子どもから学ぶ 自分の生き方

子どもから学ぶ 自分の生き方

このブログは、次の3人
 ① 子育て中の人
 ② 子育て予定or卒業の人
 ③ 子育てと無関係 だけど 子ども好きな人
に向けて、子どもたちから学んだことを元に、自分志向の生き方や解決に焦点を当てた思考法およびコミュニケーションを紹介しています。

NEW !
テーマ:

最近、ご葬儀が2つ重なり..参列してきました。

そのうち一つのご葬儀で,

あらためて感じたことがありました。

 

それは,

感情の伝染です。

 

そのご葬儀とは,

以前の職場で,とてもよくしてくださった大先輩の女性。

そのご主人のご葬儀です。

 

ぼくは亡くなられたご主人とは,全く面識がありません。

 

ただ,ご家族にとって,

全く突然の『死』である

ということを伺ったので,

勝手ながら参列をしたわけです。

 

先輩である奥様は

心の準備もできていないこともあり

ただ,ひたすら悲しんでいました。

お二人のお子さんからも,

深い悲しみがあふれ出ていました。


先輩にご挨拶をして,列に並びました。

 

遺影写真を拝見していたら,

面識のないご主人の写真に,

いつの間にか心の中で

話しかけている自分に気づきました。

 

そして再び,悲しみにくれるご家族を見ると…

自分でも驚くほど,

ぼく自身も悲しい気持ちになりました。

ある意味『他人』の死

であるにも関わらずです。


やはり

感情って伝染するんだな

そう実感しました。
 

 

ニヤニヤ

ニコニコ (^.^)

 

人の笑顔を見ていると

理由もなく自分も笑顔になることって

ありますよね。

 

やっぱり

笑顔も伝染するんですよね。

 

 

落ち込みすぎていると感じたら・・

明るい雰囲気の場所へ行く!

楽しそうな映画を観たり

イベントに参加したりしてみる!

 

そしてそこで

元気パワーを移してもらってくる。

そんなことも大切だと思います。

 

 

大人の30%は,一日に20回以上

ニッコリと笑顔になるのだそうです。

 

ところが,子どもは

一日に400回以上笑顔になる!

そんなデータがあるんですよ (#^.^#)

 

手っ取り早くは

公園で子ども達を見ていると

笑顔が移るかもしれませんね。

 

あっ,もちろん

悲しみも大切な感情なので

悲しむ時はとことん悲しむのも大切です。

しかし,「過ぎる」のはご注意を。

 

ということで~

大人になると,なにかと忙しいとは思いますが

 

ちょいとにぎやかで明るい場所に出かけて…

元気を分けてくれる人に出会って…

 

エネルギーを満たしてきませんか。

 

ぼくは,楽しく飲みに行こうと思います!!

 

最後まで笑顔で読み切っていただきましてありがとうございました。

フォローしてね


テーマ:

対人関係で

もやもやと心に生じる不安や課題。

 

その解決のためには,

あなたが,その相手と

しっかりと向き合うことが一番だと思います。

本気で向き合う,ひざをつき合わせるってことです。

子どもが学校へ行きたがらない。

不登校になりそうで心配。

もう一度,子どもと本気で向き合って

あの子の思いや学校でのことをもっと知ろう。

 

彼が最近冷たい。

もしかして…別に…?

よし,しっかりと向き合って彼の気持ちを聞いてみよう。

 

妻の表情が暗いんだよね。

記念日忘れたからかな,それともオレの帰りが遅いからかな。

帰ったら,妻に向き合って話をしっかりと聞いてみよう。

 

━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 

と,わかっていても…

問題とぶつかった時,

課題がうまれた時に

ぼくは..あなたは..

しっかりとその相手に

向き合うことできているかなぁ??

 

 

ということで,

向き合うの反対を考えてみましょう。

 

なんだと思いますか?

向き合うことの反対は。

 

 

それは…

 

そうです!

 

逃げるです。

 

ぼくは今までの出合いの中で,

逃げるには,2つのタイプがあると思っています。

 

 

一つは

対象と関わらないで 逃げる。

 

辛すぎて,

現実に向き合えないこともありますもんね。

ありますよ。そーゆーことって。

 

 

そしてもう一つは

何かの理論に 逃げる。

というものです。

 

つまり,何かに当てはめて

解決しようとする姿です。

 

物の製造分野などであれば

長年の蓄積であるマニュアルや理論,How-toは

威力を発揮するでしょう。

 

しかし,対人関係…人に対しては

完璧!なんていう理論はありません。

 

人を何かに当てはめて考えようとすると

相手も自分も苦しくなることがあります。

 

 

そうではなくて

 

目の前の

その事実に向き合うことを

その事実から導き出すことを

大切にしたいな,と思っています。

 

 

とはいえ

苦しすぎる時は

 

逃げるが勝ち

逃がすが勝ちです。

 

放棄してしまわなければ,

逃げるは戦略なのです。

それも必要です。

 

 

ということなので,お読みいただきましたことに感謝しつつ,今回はここまででございます。

楽しい人間関係を築きあげていきましょうね。

フォローしてね!


テーマ:

コミュニケーションにおける最大の問題は

 

意志が伝わったと

 

錯覚することだ。
 

by ジョージ・バーナード・ショー

まーそーだなぁ。

最近なんて特にそうだし。

うんうん,それは確かにある。

 

特にSNS…短い文字だけの世界は

怖いくらいにあるよなぁ~錯覚。

 

 

中学生が部活動の無い休日に

自主練習の約束をしたようで・・

LINEのグループで確認したところ・・

 

「私も行くから!」

「なんで来るの?」 (*゜ロ゜)エッ (>_<)  

「.....。」 

結局行かなかった。

 

おわかりですよね。つまり,

 

どうやってここまで来るの?

と,交通手段をたずねた文面の

なんで が,

 

なんであんたが来るんだよ!

って感じで

相手は受け取ってしまった。

 

グループの子は

相手が参加をドタキャンしたと思い

行かなかった子は,嫌われていたんだと思い

 

きちんと,言葉でコミュニケーションを交わして

誤解を解かないと,悲しい気持ちのままで..となる,

これに近い問題,実際ありました...。

 

もちろん,ここに至るまでの人間関係もあるので

ちょっとした文字の誤解であるのに

悪い方へ考えを進めてしまい,

質問したり,確認したりできない

そんな状態でもあったのです。

 

思春期同士のコミュニケーションは,

ただですら危なっかしいのに,

難しい問題です。

それが,思春期!でもあるのでしょうか (^0^;)

 

と,人ごとのように思いながらも…

 

親と子

先輩と後輩

ママ友同士に同僚間でも

 

「そうだよねーわかるよ,わかる。ホントわかる。」

「うん,うん,うんうん。私もその通りだと思う。」

 

本当かなぁ~。本当にわかったのかなぁ。

 

疑ってかかるということではなくて,

表情,仕草,口調,そして

言葉をしっかりと

最後まで!受け止めて

心配な時は,正直に問い返して

 

小さな誤解で相手を傷つけたり

自分を傷つけたり

そんなこと,ない方がいいですよね。

 

ありがとう!お読みいただきまして。

フォローしてね

メッセージやコメントも本当にありがとうございます。

少しお返事が遅れ気味で,申し訳ございません。

 


テーマ:

小学生や中学生から相談を受けることがあります。

勉強や部活動、

家族間のことについての相談もありますが

なんといっても、多いのは…

友だちとの関係です。

 

 

保護者の方の相談に乗ることがあります。

そのほとんどは、もちろんお子さんのこと。

友だちとの関係

進路や勉強の悩み

発達障がい

先生との関係など、あります。

 

そして中には、ご自身のこと

ママ同士の関係やら

義父や義母

実母に実父との関係についてなどもあります。

 

 

ということで    第一章

悩みは誰にでもあるのですよ。

しかも、

悩んでいるということは

もっと良い状態を願っている!

というアクティブな姿でもあるので、

決して悲観するだけのものではありません (^.^)。

そう、思います。

 

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

ただ、ちょっとだけ   第二章

気になることもあります。

 

ぼくが気になること、それは..

やたらと気にし過ぎる態度です。

 

気にしすぎが気になる(;゜ロ゜)ということですが、

 

それは…

 

「私があの子に○△と言ったのが、悪かったんでしょうか。」

「友だちに△○って、言っちゃったから、嫌われたんです。」

「嫌われたくない。本当に、嫌いになってないのかなぁ。」

 

というような言葉…

つまり

 

自分は嫌われていないだろうか。

自分がしたことは、相手に嫌な思いをさせていないだろうか。

と、気にしすぎている態度です。

 

冷たい言い方をすると..

 

嫌われたくない!

嫌われちゃったかしら?

 

と、気にしすぎる人ほど..

相手から距離をおかれやすい..

つまり、嫌われる、と同じ状態になりやすい。

 


嫌われないように..と、気にしすぎた結果、

その態度が、嫌われる原因となってしまう。

という、大変悲しい結果となりやすい、

ということです。

 

 

じゃーどうすればいいの~。

ってことですよね。

 

急には無理だと思いますが、
 

人はね、そんなに他人のことを見てはいません。

あなたの言動をそれほど、気にはしていません。

だからね

もっと堂々としていればいいんですよ。

 

ってことです。

 

いやいやいや~、そんなの無理!

 

と言う人は、

 

しまったダメだった!と、

明確に悪い結果となったのであれば

その方法はあらためて

次には別の方法を試せばいいだけです。

 

おそろしい結果を想像するだけで

手も足も出せないでいる!

というのは、むしろ逆効果です。

 

 

そんなに心配しないで、

そんなに相手に嫌われることばかり考えないで、

今、自分がした方が良いと思うことに

 

素直に、堂々と向かっていく

それがいいと思います。

 

みょうに心配したり、

自分を責めたりしている時間があれば

次の手を考えましょうよ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

フォローしてね!

 

追伸

不登校に関わる困り感を抱えている方、是非一度

↓ こちらへどうぞ(^.^)(^.^)

Rizの相談コラム


テーマ:

ぼく大金持ちになって、みんなで大きな家に住むからね。

 

最近、ペットボトル集めてきては、変な物作ってるんですよ。

 

大きくなったら山を買って、動物園つくるとか言ってます。

 

○○大学へ行って、スーパードクターになるんですって。

 

ママのために、外国にビル建ててくれるって。

 

オレは、海賊王になる! (;゜ロ゜)

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o

 

突拍子もないことを

はじめる子。

 

突拍子もないことを

言い出す子。

 

「突拍子もない」とは、

普通でないとか、とんでもないって事なので、

微笑ましいと思う事もあれば、

 逆に

わけがわからず、戸惑う事もあります。

 

そんな中で

「未来へつながる」突拍子もない言動には

すごーいエネルギーがあると思っています。

 

 

なぜなのか…

 

あなたは、

あなた自身の未来を考える時

どんな思考の流れをしますか。

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o

 

例えば、こんな感じでしょうか…

 

もう20年も働いてきているから

10年後には○長になって

収入は月△○円位アップするだろうな。

それと、子ども達は私立大学に入るから、

その年収では海外旅行とかは無理だろうし。

でも、○△くらいの生活はしたいな。

 

ぼくは、そんな感じです。

 

いうなれば

現状を基準として、一つ二つと積み重ねていった未来を想像する。

って流れでしょうか。

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o

 

ところが、偉人伝や伝記のたぐいを読んでいると

そこに登場する人達は

未来の描き方が違うんです。

こんな感じです。

 

大丈夫、ぼくは新しい車を作るから。

みんなのために、新しい薬を作りたいんだ!

この国のために、とにかく江戸に出る!

 

いうなれば

現状は無視。積み重ねはゼロイメージで、願う未来を想像する。

って…流れもなにも無いんですよね~ (^0^;)

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o

 

今はあまり勉強していないけど

今は学校休みがちだけど

今は社会のしくみがわからないけど

今はまだ子どもだけど

今・・・

 

今も過去も

生まれも性別も

年齢も学歴も関係ない!

そんな枠組みやそんな現状に

とらわれない!

 

ただひたすらに、

未来に向かう強い思いこそが

 

歴史に名を残したり

社長になったり

お金持ちになったり

有名人になったり

 

しているように思えませんか。

 

 

だから、

お子さんが突拍子も無いことを言い出したら

しめた!

こいつは大物になるかも!!

なーんて喜んでみる価値がありそうですよ。

 

 

「ママ、ぼく大きくなったらプールのある大きな家を建てるからね。」

 「うれしいなぁー。楽しみにしてるね。ママにできることない。」

 

「ゲームばかりしてないで、勉強しなさいよ。」

 「いいのオレは、ゲームマーになるから。」

「そうなの!そんな夢があったの。それどんな仕事か教えて。どうやったらなれるの。」

 

現状と未来がかけ離れすぎでしょ!

と、思いたくなるものも…あるかと思いますが

 

なにせ

歴史に名を残すかもしれない発言ですから....

一回その夢に 乗っかってみるのも いいと思いますよ。

 

 

また、起業をお考えのあなたは

突拍子もないイメージを持つことも

大切なのかもしれませんね。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。感謝(^.^)

フォローしてね

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス