今日はフライトアテンダントの間でも大人気!


時差ぼけでも睡眠障害の方にもお勧めな【安眠シート】 をご紹介します!


このシートは安眠穴と呼ばれるところに貼るシートです。


▼ここに貼ります♪

★もっと快眠ちょ-だいYO!!★-安眠ツボ♪

カラダに貼るモノですから原材料は厳選された磁気の他に、真珠殻・牡蠣殻・竜骨などの純天然物質で精製されています!

東洋医学と漢方の要素を取り入れているのも特徴です。



睡眠薬とどこが違うのかというと、『強制的に眠るか』、、「安眠ツボ」を的確に刺激することで心身ともにリラックスした『開放される”自然睡眠』かというのが大きな違いです!


もちろん依存性もなく、無臭。自然で安らかな睡眠…眠りの質がかなり良いのです♪


さて、この安眠シートのすごさは伝わったでしょうか?

もちろん私も愛用していますよ♪

私は寝つきが良くないので重宝しています♪


安眠シートの製品詳細ページはコチラ!


★もっと快眠ちょ-だいYO!!★-安眠シート


是非、快適な自然睡眠を体験してくださいね!

これでもう寝不足ともおさらば!



もっと快眠ちょーだいYO

睡眠の基本知識(2)

テーマ:

さて、2回目ですね。


今回は睡眠のタイプを解説致しましょう!


睡眠のタイプは、よく眠れるタイプとあまり眠れないタイプに分けられます。

まぁ、大まかに言ってしまえば当たり前ですよね(^∇^)


さて、もう少し細かく見ていきましょう。


・長時間睡眠タイプ…睡眠時間をたくさん必要とするタイプで、考え込みやすい人が多いようです。


・短時間睡眠タイプ…睡眠時間が短くても平気なタイプでアグレッシブに動く行動派の方が多いようですね。


・朝型…早寝早起きといわれるタイプで気力・体力が充実しています。健康的です。


・夜型…遅い時間に起きて、夜元気なタイプです。エンジンがかかるのが遅いので、日中はけだるそうな感じがします。


更に上記中でも、


・安眠型…短時間睡眠タイプや朝型の人に多く、寝つきが良くて目覚めも良いタイプです。


・不眠症型…長時間睡眠タイプや夜型の人に多く、なかなか眠れず、眠りが浅いタイプです。


に分けられます。


次回はタイプ別にもう少し深く解説したいと思います。



もっと快眠ちょーだいYO

睡眠の基本知識(1)

テーマ:

睡眠コラムでは睡眠に関する知識などを少しずつ書いて行きます。

間違いがあれば指摘お願い致します。


人間に必要な睡眠量には個体差があります。

通常6-8時間の場合が多いといわれています。


統計的には平均7時間睡眠が良いとされているそうです。

睡眠が不足した場合には集中力が最も影響を受け低下しますが、

以外にも計算能力、記憶能力、連想能力などはあまり低下しないことが分かっています。


睡眠の取りやすさには個体差があり、更に、入眠時の身体状態や精神状態、外部環境などに依存するため、

睡眠が取りやすかったり、睡眠が取りにくいなど、同一個体でも状態による差が大きいようですね。


そのため、数々の安眠法や快眠法など、きちんとした健康的睡眠を取るための研究が続けられています。


もっと快眠ちょーだいYO