たいそうな表題ですが、いつも行ってる山に少し前にちょっと行ってきたんです。

うちのカイとさくらは贅沢モノで、同じ地区の散歩が続くと

飽きちゃう

んですよね~。

東京の、都会のど真ん中で土も草もほとんど無いところで物足りないという犬ならわかるんですけど、土や草ばっかりの(ついでにモグラやハリネズミや鹿やイノシシまで出没する)ところを散歩してるくせに、飽きてくるとグズグズ歩きになっちゃって、私の後ろからゆっくり付いてくる、というか、私に引っ張ってもらって散歩するという犬としてどうなの?!という情けなさ。

だから、飼い主、場所を変え、コースを変え、工夫してるわけです。

んで。

この前近くの山に入ってきました。

 

下矢印お!ここは好きかも!!と思うと自分から歩く柴犬。

苔むした木や石を眺めて歩く山道。

森林浴だね~霧

わさび田を過ぎ、

その先には車はほとんど入らなくなった道を歩く。

人が来なくなったし、台風が来たり雨が降るから道路が荒れてるよね。

でも、犬達はそんなところが好き犬

お約束の谷を覗きながら進み、

2年前の台風と大雨で崩れた道に来た。

あら~。

前回より落石が多くなってるね。

道も狭くなってる気がする。

見てみると、去年の同じ場所はこれで、

今回のがこちら。

星印の木は同じ木。

右手の谷川はあまり崩れてない気がするけど、左側の崩れた土砂が多い気がする。

歩いてみると、

道、やっぱり狭いよねぇ。

やっぱり谷を覗いて

飼い主が遊ぶのを許してる瀬に着く。

大喜びで水に入っていくカイ。

何が

そんなに

楽しいのかは不明ですが。。。

この山道はこの先で行き止まりになってる。

行き止まりは苔だらけ。

雨、夏後半からけっこう降ったからねぇ。

そしてまた、お約束の谷を覗いて、帰ることに。

帰りに、また、どうしてもさっきの水に入りたいと引っ張るカイに負けて、水に入れる。

喜ぶカイ。

下矢印嬉しいカイと呆れるさくら。

※この瀬は、道路を通るために、道路の下をくぐらせてます。

 

そして、まるで天城の山にいるような景色を見ながら

人や車が来ない道を堪能しながら、

苔で滑りそうになりながら降りて来ました。

 

帰りに土砂崩れの道を見ると、

いやあ、やっぱりかなり狭いねぇ。

向かって左は急な崖です。

来年は来られないかもしれないな。

 

楽しかったよ~音符

でもさ、水で遊ぶのを待つの、もうイヤなんだけどな。  (さくら)

さくら、ごめんね~。

ホント、悪いと思ってる。

でも、影と水はもうあきらめてください。(飼い主より)

 

山を歩くのはとっても気持ち良かった

けど、

苔が滑って危なかった(特に下り)飼い主に、

ぽちっと一押し、お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

カイとさくらがいつも散歩している、伊東市の池。

池の田んぼは独立型なので、田植えも稲刈りもみんなバラバラの時期にやってます。

それでもそろそろほぼ終了が近い感じです。

(左奥に1つ、黄色い田んぼが残ってます。)

そして今、あぜ道や休耕田に黄色い花が咲いてます。下矢印

セイタカアワダチソウですね。

カイの後ろに満開。

どこを見ても黄色い景色。

ススキと一緒に咲いてるのもある。

下矢印稲を干してる田んぼ。

 

先日、大室高原のカイとさくらのうちのお向かいさんが、約1年ぶりにやってきて、伸び放題だったつつじの生け垣を刈り込んでた。

すると、上矢印黄色い◎辺りにこれが・・・・・!!

見つけて、慌てて殺虫剤を買いに行き、ご自分で退治したスズメバチの巣です。

下矢印この蜂の巣。

これはコスズメバチ。(2~3cm。)

危ないから自分で退治しない方が良いんですけどね。

ついこの前日にはお隣の軒下にあった40cmくらいのオオスズメバチの巣を、業者さんが退治したばっかり。

カイのうちの廻りにはハチが多くてね~。

慣れちゃったけど、危ないことはとっても危ない。

 

さて。

今日は一碧湖のレオくんと湖を廻るコースを散歩したのでした。

下矢印レオくん。

この道の途中にもスズメバチが活動中。

黄色い頭がチラチラ動く。

きっとコスズメ。

手を出さなければ襲っては来ない、とは言え、危険は危険。

秋のスズメバチには気をつけましょう。

いや、口で突っ込んでくカイには、いつも危険だな。

 

オレはハチなんかには興味は無い。

散歩、散歩。                            (レオ)

アタシは鯉の方が好き~。                    (さくら)

さくら、落ちないでよ。

 

黄色いセイタカアワダチソウは

全然危険じゃ無いけど

(ブタクサとは全く違うし)

黄色い頭のスズメバチは危険です。

気をつけましょう。

ぽちっと一押し、お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

先日、手近な天城に上がって野菊を見たときに、ついでに天城縦走路の入り口を見てきた。

 

カイとさくらがいつも行く、うちから25分の天城の別荘地のもう少し上、ゴルフ場近くから

天城縦走路

が始まる。

そこは、この前書いた、天城のトンネル近くまで歩ける縦走路の入り口。

上がっていくと、ハイカー専用の駐車場があって、車がけっこう停めてあった。

(※駐車場はもっと広くて、車はもっと停まってた。)

これ、みんな山に入っているんかな~?

車の向こうにはトイレや靴を洗うところがあった。

 

歩き始めはここから。

下矢印案内板はこちら。

上矢印この図の左下が今いるところで、右上に向かう赤い道が全長約17kmの縦走路。

よく見ると、

もう1つ。

シャクナゲコースというのがあって、これも万二郎岳、万三郎岳を通るけど、少し短いコースみたい。

※伊豆に天城山という山はありません。

天城山というのはいくつかの山々(天城連山)の総称になります。

ここはシャクナゲや馬酔木が有名なようで花がきれいみたいですが、シャクナゲコースも5時間を超えるコースみたいです。下矢印

 

 

八丁池を越えて降りていくと、天城トンネルを出てから降りる途中から河津に降りる道もあった気がする。

トレッキングが趣味のいちくんのママ、お友達といかがですか?

山から下界を臨むような爽快な景色はないと思うけど。

 

以上、天城の追加情報でした。

 

さて。

昨日は久しぶりにハスキーのアンちゃんと散歩しましたよ。

弾むように歩くアンちゃんでしたが、力の強いハスキーがはしゃぐと飼い主さんが大変そうでした。爆  笑

途中で黒柴のさんたくんと会って挨拶したけど、さんたくんも久しぶり~。

アンちゃんちで少しゆっくりさせてもらいました。

 

アタシ達は天城の山の中に入りたいとは思わないわ~。 (アン)

そうそう。お庭が安全よね。                   (カイ)

 

過保護な犬達よね。

でも、本格的な山には絶対に入ってほしくないから、過保護で良いんだわね。

でも、私も年取った今は歩こうとは思わないな~。

滑りそうだもんな。

歩いてる人、多いけど。

八丁池では結構人に会うからね。

みんなすごいよね。

 

犬猫は山で生きていく動物じゃないから

一緒にうちにいてくださいね。

山には人間が登るからさ。

ぽちっと一押し、お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ