Coffee Break

Coffee Break

くだらない視点の書きもの


テーマ:

先日トワイライトシステムの新しいアルバムが2作品発売されました。

アルバム”Blue Moon"は全16曲からなるボーカルアルバムです。

R&B, POPS, Electro, Houseなど様々なアプローチで楽曲がプロデュースされていますが、

一貫として”せつなさ””寂しさ”の漂う作品となっています。

このアルバムは様々な販売サイトからご購入頂けます。海外でも配信されております。

是非冬時期に合うトラックばかりですので聴いて頂ければと思います。

 

また"New York Serenade"というインスト作品も発売されました。

この曲はジャズ的なアプローチの曲です。寒いNew Yorkで書かれたメロディラインは

哀愁に満ちていると思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

発売サイト)Apple Music (iTunes), amazon music, music.jp ORICON, KKbox, gracenote, SHAZAM, mora, レコチョク、うたパス、LINE Music, onkyo music, Google Play, AWA, SMART USEN, Spotify, ドワンゴジェーピー、OTOTOY, 楽天music, mysound, DEEZER, 着信うたby KONAMI、他

アルバム"Blue Moon"ライナーノーツより

 

 

下記アルバム"Blue Moon"のライナーノーツから

 

たわいもない事がきっかけで二人は別れてしまった。
今、どうしているかな?


忙しい毎日を過ごす二人の前を時が過ぎていった。

あれから何年も経った。

挫折があり、生き方に苦しんでいた頃、ふとあの人を想う。
今、どうしているかな?

 

あの人は亡くなっていた。

 

悲しみ、空虚、失望、後悔、様々な感情が交錯する。

もう、あなたはいない。

自分の中で何かが止まってしまった。


微笑んでいたあなたの横顔を今も鮮明に覚えている。

夜空を見上げる。
あなたはどこにいるのだろうか?

 

あなたの名前を大声でなんども叫んでみる。。

 

 


テーマ:

Twilight Systemのシングル作品"Someday Somewhere"が日本および海外で発売されました。この作品は1992年にオリジナル作品として制作され、その後CD作品 ”2am TOKYO Savanna”にリミックス、リマスタリングし収録されました。そのシングルカット盤として下記サイトより同時発売されております。Smooth Jazzのテイストで創られVo. 近藤善隆、Sax 永井泰子 Guitar 岩倉光男がfeaturingされております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

発売サイト)Apple Music (iTunes), amazon music, music.jp ORICON, KKbox, gracenote, SHAZAM, mora, レコチョク、うたパス、LINE Music, onkyo music, Google Play, AWA, SMART USEN, Spotify, ドワンゴジェーピー、OTOTOY, 楽天music, mysound, DEEZER, 着信うたby KONAMI

 


テーマ:

おでん種を買いたいが、

 

 

近くのスーパーでしか買えない。

 

 

コンビニのおでん種はよく考えられてはいるのだけれど、

 

 

もう少し昔ながらのおでん種が欲しい。

 

 

ガキの頃は近くにおでん種の専門店があったから、

 

 

よくそこで買っては家でおでんを作って食べた。

 

 

未だにあのおでん種は美味かったと回想してしまうほど。

 

 

なんでこんなにおでん種は入手しにくいのか?

 

 

まあ、理由は明確で需要がそれほど無い、ということなのだろう。

 

 

遠出すれば購入は出来るのだけれど、そこまでする意志もなく。。

 

 

寒い日が続くから食べたいだけどね。

 

 


テーマ:

自宅の通信インフラを整備した。

 

今までの通信速度、量が200倍以上になり、

 

かなり動揺と衝撃が走っている。

 

ほんとね、

 

ムチャクチャ速い。。

 

これは色々な事が出来そうだと思案を始めている。

 

時代の流れにほんと驚愕しているよ。

 

 


テーマ:

昨日の関東を襲った大雪で帰宅出来なかった人も多かったと聞く。

 

自分の場合、どうしても外せない会食があり大雪の中、赤坂に居た(笑)。

 

会食が終わり通常の帰宅路を変更したのが良かったようで、

 

結果的にはいつもより時間は掛かったものの無事帰宅できた。

 

今回のケースも非常に勉強になったし、考えさせられた。

 

会食があったからこそ帰宅ピーク時間を過ぎていた為に

 

混雑を免れたのだ。

 

大雪警報が都内にも発令され、早く帰宅しましょう!という情報が報道されたことで

 

夕方には都心の交通機関はパニックとなった。

 

皆が同じ情報で動く訳だから当然の事態だ。

 

ちなみに赤坂はガラガラ。いつもこうだと良いよなあとか思ったぐらい。

 

さて、

 

これからの時代、みなスマホ等で即時に情報収集して人が動くことを考えれば

 

その逆を想定して動かないとパニックに巻き込まれる、ということ。

 

今回のケースはたまたま会食があって時間がずれたことで

 

大きな騒動にも巻き込まれずに済んだのだが、

 

これからも続く災害の事を考えると同じ情報を収集して動く事は非常に危険な行動であると

 

改めて感じさせられた。

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

北陸、東北、北海道に在住の方々からすれば、

 

何を甘っちょろいことを抜かしているんだと叱咤されそうだが、

 

関東平野部にも今日夕方雪から大雪予報が。

 

今晩はどうしても外せない会食が19時頃から都内である為に

 

早くに帰宅できない。

 

用事の無い方、リスケ出来る方は早く帰宅しましょう。

 

過去に判断ミスをしてえらい目にあった経験があるので。

 

とにかく都会の交通インフラは脆弱なので、

 

積雪10cmだとしても交通マヒ容易に起こってしまう。

 

小生も早く帰宅したい。。。

 

 

 


テーマ:

高校時分の頃だったか、

 

音楽スタジオに1台のピアノがあり、

 

何気なく弾いていたことがきっかけで、

 

”何気なく弾く”という究極の演奏手法に惹かれたことがあった。

 

ピアノの前に座り、

 

レコーディングボタンを押し、

 

あとはただ頭に浮かんだメロディを瞬時に演奏してゆく。

 

その時の気分なので、

 

テンポ、時間、など一切シナリオもガイドラインもない。

 

ただひたすら鍵盤に向かって瞬間演奏をする。

 

これは究極のデタラメだと思っていたが、

 

きちんと考えて作曲したものと本質的に何か違うのか?

 

と考えてゆくと実は寸分も違いが無い事にだいぶ時間が経ってから気づくのだった。

 

作曲も結局は何か閃めく瞬間があって、それを音にする。

 

台本の無い演奏には昔から興味があったようだ。

 

昔の瞬間演奏を聴くと稚拙なところが沢山あるけれど、

 

その時の自分のボキャブラリーを最大限引き出していたのだと感じる。

 

という訳で、

 

新年早々に久しぶりに何気なく演奏した作品をどうぞお聴きください。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

数年前から断舎離を進めてきているので

 

昨年末も特段何か大がかりな掃除をする必要はなかった。

 

恐らく今年の夏前にはもう一段階大幅な断舎離を進めることになりそうだ。

 

ここ数年でモノを買わなくなった。昨年も食品以外で購入したものは音楽関係のソフトのみ。

 

洒落っ気も何もない感じだが、実際何も購入していない。

 

結局のところ、

 

それで生活は出来ちゃうんだよね(笑)。

 

その場限りのモノを買う、ということが無くなったし、

 

買う時は以前よりよく考えるようになった。

 

その結果、買わなくなった。。。

 

日本の消費も完全に陰りが出てきており、

 

年末年始の商戦はかなり苦戦したのではないかと思う。

 

コンビニ、外食産業の元旦休みなど、考えれば当たり前の事が

 

悪癖日常化されていることにも生活者は気づかず、

 

”便利”という名の”悪癖”に憑りつかれてしまった。

 

不便に感じることがあるから便利のありがたさが分かる。

 

便利な中にいると、何も感じなくなる。

 

これってかなり危険だ。

 

自分の場合、これだけ便利な世の中になったからこそ

 

モノに執着する必要性が無いことに気づいてしまったのだと思う。

 

”ありがたさ”をより感じる為には”不便”な環境に自分の身を置くということも時には必要だ。

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

今年も粛々とはじまった感じがしてます。

 

何とも久しぶりに書くね。

 

色々な事があった昨年は自分にとって自分を見つめなおす良いきっかけになった。

 

”自分を見つめなおすきっかけ”を発信する、というのが実はトワイライトシステムのコンセプト。

 

まさか自分が自分を見つめなおすことになるとは。。。

 

今までの無理がたたり、そして全力で走ってきたことが体を壊すことになり、

 

まあ予測はしていたことではあったけれど、

 

いざ目の前に色々突きつけられると後ずさりしている情けない自分が居たりする。

 

さて、

 

逃げることなく自分らしく立ち向かおう、と心改めて新年を迎えた。

 

昨年もだったけれど、今年もどうやってサバイブするか?が一番の課題。

 

何とかがんばって、生きてゆこうと思います。

 

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス