花丘ちぐさのトラウマ解放カウンセリングin東京

花丘ちぐさのトラウマ解放カウンセリングin東京

トラウマが原因の、うつ、パニック障害、過敏性腸症候群、原因不明の体調不良などに、科学に基づいた最新のアプローチ! 
愛着障害・複雑性PTSDに、ソマティックエクスペリエンシング!気が楽になる・積極的になる・メンタルが強くなる       

星空 トラウマ解放カウンセリング ★ ポーラースター星空


ブログをご訪問いただき、ありがとうございます。



ポーラスターとは、北極星のことです。



海図も磁石もなかった太古の時代の人たちは、

夜空に浮かぶ北極星で自分たちの位置を確かめ、

はるかかなたまで海を渡って旅をしていきました。



トラウマという未知の世界を航海する時、

私たちを安全に導いてくれるようにとの願いを込めて、

北極星を私たちのシンボルとしました。



そして、セラピストとあなたは、同じ船に乗り込みます。

あなたが素晴らしい未来へ向かって歩み出すことができるように、

そして無事に目的地に到着できるように、セラピストがご一緒します。



トラウマが恐ろしいものだった時代は、終わりを告げました。



いま、脳科学に基づいた最先端の方法で、安全に、

確実にトラウマを解放する時代が来ました。



トラウマのために、辛さの中で委縮して、

自分らしさを表現することも、能力を伸ばすことも、

良い人間関係を築くこともできなかった人たちが、

もっと意味のある人生へと歩み出すことができるようになったのです。



花丘ちぐさのトラウマ解放カウンセリング
in 東京・横浜
ソマティックエクスペリエンシングSE、
トラウマヒーリング・タッチ
荒れ地に水のしみいるように
深層を癒す
宝石ブルー
クローバー花丘ちぐさのトラウマ解放カウンセリングクローバー

トラウマセラピストの花丘ちぐさです!

そろそろ

秋も深まってきましたね。

さて、

愛着障害はどのようにして

はじまるのでしょうか?

本当に単純なことです。

赤ちゃんが眠っていて、

そのうちに目ざめて、

泣きだします。

おなかがすいたか、

おしめがぬれているか、

そのどちらかです。

そこで、

おっぱいをのんで、

おしりがすっきり爽やかに

なったら、

また赤ちゃんは眠ります。

しかし、

泣いても誰も来てくれない、

話しかけてくれない。

タッチもしてくれない。

そこから愛着障害

がはじまります。

赤ちゃんは、

心と体を満たしてもらえないので、

この世を信じなくなり、

人を信じなくなります。

よく、

赤ちゃんが泣くのは運動だから、

泣かせたほうがいいと

昔の人は言いますが、

泣いても誰も来てくれない

のは、

絶望です。

すぐに行ってあげてくださいね。

もちろん、

100%は必要ないです。

70%答えてあげていたら、

大丈夫だそうですよ。

愛着障害の

最も大きな問題点は、

心の点では

基本的信頼感がないことと

自己イメージの低さです。

これが、

社会生活を営む上で、

大きなネックになります。

体の点では、

不健康になりやすい。

興奮しやすく

穏やかになりにくい神経系であるため

いろいろな病気にかかりやすく

また、

不健全なコーピング、

つまり

飲酒、

喫煙、

ドラッグ、

摂食障害、

性的逸脱、

ワーカホリック、

など、

体に良くない対処法をして

しまうので、

健康が損なわれる可能性が

たかいのです。


よほど連続的に暴力などを受けて

脳の海馬などが委縮していて、

体も成長することができず

知能も遅滞している状態だと


どこまで健常レベルに近づけるか

難しいものはあります。

でも、

何とか今まで日常生活が

できてきた人なら、

かなり可逆的に

変化できる。

つまり、

すごくよくなるっていうことです。

そのよくなる方法を

探しています!


モラハラについて知ってもらいたいから、
良かったら下のランキングを
ぽちぽちっとお願いいたします!

ソマティックエクスペリエンス SE
トラウマヒーリング・タッチ

トラウマ セラピー
トラウマ カウンセリングはポーラースター!

心をこめて書きました。私のトラウマ解放HPです。
是非遊びに来て下さい。
こちら⇒トラウマ・ケアルーム ポーラースター


みんなに知ってもらいたいから、
役に立ったら、ぽちっとお願いします!


アダルトチルドレン ブログランキングへ


トラウマ・PTSD ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村

















トラウマセラピストの花丘ちぐさです!

トラウマを抱えていると、

ある意味鈍感になります。

専門的に言えば、

解離(かいり)している状態です。
心が、

体の中に入っていなくて、

宙をさまよっている、

そんな感じです。

これは、

ひどい状況を生き延びるために、

一時的に

>心をオフにして、

何も感じなくするからです。

感じていたら、

死んでいたでしょうね。

だから、

心をオフにするのですが、

人によっては、

とても高度に専門的な仕事をして、

成功していても

>実は、

解離しているということも

可能なのです。

「私は鈍感ですから、

 ハ、ハ、ハァ~!」なんて

>元気に笑っている人が、

実はひどいトラウマを

抱えていたります。

デリケートな自分と

一緒に生きてくのは大変だけど、

もう一度、
デリケートになりましょうね。

あなたは、

神様のおつくりになった、

最高のガラス細工。

すべてのディテールが輝いています。


そんな自分を大切にするために、


今日もゆっくり過ごせると良いですね!





「子宮筋腫もトラウマ?

婦人科系疾患への影」




ペタしてね読者登録してね

よかったら「いいね」してくださいね!
ソマティックエクスペリエンシング
トラウマ セラピー
トラウマ カウンセリングはポーラースター!
***********************
心をこめて書きました。私のトラウマ解放HPです。
是非遊びに来て下さい。
http://i-mental-fitness.co.jp/polarstar/
未来が変わる!楽しい!


みんなに知ってもらいたいから、
役に立ったら、ぽちっとお願いします!

トラウマ・PTSD ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村







トラウマセラピストの花丘ちぐさです!

わんこたちは、

悲しんでいる人を見ると、

そっとそばによって、

寄り添ったり、

なめたり、

足を体にかけたりして、

慰めようとします。


そして、

はげましたりするよりは、

そっとそばにいて、

悲しみを共有しようとする

そうです。

これは、

犬の生態を研究している

ロンドン大学ゴールドスミス校の

研究成果だそうです。



共感能力という、

高い社会性を示す

驚くべき結果と言っています。




毒親は、

子供の傷に塩を塗りますが、

わんこはそれを、

癒してくれるんですね。




ジェニファー・メイヤー氏は、

「人間は犬の言葉を話さないのに、

 感情が理解できるのは、

 なぜなのかなぞに包まれており、

 それを解明するのが今後の

 研究テーマ」と言っているそうです。

不思議ですね。

これは、

波動なのかな?

テレパシー?


たぶん、

内受容感覚や皮膚感覚

などで判断するのでしょうね。


次の研究成果が待ち遠しい

です。



いずれにしても、

癒されますね。



毒親のために、

成長期トラウマを抱えている人は、


こうやって、

ペットから心のつながりを

取り戻す人も多いです。




きれてしまった

心の絆をとりもどすのは、

とても大変だけど、

ここからスタートなんですね。

トラウマ解放カウンセリングも、

そのよいスタートです!