ULPS日記(改)

ULPS日記(改)

演劇集団ULPSの公演情報や稽古日記、役者の呟き等を綴っていきます。

最近はYOASOBIが好きです。

釣りブログ担当の沖です。

前回のブログにて、クランクベイトを使った釣り方を書くとか書かないとか書きました。
相変わらず今年の釣り初めが出来ていないので、動画とか載せたい気持ちでいたんですけど、、、

文章のみで書いてみますね!

まず、ハードルアーを使う場合は一定に巻くとかトゥイッチ入れてアクションさせて喰わせるとか
基本的には 動かす というのがメインになります。

はい、これは間違いなく基本的な使い方です。

実際このアクションで釣れます!

んがしかし、解禁直後や禁漁間近の厳しい状況下では魚の警戒心が増し増しになっているため激しいアクションでは喰って来てくれない事があります。

特に人が入れ代わり立ち代わり出入りする人気河川では年間通じて↑のような状況ですw

こんな時にこそ役立つ釣り方!!!

そうです、それこそが
巻かない!!!巻かない釣りなのです!!!!

低水温や超ハイプレッシャー河川の魚は早いアクションでは難しい。ならば、超超超超超超超超超超超スローアクションでジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっくり魚にルアーを見せつけ口を使わせる釣り方が鍵を握ります。

この釣り方こそ
奈良子釣りセンターのリバーキーパー渡辺さん考案の
ローギアミノーイングという釣り方なのです。

ダウンにキャストし、ルアーを水に馴染ませながら沈めます。

(この時、ヘビーシンギングよりはシンキング又はスローシンキングのミノーが良いです。
肝は如何にスローに誘えるかなのです!
ヘビーシンギングではスローに誘うのが難しいですね、出来ない事はないですが難しいです。)

水に馴染ませゆっくり沈めたルアーは川の流れを受けてしっかり動いています。なので、自ら激しいアクションを付ける必要はありません。
沈めたレンジをキープしながら、時折トゥイッチを入れる。リールは殆ど巻かない。

レンジをキープするというのも非常に重要なファクターです。ガチャガチャ動かすとルアーは浮いてきてしまいます。
レンジを数センチ外しただけで、プレッシャーのかかった魚は喰ってきません。

①ダウンにキャスト
②水に馴染ませ魚が潜むレンジまで沈める
③沈めたレンジをキープ
④レンジをキープしたまま時折トゥイッチ
⑤レンジやコースがズレたら回収

最盛期のガチャガチャアクションで喰ってくる超高活性地合いでは①~④までの所要時間は数秒
トゥイッチの回数も数十回

ローギアミノーイングでは、この回数と時間を10倍位掛けます。

ミノーでもスピナーでもスプーンでも同じです!
この釣り方が出来る出来ないで釣果は大きく変わってきますからね♪

文章だけではなんのこっちゃな方
是非 山梨県は奈良子釣りセンターに赴いて、渡辺さん捕まえて聞いてみて下さい!

魚のリアクションが全然違いますから♪

ここ数年、…いやここ10数年、この日のイベントには全く関わりがなかった中込です。

妻がいるのだから、関係ないってのは当たり前なのですが、所謂「義理チョコ」なるものにも関わりがなかった10数年でしたが、何故か今年は頂けるのです…。講師をしているところのスタッフの方が下さるのです。

…不思議な感覚だ、バレンタインデーに関わるということが…。もちろん有難いことなんです!なのですが…、何でしょうね、この不思議な感覚?…喜んでいる、のです(笑)

僕は甘いものが得意ではないのですが、頂けることが単純に嬉しいようです(笑)仕事頑張ろうっと…

先日、また大きな地震がありました。皆さんはご無事でしょうか?我が家は無事でした。この先に何事もなければよいなと願っています!でも、用心に越したことはないので、くれぐれもお気を付け下さいね!
こんばんは、好きな寿司のネタはとびっこの西川健介です。

下積みという言葉があります。

辛くて、虐げられて、こき使われて、そんなイメージがありますが、どこからどこまでって決まってるんですかね?

それだけで食べられるようになったら?
多くの人に認知されたら?
誰かに認められたら?

僕はペーペーですので下積みになるのでしょうか。

上のイメージとは程遠く毎日が発見の連続で楽しいのですがこれで良いのでしょうか…

もっと血の滲む様な思いをしたり、血尿が出たり、満身創痍にならないと下積みでは無いのでしょうか…

こんなに楽しくていいのだろうか…
これが僕の最近の悩みです。

下積みが楽し過ぎるのです。。。


実家で猫を飼いはじめてから
犬好きだったけど猫好きに変わりました
竹葉桜子です。

実家の猫がとうとう旅立ってしまいました。
私は実家を離れたので
私が猫と一緒に過ごせた時間は
ほんとに少しでしたが
人間とは違うあたたかさを
教えてもらいました。

猫の可愛い動きや仕草をしりました。

私のカバンや服の中に潜り込んでたり
夜中に私の布団の上にいつのまにかいて
目覚ましで慌てて飛び起きた私に吹っ飛ばされてしまったり
お部屋にいれてってカリカリする手だったり
達磨さんが転んだしてみたり

懐かしくて愛おしい気持ちが溢れてきます。

もう会えないんだなぁと思うと
まだ少し悲しい気持ちになりますが

この気持ちも含めて猫が教えてくれたものとして
大切に心に刻んでおきます。


昔、うちの子が猫めくりカレンダーになった日のもの。

この時、猫がいなくなって大騒ぎしてたらなんとここで寝ていたって事件の日でした。
寝てる間にカメラ持ってきて撮ったなぁ。


ももちゃん元気でね。
今までありがとう。


竹葉桜子

2021年も間もなく1ヶ月が過ぎようとしています。

遅ればせながら
明けましておめでとうございます。本年も釣りブログよろしくお願い致します。

新年迎え間もなく1ヶ月経つ…
いや~早いですね月日が経つのは。

そしてそして、年明け間もなくで2度目のアレが発出されてしまいました。

ワクチン接種が世界的に行き届けば、気兼ねなく◯◯が出来る!
と言った世の中に戻るのでしょうか。いや、戻って下さい本当に!!

暗い話題はさておき

↑な状況の為 初釣りは行けてません。

そんな時はイメージトレーニングです。
厳冬期や解禁直後、禁漁間際
そんな厳しい状況下でも釣果を叩き出すには、奈良子での修行が欠かせません。

9月に禁漁を迎え 3月の解禁までの半年間の奈良子通いは野球のキャンプインと同じ扱いです。

が、今年のキャンプインはまだまだ先になりそうなのでイメージトレーニングのみ!!

これら、クランクを使った あの必釣釣法のイメージトレーニングをし続けます~♪

長くなったので、どんな釣り方かは次回のブログ当番の時に書いたり書かなかったりします。