230匹⁉️札幌市内多頭飼育崩壊案件現場。 | ツキネコ北海道 ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。

札幌動物管理センターに入った相談です。

大型の多頭飼育崩壊が発生したとの連絡を受け、
昨日
各保護団体が現場に立ち入りしてきました。

*個人情報の関係により現場の写真はNG

当団体はスタッフの木戸口と鹿内の3人で出向きました。

230匹⁉️


テリトリーを大事にする猫達がひしめきあっているのを見ると、怒りを通り越して呆れるばかりです。

ただ、不思議なことにこれだけの猫がいるのに悲壮感はありませんでした。

◉猫達の状態が良いこと
◉若い猫が多い
◉白猫やシャム系の人馴れしているグループ
◉管理センターが主導して里親探しをしていく等

各団体や個人ボランティアさんも協力していけば、それほど問題なく里親探しできそうな案件です。

今後、管理センター主導の元
情報拡散や里親探し等でお手伝いできたらと思います。




このような案件は北海道内
まだまだ蠢いていることでしょう。

私たちの『手』を待っている猫達がたくさんいます。

不幸な猫を増やさない。

飼い主の【適正飼育】が徹底されなければ
問題はいつまで経っても解決しないのです!!