来月にオフィス上の空さん主催のワークショップに講師として呼んで頂きまして。僕なりの脚本や演出で得た経験をお伝えするのは勿論なのですが、


来年 1月に作演出します下北沢・駅前劇場公演や、その先の春や夏の公演の


【キャスティングオーディション】


も兼ねて、実践稽古もするWSをします!


もちろんね、ワークショップだけ受けようって方も歓迎です。

小難しい説明文を書いてますが、僕なりに演劇や映像の現場で大切やなって事を伝えて、実際に皆んなで稽古して、現場で即戦力になる役者さんを目指そうって感じの現場です。

正直、いうとあんまり教えたりしたくないけど(笑)。せっかく講師に選んでくださったんやし、受講に来てくださる方がいるなら出し惜しみなく、オーディションの時なんか何で選んでるんかも含めて四日間伝えるだけ伝えようと。そして、一緒に個性見つけていこーと思うてます。


そしてコメディの映画や舞台をやってきた訳ですし芸人の活動もしてきた訳ですから、コントと芝居のコメディの演技の違いなんかも出来たらと思っています。

そして、タイトルにあるようにコメディとシリアスで必要なものはさほど変わらないので。その活かし方を皆んなでやれたらとも。


そういう大切にしている事を知ってもらえたら、もちろん芝居の稽古もしやすい訳です。そして、そこで出会えた方と来年の勝負公演ができて、映像も一緒にやれたらこんな素敵な事はないなと願っています。


舞台、映像で一緒にモノ創り出来る出会いを期待しています〜ぜひご参加下さい!受付始まっていますー


オフィス上の空演劇ワークショップ 

アクトジムvol.2  


10/13(土)〜16(火)

四日間、4回。(4回で進めるプログラムですが一回限りの参加も可能です)


友池一彦(#チーム進火RON)クラス

WSテーマ

『映像と舞台~コメディとシリアス~

双方の現場で必要とされる役者である為のアプローチ』


定員15名 先着順

お早めに!!


WS詳細・申込みはこちら

wsgym1.wixsite.com/vol2





映画脚本

テーマ:
このブログを書いていない間があまりに長いですがね、映画の脚本をちょこちょこ書かせて頂きました。

今TSUTAYAだったりでDVDで観られたりするので是非ともお手にとって頂けたらと思います♪



「ちょっとまて野球部!」
これは、ほんまドコメディです!須賀健太くんをはじめ小関裕太くんや山本涼介くんといった今をときめくイケメン俳優さんたちが素晴らしい演技でコメディを熱演してくれています!

そして、
「すんドめ!」の 1&2





作演出する舞台に何度も出演してもらった小田島渚さん主演の、ちょっぴりセクシーなラブコメです。
小倉優香さんや美女揃いの作品です。
原作は僕も普通に読んでいた作品でして、大胆にオリジナルキャラクターやストーリーをいれましたが、原作のテイストは活かしてたくて色々と試行錯誤しました。
先生役でちょこっと出演もしています。

そして、一番新しいのがこれ↓


柳いろはさん、吉崎綾さんダブル主演の「天使じゃないッ!」の 1&2

こちらも岡田先生の原作を色々とオリジナルキャラクターやストーリーを入れて脚本を書かせて頂きました。

 1はちょっぴり泣ける話になってるかなと思います。
そして、2はタイムスリップものに挑戦しました。
これはほんま、何回も書き直したのを、覚えています(笑)
キャストさんはもちろんですが、めちゃくちゃスタッフさんにお世話になった作品。

是非とも全部見て欲しいですー。
もしお近くのレンタルショップになかったら取り寄せて〜
ってか、買って〜

お笑いライブ

テーマ:
お笑い芸人として活動しつつ、作家活動やらやってます。
映画やら外部の舞台なんかに携わると、オーディションの審査員側になる事もたまにあったりして。ほんで翌日にはバラエティ番組のオーディション受ける側になったりする訳ですから変な感じです。
人にもっとこうしたら良いのになぁ〜なんて分かっても、自分の事となると、なかなか上手くはいかないものですが。
両方やってるから見えるな〜なんて事もあります。

そんなこんなでお笑いライブにも出て毎月新ネタをやっています。
全力じじぃと主催している「ワルアガキ」もその一つです。

元々は各事務所の同期くらいで、そんなに世には出てないけどオモロイなぁ〜って面子を集めてライブやろうって事で始めたこのライブもそろそろ5年経ちます。早いな〜…ってか、早く世に出ろよって感じですが(笑)
昨年から若手にも出演してもらって盛り上がっています!我ながら良いライブです!



さてさて、
今月は23日(日)に、なかの芸能小劇場で「きらめきニシキ」
27(木)新宿フーで「はったりライブ」
というお笑いライブに出演します。

やっぱり、舞台でもお笑いでも、生で観るのが一番ですよー!是非とも〜