「何か必要な物があれば遠慮せずにおっしゃってくださいね」を英語で言うと? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。


熊本県の国府高校に避難されている方達が校庭にイスを使って必要な物を文字に表していました。
無事に供給されたみたいですね。
日本人は“我慢を美徳する”といいますか、遠慮がちになるように思います。
でも今は遠慮する必要はありません。
必要な物があればドンドンおっしゃってください。

外国人観光客もこの地震によって被災し、足止めを受けているというニュースを観ました。
異国で震災に遭うのはとても不安かと思います。
今朝は「何か必要な物があれば遠慮せずにおっしゃってくださいね」を英語で何と言えばいいかをご紹介します。

「何か必要な物があれば遠慮せずにおっしゃってくださいね」“If there's anything you need, don't hesitate to ask”
“hesitate”=「躊躇する」(“don't hesitate to”=「躊躇しないで」→「遠慮せずに」)

ちゃんと言うと日本語文と同様に長くなってしまいます。
これでは覚えきれない人もいるかもしれないので、出来るだけ短くしたのもご紹介します。
“If you need anything, just ask”何か必要なのがあれば言って

引き続き余震などに気を付けてくださいませ。

関連記事:
遠慮せずに
「何か私に出来る事があれば言ってください」を英語で何て言う?
「何か食物アレルギーをお持ちですか?」を英語で言うと?
手伝いましょうか?
謙虚な日本人に最適な誰かを助ける時の一言英会話

Have a wonderful morning どうぞ