堀田はりいと猫サリーのブログ

調べて見たら、初めてブログを書いたのが10年前の3月16日。
10年ひと昔とはよく言ったものです。
当初はブログ開始2カ月前に刊行した『東遊伝』(梓書院刊)に関係した話題が中心で、相撲(主にモンゴル相撲)や韓国の伝統芸能や日本の歴史と文化のことを書いていました。
ブログを書くために、デジカメを持って、九博や神社や遺跡や資料館などに足繁く通い始めたのは翌年ぐらいからだったでしょうか。
その成果から『神宿る沖ノ島』(2018年)、『古代天皇誕生記』(2019年)、『卑弥呼の時代』(2021年)の三冊の本(いずれも右文書院刊)が生まれました。

ブログを始めた頃は日韓の関係はそれほど悪い関係ではありませんでした。日中の関係もそうでした。
たった10年で中・韓との関係が悪化し、しかもロシアのウクライナ侵略で歴史の歯車は大きく逆戻り。
加えて、気候変動にフェイクニュース、さらには新型コロナによるパンデミック。
大丈夫かなあ、人類と地球。

 

ブログでサリーを紹介したのは、調べて見ると2012年6月27日でした。

この日以降、一年くらいまでのサリーを写真で振り返ってみたいと思います。
この頃は遠くまでよく散歩に出かけていました。

 

しんちょーどれくらい?

 

モグラのあな7こ。

 

フェンスのうえをウォーキング。
うれしいとしっぽがふくらむ。

 

オバケー!

どこにいるかにゃー?

 

はなのうえにみずたま。

 

はりいのひざ、ねごこちサイコー!

 

にゃんじゃこれ?!

 

あれっ?

太宰府天満宮の裏の店のにゃんこ。

 

ヒヒーン。

サリーはいつもじゆうでいいなあ。

 

☆☆☆☆☆ はりいのコーナー ☆☆☆☆☆


飛鳥美人の画像(ウィキペディアより)

飛鳥美人で有名な高松塚古墳。その極彩色壁画が発見されたのは1972年3月21日。今年は発見から50周年だそうです。
『神宿る沖ノ島』「高松塚古墳とキトラ古墳の壁画が語る宗教観」について書いています。一部抜粋します。

極彩色で描かれた飛鳥美人などの16人の男女の群像は、 正月元日の朝に天皇に拝礼をする新春祝賀の儀式「朝賀(ちょうが)の儀式」を描いたものであることが、男女が手にした持ち物が、「朝賀に於ける女子の持ち物は『圓翳(えんせん)・如意(にょい)・蠅拂(ようほつ)』、男子の持ち物は『太刀(たち)・屏繖(かさ)・桙(ほこ)・杖(つえ)』である」のと一致することにより、すでに解き明かされています。
2016年には、藤原宮大極殿院(ふじわらのみやだいごくでんいん)の南門の前から、大宝(たいほう)元年(701年)の正月元日の朝賀の儀式で立てられた7本の幢幡(どうばん)の遺構が見つかっています。
『続日本紀(しょくにほんぎ)』は、その儀式の様子を「天皇、大極殿に御(おは)しまして朝(ちょう)を受けたまふ。その儀、正門に烏形(うけい)の幢(はた)を樹(た)つ。左は日像(にちぞう)・青竜(せいりよう)・朱雀(すざく)の幡(はた)、右は月像(がつぞう)・玄武(げんぶ)・白虎(びゃっこ)の幡なり。蕃夷(ばんい)の使者、左右に陳列す。文物の儀、是(ここ)に備れり」と伝えていて、朝賀の儀式では、左側に太陽に加え、青竜、朱雀、の幡が、右側に月に加え、玄武、白虎の四神(しじん)の幡が立てられたことがわかります。


高松塚古墳の青竜の画像(rekishi-guide.comより)


このように日像、月像、四神などの幡は朝賀の儀式に用いられた祭具で、高松塚古墳の壁画に描かれた日像、月像、四神(朱雀は未発見)は、朝賀の儀式の幡の構成と一致します。
高松塚古墳の、被葬者が横たわる石室に描かれた極彩色の図は、その図が確かに、朝鮮半島や唐や渤海(ぼっかい)の影響がうかがわれる画風・画法ではあっても、日本の古墳では古墳時代終末期においてもなお、
「死者を埋葬して見送るときは、『ハレ』であり、『ハル』であり、『新春』であり、『迎春』」に通じる宗教観による葬儀が行われていたことを教えてくれる晴れやかな図なのです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


学術書 「卑弥呼の時代-絵画で旅する倭人伝」(右文書院。2021年)

文・堀田はりい 画・梅田紀代志
B5判・104頁・オールカラー
(本体2200円【税込み2420円】)
右文書院

楽天市場

アマゾン
著者へご注文頂く場合はご住所とお名前を明記のうえ harryhottasally@gmail.com にメールにてお願いします。送料無料にてお送りします。お支払いはお受け取り後、同封の郵便振替用紙(振込み料無料)にてお願いします。

 

  

学術書 堀田はりい著「古代天皇誕生記~こうして天皇の国は生まれた」(右文書院。2019年)

アマゾン

右文書院

 

18  

学術書 堀田はりい著「神宿る沖ノ島~古代日本人が見えてくる」(右文書院。2018年)
アマゾン
右文書院
宗像観光おみやげ館

 

長編歴史ファンタジー小説 堀田はりい著「東遊伝~鷹王と八百万の神々」(梓書院。2012年)
ケルト、モンゴル、韓国、日本の神話、伝説、歴史、民俗学などをもとに、古代人の感性と目線に立って創作した「ハリー・ポッター」的に、或いは、「西遊記」以上に壮大な、日本人の遠い記憶を呼び覚ます不思議物語。そのスケールは、愉快な神々をも巻き込み、時空を超え、汎ユーラシア。

アマゾン

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

はるがきたのにきがおもい。



愛猫と一緒にウクライナからモルドバ国境を越えた女性(EPA時事)
ウクライナのにゃんこのことがしんぱい。
せんそうだめ~
よわいものいじめだめ~
ひとのプー(チン)さん、ひととしてしっかく~


九州自動車道の大宰府インター付近のウクライナカラー?

©堀田はりい(Harry Hotta)

 

2022年2月22日は鎌倉時代(1222年2月22日)以来、800年ぶりの「スーパー猫の日」。
次の「スーパー猫の日」は200年後。

きょうはすーぱーにゃんこのひだって。

しっぽで2(ニャン)!

 

しっぽで2(ニャン)!

 

しっぽで2(ニャン)!

 

サリーがもっとわかかったころのスーパーなサリーのしゃしんをおみせしまーす。
たぶんほとんどみこうかい。

きのぼりだいすき。

ニャッホー!!

いいながめ~
 

すすめすすめ~

つもったゆきもなんのその。

ねこずな・・・ではなくってねこゆき?
 

のぼれのぼれ~!!

きゃたつタワー!

のぼれのぼれ~!!

たかいとこだーいすき。

どこでもネイルのおていれ。

 

☆☆☆☆☆ はりいのコーナー ☆☆☆☆☆

義理の姉(妻のお姉さん)の梅田千鶴さんが絵を描いた絵本『だいじょうぶかな いちねんせい』(ひかりのくに)が2月3日に発売されました。
売れ行き好調で、もう増刷が決まったそうです。

だいじょうぶかな いちねんせい
作: くすのき しげのり
絵: うめだちづる
出版社: ひかりのくに 

メモ出版社からの紹介
ドキドキ新一年生に贈る、ワクワクがふくらむ楽しい小学校入学のおはなし。


山に住むクマの子とサルの子は人間の小学校に行きたくてしかたありません。そこで両親とともに、山奥に住むタヌキの「だいごろうじいさん」に相談すると、人間の姿にかえてくれました! クマの親子とサルの親子は、無事に入学式を迎えられるでしょうか?
くすのきしげのり先生が「ドキドキ」新一年生に「入学おめでとう」のメッセージを込めておくる作品です。
また、美しい色彩と細やかなタッチで描く、山の自然や学校の風景、愛らしい登場人物の描写も見応えたっぷりです。

 

千鶴さんは私の本の表紙や挿絵を多く描いてもらっている梅田紀代志さんの奥様で、私が10年前に出版した長編歴史ファンタジー小説『東遊伝~鷹王と八百万の神々』(梓書院)の扉絵を描いてもらっていて、その絵の鷹を当ブログのプロフィール画像にしています。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


学術書 「卑弥呼の時代-絵画で旅する倭人伝」(右文書院。2021年)

文・堀田はりい 画・梅田紀代志
B5判・104頁・オールカラー
(本体2200円【税込み2420円】)
右文書院

楽天市場

アマゾン
著者へご注文頂く場合はご住所とお名前を明記のうえ harryhottasally@gmail.com にメールにてお願いします。送料無料にてお送りします。お支払いはお受け取り後、同封の郵便振替用紙(振込み料無料)にてお願いします。

 

  

学術書 堀田はりい著「古代天皇誕生記~こうして天皇の国は生まれた」(右文書院。2019年)

アマゾン

右文書院

 

18  

学術書 堀田はりい著「神宿る沖ノ島~古代日本人が見えてくる」(右文書院。2018年)
アマゾン
右文書院
宗像観光おみやげ館

 

長編歴史ファンタジー小説 堀田はりい著「東遊伝~鷹王と八百万の神々」(梓書院。2012年)
ケルト、モンゴル、韓国、日本の神話、伝説、歴史、民俗学などをもとに、古代人の感性と目線に立って創作した「ハリー・ポッター」的に、或いは、「西遊記」以上に壮大な、日本人の遠い記憶を呼び覚ます不思議物語。そのスケールは、愉快な神々をも巻き込み、時空を超え、汎ユーラシア。

アマゾン

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ろこぐも~うお座

つかまえた~びっくり
 

©堀田はりい(Harry Hotta)

サリー!サリー!
あけましておめでとう!!!


ニャン!?

だーれ?
晴れまぶしい~!!!


おしょうがつでわかがえったあさひさんかぁ。


ほんねんもどうぞよろしくニャン。
あさひをあびてサリーもわかがえったきぶん。
ルンルン♪

 

☆☆☆☆☆ はりいのコーナー ☆☆☆☆☆

ブロ友で糸島市のフォトグラファーの谷口さんが今度は元旦早々伊都国南部の王都三雲(→女王国)の時代の最終の地に建てられた私が卑弥呼の宮殿と見る大型建物(三雲番上宮~みくもばんじょうのみや~と名付けました。今は埋め戻されて農地になっています)から見た初日の出の写真を撮ってくれました。

奈良県の皆さん、この山↑は三輪山ではなく、王丸山という糸島の山ですよ。

以下、『卑弥呼の時代-絵画で旅する倭人伝』より要点を抜粋します。ピンク書き足し。
三雲番上宮に隣接して大規模な「土器だまり」が見つかっています。この「土器だまり」は、三雲番上宮が卑弥呼の宮殿であることを裏付けるものとして重要です。
その規模は「東西38m、南北28mの平面が東西に長軸をもつ不整楕円形を呈するもので、
面積は約835㎡」(糸島市『報告書』)の、約250坪もある大規模な「土器だまり」です。遺物が量的に増加するのは弥生時代前期末・中期初頭の時期からで、最上層からは弥生時代終末期の土器が出土していることから、「土器だまり」は弥生時代前期~終末期(卑弥呼崩御直前の時代)にかけて形成されたと見られています。
《中略》
弥生時代後期、奴国を中心に北部九州の人々は暮らしの中で、井戸や湧水地で種々の祭祀品と一緒に土器を破砕して埋納する
「壺の祭り」を繰り返し営んでいました。これは例えば、地域の神輿祭りのような民間の風習で、「タマフリの思想」が人々の暮らしに根付いていたことを現わしています。あえて言えば、神輿祭りの本義は「タマフリ」なのです。
この三雲番上の「土器だまり」は、窪地に形成されていることから、その始まりは、
湧水地で営まれた「壺の祭り」だったことでしょう。それが弥生時代終末期には250坪もの広さに拡大しているのです。しかも破砕土器は「土器だまり」を埋め尽くしていて、その量は半端ではありません。おそらくこの「土器だまり」は、当初からか、ある時代からか、霊器である土器を葬る祭場になっていて、遺構の状況は、例えば伊勢神宮のような国家的な祭場になっていたことを物語っています。おそらく卑弥呼の宮殿の侍女や兵や役人のみならず、あちこちから人々が使い古した壺や甕や高杯などを持って、舟で、あるいは橋を渡って、この泉湧く祭場に詣でたのではないでしょうか。
「土器だまり」での最大の祭りは、朝日が霊山王丸山から上る冬至の頃(現在の暦で言えば、大祓を行う大晦日から翌朝の元旦)に行われたのではないでしょうか。
現代に当てはめれば、神社の初詣のような祝祭です。祭主は当然、卑弥呼であったはずです。

『卑弥呼の時代』のカバーの絵は卑弥呼の初日の出祭祀の想像画。

「土器だまり」は古墳時代前期(つまり卑弥呼崩御後の時代)、纏向で営まれ始めます。
〇「東の方に良い土地があり、青い山が取り巻いている。その中へ天の磐舟に乗って、とび降ってきた者がある」と。
思うにその土地は、大業をひろめ天下を治めるによいであろう。きっとこの国の中心地だろう。そのとび降ってきた者は二ギハヤヒという者であろう。そこに行って都を創るにかぎる。(『日本書紀』)


伊都国の地形図と女王国の位置。
女王国より以北には、特に一大率を置いて検察し、諸国はこれを恐れはばかっている。常に伊都国で政務を執っている。(『魏志』倭人伝)

【予言】
〇願わくば、三雲番上宮を中心に200~300m圏内の地中レーダー探査をお願いします。卑弥呼の女王国の王都の栄華の跡が映し出されることでしょう。(『卑弥呼の時代』あとがき)

【朗報】
『卑弥呼の時代』で、2019年に発掘された小部居館「史跡・足一騰宮址候補地」として指定し、保存することを宇佐市に提案していましたが、宇佐市は小部遺跡を公有地化し、史跡整備をする方向で動き始めたそうです。一歩前進!
某新聞社より本の取材を受けました。記事になる日が楽しみ。

©堀田はりい

昨年暮、かねてより親しくさせて頂いている知人宅にお邪魔した際に「孫が女優になりました」とお話しされました。
そのお孫さんが出演するのは2022年1月7日(金)スタート WOWOWオリシナルトラマ の「薄桜鬼」。
毎週金曜23:30〜(第1話は無料放送)。ヒロイン・雪村千鶴役だそうです。

STARDUSTオフィシャルサイトより。

ネットで調べたら、「いだてん」(NHK)や「ここは今から倫理です」(NHK)などにも出演してたんですね。
応援しなくっちゃ。
 


文・堀田はりい 画・梅田紀代志
B5判・104頁・オールカラー
(本体2200円【税込み2420円】)
右文書院

楽天市場

アマゾン
著者へご注文頂く場合はご住所とお名前を明記のうえ harryhottasally@gmail.com にメールにてお願いします。送料無料にてお送りします。お支払いはお受け取り後、同封の郵便振替用紙(振込み料無料)にてお願いします。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ことしさいしょのにゃんこぐさ。
すこしだけいただきまーす。

 

ことしさいしょのネイルのおていれ。
カリカリカリカリ・・・
きぶんサイコー
!!

 

新年が良い年でありますように。はりい&サリー