デアゴスティーニも遂に20号!!

早くも!?やっと!?

5分の1に到達しました\(^o^)/

8月にスタートし早かった様な長かった様なこの半年間!!

では記念すべき20号から作って行きたいと思います。

今回は遂に内装関係の組み立てです。

20号21号22号と関連した内装の組み立てと成りますので3号分を一気にご紹介します。

20号ではまずギアシフトベースを組み立てます。

ギアシフトベースにシフトノブとダイヤルを装着。

細部までリアルに仕上げられたギアシフトベースの完成です。

但し肝心のnismoのプレートがステッカーで再現されて居ます・・・

ここはもっとメッキ加工を施す等、拘って欲しかった!!

デカールしかも紙のデカールは残念過ぎます。

20号に付属のリアセンターウファーとサイドブレーキは21号にて使用します。

21号22号ではパッケージが無くなって居ました。

ECOパック(ダンボール箱)の中に冊子とパーツが無造作に入って居ます(笑)

まずは21号付属のセンターコンソールに20号に付属して居たリアセンターウファーを組み付けます。

BOSEのロゴまでリアルに再現!!

因みにここはメッキ加工にて再現されて居ます。

nismoプレートはメッキで再現する事が出来なかったのでしょうか・・・

続いてドリンクホルダーとセンターコンソールサイドを組み付けます。

プチスチック素材を艶消しと艶有りの塗装でレザーの質感とそうでない部分の質感を上手く再現して居ます。

更にレザー部分のレッドステッチまでもリアルに再現。

まるで本当に縫って有るかの様なクオリティです。

続いて20号で組み上げたギアシフトベースを装着し

サイドブレーキレバーを組み付けます。

更にコンソールアームレストを組み上げセンターコンソールに組み付けて行きます。

ここもレッドステッチが再現されレザーの質感もバツグンです。

実際に開閉すら出来そうなコンソールアームレスト。

21号の最後はエアコンパネルの組み立てです。

エアコンパネルだけを3ピースで再現するリアルさ

良いですね!!控えめに言って最高です!!

リアル過ぎる・・・

温度の文字やゲージ・・・

スケールモデルなのに実際に文字が読めます・

ダイヤルも動きそうw

そしてここのレッドステッチもきちんと再現されて居ます。

そして1月分のラスト!!

DeAGOSTINI 22号

インテリアベースの組み立てです。

パーツの大きさが凄い!!

この大きさはECOパッケージじゃ無いと無駄ですねw

21号までに組み上げたセンターコンソールをインテリアベースに組み付けて20号21号22号の完成です!!

これから徐々にR35 GT-R NISMOの内装が組みあがって行くと思います(*‘∀‘)

 

次号、23号では左リアシートの組み立てです。

届くのは2月下旬・・・

少し間が開きますね(;^ω^)

 

以上、『GT-R NISMO 第20号21号22号 センターコンソールを組み立てる』3号まとめてのお届けでした!!

************

10th Anniversary

『tsr-project』ではポン付けタイプの

社外パーツから現物加工

アルミホイール・エアロパーツ等

大掛かりな物まで全てOK!!

またローンでのお支払も可能なので

ドレスアップをお考えの方は

お気軽にご相談下さい♪

PRIUS専用オリジナル車高調

リリース開始!!

 

Total Car Produce

【プリウス専門店】

tsr-project株式会社

ドレスアップアドバイザー 川上

〒701-0304

岡山県都窪郡早島町早島3159-3

TEL:086-441-3223

FAX:086-441-3222
http://www.tsr-project.jp/

Twitter:@ProjectTsr