彼に「要望」を伝える前に… | 彼の心をグッとつかんで ず〜っと愛される方法

彼の心をグッとつかんで ず〜っと愛される方法

男性心理を学んで実践したら、彼の心をグッとつかむことができ、そして彼からず〜っと愛されるようになります。


テーマ:
皆さん、こんにちは!
愛されマインドコンサルタント 下辻 恵です♪

皆さんは、彼に「あれして欲しい、これして欲しい」と
要望を伝えていますか?



これ、別に悪いことではないですが、
彼のキャパを超えた要望を伝えるのはNGです!

よくあるのが
「メール・LINEのやりとりが少ないからもっと返信して欲しい」
「もっと言葉で愛情を伝えて欲しい」
「もっと私を優先して欲しい(会いたい)」
「話を聞いて欲しい」
「記念日にはサプライズをして欲しい」
などなど…

特にメールのやりとりで、彼との温度差に悩んでいる女性は多いのでは?

「メールの回数=愛情」と思い込んでいると
彼からの返信の少なさに不安を感じてしまいますよね。

「違う!」と頭で分かっていても、やっぱり返信が欲しいっっ!!
と思うのは、恋する女性ならではの悩みだと思います。

ですが、人には「向き・不向き」があります。
そして大抵の男性は、メールのやりとりが不向きです(^_^;)

あなたを射止めるまでは、
彼も必死に頑張ってメールをしていたと思いますが、
射止めた後は、そのテンションを持続はさせられません。
残念ですが、それが現実です。

「でも、どうしてもメールが欲しい!」
「会えない時、もっとコミュニケーションを取りたい!」
が譲れないなら、
その要望を叶えてくれる男性を探した方がお互いのためになります。

メールのやりとり「向き」の男性を探した方が、
あなたが「幸せ」になる確率は高くなります。

「えぇ!そんなの無理!彼じゃなきゃイヤ!」
「もっと彼がメールをしてくれたら問題ないもん!」
と思うかもしれませんが、本当に「不向き」な人に要望するのは酷です。

例えば、
あなたの不得意とする課題に対して、
「これをしてくれないとイヤなんだけど」
と彼に言われたらどう思いますか?

そうだな〜
料理や掃除が苦手だとして、
頑張ってはいるけど彼がもっと上のレベルを要求してくる。
「もっと美味しい料理を作って欲しい」
「もっと部屋を綺麗にして欲しい」
「俺のことが好きなら頑張れるでしょ?」
「俺の要望を叶えられないってことは、俺のこと好きじゃないの?」
と言われたら、どう思いますか?

私だったら、
「じゃあ、あなたが満足する女性を探して、その人と幸せになってください。
私はもうこれ以上は出来ません。無理です。」
と伝えます(^_^;)

だって、これって失礼じゃないですか?

「私」という人間よりも「料理・掃除」の方が大切だ。
と言っているのと同じです。

そして頑張っている部分は評価せず、出来ていないところを指摘する。
イコール「お前は価値がない」と言っているのと同じです。

私、そんな失礼な人とお付き合いしたくありません(笑)

もっと「私」という人間を見てくれて、キャパ以上を要求せず、
「私」を認めてくれる人とお付き合いしたいです(^ ^)

もし彼のメールの回数に不満を抱いているなら、
2つしか解決方法はありません。

・少ないけど、彼からメールの返信があることに「感謝する」
・もっと一緒にメールを楽しんでくれる「他の男性を探す」

以上です!


====================
《愛されマインド養成無料メールセミナー》

・愛される方法がわかりました!

・自分と向き合う方法がわかりました!

・同じような経験をされていて、共感できました!

・男性心理の大切さがわかりました!

・自分軸の作り方がわかりました!

⇨詳しい内容はこちら

*登録して頂いたら、すぐに折り返しのメールが届きます。
もし届いていない場合は、迷惑メールになっている可能性があります。
あと携帯アドレスの場合、PCメールの受信を拒否している場合がありますのでご注意ください。




本日もご覧いただき、ありがとうございました!

愛されマインドコンサルタント      下辻 恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります