【筋膜の健康を維持する方法(体操編 パート2)】 | 筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

諦めていたことにまた挑戦して欲しい。皆様にとって「きっかけ」が生まれる場所でありたい。全力でサポートさせて頂きます!


テーマ:

筋膜を整えて健康を取り戻す

筋膜調整セラピストの中村です

 

 

 

前回は

 

「左右差のある動きを見つけたら優先的に改善させていくべき!」

 

ということをお伝えしました。

※前回の記事はコチラ(https://ameblo.jp/trigger-physio/entry-12419202935.html

 

 

 

 

今回からは、

 

カラダの柔らかさテスト筋膜体操

 

同時に行う方法をお伝えしていきます。

 

 

 

それでは

 

まずは『カラダの前側・編』です!

 

 

 

「え?いくつかあるの?」

 

 

と思った方

 

 

 

そうなんです。

 

 

 

筋膜は全身をボディースーツのように包んでいるので

 

いろんな方向に伸ばしてあげる必要があるんです。

 

 

ここでご紹介する体操は

 

ストレッチのように伸びている感じがするメニューもあれば

 

そうでないものもあります。

 

 

が・・・

 

 

色々な動きをしていく中で

 

左右の動きの差を感じてもらうことが大切

 

なので

 

伸びる感じがないものも含めてます!!!

 

 

 

では、『カラダの前側・編』スタート!

 

 

 

まずは右から行きましょう。

 

①両足を腰の幅に開きます。

 

②両手を肩の高さにします。手のひらは下向きです。

 

③両手をバンザイしながら、右足を前に出します。

 

ポイントは

 

左足のかかとはつけたまま!

 

かつ

 

つま先はまっすぐ!

 

 

④一度もとの位置に戻ります。

 

左足(後ろ足)のかかとが浮かないことに注意しながら

どこまで右足を出していけるか何度かチャレンジしてみましょう

 

 

⑥次は左でも①〜⑤の同じことしてみましょう

 

 

何度も書きますが、ポイントは

 

です!!!

 

 

 

さて

 

 

右足を前に出したときと、左足を前に出したときで

 

左右差はありましたか???

 

 

例えば

 

・どちらかで痛みがある??

 

・足を前に出せる幅に左右差がある

 

・つま先をまっすぐで保持できない

 

・肩や背中のハリを感じる

 

などなど

 

どんな感じ方でもOKです。

 

 

「左右で感じの違う部分があるかどうか」

 

感じてみてくださいね!!!

 

 

もし

 

お近くに友達やパートナーがおられるのであれば

 

右足を前に出した時と、左足を前に出した時とで

 

見た目の違いがないか聞いてみてください!

 

*両手の上がり具合はどうか

*前後に開いている足幅はどうか

*手〜足までのカーブはキレイかどうか

 

 

このようなところを見てもらってみてください。

 

 

今回お伝えしたものは、

 

テストにもなるし、体操にもなります。

 

動きのむずかしかった側を左右差がなくなることを目標に

 

少しずつ続けてみてください。

 

 

次回は、後ろへの動きをチェックです!

 

お楽しみに!

 

===========================================

施術に関するお問い合わせ & ご予約

⇒ こちらから

【ホームページ】
Private Physio Salon TRIGGER
(プライベート・フィジオ・サロン トリガー)
港区赤坂7-6-9赤坂ONビル201

 

===========================================

TRIGGER(東京港区赤坂)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス