ある一日。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。


テーマ:
怒涛の案件をこなしているせいか、ツキネコカフェに来店してくださるお客様から労いのお声がけを多く頂きます。

『いつもブログ見ています』
『お身体気をつけてくださいね』

皆さんの応援にパワーをもらい全道を
走り回ります‼️

一昨日、視察に出向いた千歳案件
生殖制限の為、すぐに病院へ予約を入れることが出来たので走りました。

朝 7時に出発➡️千歳の現場へ



相談者のYさんにお手伝いしてもらい、8匹の猫を捕まえキャリーバックへ。
30分ほどで捕まえることができ、江別の病院へ向かいます。
バスタオル&洗濯ネットが一番です!!


この三毛猫と

キジトラのメス猫が妊娠しているようです。

病院でチェックしてもらったところ
かなりお腹も大きくなっているとのことで
2匹は連れ帰ることにしました。

お昼前にはツキネコカフェに戻ることができ、
営業スタート。
その間に妊娠猫達を預かりさんにお願いすることにしました。
最強ツキネコ預かりLineチームに書き込みます。
なんと!
すぐに預かりさんが決まりひと安心です。


休む間も無く
13時に約束していた案件があり出向きました。
アバターと仲間たちの姉妹多頭飼育崩壊案件です。
60匹以上いた猫たちは殆どがFIVキャリア。
それでもその性格の良さから次々と家族が決まり
1年半経った今、残り20匹弱となりました。


今回は2匹のオス猫を引き出してきました。
猫のご飯、トイレ用新聞紙
定期的にお届けしています。
どうにか今年中にはこの案件も終わらせたいです。




戻ってすぐにボランティアのシホちゃん親子にシャンプー&爪切りをしてもらいました。


営業中
珍しくヤギ兄さんが棚から落ちるという
アクシデントがあり、大事を取って病院へ向かいます。


相変わらず飼い主にもシャーシャーなヤギ兄さん
滝汗

病院では別猫の様におとなしくなります。


検査結果は問題なくほっとしました。


その後、千歳案件の妊娠しているメス猫を預かりボランティアさんにお届けに行ってきました。
里親でもあるKanakoさんは白石区で美容室を経営されています。
自宅周辺の猫の保護や里親探しなども精力的にされています。
頼もしい〜!!

ケージとその他諸々お届け終了。


戻るとあっという間に夕方になっていました。
高速に乗り江別の病院へ
メス猫5匹中3匹は妊娠していたとのこと
もう少しで全部産まれていたらと思うと
恐ろしいですガーンガーンガーン

この様に猫の出生率の高さが多頭飼育崩壊を起こす原因でもあります。
たった1匹さえ生殖制限していれば、、、
なぜ
この 不幸の連鎖が繰り返されるのでしょうか。
そんなことを考えながら千歳に向かいました。
車中で残る6匹の猫の振り分けを考えます。

千歳市の住宅課の担当者さんには事前に連絡をして、猫の保管期間を相談済み。
こちらの事情も理解してもらい今後の保護の道筋をつけることができました。



3匹のメス猫を飼い主さんへ
2匹のメス猫を相談者のY さんへお願いし
オス猫1匹を当団体が引き取りました。
全頭まだ若く健康状態も良いので、譲渡も早そうです。

前日に千歳のボランティア《あかつきニャンコ》さんが、もう1つケージを飼い主さんへ届けてセッテイングしてくれたので大変助かりました。
この家から脱走したオス猫をあと1匹捕獲したいと頑張ってくれています。


オス猫をツキネコカフェのケアルームの
ケージに入れて自宅に着いたのは
20時半でした。

こうして長い1日は終わったのでした。

聞いてるだけで疲れると良く言われます😅
明日からツキネコカフェ1階改装工事スタートです。


🚗🚙🚙🚙🚗🚙🚗🚙🚗🚙🚗

 
猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
(Tポイントを使って支援ができます)
 
 猫つながる募金右矢印こちらをポチ
(100円から支援ができます)

NPO法人 ツキネコ北海道さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ