バレエダンサーと筋膜 | 筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

諦めていたことにまた挑戦して欲しい。皆様にとって「きっかけ」が生まれる場所でありたい。全力でサポートさせて頂きます!


テーマ:

筋膜を整えて健康を取り戻す。

 

筋膜調整セラピストの半田です。

 

 

 

 

 

 

バレエをされている方を多く施術させていただいています。

 

「バレエダンサーは体が柔らかいから治療が難しい」

 

って言われてしまうことも多いと思います。

 

が,そんなことありません。

 

 

 

 

 

バレエダンサーが抱えている体の痛み。

 

実は「筋膜」をしっかりと調整すれば

 

改善されることがとっても多いんです。

 

 

 

 

 

 

バレエダンサーは体が柔らかいですよね。

 

しかし!

 

筋膜は硬かったりします。

 

矛盾しているようですが

 

実際にそうです。

 

 

 

 

 

「開脚やスプリットをすると内ももがピキッとする」

 

「パッセやバットマンをすると股関節が痛い」

 

「ルルベやポワントでアキレス腱のあたりが痛い」

 

「腰が痛くて反れない」

 

「アラベスクをすると左はこれくらいなんだけど,右はこれしかできない」

 

とかとか。

 

当サロンで施術をするバレエダンサーに多い症状です。

 

これらの症状でお困りのバレエダンサーの方は

 

筋膜を調整すれば解決されることが多いんです。

 

 

 

 

 

小学生のAちゃん

 

アキレス腱の痛み(足を伸ばしたり,ルルベのときなど)

 

足首の前の痛み(ルルベのとき)

 

柔軟性の左右差

 

なんかがありました。

 

でも

 

筋膜調整にて解決!!!

 

 

 

 

 

まず,アキレス腱まわりの痛み。

 

ここの筋膜調整で解決。

 

 

 

 

 

足首の前の痛み。

 

ここの筋膜調整で解決。

 

 

で,ごらんの通り。

 

 

 

 

足の痛みは無くなりました!

 

 

 

 

 

 

そして,柔軟性の左右差。

 

右脚があがりにくい。

 

で,ここの筋膜調整。

 

 

 

 

 

で,ごらんの通り。

右が筋膜調整後。

 

脚をあげた瞬間

 

「あっ!」

 

感覚的にもかなり変わったようです。

 

 

 

 

左右差がほとんどなくなりました!

 

 

 

 

 

バレエダンサーに多い痛み

 

これだけ筋膜の影響をうけています。

 

 

 

 

痛みをとりたくてやるストレッチ

 

みなさん,もともと体が柔らかいので

 

ストレッチでは解決できないことも多いんじゃないでしょうか?

 

伸びる感じがしないとか。

 

そんな,柔軟性がもともとあるバレエダンサーの方にこそ,筋膜調整はとっても有効なんです。

 

 

 

 

バレエダンサーの方で,

 

自分でストレッチとかしてるけど,

 

痛みを落とすのはなかなか難しい・・・。

 

そうお感じの方は,

 

筋膜調整を受けて頂くことをおすすめします。

 

 

 

 

痛みを無くして,バレエをエンジョイしましょう!!!

 

 

 

 

****************************
 

お問い合わせ & ご予約は ⇒ こちらから


【ホームページ】
Private Physio Salon TRIGGER
(プライベート・フィジオ・サロン トリガー)
港区赤坂7-6-9赤坂ONビル201

****************************

 

TRIGGER(東京港区赤坂)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス