ULPS日記(改)

ULPS日記(改)

演劇集団ULPSの公演情報や稽古日記、役者の呟き等を綴っていきます。

釣りブログ担当の沖です


釣りに行く予定でしたが仕事やスケジュールが合わず延期となってしまいましたので


本日の釣りネタはウェーディングシューズ!!


僕はソックスタイプですウェーダーを使用しているので別途ウェーディングシューズが必要となります。

シューズ一体型のウェーダーも持ち運び+着脱が楽なのでメリットも多いのですが…


さて長年足元を支えてくれているのがコチラ

コーカーズのグリーンバック


アメリカのメーカー

コーカーズの中で1番安いタイプです!!!


ブーツタイプにして初めて購入してからずーっと使ってます。

写真よりも、多々多々ガタがきていますが…来シーズンも頑張って貰いましょう!


なぜコーカーズを選んだのかと言いますと

ソール交換がむちゃくちゃ楽!という1点です笑


渓流で主に使用されるソールはフェルト素材です。

水中の石や苔で滑りにくい(あくまでも〈にくい〉)という素材ですが

フェルトですので、舗装された道路や陸地を歩くと削れます劣化します。


そーなると、水中でのグリップが弱まり

結果めちゃくちゃ滑ります。

がに股か!?


このように削れたり、擦り減ったりで交換が必要になります。


基本的にウェーディングシューズはフェルトソールとボディが一体型ですので、交換もフェルトを剥がしてくっつけたり

店舗でやってもらったりが必要なのですが


コーカーズはソールだけ買えば良いのです!!


んがしかし!?


昨今の円高の影響+コーカーズ取り扱い店舗が少ない+ネットでサイズが売ってない+あっても定価より高い


買えない…


自分でやることにしました!


交換用フェルト(かなり安い)を買って靴型を取ってフェルトを切る、で貼り付ける


ここにきて、写真の下に文字を打つことが出来なくなりました。

毎回、このブログは携帯から投稿しているのですが

開く度に仕様がマイナーチェンジされていて非常に使い勝手悪いです٩(๑òωó๑)۶


下の写真のように、フェルトを切る…

コレが全然切れない笑


舞台仕込みで使うカッターでギシギシやりましたが、まぁ切れない笑


ネットで調べると、割とサクサク切れるみたいな事書いてありましたが切れない切れない。


クオリティーは無視して、ある程度くっついていれば良いや程度の気持ちで切り取り


圧着!!!

チャーシュー作るかのように紐でグルグル巻きにし

上に重りを置いて1週間圧着しました!!


釣行1回目

新しいフェルトのグリップ力は快適でした。

今まで滑っていた所も滑らずにキープ


やはり擦り減ったりフェルトは危険という証明が出来ました


張替え後の釣行2回目


剥がれました…


歩いていて、爪先が妙に引っ掛かると思ったら

ベローンと剥がれていました。


結論

コーカーズの交換ソールは純正品を買うが正解です!!


金融為替界隈、早く適正価格になりますように!


本日の音楽

YOASOBI「祝福」

先月、免許更新がありました中込です。


あまり運転もしなくなって久しく、結果ゴールドなので30分の講習を受けて更新は終わりました。

最近の交通事故などのことを受けてだとは思いますが、講習で「寝ないこと」「スマホを見ない」など案外厳しくなった印象です。まぁ、しっかり受けないといけないことですし仕方ない事だとは思いますが、前に更新した時と印象がだいぶ変わったなと思いました。


さて、免許更新して一番気になるのが「免許の写真」です。以前の更新からだいぶ経っているので、当然顔は老けている訳ですが、今回はそれだけではなく…。そう、以前よりブログで書いていることですが「太った」のです…。これが中々ハッキリと顔にも現れており、でも何とも出来ないので非常に切ない思いをしております…。これから当分この写真で行くんだなと…。


早く元に戻れる様頑張らないと、改めて思った免許更新でした…。



釣りブログ担当 沖です


投稿日忘れてました…


さて、今回の釣りネタですが

禁漁迎えてから釣行出来ていないので、道具関連の話


タイトルにも記しましたが今回は「フック」です!


ルアーマン永遠のテーマと言っても過言ではないフック

シングルが良い?

トレブルが良い?

バーブレス?

バーブ付き?

フックサイズは?

etcetcetc


ワタシは渓流用は100%シングルバーブレス仕様です。

バーブレスは魚へのダメージとか、ネットの絡み外すの楽とか、自分に刺さった時等の云々

な理由からです。


トレブルバーブ付きを批判とかは全く無いです!!

その人の1番やりやすいスタイルが大事です!!


写真載せますが

テールにアシストフック搭載装備が基本


シングルフックはキャスト時やトゥイッチ時に前後のフックが絡み合う現象があります。

頻発すると、٩(๑òωó๑)۶ムキーってなって釣りどころではなくなりますので

フックが絡まないサイズのフックを使ってるのですが。。。


そうすると、フックサイズが小さい!!


フックサイズがある程度大きい方がフッキング率が高いのは周知の事実!!


フッキングを取るか、手返しを取るか…


しかし、ここ数年のバラし数を思い返すと、やはりフックサイズを上げる必要性が。


というのも、いつも釣りに行く仲間が5㌢ミノーには大き過ぎるサイズのフックを使い今シーズン覚醒したのです!!!

が、やはりフック絡みは頻発しているそうで…


そこで、来シーズンからはテールのアシストフックをサイズアップ

涙を飲んで、フロントフックをテールと絡まないギリギリのサイズに!


この装備に変更して臨もうと画策。

っていうか、何年フックサイズを考えなかったのか…


禁漁期間中の釣行と言えば

修行道場の奈良子釣りセンターですので、近々赴こうと画策してまーす!


シーズンオフはタックル考察や装備品の見直し

道具イヂり期間でもあるので、こんな事やってると直ぐにシーズンイン


来年の3月待ち遠しいですね〜♪


本日の音楽

ポール・デズモンド「TAKE FIVE 」


最近一気に涼しく…、いや結構寒くなってきて本格的に秋から冬に向かって季節が進んでいることを感じますね。前回、だいぶ大きくなってしまった身体のことを報告してしました中込です。


このコロナ禍で人生最大級に大きくなった身体は、歩くのにも身体が揺れる事を感じ、重く怠い気持ちになっていきました…。結果更に動かず増えていく悪循環に…。前回のブログ少し前辺りから心機一転!いい加減にどうにかしないと健康にも良くない!と思い色々と試してみました。以下試したこと。


1.筋トレ(スクワット、腕立て、腿上げなど)

2.食事の意識(何となく「お腹が空いたような…」程度で食べるのではなく、ハッキリお腹が空くまで食べない。夜は食事の量を控えめにする)

3.歩くことを意識


みたいな感じです。特に筋トレはコロナ禍前にはあった「太腿、お尻、脹脛」の部分を中心にお腹周りや背中など、なくなってしまったところを刺激して少しずつ戻ってきた感じはあります。…まだまだ足りないのですが(笑)


さて、その結果なのですが…。少なくともベルトの穴が一つ戻りました!!体重自体はあまり変わらないのですが(2〜3キロは減ったかみたいですが…)、筋肉が戻りつつあるのは感じます!

これからもっと減っていく筈!!と信じて続けていこうと思います〜。また報告出来そうな結果が出たら報告したいと思います。最終的にはちゃんと写真を載せたい!…今はまだ酷くて上げられない。


と言うことで頑張ります!

釣りブログ担当沖です


9月30日をもって2022年渓流シーズン終了しました。

シーズン最終釣行は、現地に泊まり2泊で朝から晩まで川を攻め倒す予定でしたが…


月末の2週連続の3連休に台風直撃!?


しかし、現地に行くだけ行って案外出来る所があるのでは?

と淡い期待を込めて出撃することに!!


終了〜笑


釣りなんて出来るレベルではありませんでした〜

( ̄▽ ̄)

自然の中で遊ぶので、こういった事もありますね。

安全第一、命大事にです!!


日の出前から現着していたので、宿泊はキャンセルし市内観光して帰宅


非常に残念な最終日となってしまいました。


そして今年も尺ヤマメとは出逢えせんでした。。。


が、最終釣行前の釣行にて

尺イワナはゲットしましたので、載せておきます〜♪


来シーズンはどんな渓魚に出逢えるだろうか🤔


今シーズン最後のヤマメも載せておきます


本日の音楽 

「Spain」HIROKO KOKUBU /KIYONOBU AMANO