オリンピック延期を受けて | 東大国語で高得点を目指すブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

東大国語で高得点を目指すブログ

東大現代文の過去問20年分の私の解答をこのブログに保存していきます。
「解答例」は著作権フリーのため、どなたでもご自由にお使いください。
ただし、本ブログの模範解答例以外の文章や写真画像の著作権は私に帰属します。くれぐれもご注意を。


オリンピックが来年に延期されることが決まったというニュースを見ました。


私自身、このオリンピックとは無関係な存在ではなく、
実はこのブログでは今まで言ってなかったことですが、
今年の夏はオリンピック会場で英語の通訳スタッフとして私も1〜2週間ほど働くことが決まっていました。
(通訳といっても、大会本部とお客様との仲介役みたいなお仕事だそうです。今年2月に英語面接に合格したばかりでした。)



私自身、現在は東大受験生として勉強している最中ですが、
意外なほど英語の上達そのものに関してとてもモチベーションが高く、
こうした大会で培った英語力をうまく東大受験に還元できればいいなとも思っておりました。


まあしかし、これでオリンピックが来年になったことで、
結果的には今年は受験勉強に専念できそうです。




通訳トレーニングは、今年も勉強の一部に取り入れようと思っていて、
割合的には「参考書による勉強」と「通訳トレーニング」が9:1ぐらいになるような配分で英語を勉強できればと思っております。
とにかく大問2の英作文を15分で解ききる瞬発力を高めることが大きな目標だったので。



来年は晴れて東大に合格した状態でオリンピックに貢献したいです。
延期による日本経済への影響も気にかかるところですが、それよりもコロナウイルスの世界的流行が早く収束することを心から祈るばかりです。
私としては1年後のためにも、英語を本当に必死にやらないとですね。(あと、日本文化を語れるだけの日本史や古文や倫理の知識も!)