愛情料理研究家 土岐山協子の 『食べることは生きること』を発信するブログ

愛情料理研究家の土岐山協子と申します。私は元々教職に就ておりました。その時に教育における母親の役割の重要性に気付き、日本の国力を上げかつ愛情に溢れた幸せな日本国を作るためには女性が愛情に溢れ、賢く美しくある必要があるのだという考えに至りました。


テーマ:
皆様こんばんは
土岐山です

Facebookさんはとてもありがたいことに
〜年前の今日、をお知らせしてくださいますね(╹◡╹)

{EE3755CD-1B7A-4D1E-B0AD-240490DA1540}



こちらの写真は五年前の今日、赤坂の料亭で撮らせていただいたものです。
私が入りたいと言っても簡単には入ることができないこちらの料亭。
お連れくださいましたのは、銀座の時のお客様(今は「友人」と言ってくださっております)、Kさんです。


土岐山は銀座時代にKさんにとても沢山のことを教わりました。
特に勉強させていただいたのはお金の使い方でした。

お金の使い方には生き方が出ますよね。
相手を思うか、自分本意か。

土岐山は「お金を沢山持っている人」を数多く知っておりますが
「お金を持っている人」が必ずしも「お金の使い方が美しい人」であるとは限らないことも知っています。

銀座で「端数切ってよ」という人は綺麗な遊び方を知らない人です。
むしろ端数に足して〜万円というようにキリよくして「みんなでコーヒーでも飲んで」というお客様の粋なこと。
そういうお客様は大切にしたくなります。
ゴルフの人手が足りなくて困ってるなんていう時は、もちろんお礼も兼ねて参上しますが、「端数切ってよ」というお客様は、その端数分はホステスが負担することに頭が及ばない人です。その先信頼関係を築くことは難しくなります。


こうしたことは、所得が沢山あって余裕がある人にしかできないかと言ったら全くそれは関係ありません。
お金が多くても少なくても「使い方」にその人の品性があらわれることを土岐山はKさんや沢山の素敵な人生の先輩から勉強させていただきました。


Kさんが銀座のお店にいらしてくださるときは、どんなに長くても30分でした。30分て(´・ω・`)

{20E8E22C-4C99-456D-9299-6DC6F933FFD9}

本当に30分(´・ω・`)

土岐山はKさんが席に着くなり笑顔で
「なんでも好きなものをどうぞ」
と言ってくださるのがとてもカッコよくて大好きでした。
土岐山もいつか年下の方々にこう言えるようにならなくてはと思いました。

他人様のためにお金をかけることは
「あなたを大切に扱っていますよ」というわかりやすいお知らせなのだということを、Kさんは教えてくださいました。

それは好きな女を自分の所有物にしておきたいがために貢ぐ類のお金の使い方とは真逆です。
そもそも下心ありきのお金の使い方で綺麗なものなどありません。


同じ人間として対等で、なおかつあなたの存在に敬意を表したい、という表現方法の一つがお金なのだと、土岐山は思います。

先にも述べたように所得の多い少ないは全く問題ではないんですね。

かなり前ですが、手取りが20万円の20代の青年に、中華料理に誘っていただいたことがあります。
青年は自分がお手洗いに行くついでに会計を済ませていました。

「僕が誘ったので当たり前です。」と。

以来、その青年が三年後に結婚をし、子どもが生まれた今でも家族ぐるみで良いお付き合いをさせていただいています。
その青年は、若くして今大手メーカーの管理職。
よく部下を労うために食事会を開いているとのこと。もちろん支払いは全て彼です。

他人様優先のお金の使い方は、その後の良縁も重なる場合が多いと思います。
彼が選んだ若い奥様もとても素晴らしい方で、彼のお金は彼のものなので自由に使ってもらっていると当たり前のように言っていました。自分のパートナーが自分の友人や部下のためにと、好きにお金を使わせることは、女性の大切な器量と土岐山は思います。

Kさんも、その青年も、私との時間に敬意を表してくだすったのだ。そうして大切にしてもらったという思いは、また次もお会いしたい、と思わせてくれるものだ。

もちろんそうした男性方はご馳走返しは決してさせてくれない。誕生日のプレゼントや地方に行った時に名産品などでお返ししても、なんだか自分の趣味の押し付けのようで心許ない。

お金の使い方は一生勉強だなと思うが、たまに反面教師に出くわす時がある。
飲み会で自分の仕事自慢所得自慢などを散々したあとの男性のきっちり割り勘。
しかも、女性陣はウーロン茶一杯とかだよ。よくきっちり割り勘にできるな。百円単位の端数まで分けるな((ΦωΦ))もうめんどくさいからもう私払うわ((ΦωΦ))


目先の数千円を出し惜しみするがために「カッコ悪」というレッテルを一生貼られるリスクに動じないのは返ってあっぱれなのか?(ง'̀-'́)ง

特に男性はお金の出しどころを間違えると、返って人間関係で損をすることになることが多いのだということも、銀座で勉強させていただきました。
まず、人に好かれないんですよね、ケチな人は。

もちろん、会費制の会合などは決まった金額を支払うのが正しいわけですが、プライベートでは、ちょっとね。カッコ悪いよね。

土岐山、もし自分のパートナーが女性がいる飲みの場できっちり割り勘してきたって聞いたら速攻別れるわ(╹◡╹)
家財道具一式売ってもいいから、そこは全部払ってきてほしい(ง'̀-'́)ง

先日、友人のソフィア姐さんのライブがあって、そのあと打ち上げがあったのだけど

{4730AA2E-D664-421F-8FDB-796900D57199}

藤沢でハンバーグ屋さんを経営しているうっ川晃司先輩が、何も言わずに全員分をスッと支払ったときのカッコよさといったらなかったな٩( 'ω' )و

土岐山とソフィア姐さんの中で、うっ川先輩の株、急上昇中(╹◡╹)
というか、うっ川先輩のそうしたお人柄で、お店はいつも繁盛しています。
集客をSNSで、って、馬鹿言ってんじゃ無いよ。
継続してお客様がいらっしゃるのは、長期的な信頼関係でしか、ないんだよね。

今度、もう1店舗出すのですって。
うっ川先輩の新しいお店が出来たら、沢山の友人を連れて、食べに行こう(╹◡╹)

それでは皆様
土岐山もこれからご飯のしたくを٩( 'ω' )و

好きな人たちに何を作ろう、って時間とお金をかけることは
この上ない喜びやね٩( 'ω' )و

今日は、キクイモと人参のポークシチュー٩( 'ω' )و


土岐山拝
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

土岐山 協子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。