ヨガカウンセラー にしはらちあき 自分の素敵、再発見 ~ヨガと心理学、時々おかしのブログ~

ヨガカウンセラー にしはらちあき 自分の素敵、再発見 ~ヨガと心理学、時々おかしのブログ~

ヨガでダイレクトに体をリセットし、心理カウンセリングで心の否定的な感情を同時にリセットしていきます。
ブログを通して沢山の方がご自身の「素敵」に気づかれますように。



テーマ:

こんばんは、にしはらです。

38週目、いつ生まれてもいい状態になってます。

3日前夜中に陣痛で病院にかけこんだけど、

引っ込んだので戻ってきました。

 

 

 

 

何となく今落ち着いてるし、

書いておきたいと思ったので、

出産備忘録をつけておきたいとおもいます。

 

 

 

 

 

出産って、波乗りに似てるとおもう。

(サーフィンしたことないけどwww)

 

 

 

 

 

自分でコントロールできない大きな波があって、

そこにボードと自分を乗っけていく。

 

 

 

 

 

小宇宙のじぶんと、

大宇宙のウェーブ。

繋ぐのは呼吸。

 

 

 

 

 

ボードとサーファー、

どっちが赤ちゃんで、どっちが母体かは

サーフィンの感覚を知らないので

よくわかんないけど、

離れてるようで、一体で。

って感じが調度サーフィンのようだとおもうのね。

 

 

 

 

 

 

大体のサーファーは

波をみると

「血が騒ぐぜ!!」

みたいなことをいって

「波がオレを呼んでいるのさ。」

みたいなかんじで向かっていく。

 

 

 

1人目のときは

めっちゃ不器用でへたくそな波乗りで

ガブガブ海水飲みながら

波に乗り切った感じだった。

 

 

産まれたときは疲れ果てた様子で

泣く元気もなく、バシバシ助産師さんに

叩かれてたww

その後、酸素吸入に連れて行かれた

ような記憶がうっすらと残っている。

↑私もそうとう弱っていたので覚えていない

 

 

 

 

二人目のときは

波のりというより、これはクラゲかワカメか?

というくらい波にゆられてするっと2時間で

産まれてきた。

 

 

あとで娘に聞いたら、産道を通っている最中

「あのとき、寝ていた。」

らしいwwwwwwww

出てきたとき寒くて起きて、

嫌だったから泣いた、とも言っていたな。

いかにも天然の娘らしいわ、とおもった。

 

 

 

不器用で全力疾走な1人目と

ぽわーーっとした二人目。

どちらも、産まれてからの性格と

出産時のキャラクターはかなりリンクしている。

 

 

 

 

 

そして、今3人目の陣痛中なんだけど、

とうとう、

4日目の前駆陣痛に突入してしまった。

 

 

 

 

 

陣痛とは、子宮全体が膣の方へ

キュウーーーっと押し出すような

力が働くことをいうのね。

 

 

 

 

その大きな陣痛の波が何度か来てるんだけど、

(満月に近づく昨晩は一番痛いのがきた)

その度にお腹の子が

活きのいいミミズを踏んだ時みたいに

お腹のなかで暴れ出し、

足で肋骨を蹴りあげて、陣痛に抗ってくる。

 

 

 

陣痛の収縮より、むしろその反抗のほうが

痛いくらいの強さなので、相当だとおもう。

でもいつも、大きな陣痛がやってくると

そのあとにきまって身体をよじって

肋骨を押して上がってくるもんだから

そのうち波は消えてしまい、陣痛はよわくなる。

 

 

 

これを4日も続けているのだ。

 

 

 

 

サーファーは、波が来れば乗りにいく

もんだと思っていた私には、

なにがなんだか、よくわからない。

二回の出産経験でもなかったパターン。

 

 

 

 

なので、赤ちゃんにフォーカシングしてみる

ことにした。

心理療法の過程なんだけど、

自分のなかにある「対象」と

寄り添って話してみるのだ。

詳しいことは、ウィキってみてほしい。

赤ちゃんの意図が知りたいとおもった。

 

 

 

 

 

 

カナダにいたとき、私は腸炎になった。

妊娠12,3週だったと思うんだけど。

トイレで失神し、その後も腹痛に襲われ、

全身脂汗をたらしながら

吐き気と排便に全勢力を使った。

原因は、便秘。

つわりになると、必ずと言っていいほど便秘に

なるのだ。

便秘が引き金で腸炎を起こすのは、

私は20代のころから経験してるので

ああ、やってしまった、と思ったのと同時に、

これは流産するかもな。

ともおもった。

 

 

 

しかし、幸い流産することはなかった。

 

 

 

 

そのあと、カナダからの引っ越し、帰国。

重たい荷物を片付け、12時間のフライト。

飛行機のなかで軽く出血した。

このときも、流産するかもな、

とおもった。

 

 

 

 

 

しかし、幸い流産することはなかった。

 

 

 

 

 

 

帰国後、子供達の入学式や二人の懇談会、

家の整理など、やる事は山積みだった。

夫は夫で自分の仕事の片付けに

追われてるし、私が動くしかなかった。

連日授業参観に行って立ちっぱなし

でいたら、やっぱり出血した。

 

 

 

 

 

しかし、幸い流産することはなかった。

 

 

 

 

 

病院の検診にいくと、

「切迫流産ですね。自宅安静にしてください。」

といわれ、まあ、そうだよな。

と正直おもった。

病名がつくだけで何かと楽だ。

「切迫なんです。」

といえば、大体の事は放棄できるし、

義母も手伝いに来てくれた。

友人が沢山家にきてくれて、

ご飯を置いて行ってくれたり、

買い物に付き合ってくれたりした。

 

 

 

 

 

その甲斐あって、そこから

安定し始め、

元気に今まで育ってきたのだ。

 

 

 

 

3人目の妊娠は今までで一番

目まぐるしく、高齢というのもあって

落ち着かない妊娠期間だったことに

間違いない。

 

 

 

 

 

 

子宮にフォーカスしながら

赤ちゃんの隣に腰をかけて

寄り添ってみると

この子が相当怖い目に合ってきた事が

感じ取れてきた。

 

 

 

 

 

何度もやってくる押し出そうとする力。

 

 

 

この力に抗わないと、死ぬ。

 

 

 

 

絶対生き残ってやる。

 

 

 

 

 

そんな反骨精神を感じ取った。

 

 

 

 

 

そうか。

だから、押し出そうとする力に対して、

こんなにも反抗するのか。

小さなときから、波に飲まれて

溺れそうになりながら

必死で浜に戻ってきてたんだな。

 

 

 

 

子宮のなかで

この子の隣に腰掛けながら、

すこし、話かけてみる。

 

 

 

 

いままで

怖い思いさせて、ごめんね。

でも、君はもう3キロを超えている。

もう君は小さくない。流されたりしない。

これ以上は、ここに居ていられないんよ。

大丈夫、もう死なないから

ここから出ておいで。

 

 

 

 

こんな風に話かけながら、

4日目の前駆陣痛を迎えている。

母親はほんとに体力勝負だ。

そして、根気と、寄り添う能力が養われる。

 

 

 

 

さ。

気長に待とう。

勇気をだして、波に向って乗ってくるまでね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは、

連日の雨のせいで、足を

ダニに噛まれているニシハラです。

 

 

か、かゆい!!!!!!!!!!!!

しかも妊婦、足に手が届かん!!!!!!!ヽ( )`ε´( )ノ

お気に入りのオパールのネックレス。超テンションあがる~。

作ってもらったあおさんのブログ↓↓

http://ao-yoga.sakura.ne.jp/

 

 

 
カナダでは婦人科検診以外、
家族全員、まったくもって病院に
お世話になることなく、元気に過ごした
西原家でありました。
 
 
 
しかしながら
カナダから帰国して以来、
私の周りでは、
「あんなに健康だったのに!」
っていうのがめっちゃ多い。


 
それは、
友人知人本人だったり、
そのパートナーだったり、
子供だったり、
親だったりするんだけど、
 
 
 
 
救急で運ばれてリハビリと向き合ってる人、
癌と日々共存しながら戦ってる人、
メンタルが崩れて、日常生活が困難な人、
 
 
 
 
ほんっとにほんっとにこの短期間で
ドドドーって遭遇してさ。
この流れってなんなんだろなって
思ったり、同時に
この国のストレスの負荷は
尋常じゃないな、とも思ってね。
 
 
 
 
私自身高齢妊婦だし、
体調も揺らぎやすく、
20週のころから胎児に先天異常がある事も
わかっていたので、
命って一体なんだろうとか
生きるって何が目的なんだろうとか
幸い時間はいっぱいあるので
気になる本よんだり、
考えたりしてた。
 
 
それで、ちょっとここらで
ちゃんと言葉にしていく必要が
あるんちゃうかなって思うようになってね。
 
 
 
 
 
 
「身体をこわす」
っていうのは、
見えない小さな歪みの
積み重ね、だということ。
 
 
 
幼少時から、
思春期から、
社会人になってから
 
 
 
色んな場面で、自分の気持ちに
フタしたり、否定したりした
そういうのの、積み重ねが
「身体をこわす」
という最終手段になって
現れてきます。
 
 
 
 
 
なので、病気になりたくない人は
まず、小さな歪み、小さな違和感に
「気づく」
ってのがめっちゃ大事で。
「あ、ワタシ今傷ついたわ」
「私、ここにいること自体、すごくムリしてるわ。」
そういうような事ね。
 
 
で、気づいた後、
フタしないってのも大事な事。
 
 
 
「何か気持ち悪いし、こっから逃げちゃお!」
「怒ってもうても、怒られてもいいわ。」
 
 
 
 
そういう、
自分の気持ちを大事にする事が
一つ一つの歪みを
リカバーしていくことになるとおもう。
 
 
 
 
「身体をこわす」
っていうのはその後半のほうで。
だから、身体をこわして
 
 
初めて大事なものに気付くとか、
要らない物を捨てられるとか
自分の本当の気持ちに向き合えるとか
 
 
 
そういう大きなリカバーのタイミングが
やってくるんだとおもう。
そこで気付けたら、
そこから本当の治癒がはじまる。
 
 
 
 
 
意識の向け方、というのでは
もう1つ、
大事な視点があってね。
最近印象的な記事があったので
抜粋させてもらいました。
 
 
 
 
 
ある人のお父さんが
急性疾患で倒れてしまい、
身体の自由がきかなくなったと。
 
 
 
 
 
一生懸命家族は、
お父さんをお世話してるねんけど
当のお父さんは
自分の運命や今の状況を
未だに受け入れられないでいる。
 
 
 
 
 
 
「どうせこんな身体じゃどこも行けない」
「もっと障害をもった人間に優しくしろ」
 
 
 
 
そんな言葉をたびたび家族に
言うらしく、周りはその言葉に
疲れ果てている様子。
その時に綴られていた言葉。
 
 
 
父は一生懸命働いてきたし
私だって十分、父の世話になってきた。
 
 
 
でも、父は
自分がこういう身体になるまで
道のバリアフリーなんて考えた事もなかったし
障害のある人や、不自由のある人の苦労なんて
微塵も考えてこなかったじゃないか。
 
 
 
そんな人たちが世の大半で
今の道路や
今の制度を作っている。
こういう世の中になったのは、
お父さんみたいな人達が
大半だったからじゃないか。
 
 
 
 
という、なんともやりきれない、
悲痛な記事でした。
 
 
 
 
 
皆が
 
「自分もそうなるかもしれない」
「自分だってそうかもしれない」
「そういう人が隣になるかもしれない」
 
 
 
とういう風に考える視点をもっていれば。
 
 
 
 
このお父さんみたいに
自分が動けなくなったとき、
こんな家族を傷つけるような発言を
しないですむんじゃないかって
思ったりするのよね。
 
 
 
 
 
いろんな視点を持つ。
 
 
 
 
 
 
これがないと、これからの社会で
幸せに生きていくのはすごく厳しい。
なぜなら、
今社会がボーダレスになってきてるから。
 
 
 
 
これは
健康面に対する障害や疾患
だけでなくて
人種でも、文化でも、経済も、金融も、
全てにおいてボーダレスになってきている。
 
 
 
 
「自分だってそうなるかもしれない」
「自分だってそうかもしれない」
「そういう人が隣になるかもしれない」
 
 
 
 
多様性を受け入れる
いろんな視点をこれからはもってほしい。
 
それこそが、
グローバル社会を生き抜く知恵を生むし、
皆が幸せになるキーワードになる
と、私は確信してる。
 
 
 
 
これは、カナダに行ったからこそ
わかった経験の1つ。
日本をでたからこそ、感じた事の1つ。
 
 
こんなことを
トークショーでは
いろいろ皆でシェアしたいと思っています。
 
 
 
お時間あったら是非、聞きに来てね!
 
 
詳細、
お申込みはこちらから↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:

こんにちは、ニシハラです。

 

超、

超!!お久しぶりのブログです。




SNSでは最近カミングアウトしたんですけど、

じつは

 

 

 

来月、臨月に入るんですよ。

そう、まさかの3人目でして。

ニシハラ、高齢出産なもんで

前回二人よりもずっと

フィジカルもメンタルも安定せずww

ブログからも遠のいておりました。わはは。

 

 

 

 

 

だってさ。

若かりし頃は怖いもの知らずで

カワイイカワイイで産めたけど、

子供ってデカくなればデカくなるほど、

 

 

 

 

 

悩みがデカくなるという法則!!

( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

かかるお金も

でかくなるという法則!!

(*つ▽`)っ)))ワ~ハハハ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ま、ここまでくれば

背水の陣サムライサムライ ってヤツやけどな。

あとは産まれるだけやしな。

産まれたら、育てるだけやしな。

今から産んで、この子が大学卒業する時には

私はどうなっているのでしょうか。

 

 

 

 



お申込みはこちらのホームページから↓↓

http://r.goope.jp/tomokos-happy/info/2187972

 

 
 

 

ブログでは近々のお知らせになってしまい、

もうしわけありませんあせる

 

 

 

 

 

赤ちゃん生まれちゃったら

自由に活動するのも難しくなるので

産む前に企画しちゃいました爆  笑

 

 

 

 

 

私がカナダに行って感じた事、

経験したこと。

これからの子育てについて。

これからの社会について。

 

 

 

テーマがグローバル、という事で

とっつきにくいと思われるかもしれないけど、

要は、

 

 

「人生楽しく生きていくために、

物の見方をどれだけ

広くしていくか。」

 

 

 

ってことなんだな。

 

 

 

 

その材料や、ヒントになればいいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

なんでこんなトークショーを

英語講師の智子さんとすることになったか

 

 

 

それは、また次回に書くね~ニコニコ

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは、にしはらです。

 

 

 

先日、日本人はとにかく ”せわしい”

という帰国後の感想を書いたんですど、

 

帰ってきてね、まあ普通にご飯作るじゃない。

カナダにいた時と同じように、

スーパー行って、食材買って、調理して

ご飯食べるんやけど、

ただこれだけで

 

 

 

 

なんや、

せわしない!!((((((ノ゚⊿゚)ノ

 

 

 

 

もうそれがめっちゃ謎で、

なんでカナダと同じことしてるのに

せわしないねん。って思てたのね。

(てか「せわしい」と「せわしない」

が同義語なんもなんやややこしいww)

 

 

 

 

 

で、検証してみた。

↑こんなことしてるからせわしないのかも。

 

 

 

 

 

まず、

スーパーに行くと、旬の野菜がある。

普通やと思うでしょ?

でも、こんなに旬の野菜でガラッと

棚の陳列が変わる事は

カナダではなかった。

カナダではスーパーの生鮮食材は

7,8割通年一緒やったとおもう。

ラズベリーでさえ、年中出てたからね。

 

 

 

 

 

旬の野菜というものは、

かくして大体せわしない。

 

 

花わさびの醤油漬け。

 

 

 

 

出荷される時期が初春なので、

時期を逃すと食べられない

花わさび。これが美味しいんだけどさ。

 

 

 

 

茹でると辛みが抜けるので

お湯をチャラっと掛ける程度にし、

辛みが出る前に急いで密閉して漬ける。

大変ではないんやけど、

仕込みやりだしたらめっちゃせわしないね。

 

 

 

しかも、チャッチャと食べないと

辛みが抜けるので

瓶詰めの醤油漬けなのにも関わらず、

二週間位で食べきらなあかん。

食べるのも、せわしないww

 

花わさびとカンパチの漬け丼。

どちらも時間が勝負、の食材。

せわしない食べ物はなぜか美味しいというナゾ。

 

 

 

 

 

帰国後、

ほかの山菜でも、せわしなさには

かなり翻弄された。

 

 

 

旬がピンポイント過ぎる山菜の代表格、たらの芽。

 

これは以前山で採ったやつ。今年はクマ対策か、全然山奥に

入られなかった。

 

 

 

たらの芽、こしあぶら、はりぎりの天ぷら。

 


 

 

 

 

 

 

桜が散って、山の桜が咲きだしたころの天気のよい日

だけ、食べて美味しいたらの芽はゲットできる。

てことはですよ、平日山に入らない人間であれば、

採れるチャンスは一年で一度。

運が良くて二度くらいしかないのね。

 

 

 

 

 

芽が出て無すぎても食べるとこないし、

伸びすぎても、美味しくないしで

ほんとにいいタイミングでゲットするのは

難しいし、せわしい。

 

 

 

 

 

 

 

そして

春といえば、若竹煮。

 

 

生わかめの湯通しのチャチャット感も

ボチボチせわしないけど

タケノコのせわしなさは、ある日突然やってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

プルルルルル。

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ、おかあさんです。地元のタケノコが

出だしたし、今から送るね。

明日の2時から4時に着きます。」

 

 

 

 

・・・・・キタカ!!。(;°皿°)

 

 

 

 

 

 

 

筍は時間が経てば経つほど

えぐみがでてくるので、なるべく早く下処理しないと

あかんのね。

京都から仙台にくるのに24時間。

着いたら一時も早く、下処理しないと

せっかくの美味しいタケノコが

食べられない代物になってしまう。

 

 

 

 

 

 

夕方からの用事をもう一度見直し、

二時間ほど茹でる時間を確保し

宅配の人が来る時間に

在宅できるようにし、、、と。

 

 

穂のほうは柔らかいからお刺身や天ぷらに。

下のほうは私は全部出汁で煮つけて保存しやすいようにする。

家族がポテトチップの様に手でつまんでくので、すぐなくなっていく。

 

 

 

 

 

 

カナダおったとき、正直、

毎日のご飯でこんなに時間に追われる

食材にはあまり出会わんかった。

 

 

 

ブロッコリーでさえ、めっちゃ固いから

5分以上ボイルしてたしヽ(゜▽、゜)ノノホホーーン

 

 

 

 

 

 

日本人がせわしないのは

きっと、

日本の風土のせいやな。

 

 

 

 

 

日本の大地が、いっつも

 

 

 

 

「はよして。UMAくんバイキンくん宇宙人くん

って急かしてくるねん。

そら採取する人、セッカチなるわww

 

 

 

 

 

 

 

川は狭くて流れ早いし、

山は近くて急やし、

道は狭くて見通しわるい。

全て美しいねんけど、

日本の自然自体はせわしないww

 

 

 

美しい日光の湯西川温泉♡

四季の移り変わりがあざやかな里山。

 

 

 

 

 

 

「儚い」 とか 「わびさび」 も、

移り変わりが早すぎるからなんか悲しくなっちゃう

日本人特有の感情で、

そら、外国人に伝わらへんはずや。

と一人で妙に納得www

 

 

氷河期からそこにある、カナダ、コロンビア大氷原。

ここの時間は完全に止まっているかのよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本でご飯1つ作るだけで
せわしなさを感じたのは



移り変わりが早い

 

 

 

 

 

という日本が持つ風土の1つの特徴

なんじゃないかと思いました。

日本人の勤勉さも、受容型なのも

そういう自然界から受け継いでるのかなあ。

 

 

 

 

 

 

ま、どちらにしろ

日本の旬のご飯は

 

 

 

 

 

やばい位に美味しい。

 

 

 

 

 

んですけどね~~ヾ(@^▽^@)ノ

バタバタしただけの甲斐はあるよww


テーマ:

こんにちは、にしはらです。

 

 

ブチッと音を立てる程突然発信を止めてしまい、

ご心配お掛けしたみなさま、すみません。

 

 

 

 

二月の中旬ごろから体調を崩してて、

そのまま3月末、カナダから日本への引っ越しと

自分と身の回りの事で精一杯だった数か月です。

まだ安静が必要と言われてますので

仕事を再開するメドはありません。

てか、いい加減バナーかえないとねあせる

 

 

一年お世話になったマンション。いつもステキな朝日をありがとう。

 

 

 

 

 

 

体調をみつつ荷物を詰め、10時間のフライトで一年ぶりに

日本へ帰ってきました。

 

 

機内で映画3本観たけど結構駄作ばかりだったのが残念だった件。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一年ぶりに帰ってくるとさ、

当たり前だと思ってた事が

 

 

 

 

 

 

 

「ワオ~ww (゜_゜>) 」

 

 

 

 

 

 

 

って思ったりするからおかしいよねえ。

 

 

 

 

 

 

 

今日はそんな私の思った個人的な違和感を

幾つか紹介したいと思います。

 

 

 

日本製のポリ袋、アルミホイル、ラップが

画期的に薄いwwとか(日本製使いにくい!)

日本の加工品はやたら添加物が入ってるとか、

スーパーの品物が全部

え、ここは小人の国か??って思えるとか。

そんなどうでもいい事も含めてなんだけど。

 

 

 

 

 

  

 

日本の食べ物って

逐一美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

米食べたらやたら米が美味しいし、

お茶飲んだら、やたらお茶が美味しいし、

卵焼きは卵がやたら美味しいし、

レタスやトマトも、味、食感、総合的に美味しい。

 

もう、なんなの。

いちいち細かく包括的に美味しいわ!!

 

 

 

 

 

 

 

お茶漬けに明太子と卵焼きだけで、

日本人の美食ップリを満喫できました。

 

 

 

もうほんとね、びっくりしたね。

なんでこれだけでこんな美味しくできてんの?っておもた。

 

 

 

 

 

 

あとね、すっごい新鮮に感じたのは

 

接客。

気が回って、愛想がいい。

 

 

一年前までこれフツーだったんですけど、

今となっては衝撃的でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

カナダでいう所のチップ2割払うレベルの接客やな。

これをチップなしで無償でやってんだから

今となってはビビる。

チップ払わんでいいなんて、

この人達、このエネルギーをちゃんと給料で

ペイできてるんやろか、と

勝手に心配になる。

 

 

 

 

 

 

ほんと、コンビニやスーパーの店員に

偉そうに我ままな注文してるサラリーマンとか、

皆海外でコーヒー注文してきたらいいのにと思う。

コテンパンにされたらいいのにww(-。-)y-゜゜゜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんでね、日本て

すっごいアナログ。

便利なんだけど、アナログなの。

 

 

 

 

 

 

未だにスーパーとか、現金主義のとことか結構あって

学校は全部紙ベースで連絡来るし

(カナダの学校は全部メールとカード支払いでした。)

無駄な労力がめちゃくちゃ多い。

これも一度外に出たから分かるんだけど。

多分人口割合で高齢者が多いから

いや、経済界のトップや政界人が高齢者だから

デジタルに一新できないのかもね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無駄が多いという事は、結局、結果として

 

みんなやたら忙しい。

 

 

 

 

 

例外なく、皆忙しい。

色々便利なんだけど、その分余裕できるワケじゃなく

その分、忙しいことに時間割かれてる。

 

 

 

 

 

日本て、本当にデフレなんだって実感したのは

カナダで生活してからだけど、

日本の物価ってカナダの7,8割位だとおもう。

一概にはいえないけど。

でも、カナダの最低賃金は日本の1,3倍位かな。

日本の地域にもよるけどね。

 

 

 

 

 

どういうことかっていうと、

日本人はカナダより良い製品を、

3割安く生産して、給料はカナダより約3割安いって事。

 

 

ようするに、

消費者にとっちゃいいけど、

企業と労働者がめっちゃ

大変ってこと。

 

 

 

アナログでデフレだから

知らないうちに気付かないうちに

だんだん労働者のタスクが積もっていく。

しかもそれが20年まえからだから

麻痺してだれも変だと思わない。

このアリジゴクみたいな忙しさを

妙な達成感や充実感、優越感で

胡麻化してるひとが多いと思うわ。

 

ま、私だってその一人だったんだし。

渦中にいれば、それに気付けないのよね。

でも出たからきづいちゃった(*^_^*)

 

 

 

忙しそうにしてるのに、

あまり豊かさを感じないのは

そのせいかな。って感じるのでした。

 

 

 

 

感じるのも、言うのも簡単。

でも社会を変えていくのは

簡単じゃない。

 

 

 

 

十年後の子供達が彼らの物差しで

生きたいようにデザインできる社会は

だれがどうやって形成するんだろうね。

世代交代っていつ来るんだろう。

 

 

 

 

そして、面白いことに、

忙しさを誘発するのは、決して人間だけでなく、

日本の風土自体が忙しいと感じるのは

次に書こうとおもいま~す。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは、にしはらです。

 

 

 

「今日は手紙が多いから、

ちゃんと読んどいて。」

と、珍しく真面目に

昨日息子が学校からの手紙を

出してきてんけど、

どの手紙も締切が12月やった。

( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

 

 

 

 

渡す前に

捨ててこい!! ヽ(゜▽゜)ノ

 

 

 

 

 

勉強の「勉」間違ってるってブログ読者から指摘されるの図。

漢字テストの勉強中なだけに、その指摘痛し。

 

 

 

 

 

 

 

前回のブログ記事の反響がすごい

大きくて、その中でちょっと

補足したほうがいいかなって

思った事があったんで、

今日はそれを書いていこうと思う。

 

 

 

 

これ前回の記事ね。

地球上で一番愛されるのは誰か。

 

 

 

 

 

その中でさあ

ギャグにして返すと

相手を怒らせる事も

あるかもしんない

って書いてんな。

 

 

 

「怒る」 の類義語に

「傷つく」 ってのがあるねんけど

(ちあき辞典によると)

 

 

 

 

 

 

よーするに

緊迫状況を笑うと、

もれなく

怒りだしたり、

傷ついたりする人が

一定数でてくるよ!

というなんとも残念なお知らせなんです。

 

 

 

 

 

 

誰も怒らせたくないし

誰も傷つけたくないの。

という人は、

 

 

 

 

 

 

緊迫状況をギャグるの

諦めた方がいいと思うよ。

 

 

 

 

 

 

私の持論やけど、

ギャグって感情のスレスレの所にあるねん。

悲しみ、怒り、喜び、情熱、

その緊迫したボルテージの中で

そのエネルギーを使って

ちゃぶ台ひっくり返すような

どんでん返しするのが

笑いやと思うねんな。

(ちあき百科事典による)

 

 

 

 

 

ツッコミ所満載のキャラの人って

いい意味で平均的じゃない。

エッジが立ってるのよ。

高いボルテージの所があるの。

だからソコを突きたくなるわけ。

 

 

 

 

 

 

ツッコミ所満載の状況もそう。

緊迫した、エッジの立った

部分があって、それを

ひっくり返すのが可笑しい。

 

 

 

 

 

 

だから、何でもない

箸にも棒にもひっかからん

平均的な

ボルテージの低い会話を

笑いに変えてひっくり返すのは、

プロのお笑い芸人位しか

到底できへん技なわけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えて言うなら

フワっと落としたメンコで

相手のメンコをひっくり返す

みたいな神業よ。

もうすでに物理学越えてるよね。うん。

しろーとには到底真似でけん。

 

 

 

※SSKトレーニングメンコ より拝借

 

 

 

 

だからパンピー、

私みたいなお笑い素人は、

キャラの濃い、いかにもツッコミ所

満載な人や状況を

「おっしゃ!笑えるネタゲットしたぜ!!」

と捕まえる。

 

 

 

 

メンコでいうと、

すっごい勢いのある風を味方に

つけて、自分のメンコで

相手のメンコをひっくり返す、

みたいな。

(どんだけメンコすきやねんw)

 

 

 

 

 

ただ、これには

弱点があって!!

相手がメンコ、

ひっくり返してほしい

なんて

 

 

思ってないケースが
そこそこあるwww

 

 

 

 

 

こっちがメンコ面白いから

 

 

 

いい風来たから思わず

思わず振りかざしちゃったぜ!

って勝手にひっくり返しちゃって

ちょーーー反感買うの。

もー買う買うwwww

買いまくり人生。

 

 

 

 

 

で、私も散々失敗してさ。

笑いを取ろうとして

傷つけちゃって、

親友だった人に縁切られたり

何が気に食わんのか

わからんけど

なんかおこらせちゃったり。

 

 

 

 

 

 

あのね

それ位、

笑いを取るってのは

リスクがあるんよ。

 

 

 

 

一時期、不本意に人を

傷つけるのが嫌で、

会話に笑いを一切

入れなくなった時期も

実際ありましたよ。私も。

 

そうすると、

自分の話す会話も

ボルテージひくーーい、

どーーーでもいいような

当たり障りのない

ヌルイ話しか

人にしなくなるんだけどねww

 

 

 


 

 

笑いのない会話は

人を不用意に傷つける事はないけど、

同時に

思う事を口にできない

歯に何か挟まったような

つまんねーー会話に

なってしまいましたwww

 

 

 

 

 

で、思ったわけよ。

やっぱり、メンコたのしいとwwww

会話はメンコに限ると。←だれ?

でも、絶対一定数

メンコめくられたくない人がいる。

 

 

 

 

 

 

で、30過ぎになってその方法を

自分なりに考えた。←いい大人やんww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会話する

エッジ立つ

ツッコむ

怒らせる

謝る!

 

「メンコめくられたくないって

知りませんでした。

ごめんなさい!!

これから気をつけます!(´Д`;)

 

 

 

 

 

 

これですね。これ。

これが極意。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、大事になのは、

自分のメンコ会話を変える必要はないん。

あ、この人は私とメンコ会話すると

傷つくんだな。と、自覚する。

この人と話すとき、

メンコ自粛(言ってて笑えるねんけど、この単語w)

するか、話さない様に

離れるか。それは自由。

もう、その人とメンコ会話しない。

これが鉄則。

離れるのもいいし、

縁切るのもいい。

会話に気をつけるのもいい。

ここからは

大人の選択よ。

 

 

 

 

けっして、いい大人が

 

 

 

「メンコじゃん、

たかがメンコじゃん!

いちいち傷つくなよ。

メンコ遊びじゃん。」

 

 

 

みたいなこと言わないことね。

これ、ださいよ。みっともない。

これやると

世の中のイジメはなくならないし、

黒人差別もなくならないし。

メンコだろうがダーツだろうが、

大人はちゃんと

 

 

 

 

 

 

人を傷つけたら

あ~や~ま~る~の!

 


テーマ:

こんにちは、にしはらです。

 

日本は大雪なんだってね~。大変だね。

カルガリーも雪が降り積もってるよ。

 

 

でもラーメン食べるためにこの雪道を2キロ歩くの図。

 

 

 

 

 

よく見るブログ、ナリ心理学

で、「あるある!!」

って思ったのがあったんやけど。

 

 

https://ameblo.jp/nalipsychology/entry-12351998577.html

イライラしないコツ

 

 

 

 

 

もーー、ほんまそうやと思ったわwww

これこれ。

これしかないよ。

ほんまこのブログわろたわ。

 

 

 

イライラしている人、全員に告ぐ。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分ら、

笑いが足らんねん。

ボキャ増やしいや!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たまに友達から

旦那がさ~~とか

”怒りの愚痴” とか聞かされるけど

私の役割の大半は

”ギャグにして返す”

やもんな。

 

 

 

 

 

ギャグにすると

”あっしのことバカにしてんの!?”

逆切れされることも

たまにあるかもやけどww ←無責任

まあ、そんなギャグセンスの合わない

人と長く付き合う事は

ないだろうから、

早目にさよならしたらいいだけで。

 

 

 

 

 

自分を怒らした加害者を

ギャグにして笑いにして、終わらせると

被害者は被害者意識から抜けるよ。

 

 

 

むしろ、

「笑いのネタくれてありがとうな!」

って料金払おうか位、

被害者意識から抜けるよ。

 

 

 

 

 

カナダに来て、色んな人種、

色んな国の人とお話した。
ちょっとしたエレベーターの会話から

難しいトピックの会話まで、

いろんなシチュエーションがあったけど、

最終的にこれが結論。

 

 

 

 

地球上で一番愛されるのは、

面白い人。

 

 

 

 

 

 

お金持ちでも、美人でも、知的でも

そりゃあるに越したことはないけど、

一番周りから重宝がられ、愛される人。

それは、

どんな話題にも

笑いを足せる人。

これは世界中共通なんちゃうかなって

思った。

 

 

 

 

ギャグのセンスは人それぞれ、

国それぞれ違いはあるけど、

なんかヤバイ事が起こって

自分がイラっとしたり、

それ見た周りが

ピリっとしたりした時、

どんだけ笑えるネタを

考え付くか。

これ、めっちゃ愛される人間になる

コツやとおもう。

 

 

 

 

 

 

そういやこの前さ、

うすいさちよ と 貞子を

足して2で割った様な人に

会ってん。

ほんと、おじゃる丸にでてくる

うすいさちよ28歳 そっくりでさ!!

 

 

 

 

 

 

で、この世の地縛霊の恨みを

はらしに来たんか?バリの

テンションの低さと

社交性の低さに、周りが若干

ヒヤっとした雰囲気になってんけど

(私HSPやからすぐわかる)

 

 

 

 

 

 

もー、隣に座ってて

可笑しくて可笑しくてwww

笑うの堪えるのに必死でさwww

 

 

 

 

 

 

こんなギャグみたいなキャラ、

カナダにおるんや~~WWW

うすいさちよやん!

貞子やん!!

ティーバック持たせて

テレビから出てきたら

もーサイコーやのにwww

日本にもおらんで、きょうび!!

 

 

 

 

 

っておもったら、もうそのさちよを

ハグしたいくらい好きになったわ。

キャラ面白すぎてww

(名前はさちよではないが)

私の英語がもっと達者だったら、

彼女のキャラにもっとツッコミ

入れたかったな~~。残念。

 

 

 

 

 

 

この、ヤバイ雰囲気を

笑いに持ってくっていうスキルを

身につけると、すごいのよ。

自分メンタルも強くなるし

(相手のペースに巻き込まれないから)

周りに渦巻くピリピリした

雰囲気をぶち壊す

デストロイヤーにもなれるから

最終的に

「あの時、おまえがいて助かったよ~。」

という風になる。

(こともあるかもしらんけど、しらんww)

 

 

 

 

 

ま、周りがそうならなくても

自分がその時間、面白いネタを

楽しめたというだけで、

十分笑いに変えた

価値があるってもの。

相手を怒らせるリスクもあるけど、

自分がピリピリに飲み込まれる

より、ずっと楽しく過ごせるから

私は自分が面白い、の方を

採用するな。

 

 

 

 

 

 

このスキルはほんと、どこでも

使えるからマスターしたほうがいい。

あ、でも

状況を笑いにするっていうのは

標的をバカにして笑うっていうのと

は雲泥の差があるから、

笑いのセンスも必要になるけどね。

 

 

 

 

世の中、

どうやったら

友達

子供

恋人

パートナーに

 

”愛されるか”

 

 

 

みたいなのばっか出回ってるけど

なんで、これに気づかないのかな。

お金どんだけあっても買えないし、

容姿が良くても一瞬で注目をさらう、

地球上で一番愛される人間、

それが、

 

 

ヤバイ状況を

ギャグれる人!

 

だとおもわれるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本人自身が面白いかどうか、

ゃなくて、

その場の何でも、面白がれる人。

絶対、周りから愛される。

これ、鉄則。

 

 

 

 

 

 

 

ガッツポーズする前に、勉強しろ。

「勉強しろ」ってチョコチップ

並べるまえに勉強しろww

その前に、その寝癖、

なんとかしろwww

 

 


テーマ:

こんにちは、にしはらです。

 

 

近所の公園の芝生の広場がさ、

冬になるとアイスリンクになるという

衝撃。

氷下から芝生が透けてみえるしww

 

 

メンテも雑なフリーリンクなんで

ホッケーの穴とか削れて空いて

たりするけど、運動不足に

調度いい。

 

 

 

こっちではスケートシューズやホッケー用品は

その辺のホームセンターで買える手軽さ。

 

 

 

 

となりでホッケーとか始めるし(玉怖い!)

ルールなしの無法地帯になってるけど。

公共ルールは適度に破っていいい、

が暗黙の了解、カナダスタンダート。

 

 

 

 

 

 

今日はね~、

なんかずっと書きそびれてた

食系の事かくわ。

 

 

 

 

 

コッチ来る前、まず思たんが

 

 

 

「ろくなスナック

ないやろな Oo。。( ̄¬ ̄*)

 

 

やった、正直。

来て間もない頃、すっごい色の

お菓子やケーキを見て

度胆ぬかれたし、ハズレもアルアル。

 

 

 

 

 

いやいや、こんなに要りますか?てくらいのアメチョコナッツ。

 

 

 

 

 

 

しかし!!

好奇心だけで食べた事ないものに

チャレンジするのがニシハラ。

10ヶ月の間に、

色々と美味しい物も見つけて

参りました!!

 

 

 

 

特にこっちってこだわってる人は

何故か徹底して健康志向やし

食べ物が超二分してるねんな。

 

グルテンフリーやら

添加物フリーやら

オーガニックやら

そういうのもスーパーにがっつり

あるし表示もすごく明確。

(実はそんな気にしてへんけど)

 

 

 

 

私が色々食べた中で一番好きなのは

このビスケット。

えっとねえ、日本で例えるなら、

八戸煎餅ピーナッツバター風味を

もっと固くしたやつ。

(例えたのに、まだマニア感抜けず。)

 

 

 

アーモンドビスコッティを

2ミリ位にスライスして

(どうやってんの!?∑ヾ( ̄0 ̄;ノ)

前歯折れるやろ位硬く焼いたやつね。

これ確かアメリカ産。

 

 

 

 

中でもジンジャースパイスってのが

ジンジャーの甘露煮が所々入ってて

もーー、食べた事ないハーモニー♪♪

一枚食べたらもう手が止まらない系!!

 

 

 

せんべいは

堅焼きの草加でしょ!!って人には

絶対おすすめ。

(軽く勧めてみたけど、販売しません。)

 

 

 

 

いやいや、何ゆうてんの?

亀田の薄焼きサラダこそが

煎餅のあるべき姿やで。

という方には、これ。

 

 

材料が米粉なんで、完全にもう薄焼き。

味も塩コショウ味を買えば

何となくサラダの味するし。

(え?そうなの?)

これも合成調味料不使用、グルテンフリー。

 

 

 

 

 

てなことで、結構煎餅の代替品に

なるものが手に入るのですわ。

まあ失敗も倍ほどしたけどww

 

 

 

 

 

ポテトチップスはやはり本場。

美味しいものが沢山あるよ!!

 

中でも美味しいのがケトルチップス。

 

こちらアルバータ州のポテト使用の地元カンパニーのチップス。

 

 

 

 

 

 

 

ケトルという窯で低温、厚めスライスの

ポテトを長時間揚げるスタイルのやつ。

日本でいう、堅揚げポテトだね。

味もほんと色々あって楽しい。

調味料も合成調味料を

使ってないものが沢山でてるし

そこも魅力。

私が好きなのは

パラペニョ&チェダーだね。

 

 

 

 

あと好きなスナックはこれ。

味はねえ、ポテロングを思わせる

ノスタルジック&ジェントル系。

子供に持たせていると

「あ、ここのママは健康志向系

だろうな。」

思わせるようなジェントルスナックだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、よく日本でりんごを沢山長野から

頂いた時に、薄くスライスしては干して

オーブンで焼いて作ってた

りんごチップス。

すごい子供も好きで何十個も干して

そりゃ手間かかって大変やねんけど

 

 

 

 

 

 

 

 

大袋入りでコストコに

売ってるやん エ━━━(゚o゚〃)━━━!!!

味も、私がつくってたんと一緒。。。

てか一袋でどんだけりんごスラってん!

 

(´_ゝ`)オーノー、

キミノハタベタウチニハイラヘン

 

と言われんばかりのりんごチップだった。

もちろん、揚げてないベイクドタイプ。

日本のコストコにあってほしい!

 

 

 

 

 

チョコレートも私大好きでしてね。

こちらはチョコレート天国なんで

スーパーにM&Mからリンツ、

ゴディバまであるんやけど、

私が好きなんはコレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、イギリスのメーカーらしいねんけど

今まで食べた板チョコの中で

イッチャん美味しい。500円くらい。

日本には流通してないみたいで

ほんまに残念。

ゴディバとかよりずっと美味しい。

 

 

 

 

 

因みにオレンジスパイス味

っていうやつがあるねんけど、

家族には大不評やった。

「なんか薬みたい。。。」

って言われたけど、多分

ナツメグとかシナモンとか入ってる

からやな。

私はそれが一番好き。

 

 

 

 

ダークチョコ系も種類が豊富。

日本でもカルディとかで売ってる

brooksideも美味しいよね。

因みに日本で買うのとあまり

値段変わらんで~。

 

 

 

それでも、

子供達は日本のお菓子がいいってさ。

息子はスニッカーズ数本を

ぼりぼり食べる

アメリカナイズっぷりに成長した

のにも関わらず、

夫が仕事で日本に帰国する度、

”男梅” とか”うまい棒” 

”カップヌードル”とかを

リクエスト。

ほんでスーツケースお菓子で

一杯にして買って帰るわけで。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうちょっとで帰国なんで、

もう食べられなくなるの!?

ていう大好きなオヤツやパン

もあって、逆に恋しい位ですわん。

 

 

 

 

いやいや、

何でも慣れってすごいもんですなニコ

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは、にしはらです。

先週末、カルガリーから北へ直行で2時間ちょっと、

イエローナイフという田舎町に来てますた。

 

 

 

 

そう。一年前、カナダに来ることになって、

まず最初に思いついたのが、これ。

 

 

 

カナダに住んだら、

オーロラが見たい!!虹虹

 

 

 

 

 

どうやらカルガリーでも

相当頑張れば郊外で見れるらしいけど、

この10か月、見た事はない。

仕方ない、こうなったら攻めていこうぜコアラ

ということで

オーロラ鑑賞の鉄板の地、

イエローナイフに行く計画を立てたん。

 

 

 

 

 

 

イエローナイフはオーロラベルトの

真下に位置することから、

世界的にも

オーロラウォッチングで有名な所。

日本のツアーも幾つかあるし、

知ってる人も結構いるかもね~。

 

 

 

 

カナダでmuskegといわれる湿地帯。

夏は沼地なので陸の孤島みたいなところ。

冬は全部凍りつくので、スノーモービルで

行き来できるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんしか、なんしか、なんしか、

 

 

 

 

さむい宇宙人くん宇宙人くん宇宙人くん宇宙人くん

鼻もげるっ!

 

この写真のとき、確か体感温度-38℃笑い泣き

後ろの湖は全部凍って陸か湖かわからん。

 

 

 

 


 

 

まあ、ご想像どおり、寂れた田舎。

 

 

ダウンタウンの裏通りはこんなかんじ。

雰囲気暗いし、治安もよくないらしいので

歩いてウロウロする気になれない。

 

 

 

観光マップに載ってたピザ屋さんは

実は ”ピザを買ってイートインできる” 

コンビニだったwww

やべえ。

ここ、マジでご飯期待できない。。。。。。。

手前にあった、ファミレスのボストンピザ

の方が良かったね。

 

 

ピザの種類が一種類しかなかったしww
でも温かい場所で嬉しそうなふたり。

 

 

 

 

 

 

オーロラツアーのガイドさんいはく、

今年に入ってから殆ど晴れてないらしく、

オーロラが見れてないとのこと。

やばいな。調子わるいみたい。

 

 

オーロラを見る条件というのが、

快晴の夜空。

こればっかりは、雲(運)でしかない。

(私のこのひっかけ、さいこーやん。)

 

 

 

 

 

 

 

特に観光する所もなく、

活動時間は夜中から朝方にかけて

なんで、デイツアーに申し込んでみた。

いつも家族4人旅なんで

デイツアーのガイドさんが現地の

情報を教えてくれて助かる。

 

 

 

 

 

デイツアーには色んな

アクティビティが用意されてるんだけど

全部屋外なん。

たき火が用意されてて

そこで暖を取りながら

氷のスライダーを滑ったりできる。

(寒くて一回しかできへんかった。。。)

 

 

 

たき火の鉄板、焼きマシュマロ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デイツアーナンバーワン人気の

名物、イヌイット伝統

犬ぞり。

 

 

 

自転車で思いっきり走った位の

結構なスピードが出て面白かったけど

 

 

 

 

寒い!!

しぬっっ!!!

 

ハスキー犬やら秋田犬みたいなんから、

色々100匹ほどいたけど、

みんなタフで元気そうだった。

フェンスにかかったオシッコが

凍り付いて鍾乳洞みたいになってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ~~、むりっす。これ以上外にいるのはむりっす。

こっから離れられないわたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

カルガリーもピークになると
-30℃から40℃になるって聞いてるけど
ここの寒さはカルガリーよりずっと厳しく
感じるんだけど、なんでかな。
沼地だから湿度が高いのかな。
あと、ビルがなくて吹きさらしだから?




もう、先ロッジかえります。の母子の図。
 

 

 

 

 

 

そんなこんなで

日中過ごし、夜はスポットを転々と

しながらオーロラが出るのを待つんだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

天気予報、全日くもり。。。

OMG!!!

 

 

 

 

 

 

 

一応一番見やすいと言われる

夜中12時~2時位の時間も

ドライブするんだけど、

全日曇ってて、星ひとつみえない。

しかも満月(しかもスーパーブルーブラッドムーン)

に向ってる所だったので、

月明かりも日を増すごとに明るくなって

オーロラが見えにくくなる。

 

 

 

滞在期間中、晴れの予報がでたのが

初日の朝方5時~7時の二時間だけ。

 

 


 

 

 

 

でも、その二時間の間に、

すこしでたの、オーロラが!!

 

 

 

 

 

 

知らんかったんやけど、

オーロラって雲みたいに動くから

5分もすれば消えて、また次のが出てくるん。

どんどん色が濃くなって

形を作っては、消えていく、

すごく幻想的な時間やった。

 

 

 

あまりに星空を見過ぎて、

流れ星6個もみた。

でも未だかつて一度も

願い事を言えた事はない。

そして必ず 「・・・あ!」

といって終わる。

絶対そうなるから

皆も試してみてほしい。

 

 

 

 

 

オーロラレベル5中、2か3くらい。

写真やポストカードになる位の

イメージのヤツではなかった。。。

正直、好感度の写真のほうが

色がはっきり映るので、

肉眼でみるとホンワカ緑がでてるな

って程度。

レベル2や3だと、想像してたんと

ちがう。。。ってなるとおもう。

 

 

 

こちらHISさんの同所ツアーイメージ写真から。

 


 

 

 

 

 

あとから知ったんだけどね、

連泊しても、結構見れない時は

見れないらしい。

日本から行っても、まったく見れないで

帰ってくる事もあるって(ガイド談)

 

 

中国人の知り合いの話では4泊で二度

トライしたけど、それでも見れなかった

という話もあとから聞いたので、

オーロラ観に行く計画してる人は

そこんとこ、覚悟しておいた方が

いいとおもうな~。

 

見れても、見れなくても、行くっていう

覚悟ね。

他に遊ぶとこ、なんもないしね~。

 

 

 

出る時はガンガン連日、レベル5で見える

出ない時は毎晩目をこすっても何も見えない。

それがオーロラなんだなと

勉強になりますた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに!!

朝4時半に子供達を起こしたんだけど

眠気に勝てず、子供達は

ギブアップしたので、肉眼で見てません。

リベンジは大人になったら、

自分たちでよろしくおねがいしますwww

 

 

私の我ままに付き合ってくれた

家族のみんな、ありがとう。

そしてイエローナイフ、ありがとうね♡


テーマ:

こんにちは、西原です。

 

 

 

この前初めてホッケー試合観に行ったよ。玉がはえええ!しかも飛んでくる!

 

 

 

 

寒さも底が見えてきたかな~。

相変わらず、温かい日と、寒い日の温度差が半端無いね。

 

温かい日は7,8度まで上がる日中もあるので、

-25℃とかの極寒の時との差は30度になることも。

 

 

 

 

 

そんな上がり下がりの激しいカルガリーで

4月に来て以来一度も家族全員病院に

いく事なく今まで過ごす事ができている。

 

ほんまに、ありがたいこっちゃ。

 

 

西原家のDNAによる丈夫な身体は勿論だけど、

健康管理もそこそこ上手くいってるからかな、

思ったりもしている、今日この頃。

周りではインフルやら色々でてきてるけど、

今の所ウチはまだ大丈夫ニコ

 

 

 

 

 

今日は、このカルガリーでどんな健康管理をしてるか

紹介していこうと思います。

別に海外でなくても、

帰国しても続けるつもりだし

皆にもお役に立つかなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国人に薦められて以来、

すっごい気に入ってるナンバーワンは

 

 

紅参(Red Jinseng)のペースト!!

 

 

 

日本では栽培されてないから

しょっぱなかから、何やねんそれ。

って思った人も多いとおもうけどww

レッドジンセンとは、5,6年物の朝鮮人参を
特殊な蒸し方で加熱して濃縮したもの。

よく薬膳なんかで見かけるアイボリーの

朝鮮人参よりも苦味も少なくて、食べやすい。

ただ、最初食べた時は苦くてそのままでは

食べられなかったので、蜂蜜と混ぜてたけど、

何かそのうち慣れる。

 

練り飴みたいなペースト状。今はこのままスプーン舐めてる。

 

 

 

韓国ではお祝いやお見舞いにこの

レッドジンセンをプレゼントするのは

定番らしく、国民全員が愛しているらしい。

日本では、ネットで購入できるよ。

ブランドに気を付ければ、

粗悪品を掴まずにすむとおもいます。

 

コリアン友達のお義母さんは

朝鮮人参を紅参にする蒸し器を

持ってて、自分で紅参を作っているらしいよ。

どこまで愛してるねん。ってかんじ。

 

 

 

 

これを食べるようになってから、

確かに疲れにくくなったというか、

全体的な活動時間が伸びた気がするな。

 

 

 

私のイメージでは、朝鮮人参て

お年寄りのサプリっていうイメージ

やってんけど、韓国では子供も

疲れた時や病弱な子には食べさせる

って言ってたので、誰にでも合って、

副作用が少ないというのも、

魅力だとおもう。

 

 

 

 

最近は、板藍根茶に紅参混ぜて

朝一番、温かいティーとして飲んでます。

板蘭根茶は風邪やウィルスから身体を守る

ハーブティー。

これも若干変な味やねんけど、これも慣れる。

苦い味と変な味のコラボ♡ むしろ合うwww

 

 

 

 

 

こっちにきてまず困ったのが、

凝り症の私が通うマッサージ場所

がなくなった事でしてね。

日本には、リーズナブルでいい

治療院がいくつもあった。

こちらでヨガの先生に紹介してもらった

整体もよかってんけど、一回100ドルするんで

(その上チップがいる)そうそう毎週通う

わけにはいかない。

そこでお世話になってるのが、コレ。

 

 

 

いわゆる、シール鍼というやつ。

2,3日張り続けると、張りが和らぐので

応急処置にとてもいいのね。

完全完治とはいかないけど、

日常に支障ない位痛みがマシになる。

すごいね、貼るだけなのにね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとはマッサージに一杯行って

フワフワになるまで解したいけど

それは日本に帰ったらやろう!≧(´▽`)≦

帰国後の楽しみは、

温泉と、治療院めぐり♡ ←完全に発想がおばあちゃん

 

 

 

 

 

 

あ、あと外傷や皮膚系のトラブル、

オロ○イン的なクリームはコレが好き。

 

 

 

カナダ産カレンデュラのクリーム。

サカ剥けや擦り傷、痒み、荒れ、

なんでも効くよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康管理というとフィジカルな所に
目がいきがちやけど、ストレスケアも
日々、すっごい大事。


特に子供なんかは、ストレスたまるとすぐ
身体に現れるからね。
お腹痛いとか、頭痛いとかさ。

 

 

 

 

 

娘の大好きな”すみっこぐらし”の

シロクマの財布に入っているのは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、ホメオパシーと手紙。

 

 

 

 

 

 

 

1つのレメディは

自立、がテーマなので

友達がいなくて頼る人がいない

と感じ、不安で仕方ない時に

飲みなさい、と伝えてる。

いわゆる、依存の放棄をサポート。

 

もう1つのレメディは

自分の中で自信がなくて

発言や行動が思うようにいかない

ときに、飲みなさいと伝えてる。

要は、対外への勇気をサポート。

 

 

あとは、手紙。

「みとは何でもできる子だ!!自分にすなおにね♡」

 

 

 

 

というお守り。

「私はやればできる、何だってできるもん。」

と、一時呪文のようにブツブツ唱えて

このお財布をしっかり鞄にいれるのを

確認して、学校に行ってたよ。

 

 

 

 

 

学校で独りぼっちだ。

私は英語が下手で相手にされない。

友達に好かれていない。

何度も泣きながら、学校が怖いと

ここ数か月話しててね。

彼女に対して私は、

 

 

 

 

 

「クラスメートは敵じゃない。」

「自分の気持ちを素直に伝えていい。」

「一人でもいい。

その時は一人を楽しもう。」

 

 

 

 

と、何度も伝えてたのね。

自分のフィルター(偏見)を

まずは克服してほしくて。

 

 

 

 

その事を思い出すための

「お守り」として、

手紙と強さをくれるホメオパシー、

それから、一人になっても

楽しめるような日本語の小説や

クラフトなんかを持たせてた。

 

 

ホメオパシーはだたの砂糖玉という

意見もあるけど、それを

逆手にとって、子供の判断で

飲ませることによって、

「よし、これで大丈夫!!」

と、より深く、強くなれると思うのね。

膀胱炎の時も効果すごかったけど、

メンタルで、すごく有り難い存在だった。

 

 

 

 

こういう状況って、帰国してからも

十分続く可能性あるよね。

中学、高校でも、十分あり得る。

大人だって、人間関係で悩むんだし。

だから、

ここは乗り越えてほしかったんだわ。

「一人って別に、悪くないな。」

って感覚。

ムリして誰かのお尻に着いて行く

しんどさを堪える事はないし。

逆に、寂しい時に、孤独を一人で

隠して我慢する必要もない。

一緒に遊びたいんだ。って素直に

伝えたらいい。

 

 

自分の気持ちに素直に生きる

強さと気持ちよさを、

友達よりも何よりも、

獲得して欲しかった。

 

 

 

 

 

でさ。

結果、どうなったとおもう?

楽しそうに一人で夢中になって

クラフトしてる娘の周りに

クラスメートが話かけてくる

ようになったんだってww

「何楽しそうに作ってるの~?」

「それ、なになに?」

って。

 

 

 

 

 

そ。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

そんなもんですし。

世の中って。

一人だって楽しそうに

してりゃ、寄ってくる

んだよ。周りから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それ以来、仲が悪くなった友達

とも関係修復できたり、

そこから空気が変わってまた

一人になっても、平気で一人を

満喫できるようになっている。

 

 

 

 

 

つ、、、つえええな。しかも、

はやいし、飲み込むの(゚_゚i)

 

 

 

 

 

いつのまにか、シロクマ財布は

リビングに置き去りにされたままに。

お守りさえ、オハライバコ

(´_ゝ`)クッククク・・


 

 

 

しっかし、、、、

身体のメンテもさることながら、

子供の心のメンテは、この一年で

顔つきが変わるほど濃厚だった。

 

二人とも今年に入ってやっと

”トンネルを抜けた”感があって、

私もちょっと今年から

気楽になれそうな気がする。

期待はしてないけど

もう大丈夫かな、と予想はしている。

 

 

 

 

 

健康管理のベース、というか

身体を壊さないために一番大事な事は

 

 

オープンハートになる

 

 

 

こと。

悲しい事も、みじめな事も、寂しい事も、

全部オープンにするのが

最大の病気の予防法。

まずはこういう、

子供のストレスマネジメントを

日々、子供と一緒に逃げずにやる。

 

その時は衝突して、お互いしんどいけど、

まあ多分、

「抜け」さえすれば、あとは応用もきくし

本人が自分で対処できるようになるからね。

 

 

 

 

オープンハートになる癖をつけないと

悩み多き場所で一年もしたらきっと

何かしらの病気になるとおもいます。

皆も気をつけてね。

 

 

 

 

 

 

さて、今週末はいよいよ私が

絶対にこれだけはカナダで叶えたい!!!

と興味ない家族を巻き込んでの

「泊まり込みでオーロラ絶対みるぞ!!」

なツアーに出かけてきます。

 

 

 

 

 

無理矢理予定を組ませた

家族を落胆させない様、

すばらしいツアーになりますように。

グフフ。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス