つむぎ福祉会のスタッフブログ
  • 15Feb
    • 防災訓練をおこないました♪の画像

      防災訓練をおこないました♪

      こんにちは!青年の自立支援センターゆうです。先月末、ゆうで防災訓練を行いました!今回は水害があった時を想定し、1階から4階への避難練習をおこないました。また、いざという時に役立つ、魚のさばき方、消火器の使い方、空き缶ランタンの作り方、止血の方法、毛布担架の作り方などをカードゲームで遊びながら身につけました手に入れたカードの内容にそって順番を並び替えるゲームなのですがこれが意外と難しい3つの非常食の試食会もおこないましたみなさん非常食ということで味にはあまり期待していなかったのですが、食べてみるとびっくり非常食と言われなければわからないほどおいしかったです利用者の方も「意外とおいしい!」「普通のおでんみたいー!」などと好評でした

  • 06Feb
    • リハビリ頑張ってますの画像

      リハビリ頑張ってます

      こんにちは、ホーム担当の木下です😊私が働いているホームは主に重度対応なため、PT、看護師、入浴ヘルパーなど外部のサービスを利用している方が多いです。利用者の皆さんはそれぞれの障害特性に合わせてサービスを利用し、課題を克服しようとされています。そのサポートをする中で、写真のような笑顔が見れた時はとても嬉しく感じます☺️❤️利用者がどのような生活をしているか、障害福祉サービスはどのようなものがあるか、少しでもお伝えできればと思います♬

  • 23Jan
    • 雪遊び(六甲山スノーパーク)の画像

      雪遊び(六甲山スノーパーク)

      千代崎ポプラ保育園の森本です。1月にポプラ保育園のぞうぐみと、千代崎ポプラ保育園のばらぐみ合同で雪遊びに行きました!天候にも恵まれ、動いていると暑くなるぐらい、暖かい気温でした。山道を車が登っていくと、雪が残っている所があり到着する前から雪を見つけて、「ゆきみえた!」と言って楽しそうにしていました。初めにそり遊びをしました。最初はそりに乗ることにもぎこちなかったですがすぐに慣れて一人で滑ったり、お友達と一緒に滑ったり、時には先生とも一緒に滑ってそり遊びを楽しみました。最後は雪を使って、雪だるまやお家など自分の好きなものを思い思いに作りました。雪だるま作りでは、みんなで力を合わせて大きい雪だるまを作ることができましたよ!

  • 15Jan
    • コロナ禍の中での取り組みの画像

      コロナ禍の中での取り組み

      こんにちは!ポンチセぴりかです!大阪でもついに緊急事態宣言が発令になりました。ぴりかとしても、より一層感染予防対策に、職員・利用者共に努めています。最近のぴりかでの取り組みは、年末から現在に至るまで色々とトピックスがあったのですが今回は新年の取り組みを紹介したいと思います。ぴりかでは毎年、新年初出勤日に四天王寺まで初詣に行っています。ですが、今年はコロナ感染拡大に伴い断念せざるを得ませんでした、、利用者の方は毎年とても楽しみにしてくれており、「諦めたらそこで試合終了」と何かしらの漫画でも言っていたと思いますので、職員の中でも何とか方法はないかと案を出し合い考えました。その結果「ぴりか神社を作り、場所を用意してぴりかの中で初詣を行おう!」という話になりました。創作に自身のある職員が時間を費やし、ぴりか観音、賽銭箱、おみくじ等工夫して作ってくれ、四天王寺に職員が絵馬等も買いに行き、無事第2ぴりかにて初詣を行うことができました。ぴりか神社に初詣に行った利用者の方は、みんなとても嬉しそうにしてくれておりコロナ禍の中でも楽しみを見出す取り組みができて本当に良かったと感じた一日でした。施設長も、日々の業務で忙しい中、時間を割いて初詣の最前線で活躍してくださり、職員、利用者共々笑顔に包まれて終えました。施設長のかっこいい姿も載せておきます。笑

  • 09Jan
    • 寒波到来☆彡の画像

      寒波到来☆彡

      皆さん、こんにちは。生活介護Kakara(カカラ)です。空気がぴんと張りつめて、冬らしくなりましたね。カカラでは、新年あけて、室内にて「初詣とくじ引き」、「書初め」、「羽子板作り」に取り組みました。書初めの活動です ↓それぞれ思い思いに筆をとり、伸び伸びと描かれていました。「マスクのない日常生活(マスクを常時必要としない日常生活が戻ってきますように)」など、コロナの終息を願いながら書くことで、「気持ちがすっきりした!」と満足そうに話す利用者さんもいらっしゃいましたよ。本年もどうぞ宜しくお願い致します。世界中で一日も早くコロナが終息しますように。皆さまが笑顔を忘れない一年になりますように。

  • 07Jan
    • 2021年もよろしくお願いしますの画像

      2021年もよろしくお願いします

      生活支援センターコットンの大草です。あけましておめでとうございます年が明けて早一週間が経ちましたね!年末年始は静かだったコットン事務所も、すっかりいつも通りになりました。私は今年は実家には帰省していないのですが、実家からおせち料理の写真が送られてきました。家族や友人と離れていてもメールや電話でやり取りできるのは良いですね!ゆっくりとお正月過ごすことができました。今年は平穏な年になるよう願いつつ、職員一丸となって頑張っていきたいなと思います。本年もよろしくお願いいたします。

  • 24Dec
    • サンタさんがやってきた!!!の画像

      サンタさんがやってきた!!!

      ポプラ保育園 楠田です。  先日クリスマス会がありました🎄各クラス、いろいろな出し物でとっても盛り上がりましたよ!乳児は、大好きな歌や踊りを披露!幼児は、この日まで練習してきた楽器を使っての演奏♬そしてみんなで、サンタさんに届きますように、、、と、歌を歌いました☻そして思いが届いたのか! サンタさんがポプラ保育園にもやってきました!!見慣れておらずびっくりして泣いている子もいたり、嬉しそうに喜ぶ子もいたり🤶🏻サンタさんからプレゼントをもらうと「ありがとう」としっかりお礼を言ってましたよ🌼コロナ禍で行事が減ったり、マイナスな面も多いように感じますが、そんな状況であっても季節の行事や、楽しいことはどうすれば子どもたちが楽しむ事ができるか、大人が考慮して日々の保育を大切にしていきたいなと思いました。

  • 22Dec
    • 公園清掃の画像

      公園清掃

      こんにちは、青年の自立支援センターゆうの中川です。ゆうでは週に1回近くの公園に清掃をするプログラムを行っています。利用者同士でお互いに「ここにゴミあるよー!」と声をかけあいながら和気あいあいと楽しく活動しています!毎回袋がいっぱいになるほどのごみが落ちているので、皆さんとってもやりがいを感じながら活動しています

  • 09Dec
    • 外部との連携の画像

      外部との連携

      こんにちは、グループホーム事業の木下です。今日はPT指導のもと、移乗訓練を行いました。PTとは理学療法士(Physical Therapy)のことで、身体の運動機能回復を図る専門家の方です。利用者が過ごしやすくするため、私たちは病院やPT等の各分野の専門家と連携をとりながら多面的に支援しています。「福祉」とは幸せのこと。どんな人でも自分なりの幸せを感じながら生きていってもらいたいです😍みなさん良いお年を!

  • 08Dec
    • 保育園の屋上菜園!!の画像

      保育園の屋上菜園!!

      こんにちは!千代崎ポプラ保育園の池内です。今日は保育園の屋上にある畑の紹介をしようと思います!畑はこのくらいです!過去に春、夏はジャガイモ、きゅうり、なすび、ピーマン枝豆、トウモロコシ、スイカ などを育てて収穫しました!秋、冬はさつまいも、大根、かぶ、チンゲン菜、里芋、ブロッコリー、白菜などです!収穫した野菜は小さいころから触れる機会を大切にしています。目の前で切ってもらって食べたり、自分で塩もみをしたり、焼いて食べたりしています。子ども達は種まきや水やり、観察、収穫、食事と様々な経験を経て、野菜、食への興味関心を深めたり、野菜が苦手な子も保育園で育てた野菜は自ら食べてみようとする姿があります。そのような経験をこれからも大切にしていきたいと思っています!※写真は昨年度のものも混じっています。

  • 03Dec
    • カカラ便り 大収穫祭☆彡の画像

      カカラ便り 大収穫祭☆彡

      こんにちは。つむぎ福祉会、生活介護Kakara(カカラ)です。皆さん、食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋、それぞれ充実の秋を過ごせましたか?カカラ畑では、冬支度を始める前に、11月14日、「秋の大収穫祭」として、さつまいもの収穫を行いました。はた ひろあき先生(ガーデ二ング講師)にもお越しいただきました。お天気も良く、絶好の収穫日和となりましたよ(^^♪給食担当の職員さん方が収穫した芋を調理してくださいました。さつまいもの天ぷら、スイートポテト、さつまいもサラダ、さつまいもごはん等のメニューが代わる代わる昼食に登場し、皆を喜ばせてくれましたよ。12月はクリスマスなど、楽しいイベントも待っています。皆さん、体調に気を付けて今年最後の月を乗り切りましょうね☆彡

  • 30Nov
    • やきいもパーティー!の画像

      やきいもパーティー!

      こんにちは、千代崎ポプラ保育園の山田です。朝晩、冷え込むようになり温かい食べ物がおいしい季節になってきましたね。寒暖差があり、風邪をひきやすい時期なので、お身体にはお気をつけください。さて、千代崎ポプラ保育園では、春ごろから屋上の畑で「さつまいも」を育てていました。秋ごろにツルがぐんぐんのびて、りっぱなさつまいもが出来たので、少し前に子どもたちとおいもほりをしました。3~5歳児を中心にまずはツルを整理して、2歳児から順においもを掘りました。おともだちが、抜いている姿をのぞき込んでみる姿や掘れた後、嬉しそうにおいもを見ていましたよ♪そのあとは3~5歳児です。ツルを一生懸命引っ張って、収穫し、そのあとは、宝探しのように手で掘り起こしました。1歳児のこどもたちも、掘り起こしたさつまいもを見たり触ったりしましたよ♪たくさんのさつまいもが収穫できました!!その後収穫したおいもを追熟させ、やきいもパーティーをしました!朝から、子どもたちがお芋を洗い、新聞紙とアルミホイルに包んでくれました。昼頃から、炭火でじっくり焼きました。焼いているところも順番に子どもたちが見に来て、火のあたたかさを感じたり、湯気の影を見たりといつもできない体験をたくさんしました!3~5歳児のおやつは屋上で食べました。4.5歳児は、自分たちでアルミホイルを開けて食べましたよ!ほっくほくのさつまいもをたくさんおかわりしておいしい~!と笑顔がいっぱいでした☆*

  • 17Nov
    • 大阪都構想学習会の画像

      大阪都構想学習会

      こんにちは!ポンチセぴりかです!今日はぴりかでおこなった大阪都構想に関しての学習会の話をお届けしたいと思います!固い話になりますがご了承ください。笑先日の11月1日に大阪都構想に関しての住民投票がおこなわれました。大阪が大きく変わる今回の選挙は、福祉の分野においても制度の見直しなど様々な点での見直しが考えられたので、ぴりか職員も職員会議の時間を利用したりなどして、大阪都構想についての学びを深めました。その中で、職員だけでなく、利用者の方にも分かりやすく今回の大阪都構想について説明しないといけないと考え、10月31日の選挙前日に利用者の方に対して学習会をしました。「どこまでなら利用者の方も理解できるだろうか」、「あくまでも自分の意思で投票する選挙のため、どちらかに傾くような印象操作は良くない」、など様々な点は事前に職員の中でも考えました。その中で要点を絞り、今回は忙しい中施設長自ら時間を割いて、みんなに分かりやすく説明をしてくださいました。ホワイトボードや紙を使い、より自分に関わる事と認識してもらえるように分かりやすく説明をおこなってくださいました。聞いているみんなは、難しい話の中でも真剣な眼差しで説明を聞き、説明が終わった後は「自分は○○と思いました、選挙にはしっかり行きたいと思います!」、「難しい話しだったけど、色々と聞けてよかった」、「今まで行っていなかったけど、行きたいと思う」、などそれぞれ意見を出してくれました。今回の学習会は、1人でも多くの利用者の方が、「自分の意思で選挙に行く」ということで、障がい者も私たちと同じように社会参加をする1つのきっかけになったのではないかと思います。こういった取り組みも、障がい者福祉の仕事をしている身として、大切な仕事だと改めて思いました。

  • 16Nov
    • ヘルパー研修を行いました!の画像

      ヘルパー研修を行いました!

      おはようございます生活支援センターコットンです。コットンでは、ヘルパーさんに向けて行うヘルパー研修の時期がやってきました。今回は、感染症対策のため日程を細かく分けて少人数で行っています。内容は勿論・・・新型コロナウイルス対策についてです。感染対策について、やっているよ知ってるよという声も多いと思いますが、このところ全国的に感染が増えているのもあり、改めて再認識しようという目的で行っていますまた、このコロナ禍だからこそできる「新しいこと」は何か、例えば食事方法や行き先など新しい選択肢が生まれないか、ヘルパーさんに意見交換をして頂きました。「あそこは良かったよ」「人も少なくて広くて歩きやすかった」等々声があがり、近場のウォーキングコースやスタンプラリー、植物園などの意見が出ました頂いたヘルパーさんの意見を参考にしながら、今後も利用者さんの安全に気を付けつつ、皆で協力してヘルパー活動を行っていければなと思います。ヘルパー研修は今月末まで随時行っていく予定です

  • 05Nov
    • ちょっぴり特別秋散歩の画像

      ちょっぴり特別秋散歩

      ポプラ保育園 楠田です。 日中暖かい日もありますが、朝晩は冷える日も増え秋真っ盛りだなあとひしひしと感じます。 私は、1歳児クラスで担任をしているのですが、日々子どもたちと近くの公園へ散歩に行き、秋の探索を一緒に楽しんでいます。 先日、いつもより少し遠い公園へ子どもたちとお散歩に行きました。その公園は大きいどんぐりがたくさん落ちているという噂を聞いたので、私もわくわくしながら向かいました。 着いてみると、本当に大きなきれいなどんぐりがそこら中に落ちていて、保育士も子どももテンションは高くなっていました!「これ大きいね!」「ここにも!ここにも!」と保育士も子どもも夢中で拾い集めることを楽しみました! 足を少しのばすと、いつもよりちょっと特別な素敵なお散歩ができることにほっこりしました。 秋を感じられる散歩は今しかできないので、今の時間を大切にたっぷり楽しんでいけたらと思います。

  • 29Oct
    • LINEスタンプ…の画像

      LINEスタンプ…

      こんにちは、グループホーム担当の木下です。現在法人のマスコットキャラクター、「つむぎわたる」くんのLINEスタンプ製作中です…!年内の完成目指しています*(^o^)/*完成したらぜひ使ってみてください✨😊…ちょっと短すぎるのでグループホームのお仕事についてお伝えします😊グループホームというのは、障害を持った方の「家」です。私たち支援員は、グループホームにお住まいの利用者の生活全般を支援しています。皆さんは仕事や遊びが終わって家に帰ったら何をしますか?ご飯食べて、お風呂はいって、歯磨きして、ゆっくり自分の好きなことして、必要だったら通院したり、銀行や役所などの機関を利用したり。そんな感じかな?😊しかし障害があるためにこう言ったことが困難な方がいらっしゃいます。その方々のサポートをするのが私たちの役割です*(^o^)/*他の部署の担当の方が当ブログで取り上げているように、ホーム内での活動内容はあまりお伝えできませんが…少しでも興味を持ってくださると嬉しいです!

  • 21Oct
    • 利用者さんと。。の画像

      利用者さんと。。

      こんにちは、青年の自立支援センターゆうの酒井です!ブログでは久しぶりの登場ですが、このコロナ禍でも元気に利用者さん達と一緒に過ごしていましたどうですか?動物園のようになっていますが、かわいいですよねこれはゆうのクラフトの時間や休憩時間に利用者さんと作ったりしていました型紙を印刷して、きれいに切り出して説明書の通りに貼り付ければ立体的なペーパークラフトができあがります!説明すれば簡単なんですが、これがまた…きれいに作るのが難しいのです…(注)写真の動物達はかなり器用な利用者さんが作ってくれたものを採用しています。笑ペーパークラフトはCanonのCreative Parkというホームページで紹介されていたので、使わせていただきましたhttps://creativepark.canon/jp/index.html遊べるおもちゃのクラフトも紹介されているので、作って遊んで楽しむのもやってみたいと思います

  • 12Oct
    • さんまパーティー2020の画像

      さんまパーティー2020

      ポプラ保育園の北村です。10月8日に丸々1匹のさんまを炭で焼く“さんまパーティー”をしました。最近では魚に触れることや、骨のある魚を食べる機会が少なくなっているので、調理する前の魚を見たり、骨の取り方を伝える機会になればと毎年この時期に企画しています。子どもたちは目の前で秋刀魚の焼ける音や匂いを感じているようでした。幼児クラスは1人1匹ずつ、自分で骨を取り、焼き立てのさんまを食べました。上手に骨を取っている子どもや、骨に苦戦する子どもと様々でしたが、みんな美味しそうに食べていましたよ。来月は魚の解体ショーを予定しています。今後も食材に触れる機会をつくっていきたいです。

  • 07Oct
    • 今日は『げんき いっぱい あそぼうかい!!』(うんどうかい)の画像

      今日は『げんき いっぱい あそぼうかい!!』(うんどうかい)

      こんにちは!千代崎ポプラ保育園の池内です。暑い夏も過ぎ、過ごしやすい日々が続きますね。今日は千代崎ポプラ保育園で『げんき いっぱい あそぼうかい』(うんどうかい)がありました!!各クラス入れ替え制で、マスク着用、消毒、換気など感染症対策をしっかりおこなって、開催しました。2歳から5歳までのクラスが参加し、子ども達が普段のあそんでいる姿やそれぞれの成長した姿を保護者の方に見てもらいました。2歳児すみれ組はリズムとごっご遊び、『999匹ひきのきょうだいのほしをさがしに』をしました。リズムはピアノに合わせて動いたり止まったり自信満々に体を動かしていましたよ!ごっこ遊びではかえるになってかくれんぼをして遊んだりへびさんに食べられそうになったところを助けたり。2歳児らしい、かわいらしい姿がたくさん見られました♪3歳児ひまわり組はごっこ遊び『のらねこぐんだん おばけのやま』と運動遊びをしました。ごっこでは猫になりきり、お団子を探して大きな木に登ったり、おばけに出会って勇敢に立ちむかったり。子ども達それぞれのイメージの中で心身ともにごっこ遊びを楽しみました!運動遊びでは3歳児になってはじめた鉄棒やポックリを見てもらいました!最後はメダルをかけてもらい、嬉しそうな子どもたちでした♪4,5歳合同なかよし組は運動遊び、劇遊び『エルマーの冒険』、ダンスをしました。運動遊びは鉄棒や大繩、竹馬などを順番にし、これまでの最高記録が出る子もいましたよ!劇遊びではエルマーになりきって動物島につかまっている竜を助けに行きました!子ども達でどうやって助けるか相談し、4、5歳児らしい成長を感じられる劇でした!ダンスではカラータオルを使い、笑顔で楽しそうな踊りを見せてくれました♪たくさんの保護者の中、緊張で固まってしまう子どももいましたが、やりたいところは参加し、体全身で楽しさを表現している子などそれぞれの楽しそうな姿が見られて良いげんきいっぱいあそぼうかいになりました!!

  • 06Oct
    • 秋到来☆彡Kakara便りの画像

      秋到来☆彡Kakara便り

      皆さん、こんにちは。つむぎ福祉会、生活介護Kakaraです。空を見上げると、夏の入道雲はいずこへ、すっかり秋らしい雲が浮かんでいますね。朝晩はだいぶ涼しくなり過ごしやすくなってきました。Kakaraでは、室内で取り組めるレクリエーションを中心に活動を続けています。今回は、Kakara定番の2つのレクリエーションを紹介いたします(^^♪ビリヤードのようにも見えるこちらは、その名も「がちんこカーリング」☆彡ゴルフボールを対戦相手と対面式で交互で転がし、点数を競います。もちろん相手の球に自分の球をぶつけるのもアリ!これがなかなか作戦通りには行かず、意外な展開になり、面白いのです。こちらが「がちんこカーリング」の様子です。皆ボールの行末を見守っていますね☆彡次に紹介するのは、足でタオルをひき寄せる速さを競うレクリエーションです。その名も「短距離走」☆彡座ったまま取り組むことができ、また、ペットボトルを重石代わりにして負荷を調整できるので、体力、年齢問わず競争相手となれます(^^)皆が互角に競い合え、なかなか盛り上がりますよ。こちらが短距離走の様子で、なんと年齢差40歳同士の戦いとなっています!このように、Kakaraでは「タオル」「ペットボトル」などの身近な材料を活用し、皆が参加しやすいレクリエーションを展開しています。定番や人気のあるレクリエーションをまた次回ご紹介しますね。お楽しみに☆彡