トラベルあさひエージェンシーのモンゴルマラソンご紹介

トラベルあさひエージェンシーのモンゴルマラソンご紹介

世界で唯一!【草原を走る】モンゴルマラソン大会

マラソンの優勝賞品はなんと馬一頭!






モンゴル国際草原マラソン大会







第22回大会モンゴル国際草原マラソンは




2018年8月19日(日)



モンゴル大草原にて開催します









皆様ふるってご参加下さい!!









航空券やホテルのお手配を賜りますので



何でもご相談下さい。












$トラベルあさひエージェンシーのモンゴルマラソンご紹介



$トラベルあさひエージェンシーのモンゴルマラソンご紹介









Eメールtravel-asahi@io.ocn.ne.jp

2015年の映像:https://www.youtube.com/watch?v=_SMe4YA3DvE

2013年の映像:https://www.youtube.com/watch?v=KZZO57pCMsY

2011年の映像:https://www.youtube.com/watch?v=x_irdTXfC1s

モンゴル国際マラソン日本事務局HP:mongolia-marathon.org

トラベルあさひエージェンシーHP:travelasahiagency.com




テーマ:

モンゴルマラソンにご参加の皆様、

その後、旅行のお手配はいかがですか?

 

今年のマラソン大会はお盆時期と言う事もあり

例年より飛行機が取りにくくなっています。

 

最近ようやく空きがポツポツ出て参りましたが、

最もお安く行けるはずの中国国際航空で15万円

直行便のモンゴル航空で13万円くらいとなって

おります。

 

まあ飛行機賃なんて毎日変動していますから

ある日18万円、ある日10万円と日々チェックが

必要なのですが

 

現在のところ

お安いものが出てくる気配はまだ無いようです。

 

勝負は1か月前から!なんて言います。

 

1か月前の販売状況を見て航空会社が

一気に金額を落としてくる場合がありますので

 

モンゴルマラソンに行きたいけれど、

まだエアーは取っていないですと言う

男前の皆様

 

7/17前後から

毎日航空会社のHPをチェックしてみて下さい。 

 

大韓航空:https://www.koreanair.com/global/ja.html

 

中国国際航空:https://www.airchina.jp/

 

モンゴル航空:http://www.miat.com/index.php?lang=en  

 

いやいや、そんなん毎日見てられへん!

 

自分の為なのにそれを拒否すると言う

スギちゃんばりの頭1つ抜けた

強者中の兵皆さんは是非旅行社に依頼

して下さい

 

皆様がネットにアクセスして

航空会社のHPを見る事に比べますと

我々は特別な機械があり日々のチェックが

容易に可能となっております。

 

困った時の旅行社頼り、大歓迎です。

 

 

 

 

いつぞやのマラソン会場です。

 

どこまでも続く草原を空の方に向かってひたすら走る。

 

キャッチコピーとしてはモンゴルらしいですが実際に走ってみますと

どこまでも同じ景色が続くのは大変ですよね。

 

 

 

 

 

田舎の遊牧民宅訪問。

 

仕込み無し、アポ無しでお邪魔をするのは先方さんの暮らしに

踏み込みすぎでは?と言うお声もあるのですが、

それは日本人の感覚

 

広い草原の特に冬場では普段から助け合う事が人の為だけではなくイザと言う時には自分の為にもなるのです。

 

 

 

 

 

ショッピングモールにむき出しで展示されている

恐竜の化石(本物!)

 

日本では考えられませんが、今UB市内の博物館が改装工事

をしているという理由でショッピングセンターに預かってもらっているのです。

 

大らか過ぎるやろ・・・。


テーマ:

インフル明けから1週間。

 

現在は7/7ご出発のモンゴルツアーに向け

最終調整の真っ最中です。

 

旅行と言うのは出発日に間に合えば良いと言う

ものではなく、出発○日前までに手配完了、

その後○日前までに残金ご請求、残金ご入金後に日程表発送、その後当日の空港業務を委託

する書類を関空に送り、関空からその返事を

もらう等々、

 

 

結構お仕事が多くありまして、商談よりも

お仕事が決まってからの段取り事がかなり多いのが特徴です。

 

本来ですと出発3週間前くらいから2週間前くらいまでが最も忙しく、出発1週間前はかえって

落ち着いていると言う状況が望ましいです。

 

当日の服装とか、モンゴルへ向けての心構え

とか、お客様のご相談事をゆっくりお聞きする

大事な1週間だからです。

 

しかし今回の様に出発3週間前にモンゴル渡航、その2週間前にインフルとなりますと

最後の1週間で全てを詰める必要がありますので

 

今回お客様にはご迷惑をお掛けしまして申し訳なく思っていますが、その分、

現地でしっかりお返しをさせて頂きます。

 

 

 

飛行機からモンゴルを見下ろすと雲の形がそのままの形

影になっています。

 

 

 

 

青い空、青い草原、まさにモンゴリアンブルーの大草原

広がっているのがモンゴルです。

 

 

 

 

川の中は牛車と車が大活躍です。

乗馬コースではこの川をじゃぶじゃぶ渡ります。


テーマ:

怖いものの代名詞として永らく子供たちに

恐れられてきた言い回しと聞いておりますが、

 

近年親爺の地位だけが下がったと言われて

幾久しく、現存する親爺の1人としましては

甚だ不甲斐なく早急に地位向上へ向けて

取り組んで参りたい所存ではありますが、

 

もしそれが叶わぬのならせめて、

 

小遣いを消費税分だけでもアップして下さい、、、(こりゃ当分向上は無いわ)

 

今回のモンゴル出張は6/18(月)帰国だったの

ですが、我が関西地方では大阪北摂震源

した大きな地震が発生しました。

 

大阪北摂の代表的なベッドタウンである

枚方市在住のワタクシとしましてはさすがに

心配を致しましたが、関係先を含め大きな被害

はなく安堵をしております。

 

そして大きな被害のあった近隣地区の皆様には謹んでお見舞いを申し上げます。

 

そんな近況のワタクシですが帰国後体調を崩しまして水曜日の夜に熱が40度!(最高39.9度)

まで上がり、

 

こりゃどうしたものかと慌てて翌日病院へ

駆け込みましたところインフルAに感染との事、

 

この時期にインフルは珍しいそうで、モンゴルで貰ってきちゃったのかな?なんて思っていますが帰国日に熱があるのとないのでは

 

551のある時と無い時くらい大違いですから、

よくぞインフル!帰国後まで粘ってくれた

感謝をしながら只今絶賛リハビリ中です。

 

いやしかし3日高熱はキツイっす、、、

そりゃ親爺よりよっぽど恐ろしいですわ。

 

メールをいっぱい頂いているのは存じ上げております。今日から順次ご返信をさせて頂きます。

 

 

今回初めて行きターミナル2→コンコース→ターミナル1の

シャトルトレイン2回乗り継ぎを経験しましたが

帰りのターミナル1→コンコース→ターミナル2の方が難しいかな?

 

 

 

 

中古車でも安定のトヨタです。

モンゴルで走る車の7割はトヨタです。

ちなみにパトカーもトヨタです。

 

 

 

 

お馬ちゃんは総じて大人しく初心者でも安心ですが

慣れた人には物足りないのかもしれません。

まあ旅行社としましては何はともあれ安全第一です。


テーマ:

行って参ります。

 

モンゴル陸連と打ち合わせをしたいのですが、

今回は別件での訪モに付き、どうなる事やら。

 

明日からの主な目的

旅行社としてのモンゴルおもてなしチェックです。

 

まず乗馬のオーナーさんにお会いして

お馬ちゃんのしつけ具合と

草原2時間コース確認をして参ります。

 

ウチの乗馬は靴やズボンを濡らしながら

川をじゃぶじゃぶ渡ります。

 

草原風景だけではなく、草原、森、山、川、

(焼肉屋ではありません)が融合した

サイコーの景色の中での乗馬と言うのは

割とありそうで無いやつです。

 

馬が川に流されながらも何とか耐えて川を渡る

ところ(小川じゃないのです)、森のけもの道を

抜けるとどーんって草原が広がるところ、

イッキに山を駆け上がり頂上から見下ろす

絶景などなど、当社自慢のコースはもう

サイコーなのです(晴れならね)

 

雨が降るとちょっとつまんない。

 

川が増量し過ぎたら川を渡れないし、

とにかく寒いし(夏でも雨が降ると、とたんに

気温が10度を切ります、おそロシアであります)

 

他には田舎のキャンプを訪問して修繕具合

お料理のチェック、

バス会社のバス整備状況の確認などなど。

 

地味な作業ですがバスはマイクとクーラーの

使用可否を確認します(昭和か!)そりゃ日本

とは習熟度が違いますよ。

 

マイクはまだしも

クーラーが無いのはキツイのです。

 

田舎に行けばバスの窓を開けて涼しい風

超ご機嫌なのですが、UB市内は万年渋滞

どこもかしこも埃、排気ガス、照り返しが凄すぎて窓なんて開けていられません。

 

これから観光シーズンと言う時に現場を見て回るのは大変有意義、気になるところは今のうちに

改善なのです。

 

しかし気になると言えば6/16(土)開票の

AKB選抜総選挙。

 

今年こそチーム8の躍進を願い、

かの地へ赴きます。

 

 

ここは深いところを超えたあたり。

川の深いところはとてもじゃないけど撮影の余裕はありません。

 

 

 

 

高台から草原を一望。

そりゃーーきれいですよ(晴れていればね)

 

 

 

 

冬のツーリストキャンプ。

奥にはモンゴル鉄道の線路が、北はロシア南は中国国境まで

続いています。

 

 

 

 

 

 

中はきれいです。ここは特にきれいなキャンプ。

但し近くに川が無いのが残念なのです。

 

 

 

カラフルなバスのボディペイントが草原と景色に相まって

きれいに映えます。【映え】ですね。

 

 

 

 

モンゴルは鉄道網がほぼ充実しておらず現地ではバスが無い

何もできません。なのでバスの整備状況はとても大切なのです。


テーマ:

まず申し上げておきたいのは、

あのテントみたいな住居ゲルと言う名前です。

 

パオ中国読みの発音ですからモンゴルでは

決してパオなんて言わず、必ずゲルと言って

下さい。

 

モンゴル人は何よりも中国っぽく言われる、

思われるのが大嫌い。

 

モンゴルは中国との貿易全貿易の半分以上

と言うハッキリ言って中国依存国家なのですが、国民の中国への思いは全く乖離(最近では

ウチダってると言うそうです)しておりまして

 

多くのモンゴル人が私は中国人が大嫌いです!

と、はばかることなく公言しています。

 

嫌いじゃなくて大嫌い(だ・い・き・ら・い)ですからこれはホンモノ

 

くれぐれも中国っぽいものの言い方モンゴル

では避けて下さい。

 

ニューヨークヤンキースじゃありませんが、

ヤンキースが好きと言うよりレッドソックスが嫌いと言う方が仲良くなれる、そんな感覚に似ていると思います。

 

そんなゲル(枕長すぎ問題再発)ですが、

先に言っておきます、

 

ウランバートルの町中にゲルはありませーん。

 

ガンダン寺に行きますとゲル団地と言うのが

あって一帯にゲルがてんこ盛りなのですが、

これは皆様のイメージする草原にポツリと建つ

素朴で口下手な遊牧民のご主人が招き入れて

くれるあのゲルではなく、

 

町の一角にゲルがぎゅうぎゅうに詰まった地区

でして、団地やアパートに住めない又は住みたくないと思っている人たちの生活区域です。

 

ウランバートルでは所得に応じて

団地やアパート暮らしが基本です。

 

町から車で1時間ほど走りますと、口下手な

ご主人はまだおりませんが遊牧民のゲル

ポツポツ現れ出します。

但し商売上手な人が多いです。

 

更に1時間ほど走りますと、ようやく皆様が

待ち望んでいる素朴で口下手な遊牧民の

ご主人が招き入れてくれる、

あの遊牧民一家出会えます。

 

そんな日本人のイメージする遊牧民

今や随分遠いところに行かなければ

出会う事が出来ないのです。

 

皆さん、旅行社に騙されたらアカンでぇ。

 

 

 

商売繁盛で笹持って来い♪

夏場だけここで寝泊まりして秋には地元へ帰って行くのです。

いろんなゲルがあります。

 

 

 

 

 

これは観光客用のゲル、ツーリストキャンプと言われています。

室内にはベッドと石炭ストーブだけ置いてあります。

食堂、シャワー室は別棟になります。

ストーブは真夏でも使います。夏とは言え、朝晩は5度くらいまで

気温が下がります。

 

 

 

 

 

このへんまで来ますと昔ながらの遊牧民です。

大体家族親戚3~4世帯、3~4個のゲルで生活しています。

ここからは見えませんがに回ると4WDの大型車や

パラボラアンテナがあります。

遊牧民の生活も昔とは変わって来ています。


テーマ:

寸胴鍋に羊と野菜を入れ、熱くなった石を鍋に

詰め込み、その熱さで羊を蒸す【ホロホック】

呼ばれるモンゴル料理に付きましては前号で

ご紹介をしました通り。

 

当マラソン大会は【モンゴルでマラソン競技人口のすそ野を広げよう】【日モ友好親善の架け橋になろう】と言うコンセプトから始まったマラソン大会でして、ランを通じての交流は勿論、

大会後のパーティーもマラソン大会くらい

力を入れて参りました。

 

その効果かどうかは分かりませんが

マラソン大会で出会ったモンゴル人と結婚した方

 

個人的に仲良くなって頂き(まさに草の根交流)モンゴル人学生のホームスティ受け入れ先

なって下さったご家族様、

 

彼らが留学や研修で日本へ来た

一緒にお食事や観光をして下さる方、本当に

ありがたいです。

 

陸上にお話を戻しますと日本の実業団で

活躍をしているセルオド選手

昨年の大阪国際女子マラソン招待選手の

ムンフザヤ選手も当マラソン大会出身の選手

でして、22年やっていますと色々な出会いや

交流があります。

 

モンゴルでのマラソン競技の普及

そして市民レベルでの日モ交流に是非皆様も

ランナー大使としてモンゴルへお越し下さい。

 

それでは過去のホロホック画像をご覧下さい。

 

 

第13回(2009年)の草原パーティー。

皆さん、、かどうかは分かりませんが日本人の方でもおいしい

言って下さいます。ワタクシはお野菜専門なのですが・・・。

 

 

 

 

記憶が遠すぎてしっかりとは覚えていないのですが写真の日付を

見る限り第9回(2005年)の草原パーティーです。

会場は今とは違うウンドルドフ草原です。懐かしいなあ。

 

 

 

 

 

こちらもウンドルドフ高原。長年マラソン会場を見ておりますと

建造物や雰囲気でこの会場がどこの草原かな、と言うのは

分かります。けどいつの写真かなあ?

 

 

 

 

こちらは第17回(2013年)の草原パーティー・・・!?

んんん?屋内ですけど・・。そうなんです。

この年はあいにくの雨天夕方に雨は上がったものの

草原が超寒すぎて急遽屋内パーティーに切り替えました。

お料理は野外で作ったホロホックを室内に持ち込みました。


テーマ:

外国人が日本に来て醤油にまみれたい、

 

我々が韓国に行ってキムチにまみれたい、

又はアメリカに行ってステーキにまみれたい、

フランスやったらムール貝にまみれたい、、、

 

もうこんな旅行客はオカシな旅行客と言っても

いいくらいだと思うのですが、

モンゴルでどうしても羊にまみれてみたい

貴方に身近な羊スポットを紹介しましょう。

 

ウランバートル(UB)市内ですと

モンゴル庶民の食堂ハーンボーズ。

 

チェーン展開をしていてUBのど真ん中ノミン

デパートの斜め向かいにもお店があります。

 

お店に入った瞬間、独特のにおいが鼻を抜けたかと思うと即肺に突き刺さる感じで中々手ごわい

お店です。ウップ、、思い出してしまった。

 

但し、いきなりハーンボーズ(いきなりステーキ

みたいに言わんといて)ですと、さすがにキツいかもしれませんので、まずは入門編と言う事で

同じくチェーン店ではあるのですが

少し高級なモデルノマツいかがでしょう。

 

ハーンボーズは「昼メシ今日はどこでもいいや」

って入るお店、モデルノマツはモンゴルの平均的(日本とはかなり平均の意味合いが違いますが)な家族が何かの集まりの時に使うお店です。

 

店内は清潔でハーンボーズみたいに

床が脂でベトベトしている感じ(コワ過ぎる)は

一切無く、入店した感じは普通のレストランです。

 

テーブルに座りメニューを見たあたりで初めて

【おっ、】メニューや椅子やテーブルに

染み付いた羊のにおいを感じます。

 

出て来る食事はハーンボーズ同様【むわっ】

おーー来てます来てます(マリック)。

 

店に入った瞬間、においねっちょりした床

してやられるよりは随分マイルドな感じですが、やはりそこは庶民の味モンゴル料理、

グッと来るものがあります。←胸に響くと言う

意味ではなくもっと直接的なものです。

 

そしてもう1つは

第22回モンゴル国際草原マラソン大会

表彰式後の草原パーティ!

 

寸胴鍋に羊と野菜を入れ、熱くなった石を鍋に

詰め込み、その熱さで羊を蒸す【ホロホック】

と呼ばれるモンゴル料理を皆様にご用意します。

 

草原=野外ですからにおいはこもりません

イスやテーブルに染み付くにおいもありません。

 

その場で羊をさばきますので新鮮

におい控えめ(なっとういちか!)味は抜群です。(でも、あたしゃ食べませんよ)

 

モンゴル料理を3回も食べた貴方はもう立派に

【羊にまみれて】います。

 

この度のマラソン大会を通じまして、

是非モンゴル料理をご堪能下さい。

 

 

 

自宅アパートからの風景。右に見える緑色の店舗

デパートの向かいにあるハーンボーズです。

 

 

 

 

 

モデルノマツは家族の行事などの時に利用するレストラン。

移動式ゲルの車輪をモチーフにしたOの文字がおしゃれです。

 

 

 

 

 

店内もファストフードとはちょっと違うおしゃれな雰囲気です。

ふいんきと間違えて書いちゃうのは怜音ちゃんです。


テーマ:

結論から言いますとウランバートル

120万人が住む大都会ですから何でもあります。

 

イギリス風なアイリッシュカフェ、フレンチなら

モネ、イタリアンならベランダ、アメリカンなら

ブロードウェイ、韓国料理ならソウルレストラン、北朝鮮料理ならピョンヤンレストラン、

しゃぶしゃぶならブル、日本食ならととや、

寿司ヒーロー、さくら、石庭などなど

枚挙にいとまがないとはこの事です。

 

やや弱いものとしましては中華料理。

 

川魚中心の北京料理は何件かありますが

味はイマイチ(あくまでもワタクシの私見)、

海の幸を使った上海料理に出会う事は

出来ません。

 

飲茶はオリエンタルトレジャーが美味しいです。

 

町を歩くと町中が羊のにおいでムンムンしているなんて印象をお持ちの方もいらっしゃると思い

ますが、町は普通に排気ガスと埃のにおい

つまり東京や大阪と同じにおいです。

 

いえいえ、とは言え実際には

羊のにおいが少しはしますよね、って?

 

う~ん残念ですが羊のにおいはしませんね。

本当に排気ガスのにおいです。

 

おいトラベルあさひ!

 

ひぇっ何を怒っているんですか!?

 

モンゴルと言えば羊なのになんで

羊のにおいがしないんだよ!

 

はぁ~、、、イメージをお持ちなのは分かり

ますが、今やウランバートル

そう言うところではなくなってしまいました。

 

勿論、モンゴル料理店に入店していただき

ましたら店内一面にムンってマトン臭が漂います

から、そう言う方はモンゴル料理のレストラン

行って下さい。

 

ハーンボーズと言うモンゴル料理専門店、名前は覚えてないけどノミンデパート(モンゴルで最も有名なデパート)8階のモンゴル料理店

 

あとは店の前に一見ただの箱に見える様な

日本人にとってはちょっとバッチ目に映る

ぼっとん便所が設置されている郊外の

レストラン、、てか食堂

 

このあたりに行って頂きますとしっかり

ザ・羊を感じる事が出来ます。

 

しかし逆にそのあたりしか羊のにおいを感じられるところが無くなってしまったと思いますと

少し残念な気持ちにはなりますよね。

 

 

 

モンゴルエリートと外国人でいつも満席のイタリア料理店ベランダ。

 

店の外にあるベランダ席で食事をとるとモンゴルの有名な寺院

チョイジラマ寺院が目の前に広がります。

 

 

 

 

 

5月場所に勝ち越し三役復帰が有望な現幕内筆頭

玉鷲関経営する日本料理店。

 

 

 

 

 

韓国料理に比べて味がマイルドで

繊細な盛り付け上品さを醸し出すピョンヤンレストラン。

 

奥のトビラが空いていますがあそこに工作員のアジトが、、、

ヒェッ、ガクブル・・・。

いえいえ、モンゴルでは普通に美味しいレストランとして有名です。


テーマ:

世界各国それぞれ特色がありますが

誤ったイメージのまま伝えられている事って

結構多いですよね。

 

懐かしいところは【ティファニーで朝食を】

お馴染みの【ゆにお(よ)しさん】

まず名字からオカシイのですが、

何よりオカシイのが

出っ歯、チビ、メガネの日本人像

 

そりゃ確かにそんな日本人もいてるでしょうケド、出っ歯、チビ、メガネなんて世界中にわんさか

いらっしゃる訳でアメリカ映画界の

何かしらの意図を感じずにはいられません。

 

とは言え我々日本人だって偉そうな事

言えませんよ。

 

ルーツやブッシュマン(コイサンマン)で初めて

黒人に興味を持たれた方も多いと思いますが、黒人はみんなで生活している、ブードゥー教、ピョンピョンジャンプしてる(キョンシーか!)とか

 

白人は差別的(日本人が自虐的とも言える)、

デカイ、気候に鈍感(いつも半そで半パンで

傘をささない)、足腰が弱い(米食えーってか)

 

アジア人に至ってはジャパゆきさん、貧乏、

嘘つき、もうデタラメだらけ!

 

そりゃ足腰の弱い白人や嘘つきのアジア人、

ブードゥー教徒の黒人もいらっしゃるでしょうが、そんな人は世界中にわんさかいてますから!

 

と言う事でモンゴルの食のお話(枕振りすぎやろ)

 

皆様は羊肉、馬乳酒以外にモンゴルにおける

食のイメージって何かお持ちですか?

多分、行った事の無い人、あまり興味の無い人はこのイメージくらいしかお持ちでは無い事かと存じます。

 

いや~俺、羊肉ダメなんだよね~

 

とか言ってモンゴルに行きたくいない理由にしてる人、

 

馬乳酒ってカルピスの元なんだよね~とか言ってモンゴル行きのお誘いをはぐらかす人、

 

そんなのー

 

ダメダメ!XX(さんまちゃん風にお願いします)

 

確かにモンゴル人にとって羊肉と馬乳酒

大切なものではありますが、

それ以外の食事や飲み物もモンゴルには

沢山あります。

 

そんなモンゴルにおける食生活事情

次の回でご紹介させて頂きます。

 

 

 

モンゴルの記念日や伝統行事で必ず作られている伝統料理。

乳製品バージョンのシャンパンタワーと羊肉は必須です。

 

 

 

 

 

別のご家庭の伝統料理。

乳製品アーロールを高く高く積み上げます。

メインは勿論羊肉です。

 

 

 

 

 

お正月前になると町の大通りから路地裏までの至る所で

カッチカチに凍った羊が丸ごと1頭、2頭の単位で売られています。

 

1頭を一家で食べるの?と思うかもしれませんが、その通り、

お正月休みの1週間で全て食べ切ります。

 

これを購入するのは企業やホテル、レストランではなく

あくまでも個人のご家庭単位です。


テーマ:

ごぶで御座います。

 

25日のマクドネル戦、29日の雀三郎師匠との

お打ち合わせ、交流戦第2戦観戦、総選挙速報、ガーナ戦、他にもトゥーロン国際、大谷選手、

かりんちゃん卒業などなど、多くの行事が

目白押しの1週間でございました。

 

今回も井上選手が圧倒的でしたね。

マクドネル選手も当日はガチムチ体形で

万全だったと思いますがそれでもあの圧勝。

WBSSでも結果を残される事でしょう。

 

雀三郎師匠は7/9(月)にモンゴルで独演会

して頂く事になり、そのお打ち合わせです。

 

ワタクシどなたとお会いする時も、いつも

ある程度の緊張感を忘れずに望んでおりますがやはり特別に緊張します。

 

ワタクシ、緊張こそ最大の自信と考えておりますが緊張しすぎますとズタボロになる諸刃の剣でも

ありまして、今回は諸刃の剣寸前

ギリ踏みとどまったかな?と思うものの師匠に

今日のデキをお聞き出来る訳もなく

何とも不安な日々を過ごしております。

 

交流戦は3連敗、ま、野球観戦なんてお祭り

みたいなもんですから(負け惜しみ)

 

総選挙速報はおぎゆかさんがダントツでしたね。特定の大票田が無いと1晩で6万票を投じるのはかなり難しいと思いますがおぎゆかさんはファンに恵まれていますね。

 

まあ個人的にはエイトちゃんが速報ながら

15人入りましたので良かったなと思っています。

 

ワールドカップはしんどいですね。

2020年の東京を目指し、今フランスで頑張って

いるU21の若手を見守りたいと思います。

 

かりんちゃんは残念でした。もっと売れていれば色々選択肢もあったでしょうに。

 

アイドルで多くの目に留まるなんて稀有な方は

ほんの1握り、AKBなんて国内グループだけで400人くらいはいると思いますが、みんなが知っているのはさっしーくらい、あとは山本彩さん、

ゆきりん、しーちゃん、みーちゃんがちょろっと

知られているくらいでしょう。

 

TOPアイドルなんて東大に入学するよりも難しい事なのですから、ある一定数のグループ卒業はやむを得ないのかもしれませんね。

 

大谷さんはこのままスクスクと大きくなられる事

でしょう。

 

1年目から長年君臨する主力並みのご活躍を

されていますから、今は大切な小休止の時間

なのだと思います。

 

で、モンゴルの【食】ですが、、、

ちょっと尺が足りないので又次回と言う事で。

おい!

 

 

師匠のモンゴル寄席応援ツアーは7/7~12までの6日間です。

 

 

 

 

 

ホークスも人気球団ですから甲子園は満員でした。

しかしホークス強い(阪神弱い)ワ。

 

 

 

 

ハラ立つからビールばっかり飲んだった

(お金を落とすいいお客さん)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス