子供の得意、不得意を見つけるには? | 椿ブログ

椿ブログ

Dreaming to impact the world with Internet!
Wife of Brazilian:) Based in Tokyo, sometimes in Brazil, US. Interested in Jogging, Android, Live socially Make people more Happy!


テーマ:



今月は時間があるので、息子の習い事を見学することをに時間を使っています。

今までは習い事任せだったのですが、わざわざ求めていなかったということもありますが、あまり習い事の先生からフィードバックを受ける機会が少なく、息子がどのように行動していて何が得意で何が苦手なのか、よくわかりませんでした。

実際に見学してみると、今までは息子だけ見ていたのが、周りのお友達と比べた息子の姿を見ることで、絶対評価ではなく相対評価の目で見てしまいます。むしろそのほうが何が得意で何が不得意なのか、何が進んでいて何が遅れているのか、判断しやすい。

人と比べるのはよくないとはわかっていても、今まで持っていなかった視点だったのでどうしても比べてしまいます。

その子の個人差得意分野等はあるかもしれないけれども、やはり親の意識親の努力が子供の興味関心の幅や奥行きにつながるなぁ…、と思い、少し反省しました。

全方位で全てトップを取るなんて事は難しい事は分かっていますが、期待してしまいます。笑

機会を提供すれば本人は喜んで頑張ると言う前提のもと、本人が望む限り機会を提供したいと思っています。

月曜日はサッカー
火曜日は公文
木曜日は体操教室
金曜日は塾
日曜日はプール

ちょっとやり過ぎかなとも思いますが、あと半年はこれで続けてみたいと思います。

一方で、とにかく健康で友達を大切にし、明るく素直で思いやりがある男の子であればそれに越したことがないと思っています。

何が大切なのか私の中でもブレブレなのですが、母親としてもまだ6歳なので、私としてもいろいろチャレンジをしてみて子供と一緒に成長したいと思います。

つばきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス