水道料金の地域差を調べてみた | とりの家づくりブログ(・∀・)

とりの家づくりブログ(・∀・)

一条工務店のi-smartで家を建てます。
家ができるまでの記録の他、北国ならではの仕様などもご紹介します。

こんばんは、とりです(・∀・)

トミーさんが水道料金についての記事を書かれていたので、気になって調べてみました☆
トミーさんの記事は⇒こちら

トミーさん、勝手にリンク貼ってすみません(^^;
ご迷惑でしたら削除しますのでご一報くださいm(_ _)m

トミーさんの記事に寄せられたコメントを拝見すると、水道料金にはかなりバラつきがあるようです。
使用量の差ももちろんあると思いますが、地域差も結構あるらしいということで、調べてみるとこのような記事がありました。

http://kousyou.cc/archives/6234

ふむふむ、なるほど。
このサイトによると、高い地域は安い地域の10倍くらいするようです(汗)
という訳で、計算してみました(・∀・)

こちらのサイト(↓)によると、二人世帯の1か月あたりの平均使用量16.2㎥、四人世帯だと26.3㎥とのこと。

家庭での平均使用量
https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/faq/qa-14.html#1

なのですが、とり家の使用量は、概ね月10㎥以下なので、まずは10㎥で計算してみました。

尚、水道料金の請求は2か月に1度のところが多いようですが、わかりやすくするために1か月分で計算してみました。
あと、上水道+下水道の料金を足したもので算出しています。
呼び径は13mmを想定しています。

※緑字は計算式なので読み飛ばしてください

★1か月10㎥使用した場合
<北海道札幌市>
基本料金:1320円⇒税込1425円
従量料金:0円 × 10㎥ = 0円
下水料金:600円⇒税込648円


水道料金は
 1425円 +  648円 =
2073

<東京都23区>
基本料金:860円
従量料金:
・5㎥まで⇒0円
・6~10㎥⇒22円 × 5㎥ = 110円
860円 + 110円 = 971円⇒税込1047円
下水料金:
・8㎥まで⇒560円
・9~20㎥⇒110円 × 2㎥ = 220円
560円 + 220円 = 780円⇒税込842円
水道料金は

 1047円 + 842円 = 1889

<群馬県長野原町>
先ほどのリンク先によりますと、水道料金が一番高い町とのことですが…
地域によって金額が違うみたいでした。

高い地域は↓
・浅間上水
基本料金:3000円
従量料金:0円 × 10㎥ = 0円
メーター使用量:100円
3000円 + 100円 = 3100円⇒税込3348円
下水料金:1000円⇒税込1080円


水道料金は
 648円 + 1080円 =
4428

うむむ、確かに基本料金がずば抜けて高いですねΣ(・ω・ノ)ノ!

・その他の地域だと…
基本料金:500円
従量料金:0円 × 10㎥ = 0円
メーター使用量:100円
500円 + 100円= 600円⇒税込648円
下水料金:1000円⇒税込1080円


水道料金は
 648円 + 1080円 =
1728

むしろ安いくらいのようです。

<山梨県富士河口湖町>
一番安いと言われている地域はどんなものでしょう?

基本料金:850円⇒税込910円※10円未満切り捨て
従量料金:0円 × 10㎥ = 0円
下水料金:750円⇒税込810円
910円 + 810円 =
1720

こちらも地区によって違うようなのですが、20㎥(1か月だと10㎥)を超過した料金が、1㎥につき35円と格安です!(札幌だと1㎥につき200円から!かなり高いですね!)
使用量が少なければ、そこまでの差は出ないようです。

次に、4人家族の平均に近い「月25㎥」で計算してみます。
1か月25㎥使用した場合
<北海道札幌市>
6690円
<東京都23区>

6096円
<群馬県長野原町>浅間上水
6048円
<山梨県富士河口湖町>

2294円

さすがの富士河口湖!!
そしてなんと!札幌が一番高くなってしまいましたよΣ(・ω・ノ)ノ!
長野原町は、基本料金が高いかわりに従量料金が1㎥100円と安いため、逆転となりました。

このように計算してみて気づいたのですが、ほとんどの地域で2か月で20㎥までは基本料金だけの支払いなので、水道料金は安く済みます。
(といっても1~2人世帯じゃないとそこまで減らすのは難しいかもしれませんが…)

そして使えば使うほど従量料金がアップしていきます(;^_^A
また、地域ごとに単価が違ったとしても、基本料金や下水使用料金が違うので、一概に単価だけで比較することはできないようです。


こんなのも調べてみました。
★東京23区で使用量ごとの上下水道料金(1か月)は…
10㎥:1889円
15㎥:3174円
20㎥:4460円
25㎥:6096円
30㎥:7732円
35㎥:9741円
40㎥:11750円

というわけで、使用量が2倍でも料金は2.3倍とか、多ければ多いほどグンと高くなっていくようです(^o^;

あ、ちなみに浄化槽があるお宅の場合は下水道の料金はかかりませんね(^^)
その代わりメンテ費用とかはかかるのでしょうけど。

下水道の料金もかなり地域差があるようでした。

まとめ:
水道料金には地域差があるけれど、都市部ではあまり差がないと思われます。
しかし、使用量が5㎥違うだけでも料金はかなり違ってきます。
水の使い方を工夫したり、トイレはなるべく節水タイプを選ぶなどすれば、節約できそうですね☆

水の節約については、別途記事にしようかなぁと思います。
…多分( ̄ー☆

では~(・ω・)/

P.S.
計算にはあまり自信がありません(汗)
間違いがありましたらごめんなさいm(_ _)m