sunny21です🤗


夫と話して、
なんや、息子を信頼=信じる、
さえしとけばええんや、
と気づいた私。(こちら)


息子が学校行けなくなる前は、
私の母が息子を育ててる、という感じでした。
私も夫も、仕事をバリバリしてました。


私の母から入ってくる息子の情報は、
いい事3〜4割、ダメな事6〜7割、
な感じでした。
そして、ダメなところを、私の母は、
自分の思うように矯正しようとしてました。


お箸の持ち方、字の書き方、勉強しないとダメ、
など、全部いわゆる世間の正論でした。
私もそのように育てられました。


そして、私も息子を変えないとダメだ、
と実母から思わさせれてました。


私は実母が大嫌いでした。
けど、息子を預けてしまいました。
そして、息子を見たり感じたりせず、
実母のいいなりになっていました。


実母を介して、私は息子を信じられなく
なってました。
息子も私の母から、私達夫婦に対する不満を
たくさんきかされてました。
私は息子と分断されてました。


もちろん、私の母に任せると決めたのは私達夫婦。
だから、母のせいにはしません。


息子が学校行けなくなり、病気になり、
私は初めて息子と向き合いました。
ありがたい。
やっぱり失敗トラブルはチャンスや。


失敗、トラブルは、息子を信じるチャンスでした。
薬事件(こちら)、運動会(こちら)、家庭訪問などを
通して、私は息子を深く信じられました。


恥ずかしい話ですが、
息子が学校行けなくなる前、
私は、息子自身ではなく、
私の母を通した息子をみていたのだと思います。
先生を通した息子とか友達を通した息子とかも。


それが、息子をむちゃくちゃ傷つけていた、
と今ならわかります。


今は、息子自身をみています。感じています。
その結果、息子を信じられるようになりました。


母を介さず息子と向き合わざる得ない
環境になり、本当によかったです。


失敗、トラブルは学びのチャンス、
人を信じる=信頼する、
を息子を通して深く学ばせてもらいました。


息子はこんなダメ母を許してくれてる、
認めてくれてる感じがします。
次に息子から、人を許すこと、認めることを
学ぶ気がします。


ありがとうございます❤️

リンデン(冬菩提樹)の花を収穫。
自分でやってみてわかることがたくさんあった。