*募集停止【グレー】と【ジジ】2匹の里親さん探し。 | ツキネコ北海道 ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。


*お見合いのお申し込みが入りました。
一旦募集停止致します。


◎長毛の灰色×白の女の子【グレー】

5

・避妊,ワクチン済み

・ウイルス検査済み(ノンキャリア)

・猫草が好き!

・人の後を付いて歩く。お出かけの際には玄関までのお見送りも!

 



◎短毛灰色、瞳のきれいな女の子【ジジ】



5

・避妊,ワクチン済み

・ウイルス検査済み(ノンキャリア)

・走り回るのが好きな元気ガール!

 ・慎重派…だけれど人のことが好き!



クローバー里親さん募集の経緯クローバー


去年9月から、お知り合いの飼っていた猫を預かることになったTさんのご相談です。


知り合い夫婦の20代の息子さんが、60 代の両親へのプレゼントに、と2匹を贈りました。

しかしわずか数年後…

お母さんは癌で亡くなり、その後を追う様にお父さんも…。

家に残されたのは猫2匹と息子さん。

息子さんは猫をご両親にプレゼントしたものの、猫の面倒をみること・猫に触ることすらできません。


2匹を持て余した息子さんは、いわば両親の忘形見のような2匹、自らが両親に贈った2匹でしたがいざとなるとそうすることもできなかった様です。



そこに助け船を出したのが、相談者のTさんでした。


「猫を預かってくれないか」という頼みを受けたTさんでしたが、

ここからさらに問題が起きます。


期間限定での預かりのはずでしたが、知り合いの息子さんとは連絡が取れなくなってしまったのです。


預かってから半年一緒に暮らした2匹。

もちろん2匹に愛情がありますが、Tさんにも事情がありこれから面倒をみることは出来ません。


これまでに保護犬を何匹か家族にむかえて虹の橋へと見送り、現在は道外に介護を必要とするご家族がいらっしゃるTさん。

「これまで動物に愛情を注いできたけれど、動物だけでなく今度は家族にも向き合って愛情とお礼の気持ちを込めて介護をしに行きたい…。」

とおっしゃっていました。



可愛いグレーとジジ

Tさんは介護の為道外へと向かわなければならないリミットギリギリまで悩み、今回当団体に相談の電話をくださいました。





2匹とも抱っこよりお膝に乗って落ち着くのが好きです。


良く窓から外を見てカラスを追いかけたり、名前を呼ぶとニャオンと近づいて来たり…

 

《グレーとジジ》


一緒に、幸せな時を過ごしてくれる里親さんを募集します。

もちろん、どちらか1匹でも構いません。

2匹のことが気になった方はツキネコカフェまでご連絡ください。


*3月25日 ツキネコカフェに入居予定。


ツキネコカフェ

📞 011-641-8505