ROBOGATO Jr. Futsal Club

ROBOGATO Jr. Futsal Club

東海フットサルリーグ1部ROBOGATO所属
GAViC契約選手 2013年~
フットサル指導者 サッカー指導者

豊田にてJrフットサルクラブの指導を行っています。
カテゴリーはU8 U10 U12 U15 U18です。
興味があるかたはぜひご連絡下さい。
随時無料体験をしています。

ROBOGATO Jr Futsal Club
↑クリックで詳細




ROBOGATO Jr Futsal Clubを豊田にて立ち上げました。




$フットサルとサッカーと豊田から~boa viste~-ipodfile.jpg



U-8(1.2年生) U-10(3.4年生) U-12(5.6年生) U-15(中学生)



無料体験も随時やっているので、ぜひご連絡ください!!!



フットサルはサッカーと登録が違うため、違うチームでサッカーをしながら個人技を学びにくる生徒もたくさんいます!!!



活動日 毎週 月、火、水、金、土 (試合で日曜日もあります)



場所  豊田フットサルクラブルミナス(屋根付き、人工芝なので雨でもあります)豊田ICから車で1分




なぜフットサルなのか!!!



試合は少ない人数のため子供たちのボールを触る回数が増え技術のレベルアップが出来ます。


日本サッカー協会では小学生時代をゴールデンエイジと呼び、ボールタッチの技術はこの年代で決まると言われています。


世界で活躍しているサッカー選手はフットサル選手が多いです。彼らの技術や閃きはフットサルの経験が生きています。


フットサルは全員で攻め、全員で守るため、沢山のポジション適正が身に付き、子供の将来に大きな可能性が広がります。




ROBOGATO Jr Futsal Club


↑↑↑


クリックで詳細見れます。




質問、体験参加などは


08082633828 近藤


robogato.jr@gmail.com


までご連絡ください。




image





間が空いてしまいましたが、100日まではなんとか続けて更新していきます。


低学年、高学年、中学生、高校生と練習を観る流れに基本なりますが、取り組む姿勢というのを観ることは意識している。


低学年の練習を観ながら高学年は自主的に隣のコートでアップを始めるのが習慣化されている。

高学年の時は、中学生.高校生。


練習の合間に隣を観ることがあるのだが、なんとかなく取り組む子供と、ここのアップでも上達を意識している子供は一瞬で判断できる。


コーチが観てない時にその子の本質が出ると思っています。


ピッチに出てない時にどのような行動をしていますか?

一度そちらを観てみると面白いですよ。


その中でも刺激をたまに入れてあげて改善していく子も出てくるのは指導者としては楽しさの1つになります。





6月24日

ROBOGATOトップ VS ROBOGATO FC
との練習試合をルミナスにてやりました。

今年度トップとの練習試合は初。

高校生にとっても良い経験になるし、ROBOGATOトップが現時点でどれぐらいのレベルなのかを観ることができるのも楽しみにしていた。

30分3本。

最初の1本目は東海リーグトップレベルのスピードに慣れるのに手こずり点差が開きましたが、徐々にスピード感も慣れてきて2本目、3本目と点差は縮まってきた。

しかし、最後のゴールまではなかなかこじ開けれなかった。

東海トップレベルの壁を見ることと感じることができたと思う。

普段からの練習でどこを意識してやるのか、どのレベルを目指してやるのか、それによって取り組むプレーは変わってくると思う。

ROBOGATOの高校生、中学生、小学生は本当に才能の塊だと思っている。

この子たちが純粋にフットサルで上を目指せば高みへと上がっていける子供たちばかりだと思っている。

どのような成長を見せてくれるのか。

楽しみでしかない。

社会人になって仕事しながらも好きなことを全力で取り組むROBOGATOトップの大人を見てどう感じましたか?

大人になってからも好きなことに全力で取り組む姿はかっこいいよな。

個人としては今日対戦して久しぶりにあのスピードでやれてコーチは楽しかった。

懐かしいなと。

やはり自分達よりも弱いところとやるよりも強いところと対戦する方が面白い。

上手くいかないことが多い方がどうやってやろうと考える楽しさ。

上手くいかなくて落ち込む必要なんて何もない。

ただただチームとして挑戦していけばいいんだから。

カラダは昔よりも動かないが上手くなりたい、強くなりたい、もっと鍛えなおさないといけないなと感じることができた。でもなんだかんだと年齢は上がっていき肉体的には落ちていくのも理解している。

一緒のピッチに立ちプレーで見せることができるのも限界はきてる。

だからこそ今一緒に戦うことができるROBOGATO FCという立ち位置を最大限に使っていきたい。

教え子と同じピッチに立ち教えることができる。

それは技術面のことだけではなく、戦う姿勢。

最前線で戦ってきたからこそ必要なことをわかっている。

子供たちはこれからも壁にもぶつかるだろうし、キツいことも言われる。

跳ね返す力があるのを信じている。

あなたたちならば絶対にできる。

そして今回告知をしていないにも関わらず応援に来てくれた子供たち、ROBOGATOはまだまだ強くなるね!(見に来たかったけど遅くで来れなかった子供もまた観戦できる日が来るからその時はぜひ)

コロナがおさまり、ROBOGATOトップやROBOGATO FCを応援に来れる環境が整うことを願っている。

応援に来てくれた皆さん夜遅くにもかかわらずありがとうございました。


意識が変わる瞬間というのに立ち会える時がある。


取り組む姿勢が変わったり、発言だったりが前向きになる。


その瞬間を作るために子供たちへの声のかけ方を工夫したり、何をこの子は考えているのかを注意深く観ることが多々ある。


気持ちがこちらに向いてない、向いている。

別の方向に力を注いでいる。様々な子がいる。


指導者が与える影響力は強いなと。


その中でも、最近良い方向に意識が変わった子供がいました。声をかけ話しを聞いてみた。


『良い方向に意識変わったけど何かあった?』


『◯◯君に影響されました。チームを引っ張る姿や、取り組む姿勢がカッコいいなと思って変えました』


同じ年代の子供に影響を与える子供。


素晴らしいですね。


特にその子はうるさく言う子供ではないので背中で語ることで皆んなに影響を与えているのだなと。


子供が子供に影響を与える選手。その子はどこにいってもチャレンジすると思いますし、大きく成長していくと思います。そして、そこに気づき自分も変えていくという判断をした子供も更に成長していくなと確信しています。


また、色んな成長を楽しみにしています。