敬老の日のプレゼントは家事代行(大掃除系)がオススメ | レンジフード掃除をカジタクにお願い | 椿ブログ

椿ブログ

Dreaming to impact the world with Internet!
Wife of Brazilian:) Based in Tokyo, sometimes in Brazil, US. Interested in Jogging, Android, Live socially Make people more Happy!


テーマ:
こんにちは。皆さんは敬老の日のプレゼントご両親に何をあげましたか?
 
私は家事代行をプレゼントしました。
 
ちょうどVoyagegroupの株主優待がカジタクのギフト券でした。何に使おうかなぁと考えていたところで、親がレンジフード掃除しなきゃと言っていたことを思い出し、これは家事代行を使おう!と思い使ってみました。
 
もちろんうちの親も家事代行を使うのは初めてで、家事代行の人がきたらどこで何をするのかなど不安だったので、カジタクの事例のページを見て、こんな感じでここを使ってこうやってやるんだよと事前にシェアをしてはおきました。
 
実際に家事代行の人が来た結果、親からは
「とてもきれいになった」「手際よくやってくれた」「ありがとう、助かった」
と、喜んでくれたようです。
 
こちらが送ってきてくれた掃除後の写真です。

Beforeが無いのでイマイチわかりにくいですが。
 
 
頼む前は、金額もレンジフード掃除12,500円、5000円のクーポンを使っても7500円の実費が発生するので、7500円払うなら自分がやったほうがいいのか…なども考えましたが、ここは実費よりも(親の)家事代行のエクスペリエンスを買おう!と言うことで、勇気を出して申し込みました。
 
結論、掃除後の出来もとても良く手際もよく、みんながハッピーになる結果となりました。
 
私も最近家を建ててからはよく掃除をするようになりましたが、ある程度の掃除はロボットでやってくれるものの、体力を使う大掃除はなかなか大変ですよね。
 
私でさえ大変なのに高齢者はもっと大変でしょう。
 
親にもお掃除ロボットはプレゼントしましたが、ワーママが使うような時短家電は高齢者もターゲットだなと最近気づきました。でも家電で解決しないこともたくさん。
 
高齢化社会、実は家事代行を必要としているのは、高齢者なのかもしれません。
 
ただ、家事代行はまだまだ高齢者にとってはハードルが高いものだと思うので、子供世代がプレゼントなどをして体験してみること、そして継続的に使えるような価格設定であること、などの条件が揃えば今後さらに普及していくのではないでしょうか。
 
という事でカジタクの紹介。招待コードとかあれば良いのですが、まだないそうなので直リンクでご紹介しますね。カジタクのLINEをフォローするとクーポンなど送られてきます。
 
 

親に購入したお掃除ロボットはこちら。いろいろ調べてこれが良さげでした。いつも使ってくれているようでよかったです。

 

 

 

つばきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス