埼玉県さいたま市&東京都内で活動中、

42歳の高齢出産・思春期男子(中学2年生)の母、

「パンツの教室」インストラクター1期の

永田真知子です。

パンツの教室インストラクター180名の中で、

親から性教育を受けて育った

わずか1パーセントのインストラクターです。

 

 

 

 

 

パンツの教室とは

 

「性教育のゴールとは、命の大切さと、たっぷりの愛情を伝えることで、子どもの笑顔と未来を守り、性犯罪を防ぐこと。」

パンツの教室ではこのように考えています。

そのためにパンツの教室では、性についてお子さんと話すことがとても重要なことになるとお話してしております。性のことを話し合えるようになるということは、親子の信頼関係を築くことにもなります。

 

しかし、親は性の話しをするタイミングを、なかなか作ることができません。

そのためパンツの教室では、パンツでお漏らしなどをして汚す時期から、お子さんと一緒にパンツを洗うことを習慣としていくことで、そこを性の話しの入り口として親子で性を語り合えるようにしてほしい。

そんな思いから「パンツの教室」と名づけました。

 

もちろん、お漏らしの時期を過ぎても、お子さんと性について話せるきっかけ、話す方法はあります。笑いを交えながら男女の性器の仕組みなどを子どもに説明するノウハウもお伝えしていきます。

性教育で大事なことは、「逃げない、怒らない、正直に。」

 

性は恥ずかしいもの・いやらしいものと子どもが誤った認識をする前に、

インターネットなどの間違った情報を信じて子どもが悲しい思いをする前に、

パンツの教室では、内に閉じこもりがちな性教育を、

ご家庭でお母さんがもっと明るく、楽しく、開放的に子どもたちと向き合っていくことができるように、講座を進めていきます。

 

パンツの教室は、体験会、初級講座、中級講座とございます。

初級講座から受講をすることはできますが、

「性教育と言われても・・・。学校では教えてくれないの?」と疑問をお持ちのかた、

「初級講座を申し込む前に、パンツの教室の様子を見てみたい。」とお考えのかた、

には体験会をおすすめしています。

 

 

「パンツの教室」体験会の内容

 

●性教育ってどこまで伝えればいいの?~ゴールを知ろう~

●いつから始める性教育~子どもに伝えられる時間は意外と短い~

●防犯~我が子の性格別安全ガイド~

●生き物の生態から性教育を始めよう

 

このような、パンツの教室のエッセンスをギュッと集めた内容です。

体験会の75分という時間ではお伝えしきれない内容やより詳しいことにつきましては、パンツの教室初級講座・中級講座でお話させていただきます。

 

「子どもに性の話しをしてよいのかしら?」

「私に性の話しなんて出来るかしら?生理の話しはできるけど、

それ以上のことを私の口から話すのはちょっと・・・。」

「我が子に いつから、どのような話を、どういうタイミングで話せばいいの?話しにくいわ。」

「学校での性教育では不十分だと聞いたけど、ではどうしたらよいの?」

「子どもだけの登下校のときに、怪しい人に声をかけられても大丈夫かしら?」

とお悩みのお母さんでも、

「これなら、私にもできそう!」

「こんな方法があったんだ!」

「我が子にすぐに伝えたい!」

という気持ちになる体験会です。

 

      

(注)講座のイメージです。体験会では、写真に写っている性教育カードは使用しません。初級講座で使用します。

 

 

 

こんなかたにお勧めです

 

チェック 赤ちゃんはどこから産まれてくるの?と我が子に聞かれても答えられない。

チェック 子どもがインターネットでHなサイトをみているような気がする。

チェック 性の話しを子どもに伝えられる自信がない。

チェック なぜ、家庭で性教育を伝える必要があるのか知りたい。

チェック 防犯の知識を身につけたい。

チェック 子どもの登下校が心配でままならない。

チェック 性教育を話すきっかけがほしい

チェック 我が子と何でも話せる関係性を築きたい

チェック 我が子には、将来自分も相手も大切にしてもらいたい。

 

 

体験会を受けると

 

チェック 家庭ですぐに実践できる楽しい性教育の伝え方を持ち帰れる

チェック 我が子の性格に見合った防犯の声掛けの仕方を学べる

チェック 学校では教えてくれない防犯に必要な知識を学べる

チェック 親子の笑顔・コミュニケーションが増える

チェック どうして家庭で性教育が必要なのかが解る

 

 

私がインストラクターになった理由

 

「子どもに『赤ちゃんってどうやって生まれてくるの?』と質問されたときにどう答えたらよいのか困ってしまった。」

「性の話しは子どもに面と向かっては話しにくい。」

「息子にはどのように性の話しをしたらよいか困っています。」、

という何人ものお母さんに出会いました。

 

私は性に関して真面目でオープンな両親のもとに育ってきましたので、性の話しを口にすることに抵抗が少なく、

「そんなに難しく考えなくても大丈夫!。タイミングをつかんで、お子さんへの言い方・伝え方がわかれば、小さなステップから少しずつ場数をふんで、慣れてしまうので問題なく話せますよ。」

と、まずはこの事をお母さん達に伝えたいと思い、インストラクターになりました。

 

間違った情報を子どもたちが信じてしまわないうちに、

性をクスクスと笑うような恥ずかしいものと思ってしまう前に、

子どもに寄り添い、

「性についてもいつでも質問できて、子どもに頼ってもらえるようなお母さん(お父さん)が増えるといいな。」

「我が子に性の話をしていなかったばかりに、何も知らない子どもが性犯罪の被害者になってしまったり、うっかり友達に性の事で嫌な思いをさせてしまうようなことが起こらないように、『知識のお守り』をお渡ししたい。」

そんな想いでインストラクターとして活動しています。

 

 

体験会の日程・お申し込み

 

時間:75分(ご都合がつきましたら90分ほどご予定いただけると有難いです)

 

料金:3,300円(税込)

◎お友達同士やご夫婦などで使えるペア割引    2名様 5,500円(税込)
◎SNSなどで感想を書いてくださる方 SNS割引   1名様 2,750円(税込)

(事前のお振込みをお願いしております)

 

場所:埼玉県又は東京都 (会場の詳細は、ご入金確認後ご連絡いたします)

リクエスト開催はZOOMを使ってご自宅で

男女を問わず、ご受講いただけます。

 

 

最新の体験会の日程のご案内

 

7月10日のパンツの教室協会の方針により、

当面の間はオンライン講座のみになります。

オンライン受講の場合は、

ご受講いただく前の書面のやりとりがございますので。

講座開講の1週間までにお申し込みください。

 

 

 

・11月19日(木) 10:00~11:30   オンライン

マンツーマンで、ゆっくりお話をうがかいますが、ご夫婦・お友達と一緒などをご希望の場合は、その旨お書き添えください。) 

お客様のご都合のよい場所から、パソコン、iPad、スマホを使って

オンライン(zoom)で使ってご受講いただきます。

 

 

・12月11日(金) 10:00~11:30   オンライン

マンツーマンで、ゆっくりお話をうがかいますが、ご夫婦・お友達と一緒などをご希望の場合は、その旨お書き添えください。) 

お客様のご都合のよい場所から、パソコン、iPad、スマホを使って

オンライン(zoom)で使ってご受講いただきます。

    

 

・12月11日(金) 13:30~15:00   オンライン

マンツーマンで、ゆっくりお話をうがかいますが、ご夫婦・お友達と一緒などをご希望の場合は、その旨お書き添えください。) 

お客様のご都合のよい場所から、パソコン、iPad、スマホを使って

オンライン(zoom)で使ってご受講いただきます。

 

 

※会議室の詳しい場所は、お申込みいただきお支払いの後にご案内いたします。

(当面の間は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

パンツの教室協会の対面講座の新たなお申込みはご遠慮いただいております。)

(与野本町駅は、大宮駅から埼京線で東京方面へ2駅の場所です。)

(与野駅は、大宮駅から京浜東北線で東京方面へ2駅の場所です。)

 

※オンラインで受講なさりたいかたは、

上記日程以外でも、

ご希望の日時を承ります。

ご相談・連絡フォームからご相談ください

 

オンラインの方法は、

オンライン(Web)会議ツールのZOOMを使って体験会を開きます。

お客様のお持ちの、パソコン、タブレット、スマホを使ってご自宅でご受講いただけます。

ご相談・連絡フォームはこちらから。

 

 

現在はオンラインシステム(ZOOM)を使ってのみの開講になります。

 

 

講座開講の日時が合わない場合は、ご相談ください。

現在はオンラインにて、別日程での講座開講いたします。

 

下記の「パンツの教室」体験会をクリックし、

体験会希望日の項目で、「リクエスト開講希望」を選択の上、質問・ご要望欄に希望日時と場所をご記入ください。

 

 

■お申し込み・問い合わせ

お手数ですが、下記フォームよりお申込み・お問い合わせくださいませ。

ラブラブ「パンツの教室」体験会音譜

※オンライン開催時は、規約の送付・ご返送を頂く必要がございますので
  できるだけ受講1週間前のお申込みをお願い致します。

  (やむを得ない場合はご相談承ります。)

 

これまで

埼玉県さいたま市大宮区 大宮駅周辺会議室
埼玉県さいたま市中央区 与野駅近会議室
埼玉県さいたま市中央区 与野本町駅近会議室(駐車場有)
埼玉県さいたま市浦和区 浦和駅近辺会議室
東京都豊島区池袋 池袋駅近会議室
において
午前・午後・夜間に開催しております。

 

 

体験会を受講せずに、初級講座からの受講も可能です。

初級講座のご案内はこちらです

 

 

 

 

パンツの教室の講座案内 

パンツの教室◇体験会◇

パンツの教室◇初級講座◇

パンツの教室◇中級講座◇
・ご受講に関するよくあるご質問     

・お問い合わせ



 

とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクターの中で、

親から性教育を受けて育った  1パーセントのインストラクター

永田 真知子

 

 

【性】は、身近にあるけれど、誰もが触れたがらない。
でも、それは子供の人生を左右する、とても大きな問題。 

 

しかし正しい情報、間違った情報の判別がきかないほどの、
たくさんの情報は、スマホで入手出来てしまう世の中。

 

だからこそ
『内に閉じこもりがちな性教育をもっと、明るく、開放的に
子供たちと向きあえるようになってほしい。』

 

『子供たちに、将来大切な相手ができたとき
お互いを尊重しあえるパートナーシップが築けるようになってほしい』

 

そんな思いから、
とにかく明るい性教育【パンツの教室協会】は設立されました。

大切な『命』について語り合える親子を日本中に増やすことを理念として活動しています。

 

12000人か、読んでいる教科書には載っていない 
とにかく明るい性教育 【パンツの教室】主宰のじまなみ先生のメルマガ登録はこちらから! 

http://pantsu-kyoshitsu.com/agent/?nagatamachiko

 

 

 
 
 

 

 

ご訪問くださり、ありがとうございます。

 

埼玉県さいたま市&東京&オンラインで開講しております、

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」インストラクターの永田真知子です。

両親から性教育を受けて育った稀な経験を持つインストラクターです。

42歳で高齢出産、現在 思春期&反抗期の中学2年生男の子の母です。

 

 

作家、歌手、舞台監督、いろんなことをなさっている

さとうみつろうさんがご自身のアメブロに

私の事も紹介してくださいました。

 

 

 

 

何かを始めた女たち EXPO3

 

実は

今週末の11月1日(日)に

オンラインイベント「何かを始めた女たち EXPO3」に

テーブルリーダーとして参加します。

 

 

さとうみつろうさんは

このイベントの事を紹介するアメブロの中で

私の事も面白く取り上げてくださいました。

 

 

11月1日の

イベント当日にお話したいことが多すぎて、

何をどう話そうかと考えていたらなかなかまとまらず、

イベントのご案内が遅くなってしまいました。

ごめんなさい。

 

 

私はイベントの午後の部で

13時30分~14時00分

14時05分~14時35分

14時40分~14時10分

の3回

「被害を防ぐ知識を広め始めた女」として

お話させていただきます。

 

 

場所はオンラインイベント会場REMOの

3階の「カルチャー」部門

P3‐C3

のテーブルです。

 

 

お子様が親元を離れるまでに

親から子へ伝えていただきたい我が身を守る知識について

私の失敗談を交えてお話させていただく予定です。

 

 

そしてご来場なさったみなさんに参加していただきたいのは、

さとうみつろうさんの

「笑いと勇気を持ち続ける男 さとうみつろうスペシャルトーク」です。

さきほどFacebookライブを拝見したら、

めっちゃトークが面白いかたでした。

イベントでのスペシャルトークは

FacebookとYouTubeでも同時にライブ配信いたします。

 

 

詳細はページ下方に書いた通りですが、

こちらのURLからのほうが読みやすいかもしれません。

https://peraichi.com/landing_pages/view/nanihaji3?fbclid=IwAR0C1xma52u4aYw2mpWrr0_Qiuya5TZfqq7NtfTOMxDTbsNr2CdkYluUhRs

 

無料のイベントですが

事前にお申込みが必要ですので

ご注意くださいね。

 

お目にかかれることを

楽しみにしております。

 

 

 

イベント詳細について

名称: 何かを始めた女たちEXPO3
日程: 2020年11月1日(日)10:00~16:00(入退出自由)
場所: オンライン交流システム RemoおよびZoom
※チケットをお持ちの方に参加URLをお伝えします。 PCまたはスマホ等から入場ください。
URL: https://peraichi.com/landing_pages/view/nanihaji3

内容: 全国/海外から100名のテーブルリーダーが100通りの生きた証の
「始めた女ストーリー」にちなんだ参加型プログラム等をご用意
・みんなで観覧!特別トークライブ配信(ゲストさとうみつろう氏)
・回遊しよう!100通りの一期一会ブーストーク(テーブルリーダーとの交流)
・トークパフォーマンス、個別セッション

 


参加費用:   入場無料
参加方法: https://nanihaji3.peatix.com/ にて無料チケットを事前に入手
開催期間中、オンライン特設会場へアクセス
主催: 何かを始めた女たちEXPO3実行委員会
後援:ウーマンズフリーパレット、一般社団法人おうえんフェス

 

 
■タイムスケジュール■

Remo本会場(第1会場・1階から5階まで)
10:00      イベント開会
10:30~12:10 100名テーブルリーダーとの交流(午前の部)・個別ブース(セッション)
12:30~13:10 <トークライブ配信>Youtube他 ※特別ゲスト・さとうみつろう氏
13:30~15:10  100名テーブルリーダーとの交流(午後の部)・個別ブース(セッション)
15:20      何かを始める宣言  (参加者による「何かを始める」の発表タイム)
16:00      イベント閉会

Zoom会場(第2会場)
10:00           イベント開始
10:30~12:10 100名テーブルリーダーとの交流(午前の部)
・ステージ(トークパフォーマンス等)・個別会場(セッション)
12:10~13:30 休憩
13:30~15:10  100名テーブルリーダーとの交流(午後の部)
・ステージ(トークパフォーマンス等)・個別会場(セッション)
15:10      イベント終了

 

 

 

 

 

■パンツの教室の講座案内 

パンツの教室◇体験会◇

パンツの教室◇初級講座◇

パンツの教室◇中級講座◇

・パンツの教室◇講演会◇ 
パンツの教室」未就学児童施設児童館(保育園・幼稚園・児童館・公民館・ママさんサークル、おやじの会等)での講演会

・ご受講に関するよくあるご質問     

お問い合わせ



 

とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクターの中で、

親から性教育を受けて育った  1パーセントのインストラクター

永田 真知子

 

 

お母さん! 学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!

Amazon(アマゾン)

1,098〜7,033円

男子は、みんな宇宙人! 世界一わかりやすい男の子の性教育

Amazon(アマゾン)

758〜6,230円

赤ちゃんはどこからくるの? 親子で学ぶはじめての性教育

Amazon(アマゾン)

1,166〜6,100円

 

「赤ちゃんってどうやってできるの?」にきちんと答える親になる!: 学校もママ友も教えてくれない明るく楽しい性教育

Amazon(アマゾン)

1,430〜4,138円

 

 

 

 

 

ご訪問くださり、ありがとうございます。

 

埼玉県さいたま市&東京&オンラインで開講しております、

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」インストラクターの永田真知子です。

両親から性教育を受けて育った稀な経験を持つインストラクターです。

42歳で高齢出産、現在 思春期&反抗期の中学2年生男の子の母です。

 

 

「性的同意」って言葉、

最近以前より良く聞くような気がしますが

「性的」と書いてあるから

まだ幼い子どもには

関係ないような気がしませんか? 

 

 

でも、そうじゃないんです。

 

S▽Xについてだけではなく、

手をつなぐ・腕を組むなど

体に触れたりするときにも

必ず「同意」が必要だということなんです。

(セイシルのサイトより)

 

 

もちろん、夫婦間であっても、

「同意」は必要です。

 

 

先日コチョコチョについて

NHKの朝8時15分からの番組、

あさイチ

 

 

~「ふざけてくすぐっているときでも、

子どもが『やめて』と言ったときには、

必ずやめる。

自分が『やめて』と言ったらやめてもらえるという経験を通して、

『あなたのNOには力がある』ことを教えたい」~

 

 

と話して反響をよんだ

SHELLYさんが10月19日(月)に再登場なさいます!

 

 

 

 

 

「嫌よ嫌よも好きのうち」ではないこと。

嫌だと言ったら嫌なんです。

これを勘違いしている人がいると、

悲しい思いをする人が増えてしまいます。

 

 

「NO」と言ってもやめてもらえなかった経験から、

子どもは「NO」と言っても無駄だと思い、

大人になってもなかなか「NO」と言えない。

ひょっとしたら「NO」と声に出すことを諦めるかもしれない。

「NO」を言えない人生ってどうなのでしょう。

 

 

我が子がこんなふうになったら、

あなたはどう感じますか?

 

 

私が若いOL時代、

忘年会の場で受けたセクハラが、

「やめてください」と言ってもニヤケテやめてくれない

取引先の勘違い社長!

 

 

私は諦めずに、

「やめてください。何度言ったらわかるんですか!」

大声で言って席を立ちました。

 

 

私の大声に驚いて

振り向いたみんなの中にいらした奥様に、

その後 社長は叱られていたそうです。

 

 

もし、私が取引先の社長だからと

「やめてください」と言わずに諦めていたら、

「いいセーターだねぇ」と言って私のセータの腕のあたりを触りながら

私の体の中心部へ

ジワジワと上昇していった社長の手は

どこを目的としていたのでしょう?

 

 

おばさんになった今でも、

思い出すだけで気持ち悪いです。

 

 

 

■パンツの教室の講座案内 

パンツの教室◇体験会◇

パンツの教室◇初級講座◇

パンツの教室◇中級講座◇

・パンツの教室◇講演会◇ 
パンツの教室」未就学児童施設児童館(保育園・幼稚園・児童館・公民館・ママさんサークル、おやじの会等)での講演会

・ご受講に関するよくあるご質問     

お問い合わせ



 

とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクターの中で、

親から性教育を受けて育った  1パーセントのインストラクター

永田 真知子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問くださり、ありがとうございます。

 

埼玉県さいたま市&東京で開講しております、

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」インストラクターの永田真知子です。

両親から性教育を受けて育ったインストラクターの中でも稀な経験があり、

42歳で高齢出産で、現在 思春期&反抗期の中学2年生男の子の母です。

 

 

 


息子:「お母さん、エイズはお風呂に一緒に入ってもうつらないよね。

友達はうつるって言うんだけど・・・。」  

 


私:「うつらないはずだよ。

調べてみてごらん。」  

 


息子がこんなことを私に質問した理由は、

息子の通う中学校で行われる

性教育講演会の事前アンケートに

この質問があったから。  

 


その他にも、

「〇〇について知っていますか?という設問が多かったよ。オレ、結構知ってたよ。」  


「『エイズの検査はどこで受けますか?』

っていうのがあったけど、

区役所じゃないと思うけど、

保健所と病院のどっちかなぁ。」  


「低用量ピルって、

この前お母さんが言っていたあの話だよね。」  


「オレがアンケートのLBGTの質問に独り言でLは〇〇で、Bは○○で、Gは○○で、Tは○○でと答えていたら『永田、なんで知っているの?』と友達に言われたよ。」  


「『Sちゃんがレズって言ったら失礼なんだよ。レズビアンって言うんだよ。』と言ってたよ。」  


「保健委員のM君が、講演会の劇で女の子の役をやるんだって。男だけど女の子の気持ちの役なのかなと想像しているんだ。」  


「K君が、『性教育講演会は体育祭より盛り上がる。』て言ってたよ。興味はあるけどみんな黙っているんだよ。」 


とクラスで様子や自分の考えを話してくれた

中学2年の息子です。  

  

 




性教育講演会の時間は1学年わずか50分。 

事前アンケートで性の話を考える機会を作るのは、

昨年の講演会の復習にも

今回の講演会への予習にもなって

good idea!! 

 


アンケートを書くだけでも、

休み時間に生徒たちは盛り上がっていますものね。  

 


息子が通う中学校で講演してくださるのは、

「趣味性教育、特技性教育、仕事性教育」と

自己紹介なさる産婦人科医の

高橋 幸子

先生。  
 

 

息子が「趣味 性教育」て呟いただけで、

周りの席の女子が、

「あー、あの先生 懐かしい〜。」と言うくらい

印象に残る掴みです。 

 


コロナの影響で

講演会が中止になるのではないかと心配しましたが、

講演会を実施する方向で考えてくださいました。 

 


養護教諭の先生は、

「もし私が転勤することになっても、

後任の者に性教育講演会のことは引き継ぎます。」

と言ってくださり、嬉しいです。

頼りにしていますよ!

 

 

 

 

■パンツの教室の講座案内 

パンツの教室◇体験会◇

パンツの教室◇初級講座◇

パンツの教室◇中級講座◇

・パンツの教室◇講演会◇ 
パンツの教室」未就学児童施設児童館(保育園・幼稚園・児童館・公民館・ママさんサークル、おやじの会等)での講演会

・ご受講に関するよくあるご質問     

お問い合わせ



 

とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクターの中で、

親から性教育を受けて育った  1パーセントのインストラクター

永田 真知子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問くださり、ありがとうございます。

 

埼玉県さいたま市&東京&オンラインで開講しております、

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」インストラクターの永田真知子です。

両親から性教育を受けて育った、稀な経験をもつ、

42歳で高齢出産し、原罪思春期&反抗期の中学2年生男の子の母です。

 



一度でもいいから、

男子にも「もし自分がそうだったら。」と

想像して欲しいと思う事があります。

 

 

何の事かというと、生理のときの

決して快適とは言えない状態のことです。

 

 

何十年と生理につきあっていると

当たり前のようにお付き合いしてはいましたが、

 

 

「1週間出血し続けて、自分の意志ではどうにもならない(垂れ流しに近い)状態」が毎月やってくる事に、

お付き合いしている女性って凄くありませんか? 

 

 

10月15日の23時から、

ABEMAテレビの

「17.3 about a sex」

https://abema.tv/video/title/90-1434



第7話 「男子のみなさん、1週間出血し続けけたことありますか?」 

が放映されます。

 

 

今週は、生理痛の話らしい・・・。 

 

 

登場人物は高校生の設定ですが、

学生さんにも、大人にもみてほしい

 

 

「知らなかった~。見てよかった。」という番組です。  



時間があわないかたには、

1週間の見逃し配信がありますよ。 

 

 

番組の医療監修は

高橋 幸子医師、

 

性教育監修は

Rino Nakashima

さんがなさっています。

 

 自分と異なる性の事はなかなかわかりにくいもの。

お互いに、できるだけ相手を理解して

お付き合いできると良いですね。





■パンツの教室の講座案内 

パンツの教室◇体験会◇

パンツの教室◇初級講座◇

パンツの教室◇中級講座◇

・パンツの教室◇講演会◇ 
パンツの教室」未就学児童施設児童館(保育園・幼稚園・児童館・公民館・ママさんサークル、おやじの会等)での講演会

・ご受講に関するよくあるご質問     

お問い合わせ



 

とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクターの中で、

親から性教育を受けて育った  1パーセントのインストラクター

永田 真知子