言葉ひとつで心が動く。心が動けばお金も動く

月収20万程度の派遣社員だった時代から1年半で月収を10倍以上に高めたころの暴露話を赤裸々に公開中♪



心を動かす名言の数々をまとめてみました。
あなたの心を揺さぶる名言にきっと出会えますよ♪



このブログの内容が気に入っていただけたなら、

読者登録をすると簡単に情報をチェックが出来ますよ♪

言葉ひとつで心が動く。心が動けばお金も動く-読者登録ボタン


Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2012-05-26 21:13:01

【湖賀】 お1人デザートブッフェ

テーマ:考察し、深掘りしているネタ
※クライアントによるコンテンツです。


こんにちは。
スイーツ大好き湖賀です。


東京に出張したとき
夕方に空き時間ができたので
近くにあったホテルの
デザートブッフェに行ってみました。

行ったのはこちら
http://baycourt-ozio.com/
人気のお店みたいです。



入り口から高級感が漂っていて
オッサン1人ではとても入りにくい感じ。


どれだけ人がいるのか確認してから入ろう
と思ったのですが、外からは店内がまったく見えない状態。


入ろうかやめようかめちゃくちゃ悩んだのですが
 「もう行ってまえ~」
って思い切り自動ドアをあけてみました。



すると、予想以上にキレイ過ぎるお店で
オッサン1人には完全に場違い。


すかさず店員さんが
「この時間はデザートビュッフェになりますが・・・」
と、オッサンが1人で来る時間帯じゃないことを
やんわり伝えてくれたのですが

「ええ知ってます」

と胸を張って堂々と答えました。
(内心ドキドキでしたが)




で、いざ中に入ってみると女性が約50人!

これが教室なら楽しかったでしょうが
とにかく居心地がよくない・・・。


チラチラ見られているような気がして
落ち着かなかったですね。


なんせ、身長180cm以上の巨大なオッサンが
1人でデザートブッフェだから仕方ないですよね~。


ただ、救われたのが、他にも男性が5人いたこと。
もちろんカップルでしたが心強かったです。


で、22個も食べることができて大満足!

あきらめずに入ってよかったです。




このとき、あったらいいのにな~って思ったのが

 ・ 男性専用デザートブッフェ

周りの目なんて何も気にせず
食べに行けますからね。


女性専用ばかりが目立ちますが
これは男性専用があってもいいんじゃないかな~と。


ただ、店内の絵づらはキレイではないでしょうけどね。




(藤岡補足)

短い時間で効率的に作業をこなす。

そんなノウハウをたくさん持っている湖賀さんの
バックナンバーは以下から確認できます。

⇒ http://ameblo.jp/trustwriter/theme-10044207232.html

毎日が忙しいアフィリエイターさんは
是非チェックしてみてください。
2012-05-26 19:12:34

【松本】重要事項はその日の頭に終わらせる

テーマ:クライアント:松本さん
※クライアントによるコンテンツです。

こんにちは!松本です。

前回の話で、
マイトレのワークを午前中に
終わらせるという事を書きました。

これに派生した事で最近、
心がけている事があります。

それは、その日の最重要事項は
午後一までに終わらせる事です。
(大抵は、終わらないのですが。。。)

仕事術とかの本で書いてあるあれです。


具体的には

【1】前日に次の日のTODOの
最重要事項を2つ決める
(なるべく2時間以内に終わるサイズにまとめる)

【2】それを午後一までに終わらせる


仕事をする上での
心理的な影響って大きいです。

マイトレであっても、毎日のTODOであっても、
その日の最重要事項が
午後一ぐらいまでに終わっていると
精神的にいいですね。すがすがしいです。

その後、さらに一仕事やるとしても
スッキリした気持ちでできます。
余計な心配毎や他の事への意識がないので
集中して充実した時間が過ごせます。


これを最近とても実感しています。
なので、最近は、午前中で
できる限り最重要事項を
終わらせるようにしています。


そのためにも

●今日の最重要事項の明確化
●朝一でリズムが作れるようにマイトレ
●他の仕事を割り込ませないし、
メールや電話等しない

といった事を実践しています。


ま、正直まだまだできていませんが。
ベースはできてきています。

後は、実践して、改善して、
改善したことをまた実践してを
繰り返すだけですね。

愚直にやっていけば
自分のものになるでしょう。

これが、自然とできるようになる日を楽しみに
進めていこうと思います。


(藤岡補足)

PPCで7ケタ稼ぐ、スーパーアフィリエイター
でありつつも独自のの感性がユニークな
松本さんの記事はどうですか?

彼の記事のバックナンバーは
以下から確認出来ます。

⇒ http://ameblo.jp/trustwriter/theme-10042900821.html
2012-05-26 16:11:41

【考察】自分の人生を全部サイトに出し切ったらいくら稼げる?

テーマ:考察し、深掘りしているネタ
やるなら1~2年越しで
取り組まないとな~~と思いながら
少しずつ考えを深めているテーマ。


私は今33歳。

7月には34歳になるわけですが、
こんな若造である私にも年齢なりには
いろいろ経験してるわけ。


じゃあ、そんな自分の人生で
経験をし、未だに関心がゼロになってない
テーマで様々なサイトを自分の言葉で書き殴った
サイトを量産していったらどうだろう?


サイトを作るテーマの条件として


●1サイトで1記事1000文字以上、
 200記事以上は最低でも書けそうな内容であること


という条件を付けるとどうだろう?


今、思いつく範囲では


・卓球(中学3年間は真剣にやっていたし、最近趣味で始めたw)

・合気道(中3から高3までやってた)

・映画(最近の映画は疎いけど10~20年前の映画はレンタルビデオ
    店員だったので結構詳しい)

・バンド(高1から20代前半までの青春を捧げたのでw)

・80~90年代の洋楽(特にロック)

・歴史(戦国時代と幕末、中国の三国時代とその前の前漢がスタート
    するまでの時代はかなり好きw)

・あしなが育英会(学生時代、募金活動の拠点責任者とかやってたので)

・将棋(ヘタクソだけど、実は今でも大好き)

・広島(なんだかんだで、ずっと住んでいる町ですしね)

・お酒(特に焼酎が好きw)

・マンガ&アニメ(いい年こいてもやっぱり好きw)

・ゲーム(レトロゲームとかならいけるかも?w)

・自己啓発(20代前半にムダにお金使ったな~と今では思えるw)

・アフィリエイト&ライティング(まあ、これで飯食ってるし・・・)


とまあ、こんな感じ。

もっと掘り下げれば出て来る
気がするけど、こういったジャンルの中から


・今の自分の同世代(30代の男性)


が共感するテーマのサイトを
作っていくこと。

そして、そのサイト群の累計で


●1日1万ユニーク


を集めることは可能だろうか?

という構想を練っている最中。


そして、その中の3%でいいから
サイトからメルマガに誘導できたらどうだろう?


1日300リスト。1ヶ月で9000リスト。


サイトアフィリだけで稼ぐのも
いいけれど、私の武器はやっぱりメールマーケティング。


だから、キーワード時代の収益性は
低くても


・同一属性のリストを集めて、そこから
 客単価を引き上げる


ということは可能だし、自分なら
出来ると確信している。


理論上は可能だけれど問題は


「この構想が形をみるのは最速でも1年後。

 そこまで自分が飽きずに続ける自信がない」


という自分の性格面。

ただ、こういう時間をかけてビジネスモデル
を構築する重要性にようやく気付けてきてるので
今の自分なら出来るかも・・・


とも思ってます。

う~~ん・・・

どうしたものか・・・。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス