サイゴンな彼 ông xã ơi
訪問ありがとうございます。

2013年1月旅行先のベトナムで出会った彼と4年間の遠距離恋愛を経て2017年2月入籍、日本での生活スタート。

現在結婚2年目の新米夫婦の日常をつらつらと綴っています。
  • 15Aug
    • ひとりの時間がほしい

      ここ数週間の中で夫がいろいろやらかしてくれるのでその対応が地味に疲れます。•この前電車の中にお気に入りの帽子を置き忘れて帰ってきた夫。日本語できない彼のために私が忘れ物センターへ電話。その日は見つからず次の日もまた出てくるかもと電話しましたが見つからず断念。•夫のiPhoneが2台壊れました。1台は家の中のWiFiでしか使ってないゲームアプリやyoutube用だったのでよかったのですが、もう1台はメインで使ってるほう。仕事の連絡など(おかげさまで仕事見つかりました。が、日雇いで天候に左右されるわ仕事ない時は週一回勤務とか超不安定。このことについてはまた書きます)も電話でやりとりするのでこれはないと困るやつ。1台はホームボタンも電源も反応しなくなってしまって、もう1台のメインのほうは落として画面バキバキ、映らなくなりました。いつも私に携帯落とさないように気をつけてとかなんとかうるさいくせに自分が落とすとか勘弁してほしいわ。で画面修理してくれるお店を探して私は日勤続きで一緒に行く時間がなかったから母に頼んで連れてってもらうことで話をつけたのに、前日ちょっとしたことで機嫌悪かった彼はその約束をなぜかドタキャン。本当、なぜ?直さなかったら電話使えないままなのに、困るのは自分なのになぜいいのか。その日の夜、壊れたiPhoneのsimをもう一台(彼全部で3台iPhone持っててもう一台壊れてないのがあります。)に移行して電話使えるようにしたいんだけどどうしたらいい?と。知らんわそんなの。でもどっかに電話して聞いてほしいと言われ、どっかってどこだよと思いつつ壊れたiPhoneを契約してたワイモバイルと壊れてないほうのdocomoに電話しましたよ。結果、docomoのiPhone5sはsimロック解除の対象外なのでsimを移動して使うのは不可能。もうさ、だから私は最初から画面直したほうがいいって言ったのに。•今日、夫と某テーマパークのプールへ遊びに行ってきました。私プールとか嫌いです。暑いし日に焼けるし頭ボーッとするし、塩素臭キツイし、なんか汚い感じするし。。。でも夫がプール大好きなのと2週間もの長〜いお盆休みで暇を持て余してる夫がかわいそうだから連れてきたんです。私はお盆休みなんかないから貴重な1休を潰して。で、行きの電車の中に水筒を忘れた夫。ほんと、やらかすよねー。置き忘れたことにはすぐ気付いたのですが、もう電車は行ってしまった。結局駅員さんにお願いして6駅先(急行だったので大分遠くまで行ってた)で見つかり、その駅まで取りに行って戻ってくるので1時間。日本語がわかれば自分が起こした問題は自分で処理すると言う当たり前のことをやれるんですが、できないんですよ、日本語がわからないと。だから当然のようにそういう対応は私になる。8月は祝日も土曜で潰れちゃってないし、子どもの耳鼻科系は夏休みの今オペする人多いし親世代の癌のオペも子どもの夏休みのうちにやっちゃいたいとこの時期に予約立て込んでるし、こっちは呑気にお盆どころじゃないんです。しんどい月なんですよ。帰ったら自分の予習復習もしなきゃいけないのに余計な仕事増やす夫。泣きたくなる。•今日帰ってきてからの出来事。私がシャワーを浴びてる時に夫に私の電話番号教えてと言われなぜと思いつつ教えました。そしたらシャワーから出ると、私のLINEのデータ全部消えちゃったみたい、と。は?なんかこの人、よくわからないんですが、自分の使えるほうのiPhoneにLINEを入れようと思ったらしくアプリをダウンロードしたのち私の電話番号を使って登録したんですって。そしたら私のほうのデータが消えちゃったと。勝手になんてことしてくれるんだ。友達が全部消えました。夫は私に謝るものの、そこまで重い事態だとは思ってない様子。今時LINEで連絡が主じゃないですか。電話番号知ってる友達のほうが少ないし、みんなたまにしか連絡取り合わないけど大切な人たち。LINEでしか繋がってない人多かったんです。やってくれるなーほんと。•先週末美容院行ったついでに買い物でもしようと思い立ち夫に連絡せずに近くのショッピングモールに1日ずっとフラフラしてたんです。帰ってきたら夫の機嫌が悪い。なんか私が連絡せずに帰ってこなかったことに怒ってるっぽかったです。どうせ僕といるより一人のほうがいいんでしょ、と嫉妬していました。この前夫とケンカした時に家にいるより仕事してたほうがマシとぽろっと出ちゃったんです。よく覚えてるんですねー、そういう発言は。夫は嫉妬の度が過ぎてると思います。家だって1LDKの狭いお部屋なのにいつでも同じ空間にいたがります。私が日記を書くためにたかが3分でもリビングを離れるとどこーと探しに来ますしシャワーだって私は一人がいいのによく入ってきます。プライベートがないです。夫に一人でも友達がいればな。その友達と遊んでくれればこっちも一人の時間できてゆっくりできるのに。夫には私しかいないからなんでも私に聞いてくるし、よくしゃべる。構ってあげないと鬱っぽく落ち込む。ちょうど今2週間の夏休みなんで外との関わりもまったくないですからね。私は毎日仕事で疲れ帰ってきてからくらいゆっくりしたいのに携帯いじる隙もないくらい話しかけてくる。ゆっくりさせて話しかけないでと言ったらあまり話しかけてこなくなったけど今度は夫が私が羨ましい、僕は孤独だと言い出した。なぜ、と聞くと 安定した収入があって貯金もたくさんできて仕事も簡単だし、毎日楽しそう。友達も家族もいるし、買いたいもの何でも買って満たされてる。すべてがうまくいっている だから羨ましいと。くだらなすぎて笑ってしまう。彼から私はそんな風に見えてるのか。私はあんたを養ってあんたが家で涼んでる間も汗水流して働いてるのに。仕事が簡単なんて思ったことないし言ったこともない。夫に聞いたら言語が分かるから簡単でしょ。と。彼から見ると私って随分楽して悠々と暮らしてるんだなぁ。全然そんなことないのに。貯金だって私一人のものと思ってないですよ。将来の二人のためです。あと夜私がリラックスしたい時間に、その日自分で勉強したことでわからなかったことを一気に聞いてきます。辞書引いてすぐ出てくるやつは聞いてこないから聞いてくるのはマニアックなことばかり。今は原付のテスト勉強中で制動距離と停止距離の違いって何?とか。ベッドに入ったあとでもお構いなしに聞いてくるので、一回体を起こして紙とペン持って絵を描いて説明したり。。地味に辛い。休めなくて。夫は洗濯、掃除、夜ごはん、頼めば文句一つ言わずやってくれます。最近は頼まなくてもやってくれてて私が帰るとサッとバッグを持ってくれて座って座ってと誘導。お料理を温め直してお茶と一緒に出してくれます。そういうのは助かります。この前帰るタイミングが同じだった先輩に今日は重かったですね、疲れましたね。と言うと、疲れたけどこれから第2ラウンドが始まるからまだまだ一日は終われないよ。と。その先輩はフルタイムで働き仕事が終わると保育園に子どもを迎えに行きそれから子どもをお風呂に入れてご飯作って、寝かしつけて翌日の準備して等々、、、まだまだ1日は終われないんだそう。それに比べたら私なんて仕事終われば1日終わったようなもんだからまだ楽?そうやって私より大変そうな人の話を聞くと私なんてまだ楽なんだな、もっと頑張ろうと思えます。****夜勤明けで寝ようと寝室に行くといつもはソファに座ってるこの子がベッドに寝ていました。まだまだ一人の夜に慣れないanh。(u_u)にほんブログ村

      26
      テーマ:
  • 22Jul
    • すれ違い

      前々回の記事(モラハラ妻)の続きです。ネットで頑張って検索はしているものの、それもすぐ疲れて(?)、というか集中力が続かないみたいで、あと日本語ずっと見てると頭が痛くなるとも言っていて、リラックスも大事だから、と途中途中でゲームしたり、ミシンやったりを挟む夫。で、結果求人検索してる時間より遊んでる時間のほうが断然長い。ちなみにその時に作っていたのが私にと思われるショートパンツ。たしか以前自分の服を作った時に余った記事でこんどはemちゃんに作るねと言っていたこんなに冷たくしてるのにこんな時でさえ私のことを考えてくれてる夫にちょっと、ちょっとだけウルっときましたが、そういうところが自分に甘いんだよ、とモラハラ妻なのでそっちのほうが大きかった私。実際に言いました。昨晩もう彼のこと傷つけないようにしよう、彼の味方でいようと決心したばかりなのにあっけなくその決意を破る私。その後も彼は仕事探しはするものの、やはりこちらから見ると甘い。車の工場のライン作業が求人の中にあって、これいいかなと思ったのでその説明会に行ってみたらと夫に提案。私的にはその仕事に興味がなくても1日何もせずに無駄に終わるよりは何かしらして1日をプラスの収穫で終わって欲しいという願いがありました。無職でずっと家にいる彼が嫌いでした。日勤で帰宅してから夫に説明会行った?と聞くと 行ってない。と。何してたの?と聞くと 気分転換にお散歩とかしていた と。どうして行くのやめたの?に対しては行ってもどうせ説明が日本語だし分からないと思ったから。これ、どう思います?こっそり泣きました私。また別の日、彼は一人でハローワークへ行き気になった求人を印刷して持って帰って私に見せてきたりしましたが、場所が同じ都内ですがここは通勤圏外でしょと思うほど遠かったり、無謀な正社員の求人だったり、、とにかく日本語がわからないせいで見当違いなものばかり。そんな見当違いな求人票を1枚、訳すのに数時間かかってしまう彼。そして1枚訳すとその日は満足してしまうのか、疲れてしまうのか、あとは例のごとくミシンやゲーム。なーんか、こっちのほうが焦ってしまう。お気楽ですね、と思ってしまう。夫は夫ができる範囲でやれる精一杯のことをやっていたんですけどね。私にとっての”がんばった”と彼にとってのそれがまったく違う私が100やって十分頑張ったと思うところ、彼は10やったら十分頑張ったと思ってる、みたいな。そして彼は私と比べて、というか普通の日本人と比べてキャパが小さいように思います。私が普通にできることを彼に普通に求めてはいけないんだと思いました。そう自分の中で納得させようとしました。けどそれも難しいです。長くは持たない。彼に私の”普通””常識”を求めずにはいられず、イライラし、怒り、傷つけ、夫もなんでわかってくれないんだとケンカが増えます。お互いよく泣きました。プチ家出をしては結局お互い謝りたいところなどあって帰ってきて抱き合いながら疲れて寝るとか、毎日毎日そんな感じ。彼のことを理解できない私私のことを理解できない彼彼は仕事がなかなか見つけられないことに対してごめんなさいと思っている私は私で、私にとっての普通を押し付けて彼を罵倒してしまったことプレッシャーを与えてしまったことはごめんなさい二人とも謝べきことはある一方で彼は私に静かに見守ってもらいたい、ただ応援してもらいたい私はそうは言ってももう少しペースを上げれるんじゃないか、もう少しできることあるんじゃないか、と諦め切れない二人ともお互いに対して望むことがあるその望むところが対照的だからまたうまくいかないんですある日彼一人では目処がつかないと感じた私は夫のハローワークについて行きました。夫はいつもパソコンで検索することしかしないのですが、その時は二人で職員の方に相談に乗ってもらうことに。それでまあその職員さん、彼が一週間で仕事を辞めてしまったことに対してものすごく突っ込んでくるんです。もうちょっと頑張れなかったのか、とか、石の上にも三年とか、もっと頑張れとか、そんなんじゃ次も辞めちゃうんじゃないかとか、やめてやめて、もう私それさんざん言ったから十分ですよ〜って感じですし、初対面で失礼な人だと思いました。相手が外国人だから言えちゃうんでしょうか。夫はおとなしく はい はい と聞いていたけどそのお説教が1時間にも及んだもんだから彼も耐えかねて、チラッと私のほうを見て苦しそうな苦笑いをしたんです。多分早く帰りたかったと思います。なのに私はその彼の顔を見て何をどう思ったか、なぜスイッチが入ったのか苛めたくなったのか自分でも本当に謎なんですが、彼を守ってあげたいと思ってたのにどうしてか、その職員さんと一緒になって私まで彼を責め始めました。その職員に対して失礼な人だと思いつつ、私と同じ意見で安心したというか、やっぱり世間の人はそう見るんだなーと、普通みんなそう思うよなとホッとしたのもあったし、別に私が厳しすぎるとかじゃないんだとわかってのことだったのかもしれません。帰り道彼は一言も口を聞きませんでした。その日の夜、病院から緊急登院の呼び出し。急いでいましたし彼に何も言わず家を出ました。手術中仕事に集中したいのに夫のことばかりが気になってしまいミスもしました。プライベートを仕事に持ち込むこと、本当によくありません。仕事の時は仕事にだけ気持ちを集中させたいのにそれが難しくてそんなのは初めてでした。落ち込みましたし、仕事にまで支障を来してしまったこと、悔しくて、早くこの苦しみから抜け出したいと思いました。普段ならどんなに遅くなっても夜に女の子1人は危険だから、と病院で待っててくれる彼はその日はいなくて、深夜1時の帰り道、とても寂しく、寒かったです。にほんブログ村

      18
      6
      テーマ:
  • 04Jul
    • 外国運転免許切替(原付)

      まだ切替をしたわけではないのですが、夫が原付があったら便利だろうということで切替について問い合わせたことを忘備録として記録しておきます。必要書類①有効期限内のベトナムの運転免許②運転免許の日本語訳③住民票④在留カード⑤パスポート⑥ベトナムで免許取得時の結果票②の運転免許の日本語訳ですが、これは自分で翻訳したものではダメだそうです。在日本ベトナム大使館で翻訳してもらうか、またはJAFに依頼したものならOKとのこと。JAFに問い合わせたところ運転免許の翻訳は•免許の裏表カラーコピー•JAFのホームページからダウンロードした申請書上記の2点を現金書留の封筒に翻訳代3000円+返信料500円同封の上郵送でよいとのこと。東京支店は混み合ってるそうで神奈川支店への郵送を勧められましたが、それでも1~2週間はかかるそうです。⑥のベトナムでの免許取得時の結果票とは免許を取った時の試験の点数と本人確認の写真が貼ってある紙のこと。↑こんな紙です。みなさんこれ、あまり大事な書類だと思わず捨ててしまうことが多いみたいですが、捨ててしまった場合でもあとからインターネットで再取得が可能だそうです。また結果票は免許が偽造ではないことを確認するためのものなので点数と本人確認の写真が見れればよく、そのため翻訳も不要とのこと。そしてこの結果票は大使館での公証が必要となります。ベトナム大使館の場合、書類の公証は1枚5000円です。さて、これらの書類を集めたら最寄りの運転免許センターへ持っていきます。書類が受理されれば10問の簡単な適性試験があるそうですが、ちゃんとベトナム語での試験も用意してあるそうです。そして適性試験が終わればその場で免許を受け取って帰れます。即日受取可っていう…。なんか、思ってたより簡単に切替できそうな印象です。車だともっともっと面倒なんでしょうけどね。ただネックなのがベトナム大使館。彼らは気分次第で手数料など変えてきますからね、厄介です。さきほど郵送でよいか確認すべく夫に大使館に電話させましたが、例のごとく出ませんでしたね。夫も、これだからベトナムは嫌いなんだよ〜と呆れ顔。****私、よく楽天市場で買い物をするのですが気付いたらポイントが1万ポイント近く貯まってました。特に今欲しいものもなかったので夫にポイントたくさん貯まったから使っていいよーと言ったらものすごく喜んでえー本当にいいの、嬉しい嬉しいと言いながら数時間楽天で欲しいものを探してました。夫はいつでも欲しいものがたくさんある人なので数ある商品から一つを1万円以内で、というのは難しそう。リュックも気になるし、服も気になるし、スニーカーもフィギュアも気になる。アディダスも好きだしナイキも好きだし、、。真剣に悩んでましたね。で、私がお風呂から出て夕ごはんを作っていると、決めた!と。お、なになに〜と手を止めて彼に近づくと、このポイントでemちゃんに何かプレゼントしたい。と。あんた本当どこまでいい子なんだよ〜。泣ける。私なんて最近ボーナス出たのを言い訳に10万以上自分の好きなバッグと時計に使い一時的に欲しいものが思いつかなかったから夫にポイントあげるか、的な軽い気持ちだったのに。私がそれで買い物してる時も夫は自分のことかのように嬉しそうだったんだよね。先月は彼の誕生日でもあったのですが、祖母から美味しいものでも食べてねとお小遣いをいただき、それは自分のために使ってほしかったのに、それで私に服を買ってくれた夫。こんな優しくて可愛い夫なのにモラハラ発揮する私。鬼だな。この前夫に、私のことどう思う〜?と聞いたら こわい と。冗談だよと言ってたけどあれ本音だろうな。もっと優しくなりたい。彼に似合う妻になりたい。夫の就職活動のその後はまた記事を更新する予定です。****もう1ヶ月以上前の話なのですが夫と代々木公園のベトナムフェスに行ってきました。ChèBánh mì chả cáBún bò huếBánh cuốnBánh tráng trộnTrà sữaKhô bòBún chả giò久しぶりにたくさんベトナム料理を食べました。美味しいものもあれば、やっぱり本場の味には少し足りないなぁと思うものも。ベトナム食品も売ってたのでsa tế tômというレモングラスが効いたエビラー油を購入。これで夫の好きなbánh tráng trộn を家でも作ってあげれるようになり、毎日のようにbánh tráng作っては夫に食べさせてます(笑)にほんブログ村

      22
      テーマ:
  • 03Jun
    • モラハラ妻

      ここ最近夫とうまくいかなくて泣いてばかりいました。まず、夫が退職しました。夫の悩み②で書いたような嫌がらせや、高校生のバイトさんたちとの温度差のことなど、まあいろいろなことが積み重なってこのようなことになったということで彼が辞めることに関しては私は何も反対しませんでした。辞めた後にも夫はその職場のパートさんやオーナーさんとの関係は良好ですし、彼の人間性や仕事に対する姿勢、情熱が伝わっているからこそのことだと思いますが、いつでも戻ってこいと優しいお言葉をかけていただいているようです。そして前の職場を退職して、数日後新しい仕事が始まりました。派遣で病院での廃棄物回収作業でした。が、一週間でリタイアしてしまいました。理由としては教えてくれた方が、ただでさえ時間に追われながらの仕事であるから丁寧に教えながらなんてできない、と。見て覚えろ という感じで何の説明もしてくれなかったそうです。2日間一緒に院内を回って3日目からは一人立ちとなったそうですが、やってみるとたとえば浄化センターはこの時間帯は透析患者がいるから入ってはいけない、とか、○○病棟は3時間に1回の回収でいいが△△病棟は1時間に1回回収しなければいけない、等細かいルールがたくさんあったそうで2日間の見学だけじゃできなかったそう。それでもっと教えてもらう期間を設けてほしい旨を上司に伝えたところ、スタッフの人数も限られてるし難しいと言われた上に外国人なのに雇ってあげてるのだからそれだけで感謝すべきというような内容のことを言われたそうな。それで一週間やってみたけど無理そうなので辞めたってわけです。外国人を見下すような場所で長くは働いてほしくないですが、この時の私はそれよりも、たった一週間で新しい仕事を辞めてしまったメンタルの弱い彼 に対して怒っていました。石の上にも三年という言葉があるように新しい仕事を一週間で覚えられる人なんていないと思うし、がんばってがんばって、それでも本当に無理と判断するのに一週間という期間はあまりに短いからです。こういう彼みたいな日本語が不自由で資格、スキルがない田舎に住む外国人には日本人がやりたがらない危険が伴う仕事はたくさんある印象なんですが、安全な仕事 というのは少ないんです。だからせっかく見つけた仕事をそう簡単に辞めてほしくなかった。ただ彼にとっては決して”軽い気持ちで”辞めたわけではなかったんですよね。その時の彼はかなり憔悴していたように私からも見えました。やはり自分の中でもすぐに仕事を辞めてしまったという中途半端な自分や、上司の発言に対する悔しさがあったんだと思います。声を出して泣いていることもありました。Emちゃんごめんね、と言われた時に私ならもっと頑張って続けてたけどね。と彼の気持ちも分からず冷たくしてしまいました。友達も家族もいない彼にとっては私しか味方になってくれる人、話を聞いてくれる人はいないとわかっていながら敵に回りました。その日の夜だか次の日の夜だかよく覚えていませんが、夫と関わりたくなかった私は夫が不自由な日本語で求人検索している中、それを見て見ぬ振りをし一人でベッドへ先に潜りました。後から来た夫が、寝たフリをする私の頭を撫でながらAnh cô đơn quá em(Emちゃん、僕寂しいよ)と。涙を堪え切れなくて寝返りをして声を押し殺して泣きました。その時の私は メンタルが弱い彼に対する軽蔑じゃないですけど、そういうのもありました。が、それよりも、なんか自分がとんでもなく冷淡で残酷なヤツであることに気付いてしまって、クソ野郎だなと思って。私モラハラ妻じゃん、と気付いて、なのになぜか優しくしてあげられない自分。辛かったです。話が長くなりそうなので何回かに分けます。にほんブログ村

      32
      6
      テーマ:
  • 14Apr
    • ベトナムごはん②

      お久しぶりです〜。4月、新年度のスタート。私もナース3年生になりました。あっという間すぎる。今も毎日聞いたことない用語に出会ったり新しい発見、勉強の日々で気持ちはまだまだ新人なんですが…。お給料明細で基本給が上がってるのを確認すると、もっと頑張らなきゃと気が引き締まりますね。年度末の送別会で定年退職された方から看護の 看 は “手(技術)”と”目(観察)”で人を守るお仕事という意味だよと教えてもらい、本当にその通りだと思いました。年数だけダラダラ長くならないよう、きちんと年数に見合うだけの技術も知識も観察力もつけていきたいものです。****桜が綺麗な頃、夫とお花見に行きました。レジャーシートをしいて寝転んで眺める桜は最高でした。心地よい風もふいていて夫の膝の上で1時間ほどお昼寝までしました。来年もまた観に行くからね🌸****さあさあ最近作ったベトナム料理を。Cơm sườnベトナムの大衆食堂の定番メニュー。炭火で焼いたお肉は香りが最高なんだけど家ではできないので魚焼きグリルで。ご飯の上にかかっているフライドオニオンはダナンの市場で1kgたしか400円くらいで買ったものだと思います。まだまだありますがなくなったらこんどは自分で作ってみようかな。Bột chiênこれは夫と初デートの時に食べた思い出のお料理。ベトナム料理ってこんなに美味しいんだーと感動した覚えがあります。片栗粉と米粉を半分の割合で混ぜたものを30分程度蒸して固めたらオイスターソースを絡めて卵と一緒に焼きます。お肉も入っておらず安いので庶民の味というんですか、今はこれを売ってる屋台も少なくなってきているそうです。これを買ってきた夫はcơm bụi(安いごはんの意)でごめんねと謝ってきたくらいです。私は全然気にしませんでしたけどね、ベトナム女性は初デートがこれだとあまり嬉しくないんでしょうかね。Chả giò揚げ春巻き〜。これは本当に簡単なのに美味しい。自分の好きな具を入れて(私はビーフン、キクラゲ、人参、ひき肉など)、魚醤と砂糖、塩で薄味つけて揚げるだけ。ただ油跳ねがね〜。夫にEmちゃんはいいよね。片付けはやらないからキッチンは荒らし放題だもん。と嫌味を言われてから油跳ねするような料理はなんとなく億劫になってます。Bún thịt nướngBúnは米粉のベトナム風ビーフンです。豚ももロースをレモングラスに1日漬け込み例のごとく魚焼きグリルで焼きます。魚醤とレモン、砂糖、にんにくで作ったタレをたっぷりかけていただきます。Chả lụaベトナムのハムです。いやーこれが私史上一番手間をかけた料理な気がします。これめんどくさかった。ただ夫はベトナムの味だーと大喜びで大事そうに毎日チマチマ食べてて、あぁこりゃまた作ってあげなきゃなーと思っているところです。何度も言いますがめんどくさいです。豚肩ロースをフープロでミンチにして冷凍庫で冷やして、再びフープロに入れてピンク色のトロトロになるまで。味をつけてまた冷蔵庫で寝かせて、こんどは成形して40分ほど蒸して完成。これ本来バナナの皮で包むんですが、バナナの皮なんて売ってないですもんね。なのでアルミホイルで代用しましたが全然問題ありませんでした。私からしたらこんな手間かけてこの味なら買った方がいいかもというレベルなのですがたしかに味は日本にはない味なので、たまには作ってあげたいけどなー。気が向いたらだな。Phá lấuホーチミンではお馴染みの料理。レバーと豚白モツを生姜でしっかり臭みを取ってシナモン、ココナッツウォーター、スターアニス、山椒、花椒、レモングラス、ターメリックで煮込むんです。このように乾麺を入れて食べてもいいし、パンに浸して食べてもいいしって感じです。Bắp xào屋台の定番おやつ〜。バターで炒めたコーンにニラと干しエビ投入。めっちゃ簡単。夫のおやつによく作ります。Sữa hột gàこれはね〜。日本人は抵抗ある人がほとんどだと思うんですが、お湯にコンデンスミルク、生卵を入れて混ぜただけの飲み物。元気が出ると夫は好きなんですが、私は、うーん、まあまあ。まずくはないです。Giò cháo quẩyこのパン、油条といってベトナムではお粥のお供としてよく食べられてます。これをスーパーでたまたま発見して懐かしくて買いました。次の日にお粥に入れて食べたらあーこれこれとベトナムの朝を思い出しました。最近作ったベトナム料理はこれくらいです。平日は作る気力がないので作るのは休日だけ。いいリフレッシュになってます。*****最近夫のフィギュアが増えてきたのでリビングにもフィギュア用のカラーボックスを置いたのですが夫、嬉しくて毎日配置を変えるんです。今日はこの人たちが主役で先頭だ〜とか言って。楽しそうで何よりです。ある日はルパンのキャラクター(名前わかりません)がぶら下がってたりして可愛いなーと。ちなみに全体像はこんな感じ。ごちゃごちゃしてますが夫にとっては安らぎの空間、だそうです。よかったねー。ただ子どものいない家には見えない…?お酒飲めないタバコ吸えない、フィギュア大好きという子どものような夫です。にほんブログ村

      35
      6
      テーマ:
  • 21Mar
    • 夫がハマっているコト②

      本当に3月なの?と思うような寒さな今日。桜の蕾が開きかけてるのに雪が降ってるというあまり見ない光景。早く春になってほしいです〜。****ちょっと前に夫がミシンにハマっていることを書いたと思いますが、ミシン熱、未だに健在です。先日夫とデートしたときにユザワヤに寄ったらこんなにすごいところ、なんで早く教えてくれないの⁉︎すごいすごいと入学•入園シーズン前に主婦で賑わってる店内に男一人で目を輝かせて商品を物色。私は興味ないのでフラフラしたり店の隅でスマホをいじってると夫が待たせて悪いと思ったのか私のほうへ駆け寄ってきてねぇ、あと何分見ていいの?と。(笑)別に気がすむまで見ればいいじゃん〜と言ったら本当に2時間くらいずっと見てましたね。さすがに待ちくたびれて私はカフェに移動しましたが。お気に入りの布を買えて満足気な顔が可愛かった。ねぇ、emちゃん。ユワザヤまた行こうね。と夫。カタカナ文字は何故かいつもごちゃごちゃになってしまう彼です。で、帰ってきてさっそく上着作りスタート。ネットも本も何も見ず自己流で作るんで、失敗するだろうなーと思いながら眺めてました。どう〜?見せびらかす夫。うーんまだ何とも言えんね。この後私は夜勤へ行ってしまったのでその後どんな試行錯誤があったのかは知りませんが、帰ってきたら出来上がってました。おぉ〜。正直ちゃんとできると思ってなかった私は素直に感心。採寸もしてないわ、参考にするものもないわで、初めて作った服がこれ。夫、器用だなぁ〜とつくづく思いました。でもさ、あんた本当に日本とベトナムの国旗入れるの好きだねぇ〜。ベトナム好きじゃないとか言うくせに、本当は好きなんじゃんっていうね。でも、ベトナム国旗上下逆よ。この適当さもまた我が夫という感じ(笑)指摘したら、あーそうだよねと直して国旗の配置も変えてみた。今度これ着てデートしたいと言われて嫌だったけど夫がうれしいならいいかとオーケー。私、恥ずかしかったー。こんな手作り感満載で愛国心丸出しの服。彼、たまに日本も嫌いとか言うことあるんですが、本当に嫌いならこんなのしないですもんね。いやー本当に子どもっぽい。彼にこだわりのポイントを力説されたので紹介させてください。まず胸ポケットこーんなに深く作られてます。理由はiPhoneが落ちないように。こんなに深くなくても落ちないのにね。後付けされたモンスターボールもう、何歳だよっていうね。どうでもいいけどこの赤いのは私のパンツです。ほんとどーでもいいけど。赤い生地がなかなかなくてやつれてきたパンツを夫にこれあげるよーと言って渡したらツボだったらしく爆笑。それから、誰もこれemちゃんのパンツってわからないよねー?大丈夫だよね?と何度も心配そうに確認する夫。大丈夫だよ、絶対わからないから、ここの読者さん以外(笑)それからそれから“Bike”これ彼がベトナムでgrab bikeのアルバイトしていたときに会社から支給されたユニフォームのタグ。かっこいいでしょ?ブランドみたいでしょ?って。私にはわからない(゚ω゚)あとは腰元の謎のアップリケ?というの?ダイソーで買ってきたアイロンでつけるやつ。うちアイロンないよと言ったら大丈夫、お母さん家にある!と夜なのに実家に飛び出して行きました。そうこうして出来上がった上着、彼の大のお気に入りに。糸がほつれてたり、曲がってたり変な感じだけど私には絶対できないし、そもそもミシンに糸をかける方法すらわからないし、なので夫のこと尊敬します。1日で作っちゃうんだもん。彼のこと才能あるーとか私にはできない、すごい!とかべた褒めしてたら、こんどemちゃんにも作ってあげようかと言われたけどそれはお断り(^_^;)ただね、デートのたびにこれ着られるのは恥ずかしくて恥ずかしくて、、なので夫に似合いそうなジャケットをプレゼント。そしたらこれがもう喜んじゃって自分で作った服より気に入ってしまってそれが狙いだったので単純な彼が私の思惑通りになったのはうれしいけれどまったく着なくなってしまったので少し寂しかったり。寝室に放り投げられてたし。↑プレゼントしたジャケットかっこつけちゃって撮って撮ってーって。今度は私のお弁当箱入れ作ってもらおうかなぁ。にほんブログ村

      27
      2
      テーマ:
  • 17Mar
    • もらってばかり

      ホワイトデーの数日前に夫がホワイトデーは何の日か聞いてきたので男の子が好きな女の子にプレゼントする日だよ〜とかなり適当に答えたら、なんと律儀に薔薇の花と可愛いお菓子を買ってきてくれた夫。いやー嬉しいんだけどなんか、バレンタインももらっちゃってるのに申し訳ない( ̄▽ ̄)ホワイトデーはバレンタインのお返しをする日だ、とちゃんと教えてあげればよかったのに素直で無垢な彼は私の言うこと何でも鵜呑みにしてしまうのです。でもお花もらうのは嬉しいですね。自転車でバラ持ちながら帰るの恥ずかしかった〜という夫。彼がお花片手に自転車漕いでる姿想像したら愛おしさ倍増少しでも長く持つように毎日洗いぬめりを取り…。ベッド横に飾って眺める夜、幸せや〜。夫から花をもらうのは今回3回目なのですが毎回バラ一輪なんですよ。夫の中では女性にあげる花=バラ一輪なのか(笑)1番最初にもらったのは4年前の夏でしたじゃじゃーん。なんと初めて男性からもらった花は手作りの花。器用な夫はYouTube見ながら紙で作ったそう。これもこれですごく可愛いのに当時わがままな私はなんで本物じゃないの、本物がよかったとせっかく作ってくれたのに文句を言い…その1週間後リベンジで本物の花をもらいました。この時の私の嬉しそうな顔ときたら、男性から花もらうの初めてでしたしね、可愛いラッピングなんかなくても花束ではなくても嬉しいのです。ほんと、anhちゃんわがままで振り回して無理矢理買わせちゃった感じでごめんよ。そして夫には花をあげたくない理由があり、花は枯れちゃうもの、なくなっちゃうのが悲しいプレゼントは残るものがいいというもの。だから最初のお花は手作りの残るものだったんだね。もちろん今も大切にとってあります。彼の言い分もなんとなくわかるけどね、私ももらったお花が枯れるの見るのなんか悲しいし。でも私はそれ以上にお花プレゼントされたい欲があって(笑)、自分にはそんな綺麗な花をもらう価値があるんだと自信になるからなのかなー。そんな女心を理解したのか、はたまた私の欲求を満たすために彼が妥協してくれたのか、今回ねだってもないのに4年越しに花をくれたわけです。ちなみに調子に乗って初めての結婚記念日は薔薇一輪で2年目は二輪で、、20年目は20本の花束みたいになる感じにしてよ、すごくロマンチックじゃない?と言ってみたらくだらないと一蹴されてしまいました。まあ、いいさいいさ。あと先日は国際女性デーもありましたね。夫からは桜のコンビニスイーツもらいました。この時も彼はお花をプレゼントしようとしていたらしいのですが、その日は雨でお花屋さん閉まってたそう。わざわざ雨の中、行ってくれたのねーとここでも彼にキュンとしてしまう。どうせバカの一つ覚えみたいに薔薇一輪なんだろうけど。ですが、その日私オペ中の急変対応やら研修やらで帰宅も遅く頭痛もして食欲なんてなくて、せっかく買ってきてくれたのに一つも手をつけられず、申し訳なかったなー。彼がすごく心配してくれて僕がお粥作るから何もしないでそこで休んでて。と、普段はごはん作らないのにササッとお粥用意して口まで運んで食べさせてくれて。そこまで深刻なわけじゃないのに彼の前だと過剰に弱いフリして甘えてしまって。他人の前では強がってるけど彼の前では本当にひ弱な私。というわけでここ最近はプレゼントも親切ももらいっぱなしな気がするのです。私も休みの日は彼の好物のベトナム料理を作ったりしてとても喜ばれてるようなのでそれでおあいこになってるといいんだけどな。****ちなみにお花と言えばベトナムではダラットが有名です。写真は5年ほど前に夫と旅行した時のもの。可愛らしいブーケがたくさん、綺麗に並べられてて見てるだけでも楽しい市場です。その時の旅行でダラットっぽくラベンダー背景にお揃いのコップを作ってもらったのです。ちょっと大きすぎるのですが、今も愛用中です。夫との初めての旅行で甘酸っぱい思い出が詰まったダラット。いつかまた行きたいな。にほんブログ村

      19
      2
      テーマ:
  • 05Mar
    • 夫婦の家事分担

      ここ数日もう春の気候ですね。ポカポカ〜。昨日は当直だったのですが天気もいいし夫がお散歩がてら病院まで送ってくよーと言ってくれたので一緒に病院の最上階レストランの屋外テラスでソフトクリームを食べました。一面広がる雲ひとつない青空に心地よい風。いやー最高。なのに話題は1月の寒ーい雪の日のこと(笑)随分前に下書きにしたままでした。夫、雪を見るのは初めてではないのに子どものように大はしゃぎ。雪を見に長靴で出かけて2時間ほど戻って来なかったり家の外もはりきって雪かきしてくれたり。私が暖かい部屋の中でぬくぬくしてるなか彼はベランダに椅子を置いて雪を眺めながらココアとポテチを頬張るという…。一番びっくりしたのは私が仕事から帰宅して冷蔵庫を開けたら雪が入ってたことですね。その意図は???謎です。邪魔なのですぐに捨てました。雪が溶けきらないその週末、彼に誘われてしぶしぶ川へピクニックへ。このくそ寒い中。こんなに景色いいのに空いてるね〜って。当たり前や。私は寒くて早く帰りたかったよ。お昼寝しようとかそんな恐ろしいこと言うんじゃない。****さてさて夫と一緒に暮らすようになって1年ほど経ち曖昧だった家事分担がはっきりと決まってきました。•朝ごはん私です。私は7時半頃家を出て夫は早くても9時なんですが、なるべく夫のことをゆっくり寝させてあげたいのでこれは私がパパッと。夜ごはんからのスライドだったり、サラダとベーコン、目玉焼き焼いて〜、スープちゃちゃっと、とか適当に10分以内で作れるものしか作りません。そして私が休みで彼が仕事の時は、作りません。夫も気にしないでゆっくり寝てね〜と言うのでお言葉に甘えて。私が起きるのは彼が出勤した後。•昼ごはん各自お好きに。私は朝自分のお弁当も一緒に作ったりコンビニで買ったり。夫の仕事は4時間〜6時間と短いのでお昼をまたいで仕事とかはなく、帰ってからお昼食べる、またはお昼食べてから仕事行くという感じなのでお弁当は作る必要なしです。いつも買い弁してるようですが一応夫用に冷凍食品の炒飯やパスタ、ハンバーグなどは切らさないようにしてます。•夜ごはんその日によって私または夫またはお弁当基本私が作ってるのですが、残業が続いて帰宅が20時、21時になってしまう時はもう面倒なのでコンビニ弁当買って帰ります。私が4日勤、5日勤の時は最初から、今週は夜ごはん作ってくれる?と夫にお願い。不器用な夫なのでごはん作るのにけっこう時間がかかるみたいですが、私は夫ごはん大好きです。だいたいいつも肉、スープ、白いごはん、とおんなじ物しか作らない、というか作れないのですが、いいのです。気持ちが嬉しい。そして彼の作るスープは私のとはまったく違ってレモンを丸ごと1個絞り入れているのに酸味は強すぎず、魚醤と砂糖で優しくマイルドな味。やっぱり帰宅してごはんが用意されてるのは嬉しくて涙が出そうになっちゃいますね。4日勤 5日勤とキツい週でもこれが楽しみで頑張れます。•皿洗い夫です。これは完全に朝、昼、晩と夫任せ。私が休みの日などは暇なので私がやることもあります。•お風呂、洗面所の掃除夫。毎日私の髪の毛処理をしてくれる夫に感謝(笑)•トイレ私。これも最初は夫の仕事だったのですが、夫は見た目汚くないとやらない男。私は見た目綺麗でもしっかり掃除したい派。あまり掃除してないっぽい夫を見兼ねてだいぶ前から私がやるようになり、今では完全に私。•洗濯干すのは私。取り込んで畳むのは彼。•掃除機がけ気づいた人がやる。髪の毛落ちてるなー、とか気づいた人がやるというスタンス。ただこれも汚いと感じる閾値が彼より私の方が低いので必然的に私のほうが掃除をする回数が多いと思います。汚いのはわかってるけど忙しくて時間が取れず放っておいてる時に夫もようやく汚いと感じ掃除してくれてるようで帰宅するとピカピカになってる日は嬉しいです。•犬の散歩夫。トイプードルとラブラドールの2匹を朝晩1時間ほど毎日散歩させてくれ、これが一番助かってます。ありがとうanhちゃん!休みの日は私もついていくこともあります。みんなでお散歩はたのしい。•靴洗い夫。2週間に一回ほど夫が紐を外して全ての靴を洗ってくれます。これ紐をまた全部付け直すのが面倒で私は絶対やらない。そもそもそんな汚れてないのにきっちり洗う夫。自己満足でやってるようなので良し。こんなもんかな。こうやって見るとけっこうフェアに分担されてる感じでしょうか。一つ小さな不満があるとすれば夜ごはん。贅沢言うと平日は夫に全部作ってもらいたい。夫には言ってないけど。私の仕事は定時17時15分ですがそんな時間に帰れることなんてほぼありません。だいたい帰れるかなーと思っていると緊急オペとか、そもそも件数多すぎて絶対定時に終わらないことが予想できるとか、そんなんばっか。1日の半分以上仕事に費やしてクタクタで帰ってきて、そっからも次の日のオペの手順確認とか勉強しなければならないし。ですが帰宅するとEmちゃ〜ん、おかえり。休んで休んでと、可愛い笑顔で出迎えに来てくれて私の荷物をサッと持つとソファに誘導してくれる夫を見るとそれだけで満足しちゃうんだよね。休んで休んでってね、あなたがご飯作ってくれれば私は休めるんだけどねーっていうなんか変な矛盾もあるけど。平日はanhちゃんが夜ごはん作って!とお願いすれば絶対やってくれる夫ですが、先ほども書いたように夫は夜ごはんにかなり時間を費やすようなのと、献立を考えるのに苦労するよう(いつもおんなじようなのばっかなくせに)で、毎日お願いするのはかわいそうかなと思い、私が疲れて出来なさそうなとき、に限定してお願いするようにしてます。それに夫の自由時間を大切にしてあげたいというのもあります。最後ちょっとした不満を書きましたが、ベトナムでは多くの家庭が共働きなのに家事は女の仕事(日本もですかね^^;)という考えの人が多いです。そんな中、共働きだから家事は分担するのが当たり前だよ、とまともな考えを持ってる夫でよかったです。****先週のお休みに夫とデート👫甘いもの大好き男子なので一緒にカフェでおしゃべりできるのが楽しいです( ̄▽ ̄)にほんブログ村

      20
      テーマ:
  • 19Feb
    • 夫の悩み③

      こうも夫の悩みシリーズを書いてると読者さんからも夫が鬱なんじゃないかと本気で心配されそうな気がしますが…おそらくこれが夫の最大の悩みでしょう。それはいつまでパートなのかいつになったら正社員になれるのか 問題。日本に来て10ヶ月仕事を始めて8ヶ月の夫。私からしたらまだたったの10ヶ月です。日本語が片言な状態でこちらへ来て独学で日本語を勉強しながら自力で仕事を探し、私のサポートも求めず右も左もわからないまま一人で面接に行ったりしていたツワモノ。私なら片言の言語でアルバイトの面接、しかも接客業なんて選択肢にすらしないと思うんだけどね。ほんとは怖かったし、無理だと思ったけどEmちゃんのお金で生活するのはもっと嫌だったから。と言ってた彼。男としてのプライドでしょうね。そんな彼だから仕事が見つかってその仕事が一通りこなせるようになるともっと上を目指したくなる。今の職場は高校生、大学生のアルバイトがけっこういるみたいで、そういう人たちは学業が第一だしアルバイトは単なるお小遣い稼ぎという感覚でやっている人が多い、と感じるそう。彼らはバイト以上にがんばるべきことというか熱を注ぐところがあるからバイトのほうはできるだけ手を抜いてやりたいらしく、店長やオーナーが見ていないところでは決められた業務をかなり適当に片付けてるそう。一方で彼は今の仕事がすべてだから、そこに全力を注ぐし絶対手を抜いたりしませんし、常に一生懸命です。その温度差が心地悪いというか、彼からしたら怒りの感情が込み上げてくるんですって。なんでお金もらってるのに適当にやるんだ、と。そして私は彼からの話しか聞いてないので実際のとこどうなのか不明ですが、年下の子がみんな彼のことを見下してるそうです。こんないい歳してアルバイトなんて、と。私はこれに関しては夫の被害妄想じゃないかと思ってますけどね。彼、ネガティブな男なので。そんなんで自分はいつまでこの仕事を続ければいいのか、いつかステップアップできるのか、正社員になれる日がくるのか、そんなことを考えて不安でいっぱいなのだそう。加えて学歴もなく日本語も上手ではなく、何の資格も持っていないことがその不安をより大きいものにするのだと言ってました。なんだかね〜。向上心があるのはいいことなんだけどそこまで生き忙がなくても…と私からしたら思う。私としては私がある程度の収入はあるのだから、別に夫がずっとアルバイトだろうが困りませんしなんなら専業主夫だって構わない。くらいの勢いなんですよ。夫が今後もずっと私の扶養に入ってたっていいんです。同僚の共働き夫婦にも自分が夫より稼いでるという人は多いし、子どもは夫じゃなく自分のほうの扶養に入れてるという話も聞きますけど彼はそうなるのは嫌みたいですね。自分が大黒柱でありたいたくさん稼いでこと家族みんなで旅行に行きたい母にマッサージ機を買ってあげたい家を建てたい夢があるようです。その夢もこのままだと実現しないし、自分はもう若くないのだから(まだ25なのに)時間がないし、何か行動を起こさないとただ歳をとっていくだけで何も変わらず、それが恐ろしい。 そう。お金ならあるよ、私たちちゃんと毎月これだけ貯金してるじゃん。と通帳を見せても、これは全部emちゃんのお金だ。僕のお金じゃない。Emちゃんはみんなのこと旅行に連れて行ける、マッサージ機だって買える、家も買える。と。夫婦のお金、としている貯金も夫婦のものとは認めない彼。実際彼から毎月もらってるお金は食費に消えてなくなるので彼が言ってることもある意味本当ではあるのですが結婚したのだし、私の収入は彼のサポートあってのものだと思ってるのでこれは共有財産だと言えると思います。夫は認めてくれませんが。なんかね、私の描く理想の夫婦像と彼の描くそれはまったく別物なんですよ私は彼が正社員になりたい、というならもちろんそれは応援します。ですが、そこまで急ぐ必要があるのか、というところに突っかかるのです。実際問題、彼の言うとおり資格なし学歴なし、日本語レベル低い、今の状態でははっきり言って正社員の仕事なんてどんな職種であろうと厳しいと思ってます。ですが日本語が問題なく話せてたとえば自動車免許などがあったらどうかそれなら何かしら仕事がありそうな気がするのです。それを夫に伝えてみてもそんなのいつの話?10年後とかになっちゃうんじゃないの?そんなの無理!みたいな。私からしたら10年でそれが叶ったら満点レベルなんだけど彼からしたらそれはあまりにも遅いらしい、私としては夫の幸せは常に願ってますし夢は応援してあげたいけど、急ぎすぎて空回りして、苦労する夫は見たくない、そういうことなんです。そういう私の思いは伝わってないのか伝わってるが今の自分でもできる気がしてるのか、夫はどっちなんでしょう。異国の地で奮闘する夫を支える妻、という立場もなかなか辛いものがあります。****仕事中にわからなかった言葉を復習中〜ちょこんと正座してるのが可愛いそうそうバレンタインに夫からチョコをもらいましたよ6回目のバレンタインにして初めてのチョコ。夜、夫にEmちゃん明日は何の日?と聞かれ、バレンタインなど全然頭になく日勤だよ〜、と仕事について聞かれたものと思い普通に答えたら夫がニヤニヤしながら引き出しから出してきてくれた。本当はバレンタイン当日に渡したかったそうだけど待ちきれず前日にフライング。夫らしいわ( ̄▽ ̄)

      海外×日本カップル・夫婦ジャンル
      250

      フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス