お行儀よくしなさい | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おそらく多くの方が子供時代に「お行儀よくしなさい」と言われた事あるのではないでしょうか。(それとも私だけ?w)
この「お行儀よくしなさい」を英語で言うと

「お行儀よくしなさい」“Mind/Watch your manners.”

“mind”、“watch”=「注意する・気をつける」
“Mind/Watch your manners”=「あなたのマナーに注意しなさい」=「お行儀よくしなさい」


今朝はさらにもう一つの表現もお知らせします。
“Where are your manners?”
「あなたのマナーは(見かけないけど)どこ?」=「お行儀よくしなさい」

こちらの表現は自分がマナー違反をしてしまって謝る時に“I'm sorry. Where are my manners?”(失礼しました)と言う事もあります。
例えば家に誰かを招待して飲み物を出し忘れている事に気付いた時など。

Oh, where are my manners?
「おはようございます、Jayです。」

関連記事:
○○に気をつけて
日本人がアメリカで知っておくべきマナー
親と私の文化の違い

Have a great morning マナー