たまゆらたまゆら
1,728円
Amazon

 

『たまゆら』(岡田正成)という小説を読んだ。

 

一読してぶっ飛んだ。すごい。すごすぎる。文体も内容も完璧すぎる。なんと形容していいか分からない。他のどんな作品とも違う、独創的な超問題作である。

 

敢えて言うなら、読んでいてトマス・ピンチョンの諸作品を連想した。饒舌、駄洒落、言葉遊び、猥雑。作品を評価するなら、トマス・ピンチョンを評価する言葉と同じ言葉が並ぶ。しかし、決してトマス・ピンチョン的作品ではない。この作者独自の、誰にもまねできない独創的な作品なのだ。

 

ポスト・モダン的だが、アメリカのポスト・モダンとは一線を画している。文体からして、どう見てもこれは国文学である。どうしようもなく国文学である。一部に、日本語を用いることに関しての自覚的な言及がある。ポスト・モダンの作品を模倣してはいないのである。まねするだけでもすごいことだが、作者は誰にも到達できない頂点をこのたった一作で極めてしまったのである。

 

ぜひとも読んでほしい。自費出版だが、そんなことは関係ない。プロの作品に引けを取らないどころか、どんなプロも顔負けである。読まないと損をする。

AD

北極大陸第15号ができました

テーマ:
北極大陸EPUB版ダウンロード
北極大陸mobi版ダウンロード
インターネットのフリーペーパー、『北極大陸』の第15号ができました。まあぼさん、いつもありがとうございます。

EPUB形式とmobi形式での配布となります。読むには、専用のソフトが必要になります。




EPUB版を読むには、 Adobe Digital Editionsというソフトが必要になります。ダウンロードはこちら
から。Windows用とMacintosh用があります。英語のページですが、ダウンロードはすぐにできます。




mobi版を読むには、電子書籍端末あるいはタブレットのKindleシリーズが必要となります。もしくは、パソコンやタブレットやスマートフォン用のKindleアプリがあれば読めます。無料アプリのダウンロードはこちら
。Windows用とMacintosh用だけでなく、各種スマートフォン、タブレット用のアプリがあります。




どうぞ、ダウンロードしてお楽しみください。

AD
北極大陸EPUB版ダウンロード 北極大陸mobi版ダウンロード インターネットのフリーペーパー、『北極大陸』の第13号ができました。まあぼさん、いつもありがとうございます。

前号同様、EPUB形式とmobi形式での配布となります。読むには、専用のソフトが必要になります。


EPUB版を読むには、 Adobe Digital Editionsというソフトが必要になります。ダウンロードはこちら から。Windows用とMacintosh用があります。英語のページですが、ダウンロードはすぐにできます。


mobi版を読むには、電子書籍端末あるいはタブレットのKindleシリーズが必要となります。もしくは、パソコンやタブレットやスマートフォン用のKindleアプリがあれば読めます。無料アプリのダウンロードはこちら 。Windows用とMacintosh用だけでなく、各種スマートフォン、タブレット用のアプリがあります。


どうぞ、ダウンロードしてお楽しみください。

AD