ヨガカウンセラー にしはらちあき 自分の素敵、再発見 ~ヨガと心理学、時々おかしのブログ~

ヨガでダイレクトに体をリセットし、心理カウンセリングで心の否定的な感情を同時にリセットしていきます。
ブログを通して沢山の方がご自身の「素敵」に気づかれますように。



テーマ:

こんにちは、

腹斜筋が異常に弱い にしはら です。

 

 

ドヤ顔。でもそんな情報誰も要らない。

 

 

 

 

 

この前の旅日記その4に頂いたコメントで

「恩送りですね~。」

と書かれており、恥ずかしながら

その言葉を知らなかったので、ググってみたのね。

 

 

 

 

 

 

そしたら、

恩送り(おんおくり)とは、誰かから受けたを、

直接その人に返すのではなく、別の人に送ること。”

とウィキに載っていた。

 

 

 

 

 

 

先人の日本人の方が、よい印象を海外の人に

残してくれた恩恵を(私は)受けているので、

私もそれを壊さず、次来る方へ渡したい、

というような内容に対してのコメントだった。

 

 

 

 

 

で、「恩送り」でネットを見ていたら、

ある結構有名な人のブログにひっかかり、

そこには恩送りをしたほうがいい理由が

書かれていたんだけど、

 

 

 

”恩送りすることで、そんな自分をフォローする

人が増えるので、恩返しよりコスパがいい。”

 

 

 

というような内容だった。

 

 

 

 

 

それを読んで、個人的になんか心が

モヤっとしたんで、内観してみた。

なんとなく、文字化できそうだったので

今回はこの事を書きたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

恩送りできる人は、今までも沢山の恩を受けてる人

なので、確かに助けてくれる人に恵まれるとおもう。

 

 

が、

それはコスパがいいから、

そうしてるのか?

 

 

答えはNOだ。

 

 

 

そもそも、「恩送り」に

自分への見返りを視野に入れた時点で

送れてないとおもうわけで!

恩を自分の手元に残してるわけで!!

 

 

 

 

 

コスパからいうと、自分の手元には何も

のこらないので、コスパは直接的には悪いはず。

 

 

 

 

 


別に恩送りをして、した人のフォロワーが
増えるのは一向に構わないが、
それで
「恩送りはコスパが良い」
などと、広めてしまうのは別の弊害を生むので
やめてほしいと思った。








別の弊害とはなにか、というと










手段と目的
原因と結果
そういった、因果関係
”シンプルでなくなる人”
が多く出没するからだ。
とくに影響力のある人が言っちゃうと、さらにね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、実際に困るのは

シンプルでない因果関係を生み出す本人だ。
シンプルでない分、問題は解決しづらくなるし、
本来の答えや目的に、フィルターがかかったかのように
見えにくくなるのに、本人はそれが何故なのか

理由がつかめないという罪深さ。

これは弊害でしかないと思うわけ。

 

 

 

 

 

 

 

 


例えば、恩送りをして自分の株を
上げようとした場合、恩をアピールしなくては
ならなくなる。
そうすると、恩は、欲にコーティングされる。





恩を欲でコーティングすると、
恩というエネルギーは、シンプルで
なくなってるので、純粋な形で
次の人に受け継がれなくなる。
すると、どうなるか。
恩送りはどこかでストップするか、
形だけのものとなってしまう。





ちょうど、

間違った伝言ゲームみたいにね。





形だけになったものを
「恩送りで俺も株を上げようっと。」
と思って真似てみても、





勿論、株上げは
絶対叶わないよね。
明らかに。(;一_一)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、それでどうなるか。

 

「なんだよ、恩送りなんてやっても

ちっとも俺の株あがんないじゃん。」

ってなる。

 

で、

 

 

「恩送りは恩返しより、コスパがいい

なんてのは、うそっぱち。」

 

 

と、言う人が出てくる。

 

 

 

 


恩送りの本来の形が
ちゃんと伝達されないことで、
恩送りはうそっぱち扱いされる。



そうなると、世の中でもっとたくさんの
恩送りが本当はグルグル回るはずだったのに、
誰のものでもない恩恵は
誰の所にも届かず、消滅してしまう。

 

 

 

 

 

そうか。

私はこんな個人の欲で

皆に回るべき「恩送り」が

消滅させられるかもしれない事に

心底でイラっときたわけね。

納得。(内観終了)

 

 

 

 

 

 

私は
エゴを乗せると、恩や無償の愛が相殺される
のは、こういう理屈じゃないかと思っている。







日本にはこういうの、身近に多いんじゃないかな。




神様に感謝してない参拝とか、
目が笑ってない「いらっしゃいませ」とかww
意味もなく使う「すみません」とかww
形だけになって、何も心に響かないサービスとか。
むしろもう
「気持ち悪いからそのサービスいらないよ。」
とおもう中身のないサービスのなんと多い事か。





恩や、愛は、
自分の物にしよう、自分の利益のために使おう
とすると、儚くそこで散ってしまうような
なんとも儚いものなんだとおもう。






それもこれも、
因果関係、
宇宙の法則だ。


落ちたら割れる、
咲いたら散る、
原因があって結果、
仮定、実験、結果、考察の順序、

創造、維持、破壊の順序、

 

 


物事には全て、見える域、見えない域
関係なく、因果がある。







それが今は情報が多いせいで
「因」より「果」を
先に教えてくれたりする。
本当は自分で獲得するはずだった
結果が、知識として先にインプットされるのだ。




でも、
因果は因果であって、
「果因」には絶対ならへん

わけです。





それでは絶対望みの「結果」は生まれない。
「因」が自分で体得したものでないのに、
「果」が望み通りのはずがなかろう。  







他にも因果がひっくり返ってるなと
感じる事がよくある。
自己啓発やスピリチュアルもそう。





例えばさ、この前の満月はライオンゲートです!
って、占星術やる人とか、好きな人とかは
すごく盛り上がってるんだけど、

「すごくエネルギーが強いから
何か新しい事がはじまります!!
キラキラ~~(≧∇≦)」

みたいに書かれてる事があるんだけど、
あれも一種の弊害ちゃうかと思ってる。



「いや、新しい事始める準備してた人だけが
その時期でスタートできるだけやし。。。。」




て、思うわけwww
因果の法則、無視したら、望み通りの結果は
生まれませんし。。。。。 なんなん、もう。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この時期は苦しい壁にあたるかもしれません!
とか
今の時期はお金に恵まれるので、どんどん
稼ぎにいきましょう!
とか、




ちゃんと因果の法則に乗っ取って生きていれば、
確かにその時期苦しむ事が起きるし、
たまたまその時臨時収入が舞い込んだりします。
それはほんと。





因みに、私は

8日の満月前後、死んだように寝てた。
とくに疲れてないし、体調も悪くないのに、
眠くて仕方なくて。
でも、あとから、
「そういう症状のが出る事があります。」
と言ってる人がいて、結果、ライオンゲート満月のせいか。
となったけど。
だからといって、何ってもんでもないww




6月のかに座の満月の時も、その時は一睡も
できないほど辛かったんだけど、あとから
「かに座の満月は自分との葛藤が
表面化します。」
って記事読んで、あ、そういうタイミングなのね、
とおもた。
だからといって、何ってもんでもないwww


ただそれは全部
「因」があって
「果」があっただけ。

 

 

 

カニ座かどうかしらんけど

深く考えない人の所に、

自己の葛藤はあらわれないし、

満月かなんかしらんけど

お金をいい形で循環させない所に

臨時収入は見込めないわけ。

 

 

 

 


ホロスコープや占いというのは
先に「結果」を知らせてくれるけど、
それはそれなりのアクションをしたから
そういう結果を生み出してるだけで、
その結果に沿わせて
自分で因を作るような事しても、
純粋に結果は生まれないよ、と言いたい。

 

 

 

 

 

 


「因」のないところに、「果」はありません。
「果」を求めて、適当に形だけまねっこして
「因」もどきの事をしても、
本物の「果」は生まれません。






ちょうど、九九を暗記しても
文章問題になったとき、九九の理屈を
知ってないと、正しい答えが導けないように、
「果」だけ先取りして知ってても、
原理原則を理解してないと、
問題に直面した時に何が正しいのか、
どう使うか、わからないんです。





「その通りやったのに思い通りの結果が出ない」
みたいな勘違いしてる人は
簡単に答えだけ、どこかから取り寄せてないか
自問自答した方が
結局問題解決の早道だと思います。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

 

最近知人から「たこやき器」をもらったんですけど、

こちらは基本タコが売ってないので、いかゲソでやってみたら、

ほぼ味が変わらない事が判明し、関西人として

結構ふつうにショックをうけた にしはらです。

 

 

 

 

皆もやってみて。 ほんま、まじ、そんな変わらんから。

 

 

え?いままでたこ焼きってたこやからたこ焼きっておもてたのに

イカでもそんなに変わらんって、誰も気づかんかったんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

7月に行った、カナダ横断旅行、これで最後です。

 

モントリオール郊外で過ごした後、また

ダウンタウンに戻り、街中をウロウロした2日間。

 

 

 

 

 

 

 

ケベックといえば、絶対買うべきなのは

 

メープルシロップ!



カルガリーの半値くらいで買える。
ケベックなどのカナダ東部でシロップは採れるからだ。












ボトルが可愛すぎて、おもわず買ってしまった。



実は、私もカナダに来て知ったんだけど
メープルシロップには実はいろんなタイプがあって、
ダーク、アンバー、ミディアム、ライト、と
様々な味がある。




多分、日本に出回ってるのは、ミディアムかな。
ただ、こっちの人はダークがおススメっていう。
味は、かなり濃厚で木の味が強く
黒砂糖みたいな、コクがある。糖度は変わらない。


こちらがダーク。色も濃い。
主人はカナディアンウイスキーにダークシロップを
垂らして飲むのが最近のお気に入り。





この旅行で、やっとメープルシロップを安価で購入し、
みりん代わりに気軽に使えるようになった。
シロップは東部で買いだめするんだよ、
という西部カナダ人の噂は本当だった。








あと、モントリオール発祥のファッションブランドも
すごくかっこよかったな~。
カナダブランドはモノトーンでクールなデザインが多い。

 

それでいて、冬服は機能性も優れている。
この冬はモントリオールブランドのダウンコートを
一枚ゲットするぞ~!

 

 

 

 

 

 

旧港にある科学館。




科学館は体験型のものが殆どで、
たくさんブースがあるので、半日そこにハマってたよ。







面白かったのがね、
工作して実験する部屋ってのがあって、
いろんな工具が置かれてるんだけど、
子供が使うには危ない工具も普通に転がってるのね。
で、その隣に救急箱も置かれてあったww


怪我するのも、自己責任。
子供だからといって容赦しないww






そういや、
そこの受付のお姉さんに呼び止められ、
なんだ!?
とおもったら、
「アナタハニホンジンデスネ!!」
「ワタシニホンゴダイガクデベンキョーシテマース!」
「ニホンジン、ハジメテデス。チュウゴクジンイッパイデス。」
と大学で日本語を勉強しているというお姉さんだった。




随分興奮気味に話かけてきたので
立ち話で30分ほど世間話した。







日本に興味のある外国人というのは、
日本人が思っている以上に少ない。






確かに、日本語という1つの東の端っこの島国でしか
通用しない言葉を、わざわざ勉強する人がいる事自体、
私でさえ、不思議におもえてならんわ。




 

その女性は学校の先生以外でモントリオールで
日本人と話したのは私が初めてだったらしい。

 

そんなに日本人いないのか?いや、探せばいるだろ。
と思いつつ、こんな遠い場所で
日本について興味をもってくれる人がいるんだなあと
有り難い気持ちになったよ。

 

 

 

 

 

 


欧米は、日本に興味はなくても、
日本食や、居酒屋はモントリオールでも大人気で、
そこら中にある。
が、それは、すでに日本のものではない。
カナダ人のための、別の食べ物だとおもう。





ちょうど、

インド人のものでも、中国人のものでもない

日本のカレーライスや、チャーハン、ラーメン
みたいなもんで。

 


独自のカテゴライズなのだ。





なので、家族で和食屋さんに出向くことはあまりない。

「思ってたんと、ちがう。。。。」

この一言で締めくくられてしまうことが
ほとんどだからだ。




あ、でもラーメン屋さんは美味しい所結構あるね。探すと。
でも、なぜか、全部ベースはトンコツ。
醤油たのんでも、なぜかトンコツベースww
これも、きっと欧米テイスト、なんだとおもう。






そんな中、たまにいる日本びいきの人は、
本当に日本びいきだと感じる。
因みに、今借りているマンションも、本当は子供不可
だったのだが、日本人なら、いいよ。
というオーナーの意向で、家族で住めることになった。
どうやら、「日本の子供はよく躾られているから。」
ということらしい。



<(_ _)>。。。。。。。。。。。。。。サヨウデスカ。





この先赴任してくる日本人のためにも、
ここは何としてでも、キレイに破壊せず
お返しせねば、と思う次第だ。





日本人びいきしてくれる海外の人の
優しい気持ちを裏切りたくないなと思う。
今までいい関係を築いてくれた先人の方々の
努力も無駄にしたくないしねー。

 

 

 

 

 

 


あじさいじゃないのはだれでしょー。






モントリオールは大体玄関に階段があって、
二階にあがるという造りだった。
冬、凍った時に荷物持って上り下りするのは
相当気を付けないと滑りそうだ。








丘の上からみたモントリオール。






2日目、モントリオールともお別れ。
飛行機にのってカルガリーへ帰宅します。

一緒にトロントから旅してくれた、レンタカー君に
愛着を感じつつ、お礼を言って空港でお返ししたよ。
ほんと、車って相棒だねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

二週間、色んな所を旅してみて

一番よかったのは、

 

 

 

 

「自分でやるしかない」

という状況に自分を

追いこんだこと。

 

 

 

 

 

 

 

自分で調べて、運転して、人に聞いて、

やり方を学んで。

その中で諦めず、楽しめる事を沢山開拓した旅だった。

 

 

 

楽しむ事を諦めない。

 

 

 

 

 

これは観光地で受け身の楽しみ方を

していては体験できない、

ほんとの旅の醍醐味だとおもう。

 

 

 

 

 

人生も、またしかり。

自分で考え、自分で探し、自分でやる。

それは楽ではない時もあるけれど、

そこからしか、人生の楽しみは見いだせない。

 

 

 

 

 

 

そんな事を思い、すこし私も成長したなと

感じた、そんな2週間でした。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

月日というのは、

永遠に旅を続ける旅人のようなものであり、

来ては去り、去っては来る年もまた

同じように旅人である。

             

松尾芭蕉

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、ベリーいちごタイアーな にしはらです。

 

 

 

 

あ、これ疲れる前の写真ね。写真だけでも元気なやつで。

 

 

 

 

実は最近

旅の疲れと部屋のこもった熱の暑さで

かなり身体が疲れてしまっています。

足が重くて、動く気がしない。

 

 

 

 

3度のご飯の仕度と買い物、

子供のサマーキャンプの送迎だけで

もうクタクタ。

 

 

 

 

リフレッシュしようにも

子供が夏休みなので、気軽にヨガにも行けず。

自主練こそがヨガ、

とヨガ仲間からは言われたりしますが、

しんどい時は誰かの助けなしに

自分の意志だけで身体を動かす気力なぞないわ。、

というかんじです。

 

 

 

 

 

そんな時こそ、ヨガクラスに出向いて

同じクラスで共有する仲間のエネルギーや

タイヤのついた乗り物に乗せてくれてるかのごとく

誘導してくれる先生に、身を委ねるのが大事ね。

 

 

 

 

 

 

娘をサマーキャンプに送り出したあと、

その足でスタジオに入ってヨガしてたら、

ブログを書くエネルギーがもどってきたよ。

 

 

 

 

 

 

 

ヨガ以外にも、スパやエステなど、

身を委ねてエネルギーを流してくれるお気に入りの

場所があると、すごく回復が早くなるから、

皆さんもそういう場所を確保しておくといいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は久々に食事のはなし。

 

 

 

 

 

 

旅行から帰ってきてから、毎週主人の職場のボスの

お家に招かれ、週末BBQをご馳走になってます。

 

 

 

 

 

今、パシフィックサーモンの旬なんだって!!

太平洋に流れていく川で遡上する紅鮭。

脂がのってて、

臭みゼロですごくおいしいの。

 

 

 

 

 

しかし、この丸々一尾って、

売ってるの見た事無いわ(*_*)

 

 

 

 

 

 

 

お決まりのステーキは、テンダーロイン。

いわゆるフィレ肉です。

アルバータ州は畜産が盛んなので、美味しいカナダビーフが

手軽に食べられます。

 

 

 

 

宴会はお昼過ぎから始まり、夜10時までつづきました。

ほんと、こっちの人って集まってお喋りするのが大好きなのよ。

 

ただ、

一杯お喋りしたけど、皆泥酔してて

誰も内容を覚えていないというwww

(私は飲まないけど、会話の半分くらいしかわからないので

酔ってた人と同じというwwww)

 

 

 

 

 

 

その時

ボスの奥様が色々作って下さったものの中で

すっごく気に入ったのが、

 

 

 

 

ベリーのサラダ

 

 

 

 

 

ベビースピナッツ(ほうれん草)と玉ねぎスライス、

アーモンドにベリーを乗せていらっしゃいました。

 

私はアーモンドの代わりに松の実を使用。

マッシュルームのスライスなどを

トッピングしたりしても美味しいです。

 

 

 

 

 

 

「放り込むだけだから、5分あればできるサラダよ。」

っておっしゃってたけど、

ベリーをサラダにするという発想が日本人には

ないだけに、そのマッチング具合が

絶妙でハマってしまい、家で何度もリピ!!

 

 

 

 

 

 

 

いやあ、バルサミコとベリー、ほんと美味しいです。

日本でもぜひ、このマッチングを体験してほしい。

 

 

 

 

 

 

 

欧米では、結構手軽に沢山、色んな種類の新鮮な

ベリー類が手に入ります。

お料理やドレッシング、BBQソースにもよく出てくるよ。

お肉に合うんだね。

 

ベリー類は漢方では血が足りない人、眼精疲労、慢性疲労に

効く、アンチエイジング食材。

私も生理前後には必ずベリーを食べて精気を養ってます。

 

 

 

 

 

 

 

松の実も漢方食材です。

ビタミンB群が豊富なので、疲労回復にはもってこい。

体内の水分を潤してくれるので、夏バテに最適な食材です。

 

 

 

 

 

 

 

松の実は栄養価も高く、

アーモンドより味わいが濃くて、サラダに入れても

味が絡みやすく、食感もちょうどいい具合。

松の実を入れる事で、サラダだけでも十分満足感がでます。

夏バテしてる時ってご飯て入らなかったりするもの。

サラダだけでもしっかり満腹になるよ。

 

 

 

豚肉でもビタミンB群摂れるけど、

バテてる時にお肉ってなかなか消化できないので

食欲が無い時には、

是非、サラダにナッツ類を入れるというのをおススメします。

 

 

 

ただ、松の実は高級食材。

スーパーで買うと100g千円くらいしちゃうけど、

チャイナタウンの漢方屋さんでがっつり買うと、安い。

日本でも、中国食品店とかに行って買うと良いと思うよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドレッシングは

バルサミコ酢、

オリーブオイル、

ハーブソルト、胡椒。

 

 

 

 

 

 

 

ボスの奥様はブラックベリーのバルサミコ酢

というものを使ってらして

とても美味しかったので探したけど、

そのへんじゃ売ってないな~。

 

 

 

 

 

ドレッシングのポイントは、

美味しいバルサミコだと美味しい。

それだけ<(_ _)>

でも、美味さに比例して値段もどんどん上がって

いくようなボンジョルノな世界だから、

いい所でケリをつけていきましょうww

 

 

 

 

 

 

 

お酢は取り過ぎると胃を痛めますが、

バルサミコは酸味が柔らかく、かつ

ポリフェノールを多く含むので

疲労回復、食欲増進にはもってこいです。

 

 

 

 

体調(特に胃)の悪い時に酸味の強いものは

気をつけて摂るようにしてくださいね。

オレンジジュースとかはタブーですよ。

 

 

 

モデナ産のバルサミコ。

酸味は柔らかくて濃厚、フルーティ。

 

 

 

 

 

 

 

ウチでは油は菜種とオリーブの二種。

 

菜種はオーガニックカナダ産、コールドプレスのもの。

オリーブオイルはオーガニックEXヴァージン、アルゼンチン産。

どちらもケベックのメーカー、メゾンオルフェを愛用。

 

 

 

 

 

 

カナダに来てから

カナダメーカーのメゾンオルフェが大好きになったので、

ドレッシングもハーブソルトもここのを愛用。

このドレッシングは和風で、たまり&ゴマ タイプ。

ハーブソルトはプロヴァンス風。

 

 

 


お塩は仙台の時と変わらず、ゲランド。

 

 

 

 

 

ほうれん草は緑黄色野菜なのでレタスより

栄養価が高く、特に日焼け時期には、

抗酸化作用のある野菜を率先して食べたいね。

なので、ここはレタスより、緑の濃い野菜を

サラダにするといいですね。

 

 

 

 

 

 

お昼ごはんを連日このベリーサラダにして

ボールにてんこ盛りにして食べてたら

 

 

 

 

 

まじで疲れが取れてきたキラキラキラキラキラキラ

 

 

 

まじやるやん、ベリーサラダ。

ほんで、やっぱヨガはやるべきだな。

 

 

 

 

 

 

 

気虚血虚に効果絶大なこのサラダ、

今の季節はベリーが出回る最盛期。

ぜひ、夏バテしてる方は試して下さいね。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いやいや、バテバテっす。

意外にも夏バテしている にしはらです。

 

嘘か真か、100年に一度の猛暑らしく、

30度越えの日が続いてる。

朝夕は涼しいんだけど、日中の熱が建物を保温してて

外は涼しいのに、部屋だけ暑い!!!

 

 

 

 

 

ベランダだけは、すずしい(泣)

 

 

 

 

 

マンションの最上階って大変なんだね。

しかもクーラーとか装備されてないので(標準)

下界の風の涼しさといったら。もう。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ずっと放置してたけど、旅の続きです。

 

 

 

 

 

 

モントリオールに着いて2日ほど過ごし

週末は郊外のペンションに泊まる事に。

どうやら、モントリオールっ子は週末は

郊外の湖畔でのんびりするらしいので、マネしてみた。

 

 

 

 

 

モントリオールで絶対食べよう!!と思ってたのが、

スモークミートという名物。

モントリオール発祥といわれるプーティンと並んで

人気のあるフード。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがB級グルメのカナダナンバーワン、プーティン。

フライドポテトにグレイビーソース、フレッシュチーズがトッピング

されているもの。チーズがさっぱりしてるのが、ポイント。

旦那がハマって、どこにいってもプーティンを頼んで味比べしてたわ。

意外とちがうのよ。ポテトの味とか。バランスとか。

 

 

 

あるレストランのプーティンに

イタリアンプーティンってのがあって、何だろねー。

っつって頼んでみたら

なんてこたない、フライドポテトにミートソースが

掛かっていたというwwww

ごめん、これ以上は食べれませんwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

スモークミート。

いわゆる燻製牛肉。ハムともビーフジャーキーとも

ローストビーフとも違うけど、どれにも似てる。

結構赤身肉なのでさっぱりジューシー。

なぜハムベーコンはどこでもあるのに、

これは世界中で出回らないのかしらね。不思議。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、週末のための買い出しにダウンタウンから

少し離れた所にある Atwater Market へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にんにくの売り方が斬新過ぎて凝視。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとに活気あるマルシェで、地元の人でにぎわってたよ。

買った野菜果物はすべからず新鮮で美味しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物の中はほぼ肉屋さん。建物の外堀は八百屋さんと花屋さん。

こんなに肉屋さんばかり軒を連ねられるとどこで買っていいか

わからない。

 

 

 

 

 

 

あ、でも日本の魚市場もそんな感じだよね。

沢山同じような魚が売ってるけど、地元の人は

お気に入りのお店が決まってたりする。

きっとそんな感じかしらね。

 

 

 

 

 

 

スモークミート発見♡薄くスライスしてもらい、

包んでもらうことに。

 

 

 

 

 

パン屋さん。

こういうベーカリーは、意外とカナダ西部では見かけない。

東部はフレンチテイストなのでバゲットやカンパーニュが

主流で売られてた。キッシュやタルトが普通にあるのも

東部ならではだな~。

 

 

 

 

 

「スモークミートに丁度いいパンをスライスしてください。」

といって、お任せで選んでもらったカンパーニュを購入。

 

 

あと、こういうフランス系のケーキとかも売ってる。

日本人好みでうれしいよね。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

さあさ、

買い物もコンプリートしたし、100キロ北の山奥へゴーですロケットロケット

 

 

 

 

 

 

 

100㌔なんで一時間半くらいで着くかと思いきや、

やはりここでもモントリオール渋滞に突入し。。。。ガーン

 

 

 

 

 

 

なぜだ。

なぜ郊外に行くのに1時間も渋滞する??

 

 

と思いながら、なんとか3時間弱で

目的地  Saint-Donat-de-Montcalm(よめん。) に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

田舎過ぎず、別荘やペンションが立ち並ぶび、スーパー

とかも車で調達できるような良い所。

避暑地って感じだね~。

 

 

 

 

 

 

国立公園になってる湖もあったり、

ケベックには、こういう小さな湖が沢山点在していて

避暑地が色んな所にあるんだって。

 

 

 

 

 

 

 

ホテルやペンションは湖畔に面してあって

丘を下るとプライベートビーチになってる。

なんだなんだ、このリッチ感半端無い!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


次の日の朝、遅い朝ごはんに、
楽しみにしていたスモークミートサンドイッチを製作!!
それを持って丘の上でピクニックしたよ。



 

 

 

 

ここに座って。

 

 

 

 

 

 

よし!スモークミートコンプリート!!

 

マヨもマスタードもはいってないけど、

お肉の燻製に香りがあって

大変おいしうございましたよ。

 

 

 

 

 

 

そういや、こっちにも日本のサクランボみたいな品種のが

あって、でっっっかい佐藤錦みたいなの。

アメリカンチェリーの3倍くらい値段するけど、

佐藤錦が懐かしいので、たまに買います。

 

 

 

 

 

で、やはり取り合いになります。 やっぱ美味しいよね。この味。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腹ごしらえしたら、およぐぞーーー。

 

 

 

 

 

貸切りの湖でまったり過ごす、週末。

はあああああ。癒される。。。。

 

 

 

 

 

旅も2週間、後半になりますとね、

スーツケースにはユーズド品が

段々割合を占めてくるわけで。

もう限界ですね、ということで

ここへきてコインランドリーを探しにいく旅へ。

(市内でやっとけよ!!と自分でもおもたww)

 

 

 

 

 

 

40キロほど離れた大き目な避暑地、

Mont-Tremblant でやっとコインランドリーを発見。

 

 

 

 

これじゃわかんねえ。。。

こんな可愛くされると、コインランドリーってわかんないから

逆に困るという悲しさ。。。。(ー_ー)

 

 

 

 

 

オタワでもコインランドリー使ったんだけどね、

こっちのコインランドリー、すごいねんで!!!

 

 

まず、めっちゃ安い。

全部で5~600円くらいでいける。

 

 

 

 

しかも、前が見えへん位大量に持って行っても、

「これだと、小クラスの洗濯機で回るね。」

と言われる位大量に一気に洗える。

 

 

 

 

で、管理人さんが駐在してることが多い。

なので、困ったらなんでも聞けるし助かった。

 

 

 

 

 

 

でね~、乾燥が30~40分位で乾いてしまうという。

(機械にもよるけど)

一体どうなってるんや、と思うほど

早い、

安い、

仕上がりがやわらか、

牛丼チェーンちゃうけど、ほんとにコスパいいのよ。

 

 

 

 

 

 

 

ここはWi-Fiも完備されてて、大変便利でした。

 

 

 

 

 

 

旅の何が嫌って、汚れ物がどんどん溜まっていくのが

結構いや。

主婦の鏡みたいなこと言ってるな、私ww

 

 

 

 

 

 

景色もさることながら、

洋服もキレイに洗われて全部畳んで、

気分爽快になりました。

 

 

 

 

 

 

とりあえず、週末のミッション、

スモークミートと洗濯、オールクリアした~~。

 

 

 

 

 

 

こんなん、日本で暮らしてたら、なんてことない

ふつうのヒトコマなんだけど、

外国で旅をするって、そんな当たり前にできる

ひとこまが何時間もかけてやるミッションになったりする。

 

 

 

 

 

食べるだけで、ミッション。

洗うだけで、ミッション。

 

 

 

 

 

 

こういうのって日常を新鮮に見つめ直す機会になるから

すごく好きやな~。

 

 

 

 

 

 

てことで、週末のんびりすごし、また旦那の仕事で

モントリオールに戻ります。

旅ももうすぐ最終章です。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、無事帰宅しております、にしはらです。

 

 

 

旅行記もまだ終わってないけど、

前から

「西原さん、海外での自然療法どうしてるか

教えて下さい。」

と聞かれてたので、今日は

普段のうちの使用例を書きたいと思う~~。

 

 

 

 

日本からは

 

漢方薬10種ほど

アロマオイル30種ほど

ホメオパシー 基本キット

イトオテルミー

若石式フットマッサージャー

 

 

 

 

を持参。

 

 

 

 

 

 

 

漢方薬は風邪やその時の体調に応じて。

アロマオイルは生活の細々した事に。

ホメはメンタルが落ち着かない時。

フットマッサージャーは歩き疲れた時。

大変役にたってるよ。

 

 

 

 

 

イトオテルミーは、煙の薬効成分を

皮膚に当てる温熱療法。

煙がでるので、マンションの部屋でやるわけに

いかず、まだ使用できてない。

モノはめちゃめちゃ効くんだけどね。

ベランダ出てやろっかな~。

でも21階、すっげビュービュー風吹くし、

そこでやって

んん~~~~

効果あるんか微妙。。。(ー_ー)!!

 

 

 

 

 

 

医療保険には加入してるけど、

家族全員今の所、幸い

一度もお医者さんにかかったことはない。

普段と違うような様子があったら

すぐにお医者さんにかかろうと思ってるけど。

 

ありがたいこったす。

 

 

 

 

 

前の記事で森の中で遊んでたやつ、

 

 

 

たのしんでるううううう。

 

 

あそこでへんな虫に噛まれて、

すっごい腫れて痛痒くなってたのね。

赤く炎症して、2cm四方が

段ボールみたいに固くなって。

 

 

 

 

 

 

去年日本でひと月ほどこういうので

痒みに手こずり、ラベンダーも効かなかった

記憶があるので

帰宅してから

ちょっと強いアロマをチョイス。

 

 

 

 

 

今回はクローブを使用。

クローブは抗菌作用にすぐれてて、痒みや炎症にも効くよ。

ただ、皮膚刺激の強い精油なので、容量をまもってね。

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、数日後

 

 

 

 

ちゃらりらーん♪ ほとんど枯れてなくなりました。

掻きむしってカサってるけどw もう治りかけ。

ひと月痒みと付き合わなきゃならんかなと

思ってたので、ほんま良かった ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

 

 

 

 

 

 

 

虫さされといえど、何に噛まれたかによって、

効く精油がちがうので、全部にクローブがいい

というわけではないから。

やるときは自己責任でね。

うちも、何に噛まれたのかわかんなかったので

カンでしたし、カン。

ホメの ”Bell” もサポートに飲んでたよ。

 

 

 

 

 

 

精油って便利。

コスメからマッサージ、台所まで幅広く使えるし。

キッチン周りにオレンジやペパーミント、

レモンはよく使うな~。

食べ物を扱う所でも使えるのがいいわ。

お水とエタノールでスプレー作って

台所用ふき取り洗剤とか。

 

 

 

 

 

 

そういや、二週間家を空けて帰宅して

台所の食洗機をガバっと開けたら

 

 

 

 

 

 

 

なにやら動くものが!!!Σ(゚д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

こ。。。。。これは
もしや、
もしや、





 

これはゴ〇キブリンでは!!(w_-;

 

 

 

 

 

 

 

映像は都合により、ゼルダのボコブリンに変更させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここんとこ暑かったしなー。

出るんや~。ここにもおるんや~~~~。

 

いやしかし、出た所が食洗機なだけに、

殺虫剤をふるわけにはいかんでしょ?

 

 

 

 

 

お皿についても無害なもので

防虫効果のあるもの、ということで

ここでも

クローブとペパーミントを食洗機の中に垂らす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、それ以来でてこなくなったよ。

死んではいないだろうけど、寄り付かなくなったら

それでいいしね。

しかも食洗機の中が爽やかないい香り。

 

 

 

 

 

 

で、カルガリーでコックローチ的なもの探したら

(ほら、イザというときのためにさあ)

3件回ってもなくて、4件目で一本だけ見つけた。

周りの人に聞いても

「ええ??そんなのみたことないよーー。」

と、知ってるけど見た事無い派が多数。

 

 

 

 

 

どうやらあまりメジャーではないらしい。。。。

 

 

 

 

 

 

あれはゴ〇ブ、

いや、ボコブリンじゃなかったのかなあ

 <(;`^´)>ミマツガイ?

 

 

 

けっこうすき。このキャラ。

 

 

 

 

 

で、ホイホイ的な物も必要だろうと

ボコブリンを見た事がないという

カナダ人にアドバイスされて

、旦那が買ってきたのがこちら。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

ん??

ジャパニーズビートル???

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

アヤシス。。。。。。。。。。。。。。。。( ´_ゝ`)ノ

 

 

 

 

 

 

さっそく

組み立ててみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜったいこのシステムでは

一生つかまらんわ!!!!  

Σヽ(`д´;)ノ

 

 

カルガリーの人は

ボコブリンのことを

良く知らないという事がよくわかった

一件であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、カナダ旅行記も半分終わつた にしはらです。

 

 

 

あとはモントリオールで6日間過ごす予定。

モントリオールは人口160万ほどの都市で、

トロントに次ぐカナダの大都市。

 

 

 

 

 

 

 

 

一番びっくりしたのが、オンタリオ州を出た途端、

携帯のネットが繋がらなくなったこと。

ウチの携帯はカナダの都市部だけで使える

プランで契約してるんだけど、けっこう田舎街でも

入ってたので、いけるもんだとタカくくってた。

 

 

 

 

 

まったく道中

調べものができない!!(T▽T;)

 

 

 

にくわえて、交通標識から英語が消える。

二か国語表記で今まできたのに、ここにきて仏語のみに。

 

 

 

 

よって

何処に向ってるか

わからなくなる( ̄∇ ̄+)

 

 

 

 

幸いナビはネットが繋がらなくてもGPS機能で動きつづけて

くれたので、なんとか無事到着。

 

 

 

 

 

長い渋滞をやっと抜け、モントリオールへ到着!!

 

 

 

ここはカナダの別世界だったなあ。

北米のパリといわれるのがよくわかる。

雰囲気がカナダじゃないし、言葉も第一言語が仏語。

英語も通じるんだけど、フランス語なまりな英語の人が

おおくてよく聞き取れなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがモントリオールのノートルダム大聖堂。

 

 

 

 

 

美しいなあ~~。

われながらよく撮れてる、さすがソニーアルファ。

 

 

 

 

 

しかし観光客がいっぱいで、教会らしい厳かな雰囲気はなかったなあ。

そういやパリの大聖堂も同じくわちゃわちゃしてた。

観光名所だから仕方ないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モントリオールでのアクティビティといえば、

このアスレチックパーク。

パーク内にワイヤーが張りめぐらされていて、

そこにカラビナを固定させて遊ぶという、

日本では見たことのないアドベンチャーパーク。

 

にしはら家の子供達、これにはまる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息子はひょいひょいと高い所を渡る。身体能力、たかし。

 

 

 

いえーい、おかーさーーん。

 

 

 

 

 

クライミングもあったよ。

郊外に行ったときも、同じカンパニーが

これの大型パークを郊外の森の中に作ってて、

そこでも4時間ほど遊んだ。

 

 

 

 

 

 

下にセーフティネットがないというのは

カナダならでは、だな。

日本にもこういうテーマパークができたら

いいなあ!ちなみに家族全員4時間ほど

フルに遊んで150カナダドルほど。

遊園地よりは安くつくな。

 

 

 

 

ネットがないから下がよく見えるし、スリルがあって面白いんだけど

カラビナを掛け間違えたら、マジでフツーに落下するという。

さすが、自己責任の国。

 

 

 

途中で娘が宙釣りになって止まってしまい、動けなくなって

泣きだしたりもしたけど、何とか無事終了。

 

 

 

 

 

 

週末はモントリオールから100kmほど離れた郊外へ移動します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、この前までオタワにおったわ、のにしはらです。

 

 

ナイアガラを出て、6時間ほど進むと(軽く言った)
カナダの首都、オタワ。

ここで3泊。主人はほぼ仕事なので、

オタワでは3日間ほぼ母子生活。

 

 

 

 

首都なのに、なんかこじんまりしてて、

すごい好きになった!歩きやすい!!

調べたら人口100万おらんやないの。

そりゃこじんまりしてるわ。

 

 

 

 

世界あるある、だけど、首都って経済都市と

かけ離れたとこにあったりするよね。

有名な都市じゃない所が首都だったりすることはよくある。

アメリカもそうだし、ブラジルとか、オーストラリアとかもかな。

意図的な所も、そうでない所もあるだろうけど。

 

 


オタワに関しては
イギリスとフランスがカナダ領をかけて戦争した境界線。
そこを首都とすることは、もう戦争を繰り返さないための
大事な対策だったと思われる。





なので、オタワにくると、そこら中からフランス語が聞こえてくる。
英語とフランス語が入り混じった、不思議な街。



 

 

美しいリドー運河のあるオタワ中心街。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この運河は冬には凍り付いてアイススケート場になるらしい。

ていうか、どこでもカナダの湖などは結構アイスリンクになるらしい。

 

 

 

 

感激したのは、フランス料理のビストロが一杯あるの。

ピザとハンバーガーに嫌気が差していた私にとって、

ここは一時のパラダイスハートハート

 

 

 

 

 

別に私フランスかぶれてないけど

オリーブオイルがめっちゃ好きなんで

ケチャップ付けるより、オリーブオイルが嬉しい。

 

超久々のシーフード。ロブスターはザリガニじゃなかった。うまかった。

 

 

 

 

 

 

プロヴァンス料理屋さん。

 

 

 

 

カナダきて、不思議だったんやけど、

あんまりパン屋さんっていう路面店がないのよね。

スーパーの中には沢山あるねんけど。

しかし、オタワではちゃんとブーランジェリーという

ものがチョクチョクあった。

それも、うれしい。

しかもフランス系なのでキッシュやら惣菜パンやら

あって朝昼ごはんには困らなかった。

 

 

 

 

 

街の繁華街、バイヤーズマーケットは

ご飯も食べられるし、お土産も市場もあるという

しかも小一時間くらいで回れる規模なので

子供連れでも楽だし楽しめる。

毎日行ってたわ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイヤーズマーケットではメープルシロップがすごく安く手に入ったよ。

カルガリーの半額くらい。ここで買いだめ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラブラしてたら、ノートルダム大聖堂バシリカ に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こじんまりしてるけど、とてもおごそかで司祭もおられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは子供と博物館に行ったり、公園でアイス食べたり。

今年は例年になく雨が多いらしく、

お天気雨や急な夕立ちなんかが多かった。

ちょうど、日本の梅雨みたいな気候。

じめ~~~~~っとしてたよ。

 

 

 

 

 

 

 

オタワで見つけた逸品。

 

 

麺 銀座 というラーメン屋。

通りすがりに見つけたんだけど行列になってた。

絶対美味しいに違いない、と感じて子供を連れて

再度店に足を運んでいざ、夕食!!

 

 

 

 

 

 

うまい!!

味噌って書いてたけど、とんこつじゃない!

でもそんなのどうでもいいよ~~(T_T)

ありがとう、オタワ。ありがとう、コックさん。

 

 

 

 

 

あまりに日本のとんこつラーメンの味なので

「これ、日本と同じ味だよ。日本人がつくってるの?」

と聞いたら

「日本人からレシピもらってそれを作ってるの。」

と言っていた。いわゆる、修行からののれん分けだな。

こんなおいしいラーメンがオタワで食べられるとは

思ってなかったので、

子供と三人でスキップしながら帰宅。

 

 

 

 

他にもオタワでは美味しい料理屋さんに遭遇したよ。

 

 

 

オタワちょい郊外の「アグリカルチャー&フード博物館」

という所に行ったんだけど、

なぜか食がテーマなのに食べる所がなかったびっくり

いや、自販機にスナックが売ってたかww

 

 

 

 

 

 

なので郊外のレストランを探して住宅街の中をウロウロし、

見つけたお店。

料理はアメリカンなんだけど、すごく味がよかった。

かなりのヒットレストラン。

フード博物館よ、ご飯出してくれなくてありがとう。

 

 

 

 

 

トルティヤが、独創的な味だった。

サルサ、パクチー、パイナップル、豚のジャーキー。 

 

 

旦那がここのプーティンが一番おいしかったと言ってた。

プーティンはカナダの名物。

フライドポテトにチーズ、デミグラスソースがかかったもの。

 

 

 

ここのハンバーグはかなり手作り感があって美味しかった。

どれも素晴らしいお味。

アメリカンな料理も作り手一つで繊細になるという事を

個人的に学んだわ。

 

 

 

オタワに行く事があったら、めっちゃ郊外やけど、

また行きたいなとおもうお店。

名前わすれたけどwww

 

 

 

 

 

 

 

オタワは、個人的にすごく好きになった場所。

こじんまりしてて落ち着くし、

ご飯も味が繊細でおいしい(所が増える。)

街なみも緑が多くて

便利さと自然が調和した美しい街、オタワ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の夜は国会議事堂のライトアップを見に行ったよ。

調度最終日が、ライトアップの開始日だったので

これは見なくては!と思い、一時間前から議事堂の前で

ゴザを敷いて場所取り。

 

一番いい席でみるぜ~~。

 

 

 

 

 

議事堂をスクリーンにして、40分ほど

カナダの歴史を振り返る美しいライティング&ムービー。

そして、最後には皆で起立して

国歌を歌うというのがお決まり。

 

 

 

 

 

 

戦争で何度も傷つき、勝ち取った今のカナダ国家。

それに重ねて多国籍化が進み、

沢山の違うアイデンティティがある中で

カナダの歴史を毎年振り返り、国家斉唱するという事は

自分たちがカナダ人であるということを

再認識する上で、きっと大事な行事なんだなあと

よくわからない国歌をモゴモゴ口ずさみながら

おもてました。

 

 

 

 

 

オタワは英語が通じてなおかつ

フランス料理が食べられるのが魅力。

 

だったら日本も同じかww

こう考えると、ほんと日本人て美食なんだね。

 

 

 

なんかたべログみたいになってもうたけど

3日間のオタワを後にして、

200kmほど東へ。今度はモントリオールに行きます。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 主婦とツアコン兼任の にしはら です。

 

 

 

皆さん、こういう記事を書いてると

 

 

 

 

家族愛が強くなりそうお願いお願い

 

とか

絆が深まって、たのしそうハートハート

 

 

とか思てはるみたいなんですけど、

いわしてもらうと、

 

 

 

 

現実はそんな

美談ちゃいますよ。

 

 

 

そもそも、

親という立場で旅行に行くというのは

どういうことか考えてみますと、

 

 

 

 

 

ツアコンとハウスキーパーを

兼任し、責任を負った旅行者

 

 

 

 

 

 

 

ていう感じ。

 

 

 

 

 

 

 

ゲストちゃうよ?

どこまでもホスト、ホスト。 

ε- (´ー`*)フッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

独身時代は必ず訪れた美術館も

素通りし、子供向けの博物館や

アミューズメントパークばかりを

検索、優先する。

 

 

 

 

 

 

 

ご飯も私達が食べたいものでなく

子供が食べられそうなものを

食べに行くので

食べるものは大体同じに決まってくる。

 

 

 

 

 

 

 

決して、大人の個人旅行のような

自由と不自由を自分で選択できる

ような自己責任の旅ではない。

 

親の責任、という重大な責務によって

不自由でもそうしなければ

ならないという項目が多い。

だって、

子供の身に危険が及ぶからね。

 

 

 

 

 


 

娘はまだ幼いのでともかく、

小6の息子は旅行に興味がない。

 

 

 

 

 

夜ねない、

朝おきない、

歩くのきらい、

荷物もたない、

観光興味ない、

片付けできない、

計画性のかけらもない、

どこでも妹とケンカをはじめる、

 

 

 

 

 

 

そういう子と旅するのは

本当にキツイ。試練ですよ、試練。

 

 

 

 

 

 

私も初めのころは

家族の絆とか、子供の自立とか

期待して海外旅行に連れてってたわ。

その期待はことごとく粉砕したなww

海外でも全く緊張感がなく

いつもと一緒だったので、

もうそういう期待は諦めた。

 

 

 

 

二年前も仕事で海外に二週間ほど

家族で行ったとき、

旅の後半になっても自分の洋服が

どこの鞄にあるか

覚えなかった息子に疲弊し、

半年後の海外旅行をキャンセルした程だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ環境にいても

「見てるもの」

が全く違うのね、私と息子とは。

 

 

 

 


 

息子は何に興味があるかというと、

ゲーム。

ゲームに関しては何時間でもできるし、

生きがいだとも言っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「教会?つまんね。ホテルでゲームしてるわ。」

「買い物?おもんな。ホテルでゲームしてるわ。」

 

 

 

 

 

 

ということで、

私と娘が観光している間、

ほとんどホテルの中でゲームしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

うける。。。。。ヾ(▼ヘ▼;)

何千キロも旅して、

着いた先でもやっぱ家と変わらず

ゲームかよwww

 

ホテルでゲームするために

大金かけてこんな所まで連れてきたわけ

ちゃうねんけど!!

 

世の中にはなあ
こんな贅沢な事ができる子供は
そんなにおらんねんぞ、
この見た事のない世界を
肌で体験してみたいという
感情は湧いてこないのか、お前!!!!

 

 

 

 

 

と思いながらも

本人にその気がないし、

私も連れて行くだけ

お金と労力のムダなので

むりに連れ出したりはしなくなった。

 

猫に小判、

と思っても

「親の責任」という当然の対価として

猫に小判を支払わなくてはならないのだ。

 

 

だって、

家に置いて行けないからね。

 

 

 

 

 

 

多分、私にとってオタワが

教会の美しさで印象が残ったように、

彼にとってオタワは

ゼルダのラスボスを倒した土地として

記憶に残るんやろなwww

 

 

 

 

 

 

でも、分かる気もする。

 

 

 

私も15の時母にイタリアに連れて行って

もらったけど、当時私は

音楽とファッションしか興味なくて、

母は観光や文化に興味があって、

全然一緒に旅行しても

楽しめなかった記憶が残っている。

 

 

 

 

 

 

ガウディの建築物の印象と、

母と行った、という事実は残っているけど、

楽しかった、という記憶はあまり残っていない。

 

 

思春期の子供と親が同じ行動をしても

ちぐはぐになってしまうのは

いつの時代も仕方が無い。

 

 

 

 

 

なので

私と主人は、このカナダ滞在の一年を

家族旅行の最後にすると決めている。

(娘はまだ小学生だから連れていくけど)

 

 

 

 

 

 

息子も中学生になれば、

日本で留守番もできるし、

旅に行きたいのであれば、

自分で行きたい所をみつけて、

自分で行ってほしいと願っている。

その方が、きっとずっと楽しいだろう。

 

 

 

 

 

 

 

てか、むしろ頼まれても

一緒に行く気はない!

沢山すぎるほど、もう一緒に行っただろ!!

というのが、私と主人のホンネwww

 

 

 

 

 

 

 

一人で旅行できるかどうかの

ノウハウは、親の背中をみてわかってほしい。

散々家族で旅してきてるので。

 

 

 

 

 

 

親の立場で旅をする、というのは、

 

 

 

子供が一人で旅できるよう

になるための余興

 

 

 

 

みたいなもんやな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

二週間、主人の仕事でカナダを横断しています。
 

 

 

 

大きい都市も行くし、名も無い小さな街にも行く、巡業の旅です。

 

 

 

 

 

 

 

カルガリーからトロントまで飛行機で4時間ほど。3500㌔。
この時点で日本列島の距離ですやん?
で、東西に移動なので、時差があります。二時間ほど。

 

 

 

 

 

トロント空港には降り立っただけだけど、
エンターテイメントが多くて人気の大都市。

かなりアメリカ文化の強いイメージだな。

 

 

 

そこから、トロント郊外の小さな街へ。
 

 

 

 

 

 

Waterloo という名前はイギリスやアメリカ、カナダには

相当数あるんだけど、フランス語読みすると

「ワーテルロー」になるらしい。

 

 

 

 

 

連合軍がナポレオン軍に勝った最後の戦争が
「ワーテルローの戦い」
それに由来にしてるらしい。

イギリス人がよほど好きな武勇伝なんだろう。

 

個人的にはアバの

「恋のウォータールー♡」

しか思い浮かばなかったけど。

名前が知られているだけに、でっかい都市を

想像してたら、なんもない田舎町でマジびびるww

 

 

 

 

 

 

主人は一日仕事。

「チェックアウトしといてね。あと、よろしく。」

なんもない田舎都市に子供と放り出されたので
お決まりのモールでヒマつぶし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな所にもモールは大体あるので助かるわ。

内陸部はけっこうジメっとしてて、カルガリーより

暑かった。外にはいられない。

 

 

 

 

 

 

あとは、水浴びできる公園へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう遊び場が結構どこにでも沢山あるので

ありがたい。

公園の中に動物が飼われたりしてて、

意外と散歩してるだけでも楽しかったわ。

 

 

 

 

 

ウォータールーで一泊してから、

また移動して、有名なナイアガラへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真じゃデカさが伝わらないなあ。

水しぶきでずぶ濡れだったんだけど。

カメラを取るにもしぶきで見えないし

そもそもカメラ壊れそうなので

あんまりいい写真は撮れへんかったわ~。

 

 

 

 

 

ナイアガラの湖畔を介して向こう側がアメリカという立地

なので、ほんとにアメリカっぽくて明るい街花火花火

夜は毎晩花火が上がる。

 

 

 

 

 

夜中になっても眠らない街。ラスベガスみたい。

12時になってもゲーセンが開いている。

そして、子供が遊んでいるびっくりびっくり

 

 

 

お化け屋敷(やたらある!!)やゲーセン、カジノ、

面白ろアミューズメントがいっぱいあって、子供が大喜びキョロキョロキョロキョロキラキラ

私は刺激が強すぎて疲れ気味wwショボーンタラー

 

 

 

でもバカ騒ぎしたけど。

 

 

 

 

息子の念願のギネス博物館で

ギネス最長巨人のロバートワトローと記念撮影。

あこがれのギネスでうれしそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

そういや、ナイアガラ観光のあと、

日中はプールでしこたま遊びました。

プールも空いててすごく遊びやすかった!!

 

 

 

 

 

 

 

平日朝一にナイアガラのクルーズに行くのはおススメ。

全然待たなかったし、その後も色々遊べるのでね~。

土日は相当混むんじゃないかな。

高速道路がダダコミだったから。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局朝から夜中12時まで遊び倒したナイアガラでした。

こんなに遊んだのは

結婚して以来初やな。

子供がタフになってきたんだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

カルガリーで自炊してたから気づかんかったけど

白飯ってカナダでは食べられないもんだね。

ラーメン、うどん、スシはあるけど、

炊き立ての白いご飯ってないのよおにぎりおにぎり

 

 

 

 

 

ナイアガラ観光が終ったら、主人の仕事先である

オタワへ出発。6時間のドライブです。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日はカナダ建国150周年の日だったの。

 

 

色んな所で催しが行われて、普段の3倍以上ダウンタウンに人が

押し寄せてたわー。

皆赤い洋服をきてカナダ一色。

 

 

 

大統領演説じゃないでww これただの独立記念日の催し会場。

 

 

 

 

ま、正直日本人の私としては、ひくわ、アハハ(^o^)丿

だって、考えてみてよ、

日本で建国記念日に日の丸頭につけて両手で旗を振りながら

人が中心街に集まってるところ。

 

絶対何かの法案の反対運動かなとか

イデオロギーの活動かなとか

おもうでしょ。




 

 

まったく、まったく、まったく

そういう重たい雰囲気ではないのよ。

 

地元の野球チームを応援してるような、
地元の盆祭りの延長みたいな、

そんな空気感。

 

 

 

 

 

 

 

 

そういや私が京都にいた時

遷都1200年のお祝いムード満載だったけど、

イベントが沢山行われて、それを見て楽しむという

スタンスのものが多かった。

自らが

「遷都1200年!!!アイラブキョウト♡」

みたいなプラ掲げて歩くようなもんではなかった。

 

 

 

 

 

 

 

それに比べて、こっちの人は

自分たちの国や文化を自分たちから

「私はカナダ愛してます♡」

と発信している所がおもしろいとおもう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本は戦後それをタブーとして意識的に

封印しちゃったからねー。

同時に愛国心というものも、

何なのかわかんなくなっちゃったわけですな。

 

 

 

 

 

 

 

どっからか「ハッピーカナダデイー!!!」

って聞こえてくるし、

コスプレやボディペインティングしてる人も沢山いたわ。

なんかどっかの国のサッカーの試合みたいだな。

 

 

 

 

 

で、フェス事体といえば

特別大きな催しがあるというわけでもなく、

いたる所で歌が歌われてたり、

出店や、色んな国の文化交流イベントがなされてる感じ。

 

 

 

 

 

 

 

フェス、意外とふつう(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

盛り上がってるくせに

フェス、意外とふつうってwww

意外とふつうすぎて意外でおもしろいわ!!!(≧∇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

思うに、

「なにかをしに行く。」

というものではなくて、

「ただ、そこに行って一緒にどんちゃんする。」

のが楽しいから盛り上がるんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

人種と言語が皆違う中で共存してるから、

この赤い楓の国旗を皆が持つ、というのは

意識的にそうしないと国がまとまらないんだろうね。

それを国民が意識してるかどうかは

知らんけどさ~~。

 

 

 

 

 

 

 

こっちの人は

意味や、意義がないことを

楽しむ能力がひじょうに高い。

 

 

 

 

 

 

 

 

そういや、先日こんなこともあった。

6月末で小学校終わったんだけど、

 

 

 

 

 

 

 

「修了式はパジャマデイです!

パジャマで学校にきて、

映画を観ながらポップコーンをたべます。

 by校長」

 

 

 

 

 

と、お便りがきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。(-_-)??

 

 

 

 

 

 

なんじゃそれ、

意味がわからん!!<(`^´)>

なんで修了式に

パジャマやねん????

で、なんで

修了式にわざわざ

映画みんの???

え?
てか、みんなこれでほんとに
パジャマきてくるの?
着て来なかったらどうなるの?
いや、そもそも
これ学校行事なんですか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ほんとにパジャマで学校いって、

ポップコーン頬張りながら下校したwww

 

 

 

出典 1.bp.blogspot.com  これ参考資料で~す。

 

 

 

欧米ではパジャマデイは普通の行事らしいよ。

逆に皆で力を合わせてやる学芸会や運動会はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでこんなことするの?

なんで修了式に?

などと問うても、そこに答えはないな。

 

 

 

 

 

 

 

 

「意味ないけど、

おもしろいし、

楽しいから

ま、いいじゃん!」

 

 

 

 

 

 

 

無意識だけど、

意味や意義が無い事はやる価値がないと

思って後回しにしがちな私にとっては衝撃でしたよ。

いや、マジで。

楽しむ事は得意だけど、

意味の無いことは嫌いなほうなんでww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建国記念のフェスで、とくに大きなイベントが

あるわけでもないのに、沢山の人が集まって、

ビールをのんで、旗を頭に差して

「ハッピーカナダデイ!!!」

と叫ぶ。

それだけで、その時間が楽しいから集まる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こういう日の積み重ねを

 

 

 

 

 

 

「幸せ」

 

 

というんだな。by 山下清

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。