とぶくじらの7月。

作品のイメージを
全身で表現しながら、
自分の中にあるものを探り、
配役の面白さにふれる練習。

今日は名東教室でした。

体験レッスンは初めての子がいるし、
コロナには要注意で
かなり慎重にしていましたが、
ミュージカルに参加を決めたら、
積極的に楽しみに来る。

私以上に
こどもの方が
分かっていたみたい。

来た時から、
まるで動物のごとく、
跳ね回り、元気いっぱい!

「蜜、気をつけて〜」と、
いいながらも、
その姿にワクワクします。

そうだよね。

みんな、
はじけたかったよね。

私も!

マンチキンの踊りやセリフ、
カラスの悪ふざけの動きなど、
休憩も早々に
たくさんやりました。

みんな、いきいきと
笑顔があふれました。

コレだよー!

みんな、騒ぎたかったよね。

合間に何度も
「水飲んで〜」

そして、
終わったら、
「みんな、手洗い、消毒よろしく!」

こどもたちは、
大人が思う以上に、
ちゃんと分かっているようです。

手洗ったり消毒したり、
十分に注意したら、
あとは元気であることで、
免疫力を上げる方が大切だって。

私も今日はのびのび!

ありがとう、みんな。


今年のミュージカルの歌には、
お母さんたちにもらった
歌詞も入ってます!

保護者もみんなで
ワクワクできる場を作る。

今年の私の密かなたくらみです。