つむぎ福祉会のスタッフブログ
  • 17Nov
    • やきいもパーティー!の画像

      やきいもパーティー!

      こんにちは、千代崎ポプラ保育園の山田です。朝晩、冷え込むようになり温かい食べ物がおいしい季節になってきましたね。寒暖差があり、風邪をひきやすい時期なので、お身体にはお気をつけください。さて、千代崎ポプラ保育園では、春ごろから屋上の畑で「さつまいも」を育てていました。秋ごろにツルがぐんぐんのびて、りっぱなさつまいもが出来たので、少し前に子どもたちとおいもほりをしました。3~5歳児を中心にまずはツルを整理して、2歳児から順においもを掘りました。おともだちが、抜いている姿をのぞき込んでみる姿や掘れた後、嬉しそうにおいもを見ていましたよ♪そのあとは3~5歳児です。ツルを一生懸命引っ張って、収穫し、そのあとは、宝探しのように手で掘り起こしました。1歳児のこどもたちも、掘り起こしたさつまいもを見たり触ったりしましたよ♪たくさんのさつまいもが収穫できました!!その後収穫したおいもを追熟させ、やきいもパーティーをしました!朝から、子どもたちがお芋を洗い、新聞紙とアルミホイルに包んでくれました。昼頃から、炭火でじっくり焼きました。焼いているところも順番に子どもたちが見に来て、火のあたたかさを感じたり、湯気の影を見たりといつもできない体験をたくさんしました!3~5歳児のおやつは屋上で食べました。4.5歳児は、自分たちでアルミホイルを開けて食べましたよ!ほっくほくのさつまいもをたくさんおかわりしておいしい~!と笑顔がいっぱいでした☆*

    • 大阪都構想学習会の画像

      大阪都構想学習会

      こんにちは!ポンチセぴりかです!今日はぴりかでおこなった大阪都構想に関しての学習会の話をお届けしたいと思います!固い話になりますがご了承ください。笑先日の11月1日に大阪都構想に関しての住民投票がおこなわれました。大阪が大きく変わる今回の選挙は、福祉の分野においても制度の見直しなど様々な点での見直しが考えられたので、ぴりか職員も職員会議の時間を利用したりなどして、大阪都構想についての学びを深めました。その中で、職員だけでなく、利用者の方にも分かりやすく今回の大阪都構想について説明しないといけないと考え、10月31日の選挙前日に利用者の方に対して学習会をしました。「どこまでなら利用者の方も理解できるだろうか」、「あくまでも自分の意思で投票する選挙のため、どちらかに傾くような印象操作は良くない」、など様々な点は事前に職員の中でも考えました。その中で要点を絞り、今回は忙しい中施設長自ら時間を割いて、みんなに分かりやすく説明をしてくださいました。ホワイトボードや紙を使い、より自分に関わる事と認識してもらえるように分かりやすく説明をおこなってくださいました。聞いているみんなは、難しい話の中でも真剣な眼差しで説明を聞き、説明が終わった後は「自分は○○と思いました、選挙にはしっかり行きたいと思います!」、「難しい話しだったけど、色々と聞けてよかった」、「今まで行っていなかったけど、行きたいと思う」、などそれぞれ意見を出してくれました。今回の学習会は、1人でも多くの利用者の方が、「自分の意思で選挙に行く」ということで、障がい者も私たちと同じように社会参加をする1つのきっかけになったのではないかと思います。こういった取り組みも、障がい者福祉の仕事をしている身として、大切な仕事だと改めて思いました。

  • 16Nov
    • ヘルパー研修を行いました!の画像

      ヘルパー研修を行いました!

      おはようございます生活支援センターコットンです。コットンでは、ヘルパーさんに向けて行うヘルパー研修の時期がやってきました。今回は、感染症対策のため日程を細かく分けて少人数で行っています。内容は勿論・・・新型コロナウイルス対策についてです。感染対策について、やっているよ知ってるよという声も多いと思いますが、このところ全国的に感染が増えているのもあり、改めて再認識しようという目的で行っていますまた、このコロナ禍だからこそできる「新しいこと」は何か、例えば食事方法や行き先など新しい選択肢が生まれないか、ヘルパーさんに意見交換をして頂きました。「あそこは良かったよ」「人も少なくて広くて歩きやすかった」等々声があがり、近場のウォーキングコースやスタンプラリー、植物園などの意見が出ました頂いたヘルパーさんの意見を参考にしながら、今後も利用者さんの安全に気を付けつつ、皆で協力してヘルパー活動を行っていければなと思います。ヘルパー研修は今月末まで随時行っていく予定です

  • 05Nov
    • ちょっぴり特別秋散歩の画像

      ちょっぴり特別秋散歩

      ポプラ保育園 楠田です。 日中暖かい日もありますが、朝晩は冷える日も増え秋真っ盛りだなあとひしひしと感じます。 私は、1歳児クラスで担任をしているのですが、日々子どもたちと近くの公園へ散歩に行き、秋の探索を一緒に楽しんでいます。 先日、いつもより少し遠い公園へ子どもたちとお散歩に行きました。その公園は大きいどんぐりがたくさん落ちているという噂を聞いたので、私もわくわくしながら向かいました。 着いてみると、本当に大きなきれいなどんぐりがそこら中に落ちていて、保育士も子どももテンションは高くなっていました!「これ大きいね!」「ここにも!ここにも!」と保育士も子どもも夢中で拾い集めることを楽しみました! 足を少しのばすと、いつもよりちょっと特別な素敵なお散歩ができることにほっこりしました。 秋を感じられる散歩は今しかできないので、今の時間を大切にたっぷり楽しんでいけたらと思います。

  • 29Oct
    • LINEスタンプ…の画像

      LINEスタンプ…

      こんにちは、グループホーム担当の木下です。現在法人のマスコットキャラクター、「つむぎわたる」くんのLINEスタンプ製作中です…!年内の完成目指しています*(^o^)/*完成したらぜひ使ってみてください✨😊…ちょっと短すぎるのでグループホームのお仕事についてお伝えします😊グループホームというのは、障害を持った方の「家」です。私たち支援員は、グループホームにお住まいの利用者の生活全般を支援しています。皆さんは仕事や遊びが終わって家に帰ったら何をしますか?ご飯食べて、お風呂はいって、歯磨きして、ゆっくり自分の好きなことして、必要だったら通院したり、銀行や役所などの機関を利用したり。そんな感じかな?😊しかし障害があるためにこう言ったことが困難な方がいらっしゃいます。その方々のサポートをするのが私たちの役割です*(^o^)/*他の部署の担当の方が当ブログで取り上げているように、ホーム内での活動内容はあまりお伝えできませんが…少しでも興味を持ってくださると嬉しいです!

  • 21Oct
    • 利用者さんと。。の画像

      利用者さんと。。

      こんにちは、青年の自立支援センターゆうの酒井です!ブログでは久しぶりの登場ですが、このコロナ禍でも元気に利用者さん達と一緒に過ごしていましたどうですか?動物園のようになっていますが、かわいいですよねこれはゆうのクラフトの時間や休憩時間に利用者さんと作ったりしていました型紙を印刷して、きれいに切り出して説明書の通りに貼り付ければ立体的なペーパークラフトができあがります!説明すれば簡単なんですが、これがまた…きれいに作るのが難しいのです…(注)写真の動物達はかなり器用な利用者さんが作ってくれたものを採用しています。笑ペーパークラフトはCanonのCreative Parkというホームページで紹介されていたので、使わせていただきましたhttps://creativepark.canon/jp/index.html遊べるおもちゃのクラフトも紹介されているので、作って遊んで楽しむのもやってみたいと思います

  • 12Oct
    • さんまパーティー2020の画像

      さんまパーティー2020

      ポプラ保育園の北村です。10月8日に丸々1匹のさんまを炭で焼く“さんまパーティー”をしました。最近では魚に触れることや、骨のある魚を食べる機会が少なくなっているので、調理する前の魚を見たり、骨の取り方を伝える機会になればと毎年この時期に企画しています。子どもたちは目の前で秋刀魚の焼ける音や匂いを感じているようでした。幼児クラスは1人1匹ずつ、自分で骨を取り、焼き立てのさんまを食べました。上手に骨を取っている子どもや、骨に苦戦する子どもと様々でしたが、みんな美味しそうに食べていましたよ。来月は魚の解体ショーを予定しています。今後も食材に触れる機会をつくっていきたいです。

  • 07Oct
    • 今日は『げんき いっぱい あそぼうかい!!』(うんどうかい)の画像

      今日は『げんき いっぱい あそぼうかい!!』(うんどうかい)

      こんにちは!千代崎ポプラ保育園の池内です。暑い夏も過ぎ、過ごしやすい日々が続きますね。今日は千代崎ポプラ保育園で『げんき いっぱい あそぼうかい』(うんどうかい)がありました!!各クラス入れ替え制で、マスク着用、消毒、換気など感染症対策をしっかりおこなって、開催しました。2歳から5歳までのクラスが参加し、子ども達が普段のあそんでいる姿やそれぞれの成長した姿を保護者の方に見てもらいました。2歳児すみれ組はリズムとごっご遊び、『999匹ひきのきょうだいのほしをさがしに』をしました。リズムはピアノに合わせて動いたり止まったり自信満々に体を動かしていましたよ!ごっこ遊びではかえるになってかくれんぼをして遊んだりへびさんに食べられそうになったところを助けたり。2歳児らしい、かわいらしい姿がたくさん見られました♪3歳児ひまわり組はごっこ遊び『のらねこぐんだん おばけのやま』と運動遊びをしました。ごっこでは猫になりきり、お団子を探して大きな木に登ったり、おばけに出会って勇敢に立ちむかったり。子ども達それぞれのイメージの中で心身ともにごっこ遊びを楽しみました!運動遊びでは3歳児になってはじめた鉄棒やポックリを見てもらいました!最後はメダルをかけてもらい、嬉しそうな子どもたちでした♪4,5歳合同なかよし組は運動遊び、劇遊び『エルマーの冒険』、ダンスをしました。運動遊びは鉄棒や大繩、竹馬などを順番にし、これまでの最高記録が出る子もいましたよ!劇遊びではエルマーになりきって動物島につかまっている竜を助けに行きました!子ども達でどうやって助けるか相談し、4、5歳児らしい成長を感じられる劇でした!ダンスではカラータオルを使い、笑顔で楽しそうな踊りを見せてくれました♪たくさんの保護者の中、緊張で固まってしまう子どももいましたが、やりたいところは参加し、体全身で楽しさを表現している子などそれぞれの楽しそうな姿が見られて良いげんきいっぱいあそぼうかいになりました!!

  • 06Oct
    • 秋到来☆彡Kakara便りの画像

      秋到来☆彡Kakara便り

      皆さん、こんにちは。つむぎ福祉会、生活介護Kakaraです。空を見上げると、夏の入道雲はいずこへ、すっかり秋らしい雲が浮かんでいますね。朝晩はだいぶ涼しくなり過ごしやすくなってきました。Kakaraでは、室内で取り組めるレクリエーションを中心に活動を続けています。今回は、Kakara定番の2つのレクリエーションを紹介いたします(^^♪ビリヤードのようにも見えるこちらは、その名も「がちんこカーリング」☆彡ゴルフボールを対戦相手と対面式で交互で転がし、点数を競います。もちろん相手の球に自分の球をぶつけるのもアリ!これがなかなか作戦通りには行かず、意外な展開になり、面白いのです。こちらが「がちんこカーリング」の様子です。皆ボールの行末を見守っていますね☆彡次に紹介するのは、足でタオルをひき寄せる速さを競うレクリエーションです。その名も「短距離走」☆彡座ったまま取り組むことができ、また、ペットボトルを重石代わりにして負荷を調整できるので、体力、年齢問わず競争相手となれます(^^)皆が互角に競い合え、なかなか盛り上がりますよ。こちらが短距離走の様子で、なんと年齢差40歳同士の戦いとなっています!このように、Kakaraでは「タオル」「ペットボトル」などの身近な材料を活用し、皆が参加しやすいレクリエーションを展開しています。定番や人気のあるレクリエーションをまた次回ご紹介しますね。お楽しみに☆彡

  • 25Sep
    • ぴりか創作活動の画像

      ぴりか創作活動

      こんにちは!ポンチセぴりかです!やっと秋らしく涼しい時間が流れ始めましたね!夜も寝苦しい熱帯夜がなくなり嬉しい限りです。私自身暑さに滅法弱いので、夏が終わることに嬉しさは爆発していますが、冬に入った時に稼働する暖房の事を考えるとすでに心中穏やかではありません。笑私の他愛もない話しはさておき、今回はぴりかの土曜日の過ごし方について紹介させていただこうと思います!ぴりかでは、基本的に平日の月~金までは就労支援の取組みをしていますが、土曜開所の際の出勤日は、余暇活動をメインに活動しています。毎回違う取り組みをしたり、プロジェクターを使って映画鑑賞をする機会もあり、コロナ禍の中で外に出る機会が少ない利用者の方も楽しみにしている様子で、笑顔が普段より多く見られます。今回は「夏の風物詩を作ろう!」という事になり、それぞれチームに分かれて製作に取り掛かってもらいました。9月後半にもなって夏の風物詩?・・と思った方もいますよね。・・そうです、何を隠そうこの取り組みは8月初旬には取り掛かっていたものの、完成が遅れてしまっているのです。笑逆を返せばそれぐらい熱量を込めて取り組んでいるってことですね!もはや秋ですが、まだまだ気分は夏でしょう!!ということで大目に見ていただければ幸いです!笑また仕事以外の余暇活動の面も色々と発信していこうと思いますのでよろしくお願い致します!最後に、このブログを見ている方がいましたら、是非「ブログ見たよ!」と広報担当に直接でも言って頂ければ嬉しいです。更新の活力になりますのでどうかよろしくお願い致します!!

  • 18Sep
    • 感染対策チェックシートの画像

      感染対策チェックシート

      こんにちは、生活支援センターコットンです!コットンでは先日ヘルパーさんに向けてコロナ感染対策チェックを行いました。少しずつですが、外出する機会も増えてきている中で、手指消毒や手洗いうがいなど感染対策ができているか改めて振り返ってもらう目的で行いました!写真のように、質問形式で項目を設けてそれぞれ出来ているかどうかチェックしてもらいました。こうして改めてチェックしてみると、支援中のみならず、プライベートでもきちんと感染対策ができているか振り返る良い機会になるのではないかなと思いますこれから風邪等も流行ってくる時期になるので、一人ひとりが意識して感染対策できていけたらいいですね!少しでも安全に外出できるようにコットンでもできる限りの配慮をしていけたらなと思います♪

  • 28Aug
    • お部屋の改装をしました♪の画像

      お部屋の改装をしました♪

      こんにちは。東大阪事業所の中川です。青年の自立支援センターゆうの建物は11年間使っているということもあり汚れや傷が目立ってきています。その中でも作業室の床は大分汚れていて、掃除しても取れない汚れがあったり、一部はタイルがはがれて下がむき出しになったりしていました。どうにか床をきれいにしたいということで、先日ついにゆうの職員総出(4人)でフロアタイル貼りの改装をおこないました利用者の方が帰宅されてから定時まで、汗を流しながら毎日少しずつ作業すること1週間  ↓    ↓  ↓↓数日後↓完成!!いい感じではないでしょうかちなみに、床がななめの部分はカットしてみると長さがビミョーに足らなかったり逆に長すぎたりでカットが難しく、あら?長さ足らんやったか。(もう一度切りなおす)あれ??まだ足らんのかと四苦八苦やっていると、、、                                             何か所か失敗してしまいましたで、でも近くによらないとわからないですよねこちらは2人の職員が障害物や点字ブロックをよけてカットしたパーフェクトなカット  形通りに切り取られていてとってもきれいですきれいな床になり、お部屋も明るく落ち着いた雰囲気になりました利用者の方からは、「めっちゃいい!」「ゴミが目立って掃除がしやすい!」「隣の部屋もやってほしい!」などなど、、とっても好評でした

  • 27Aug
    • 夏祭りをしました!の画像

      夏祭りをしました!

       ポプラ保育園の守谷です。今年はコロナの影響で毎年恒例の夕涼み会が中止になりました。保育園の子どもたちにとって「コロナで行事がなくなってしまった」,「何もできなかった」で終わるのではなく、何か楽しいことができないかと思い、5歳児のぞう組の子どもたちと相談してクラスで夏祭りをすることになりました。まず、夏祭りにはどんなお店があるのか、何を作りたいのかを相談しました。立体で物を作るのが難しくどうやって作ったらいいのか悩んでいましたが、子ども同士意見を出し合い、協力して取り組むことで本物のように出来上がりました。部屋には自分たちが作った提灯、うちわを飾ったり、法被を着て、よりお祭りらしい雰囲気作りもしました。夏祭りには保育士も遊びに来てくれて大賑わい。今後も感染症の影響で行事がどうなっていくのか分からないことも多いですが、ポプラ保育園で過ごす残り約半年が「楽しかった」でいっぱいになるように保育士同士、力を合わせていきたいと思います。

  • 19Aug
    • お盆期間(まちがい探しもあるょ♪)の画像

      お盆期間(まちがい探しもあるょ♪)

      こんにちは、グループホームの木下です。皆さんお盆はどのように過ごされましたか?😊今年は帰省出来なかった方もたくさんいらっしゃったかと思います。私はホーム担当なのでちらほら出勤しつつ、他はAmazonプライムでひたすら「おジャ魔女どれみ」を見てノスタルジックに駆られていました(笑)実は、、、当法人のグループホームの一つである、「グループホームるぴなす」の名称は、おジャ魔女どれみの劇中に登場する「ルピナスの子守唄」という曲にインスパイアされて私が案を出したのです。それくらい小さい頃から大好きな作品です!😊つむぎ福祉会と全く関係の無いことを述べてしまったので、広報誌に掲載していただいているわたるくんの間違い探し、最新のものをお見せします!ぜひチャレンジしてみてください⭐️間違いは合計8個あります(ズレなどは含みません)。答えは機関誌「つむぐ」8・9・10月号にて!✨

  • 17Aug
    • 【令和元年度 苦情解決の報告】 ポプラ保育園、千代崎ポプラ保育園

      こんにちは、ポプラ保育園、千代崎ポプラ保育園です。大阪市の指導監査の指摘により保育園に寄せられている苦情や解決の仕組みをインターネット上で公表することになりました。正式なHP上のページが出来るまで当面は、このスタッフブログ上で公開を行いますので、宜しくお願い致します。◎令和元年度10月~令和2年7月までの間で、ポプラ保育園への苦情の申し入れ、〇園児の処遇について 0件〇職員の対応について 0件〇保育内容について   0件〇施設の運営について 0件〇その他           0件◎令和元年度10月~令和2年7月までの間で、千代崎ポプラ保育園への苦情の申し入れ、〇園児の処遇について 0件〇職員の対応について 0件〇保育内容について   0件〇施設の運営について 1件〇その他 0件令和2年7月のご意見:【自粛要請期間中の給食費の扱いについて】・ご意見:『大阪市が自粛を要請している6月に給食費を徴収するのはなぜ?』・施設から:『各ご家庭の登園日数に応じて徴収させて頂く。』・結果:保護者の納得を得られました。と、なっています。お問合せ先電話番号:・06-6447-0067(ポプラ保育園苦情解決担当)・06-6599-9961(千代崎ポプラ保育園苦情解決担当)

  • 11Aug
    • 法人ニュース 「つむぐ」の画像

      法人ニュース 「つむぐ」

      おはようございます。そらまめ作業所の河原です。梅雨は梅雨で早く開けてくれと思っていましたが空けたら空けたであれですよね…「早く秋来いよ!!!!ちょっとせっかち気味でええから早く秋来いよ!!!!」って心底願っている次第であります。ところで、つむぎ福祉会には法人機関紙「つむぐ」というのがあることはご存じですか?まだ知らない人は是非ホームページをご覧になってください。そこに登場する「つむぎわたる君」が登場する四コマ漫画のコーナーがあります。最近は間違い探しの号もあったりで四コマ漫画はレギュラーではないですが四コマ漫画では歌を歌ったあり理事長のコスプレをしたり夏祭りで綿アメになったり四季折々の「わたる君」が登場します。私も「つむぐ」の編集PT(委員会)に参加して数々の「わたる君」エピソードを熟考してきました。最近ボツが続いていますが…個人的に気に入っていった内容があるので自分で書いてこのブログにアップしようと思います!!!テーマは「コロナ太り」と「手作りマスク」密かな思いを込めてバズらんかな…(笑)

  • 07Aug
    • 夏まつりごっこ!の画像

      夏まつりごっこ!

      こんにちは!千代崎ポプラ保育園の鎌田です。梅雨が明け、どんどん日差しも強くなり暑くなってきましたね☆熱中症にはお気を付け下さいね。さて、千代崎ポプラのすみれ組では今年はコロナの影響で地域の夏祭りが中止になったので少しでもお祭り気分が味わえるよう、クラスで「お祭りごっこ」をしましたよ!お魚釣り用の、金魚とヒラメとタコさんをみんなで作りました♪お魚さんの袋の中身は不用紙をシュレッターにかけたものです!タコさんには、たくさん足をつけましたよ☆ヒラメさんは、先にクレヨンで絵をかき上から絵具をつけ、はじき絵をしました!たくさんお絵描きできるよう、先に形に切らず後から切りました♡次はかき氷づくり!花紙やティッシュをカップにつめつめ♪その上から綿をのせ絵具とボンドを混ぜたシロップを上からとろ~り♡ちなみに、レモン・イチゴ・メロン味がありました!みんなに色を見せ、「これは何味かな~?」と聞くと赤は「トマト味」、緑は「キュウリ味」黄色は「きいろ!」との回答でした(笑)完成すると、みんなとーっても嬉しそうでした♡大好評だったお魚釣り!みんなが作ったお魚たちが海を泳いでいます♪キャッチ&リリースを繰り返し、「みて、つれたよ!」「これは、タコさん!」など何度も楽しんでいました♡

  • 05Aug
    • 夏到来☆彡 Kakara便りの画像

      夏到来☆彡 Kakara便り

      皆さん、こんにちは。つむぎ福祉会、生活介護Kakaraです。日ごとに暑さが厳しくなってきましたね。蝉の大合唱が夏の到来を知らせてくれます。Kakaraでは、20~70代までの利用者の皆さんが、各々楽しみながら参加できるようなレクリエーションや行事を活動に取り入れています。ここ最近の活動の一部をご紹介させてください。去る6月、恒例の「Kakara大相撲大会ー夏場所ー」が開催され、1週間盛り上がりました。手作りの紙製相撲取りに、利用者さんの代わりに土俵に上がってもらいます。もちろん、土俵には塩を撒きます。少量の塩をつまみそっと置く方、ばさっと掴み土俵に投げ入れる方、十人十色です。行司役の「はっけよ~いのこった」の掛け声で両者スタートを切り、手でギアを押していきます。先に倒れた方が負け。負けず嫌いで真剣に勝負される方、普段以上に積極的に取り組まれる方、各々の一面をまた新たに知ることができました。勝ち続けた方には最後には「横綱」として表彰状が授与されました☆彡また、少しでも利用者さんに季節を感じてほしいと、今月は「スイカ割り」や「昆虫採り」にも参加していただきました。麦わら帽子姿で網を手に取り、少年に戻ったかのような満面の笑みを見せて下さった利用者さんもいらっしゃいましたよ(^^一方で、工作(芸術)のレクリエーションでは牛乳パックを再利用し「ピエロ」を作成。中に石の重しを付け、転がしても起き上がる仕組みになっています。その名も「七転び八起きピエロ」!!ピエロ達は、どこか作り手の利用者さんにお顔や雰囲気に似ているような。。。前回(6月)にもご紹介させていただきました「畑作業」では、さつまいもの苗を植えることができました。今から収穫が待ち遠しいです。さて、これからいよいよ夏本番となります。屋内で過ごす時間も増えてくるかと思いますが、新たに楽しみも見出しながら、元気に夏を乗り切っていきましょう!!

  • 28Jul
    • ぴりか工場の仕事についての画像

      ぴりか工場の仕事について

      こんにちは!ポンチセぴりかです!今回は、ぴりかの中の一部門(従たる施設)、ぴりか工場の仕事をお伝えします!ぴりか工場では、就労支援の仕事として、毎日3万本程度、多い時は6万本ものネジさしの仕事が入ります。昼までの短納期の仕事なので、6万本ものネジが入った際は、利用者の方、職員共々本気で全力で必死になって汗水たらしながら頑張っています笑人数が少なく、納期までに間に合いそうにない場合は、ぴりかの他の部署にも協力をお願いし、施設で一丸となって仕事に励んでいます!障がい者作業所では珍しく、多数のネジを車にパレット積みするためのフォークリフトの設備もあり、見学にこられた方は「こんなに仕事がいっぱいあるんですか!」「これを昼までに終わらせるんですか??」「フォークリフトあるんですか!」とびっくりしておられる方も多数おられます。笑ネジさしの仕事は、穴の開いた鉄板にネジを挿すシンプルな仕事ですが、その中でも利用者の方同士での協力が必要な場面も多くあります。例えば、重たい鉄板を運ぶ際、自分には重たくて難しい場合はペアの人に「○○さん、お願いします」「○○さん、ありがとう」と必ず伝えてもらっています。仕事をただ行うだけでなく、集団の中での仕事を意識してもらい、良いチーム、集団になるようみんなで目標を持って頑張っています。その他にも、決められた数の部材の袋入れや、金属製品の組み立て等多種多様な仕事があり、それぞれで協力しないとできないことがあり、お互いにできること、できないことの違いがあるので、助け合いながら取り組んでもらっています。それぞれの仕事で利用者の方、職員みんなで一生懸命頑張っているので、もし興味がある方は是非見学にいらしてください!!

  • 22Jul
    • 重訪養成研修のお知らせの画像

      重訪養成研修のお知らせ

      こんにちは、生活支援センターコットンですコットンでは移動支援が少しづつ稼働してきており、職員は以前のようにはいきませんが感染に気をつけながら利用者さんのお出かけのサポートに勤しんでおります!また、緊急事態宣言が解除された6月には「知的障がい者ガイドヘルパー養成研修」も行いました。なんと、15名もの方にご参加いただき、コロナ対策も考えながら、講習も行いましたいつもはコットンで研修も行うのですが、今回は大阪市東住吉区社会福祉協議会(さわやかセンター)さんで行いました。後は、外出実習・閉講式を行うと終了になりますさて、今日はそんなコットンを応援して下さる皆様に、お知らせがありますこの度、9月に『重度訪問養成研修』を行います。まだまだ応募していますので、奮ってご応募ください!http://www.tsumugigroup.net/yosei_kenshu.htmlこちらから募集内容やお申込みが出来ますので、ご覧くださいまた、今回からWEBからのお申込みもできます。簡単にご応募できますので、ぜひご活用くださいネ!