花丘ちぐさのトラウマ解放カウンセリングin東京

花丘ちぐさのトラウマ解放カウンセリングin東京

トラウマが原因の、うつ、パニック障害、過敏性腸症候群、原因不明の体調不良などに、科学に基づいた最新のアプローチ! 
愛着障害・複雑性PTSDに、ソマティックエクスペリエンシング!気が楽になる・積極的になる・メンタルが強くなる       

星空 トラウマ解放カウンセリング ★ ポーラースター星空


ブログをご訪問いただき、ありがとうございます。



ポーラスターとは、北極星のことです。



海図も磁石もなかった太古の時代の人たちは、

夜空に浮かぶ北極星で自分たちの位置を確かめ、

はるかかなたまで海を渡って旅をしていきました。



トラウマという未知の世界を航海する時、

私たちを安全に導いてくれるようにとの願いを込めて、

北極星を私たちのシンボルとしました。



そして、セラピストとあなたは、同じ船に乗り込みます。

あなたが素晴らしい未来へ向かって歩み出すことができるように、

そして無事に目的地に到着できるように、セラピストがご一緒します。



トラウマが恐ろしいものだった時代は、終わりを告げました。



いま、脳科学に基づいた最先端の方法で、安全に、

確実にトラウマを解放する時代が来ました。



トラウマのために、辛さの中で委縮して、

自分らしさを表現することも、能力を伸ばすことも、

良い人間関係を築くこともできなかった人たちが、

もっと意味のある人生へと歩み出すことができるようになったのです。


トラウマセラピストの花丘ちぐさです!

お問い合わせのメールをいただくとき

よく聞かれるのですが

何回通うと良いのか、

ということを

少し書いておきます。


今は


新しい方は受け付けて


いないのですが


他の方と


セッションするときの


目安にして


ください。




効果を感じるまでに


5かいとか10回とか

明記したほうがいいのかな。

それは

特に決まっていないのです。


なぜかというと

クライアントさんの

神経系によって

まちまちだからです。



比較的強健な

神経系の人が

けがや事故などのショックを

体験し

それを解放しておきたい

というようなときは

1回で、

満足して終わることもできます。


そうではなくて

長年にわたって

こどものころから

不適切養育に苦しみ

「自分」を確立することができず

自信もなく

人との付き合いも苦手で

生きている意味が見いだせない

というようなときは

1年、

2年と通われる方も

多いです。


お金もかかるので

まず初めに大体の予想を

お話しして、


どのくらいの頻度で通うか

相談します。


基本的に

クライアントと相談して決めます。


ですので、

無理に何回来るとか

来ないと不幸になるとか

言いません。


そんなセラピストは


やめた方がいいです。



大丈夫です。


安心してください。


写真は


今は行かれないのですが


コロナ前の


おいしい韓国のかき氷。

ソルビンです。


image













トラウマセラピストの花丘ちぐさです!

マロンパフェは

晩秋の

楽しみですね!

連休も

終わってしまって

あとは

年末

お忙しい方も

多いでしょう。



休み明けに

会社に行くのが楽しみ、

というかたは、

正直それほど多くないかも。

それでも、

頑張って、

体を電車に乗っけて、

足を交互に出して、

なんとか

会社に通っている方も、


多いでしょう。

職場でのモラルハラスメントの

ご相談もとても多いです。

職場のモラハラは、

「指導」という形をとって、

陰湿な方法で、

仕事に対する自信を失わせ、

また、

「アドバイス」という形をとって、

人間性を否定してきます。

やり方がうまいだけに、

被害者は、

「ほんとに自分が悪いのだ」

「相手は悪気はないのだ」

「自分の能力が足りない」と

思ってしまいます。

そのまま、

とても不利な条件で、

退職してしまう方も多いので、


とにかく、

「元気になるまでなるべく長く

休職させてもらいましょう」と

アドバイスしています。

まず、

自信を取り戻し、

一息つけるようになってから、

進退を決めたほうがいでしょう。


へろへろ、ふらふらで、

どうか決断しないでね。

でも、

それでもやめたあなた、

そうだよね。

あれ以上は無理。

自分を守るときは、

やめることもまた、よし、ですよねビックリマーク

ペタしてね読者登録してね

ソマティックエクスペリエンシングSE

トラウマ セラピー
トラウマ カウンセリングはポーラースター!
***********************
心をこめて書きました。私の
トラウマ解放HPです。
是非遊びに来て下さい。
http://i-mental-fitness.co.jp/polarstar/

役に立ったら、ぽちっとお願いします!

トラウマ・PTSD ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村







{B0565FE9-4C2F-4BBA-94C5-DE818E3AFC7C}


トラウマセラピストの花丘ちぐさです!

このところ

寒くなってきました。

雪のところも

あるようですね。

お元気ですか?

さて、

「その離婚、まったぁ!」と

歌舞伎の見えのように

ストップをかけたくなるご相談が

続いています。

夫婦の間がうまくいかなくて、

自信をなくしているときに、

配偶者から、

自己価値を損なうようなことを言われると、

「私が悪いんだ」

「俺なんかいないほうがいい」と

不利な条件で、

離婚に合意してしまうケースが多々あります。


私はどうしても、

モラ夫の被害者の女性の味方を

したくなってしまうのですが、

なんのなんの、

モラ妻からひどい目に会っている男性も

多いのです。


まず、

子どもの時から

「自分なんてクズみたいなものだ」

という

自己価値を植え付けられていて、

自己主張をすると、

「わがまま」と切り捨てられて

きていると、

夫や妻から、

「おまえのせいだ」

「あなたのせいよ」といわれると、

自動的に、

「申し訳ありませんでした」と

言ってしまうようです。


「俺が浮気をしたのは、

 おまえがわるいからだ」といわれて、

モラ夫に、

土下座して謝った妻もいます。

人のこととして聞くと、

そんなばかな、と

思えるのですが、

自分も同じことをやっていたりします。

私は決して、

そういう自動反応を、

叱ったり責めたりはしません。

もう、

脳の配線がそうなってしまっているのだから、

責めたって治りません。

一緒に、

ステップを踏んでいきましょうね
音譜

ペタしてね読者登録してね

ソマティックエクスペリエンシングSE

トラウマ セラピー
トラウマ カウンセリングはポーラースター!
***********************
心をこめて書きました。私の
トラウマ解放HPです。
是非遊びに来て下さい。
http://i-mental-fitness.co.jp/polarstar/


役に立ったら、ぽちっとお願いします!

トラウマ・PTSD ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村