「趣味人生巡礼」 Blog

「趣味人生巡礼」 Blog

「貧脚親父の山歩き巡礼」、「ワインや酒の飲兵衛な感想」、「クラシック音楽・JAZZ音楽の勝手な感想」、

「最近復活した無手勝流ゴルフ」、「日頃の出来事」を思い付くままに載せてます。

分ってないなぁ~と、大いに笑って貰えたら幸いです。


テーマ:

今年も日本代表クラスの選手のスキー歩行と滑りを

見に出かけて来た。今年はもう13回になる。やがて

 

10年近くこの大会のお手伝いに出かけているが何時も感動だ。

 

会場の栂池高原スキー場に向かう。

観光センターの中でエントリーする選手の受付と説明会、

 

我々スタッフは世界基準に準じたルールと旗門等の

設営方法・装備などの説明を受ける。

 

 

 

 

 

 

 

翌朝は8時前にスタッフはゴンドラ駅に集合。

その後設営場所に向かい、打ち合わせ通りの設営を行った。


 

 

 

 

 

 

曇り空で絶好のコンディションか?9時半に3つのカテゴリー

一斉にスタート。

 

近くに見えるルートをトップ選手が通過して行く。

常連のアスリート達だ。激しいデットヒートを繰り広げている。

 

 

 

 

 

 

 

日本代表クラスは圧倒的に強くトップスリーは他を圧倒。

我々の旗門は1時間後位の通過だろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

猛烈なスピードでかなり息荒く旗門に飛び込んでくる。

この我々が設置した旗門や道具・ルールなど英語やフランス語で

 

言われる事が多い。この競技の発祥に由来するからだろうか?

それとも次の冬季オリンピックには採用される事になるからだろうか?

 

 

 

 

 

 

いずれにしてもワクワク頼もしい事だ。担当の旗門では

滑り込んで来てからシール歩行へと変わる場所だ。

 

ストックの置き方や作業場所でのルールもある。

トップ選手のシールの貼り付けの様子だ。

 

 

 

 

 

 

スキーをビンディングから外して、リュック又は懐からシールを

出し、手際よくスキーに貼り付ける。シールとスキーの間に

 

水分があると接着が良くなく、スキー歩行時にシールが

剥がれる。

そうなると登り等では致命的な競技の敗退へと繋がる。

スピード・手際良さと慎重さそんな事も要求される。

 

シール貼りが終わると、靴とビンディングを歩行ポジションへ変える。

「ファイト~」と、声を掛けると「おおっ!」と、先頭の選手を追いかけた。

 

今年も凄いアスリートの戦いを見させて貰った。

 

 

 


テーマ:

滅多に無い事だが、家内と京都で合流して大阪方面へ

訪問。旅行なら楽しいのだけれど、今回は仕事の打ち合わせ。

 

仲良くしている同業の方が仕事の最新のやり方を見せてくれて

しかもレクチャーまでしてくれるのだ。有難い事だ。

 

 

 

 

 

私は別の訪問もあったので当日京都で合流。

人が多い。しかも外国の人が多い。

 

其処から移動して大阪の方まで行くのだが電車の中も

中国系の人が多いのに驚く。車内の半分以上は外国人。

 

我々の方が何となく肩身の狭い思いをしていた。

京都~高槻~大阪市内と打ち合わせを終えて、7時台の

 

特急で北陸に戻るが、接続があるので従来よりも

大阪・名古屋は遠くなってしまった。早く北陸新幹線の

 

完成が待たれる。

 


テーマ:

新しい年号前に誕生日会

家族で料理を作り、平成最後の孫の誕生日会を行った。

 

 

 

 

 

 

沢山の身内からプレゼントを貰い上機嫌の孫

 

 

 

 

 

日頃婆ちゃんと練習している曲を家族の前で披露

3年前から見ると随分と上達しました。

 

 

 

爺ちゃんは特別食で黙々とワインを頂く。

ボーヌロマネ 1er Cru レ ショーメ 1988

ドミニクローラン

古酒に嵌ると止められんぞい

 


テーマ:

今年も二上山登山後、麓の二上射水神社に詣でる。

この辺では一番歴史ある?お宮の様だが。

 

前田の殿様(利家)時代に高岡城(一国一城令により取り壊し)に

移転した模様。大伴家持時代から射水神社本家は此方だ。

 

その二上山初登りの様子。入口にこんな看板が10数年前からあり。

 

 

 

 

 

穏やかな市内を見渡せた。

 

 

 

 

 

休憩地点で何時もの鉄塔をパチリ。

 

 

 

 

 

悪王寺入口階段に出る。

急階段を登り、宴会席を確保して置く。

大伴家持の像の横を過ぎ、頂上に向かう。

 

 

 

 

 

二上山頂上の祠にお神酒を置いて、一年の

家内安全・商売繁盛をお願いする。

 

 

 

 

 

 

 

 

頂上から少し下がり、さっき確保した宴会スペースで

一人宴会。禊を済ませたビールと正月のおせち料理とラーメン。

 

 

 

 

目の前のこの市内の様子を眺めながら今年を推察する。

中国やらアメリカの大統領に今年も虐められるのかな?

 

 

 


テーマ:

初詣は例年通り、家の神様、産土神社、そうしてこの

地元の宮にお詣りした。写真は三年前のモノ。

この後、神社の境内から二上山に登る。お神酒を備えて

一人美味しく頂く。今年もツツガナク過ごせますように。

 

 

孫はピアノが少し上達した。

 

 

 

 

夕方は家族で食事会

 

 

 

 

 

久し振りに良いのを空けた。

 

 

 

 

 

 

翌日は義母も交えて食事会

 

 

 

 

 

 

色々と出てきたが甥っ子と二人で酒飲み放題だったので

記憶なし。

今年も家内安全を祈るばかりだ。

 

 

 

 

Ameba人気のブログ