(フレンチデピュティ)です。

データ面でも合致し、しかも近走は好走が目立つので期待できます。






次にアクートを推奨します。

父はこのレースで好走するサンデー系のステイゴールドですし、母父もノーザンダンサー系のクロフネです。

データ傾向と賞金の面で不安ですが、前走は同じコースで上がり3ハロン32.9秒の決め手を使っているので期待できます。


最後にレイエンダを推奨します。

ダービー馬・レイデオロの全弟なので底力に期待できます。



 


keijirou-chihoukeiba


※クリックして『友達追加』で情報がLINEに届きます。




競馬ランキング