子午線馬ノ助ブログです

今年のスケジュール




今後の予定

現在、予定はありません。


※子午線馬ノ助ホームページは平成31年3月31日をもって閉鎖しました。








1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

伝統文化親子教室発表会

今日は東北町で、古典舞踊サークル 伝統文化親子教室の発表会。

子ども達が舞いました。

来週は十和田市で発表会です。 

私は立ち回りのお手伝いでした。









養豚業界の衛生管理はすごい

コロナ感染者数、減ってきましたね~。とは言え、まだまだ気は抜けません。


ところで家畜の世界でも鳥インフルエンザ、豚熱の伝染病は気が抜けない状況です。

鳥インフルエンザにはワクチンはありませんが、豚熱にはワクチンがあります。


青森県ではこの7月から豚熱ワクチン接種が始まりました。昨日、一昨日と獣医師のワクチン接種のお手伝い。お手伝いは獣医師が使う注射器の針を準備したり、豚さんを捕まえたり。


今週は、ある大手の養豚場でした。人間が外部からウィルスや細菌を持ち込むことを予防するため、まずは事務所でシャワーを浴びます。そして養豚場が用意してくれたパンツ、シャツ、靴下、つなぎに着替えます。農場内には不要なものは持ち込めないのでスマホや時計は事務所に置きます。そして豚舎へ移動。午前の豚舎での作業を終えると、豚舎でシャワーを浴びて着替えをしてから、事務所へ移動。昼休憩です。

午後は再び豚舎へ移動。作業を終えるとまたまたシャワーを浴びて着替えをして、事務所へ帰ってきます。そして外へ出る前に再び事務所でシャワーを浴び、ここで自分が着て来た服に着替えて終わり。

1日にシャワーを4回浴びたことになります。

ここまで衛生対策を実施して豚を飼ってるんです。国内で豚熱が発生していますが、農場側はここまで危機管理してることを知っておいてください。


持ち込まないで

空を見上げると白鳥達がV字形になって飛行。日本へ越冬しに来たんだろうね。長い距離をお疲れさま。 


お願いだから鳥インフルエンザウィルスだけは持ち込まないでね。頼むよ。



養鶏場で鳥インフルエンザが出たら大変なんだ。罪もない鶏達が殺処分されてしまうんだからさ。


生の落花生

生まれて初めてかも。十和田市で収穫された生の落花生を頂きました。





美味い!産地の千葉県では、こんな美味いモンを食べてたんですね。
国産の落花生で作ったピーナツバター、食べてみたいもんです。ネットで探してみよ。

牛乳飲んでください

数年前、スーパーからバターが消えて大騒ぎになった事を覚えてますか?


農家の離農による牛の頭数が減った、暑さで牛の調子が悪くなって生乳の量が減った等の理由で生乳が少なくなりました。生乳を牛乳向けに回したら、バターに加工する生乳が不足し、バターが不足したという訳です。


その後、畜産業界では、こういう事が起こらないように、牛を増やしてきました。農家数が減った分、各農家が牛を増やしたんです。


そしてコロナ騒ぎ。牛乳は学校の給食に使われおり、一斉に学校が休校になると牛乳は余りました。そして夏休みを早めに切り上げて学校が始まると、今度は牛乳が足りなくなりました。


そして現在、生乳は余っている状態。バター等の在庫も増え、業界の調整も限界に近づいています。


牛は機械ではないので、簡単に増やしたり減らしたりできません。


是非、牛乳、乳製品をより多くお買い求め頂き、どんどん消費してください。

お願いします。

こども劇団、稽古再開

十和田市こども劇団。9月はコロナ対策で市の施設は休館となったため1ヶ月ぶりに稽古再開です。


チョイ役とは言え、出るからには台詞をビシッと頭に入れなければなりません。

休んでいる間に台詞は覚えたものの、いざ、立ち稽古となると台詞は出てこない。まぁ、芝居の稽古はこの繰り返しです。11月14日の本番に向けて頑張るのみ。





ニッカ セッション

スコッチウィスキーに魅せられて数十年。きっかけはニッカ創始者、竹鶴の奥さんでスコットランド出身のリタさんの伝記を読んだことからです。


スコッチウィスキーにハマった頃は、誰もウィスキーに見向きもしなかったのですが、NHKの朝ドラ、マッサンが放映されてから、異常なウィスキーブーム。


好きだったニッカの「余市」も原酒不足で味は変わるし、値段は上がるし。


先日、酒屋へ行ったらニッカから新しいスコッチが売られていました。即買いです。

旨い。やはりリタさんひいき、ニッカご贔屓です。ニッカのウィスキーは最高です。






枝豆対決

青森県横浜町特産品に毛豆(枝豆の種類)があります。昨日、仕事で横浜町に行ったので夜のおつまみ用に道の駅で毛豆を購入しました。


家に帰ると、嫁はんが

「お隣から取れたての枝豆もらったよ~!」


枝豆がかぶってしまいました。

こうなると食べ比べするしかありません。




左がお隣から頂いた枝豆。右が横浜町産の毛豆。
毛豆も美味しかったのですが、取れたての枝豆に軍配。枝豆は取れたてを湯がいて食べるのが一番です。

三沢の海

久しぶりに三沢へ。海に出てみました。

兵庫県は明石育ちの私にとって海の匂いは切っても切れないもの。

久しぶりに懐かしい匂いを楽しみました。





二ツ森貝塚

北海道・北東北の縄文遺跡群の一つ、青森県七戸町にある二ツ森貝塚に行ってきました。


何年も前からこの貝塚の存在は知っていましたが、青森県に住んで40年弱、初めて訪れました。近くの名所って意外に足を運ばないんですよねー。








1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>