クリプトコッカス症 | 戸部ウータン動物病院のブログ

戸部ウータン動物病院のブログ

病院の日常を書いてます。
気楽に更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。
HPにも遊びにきてください。
HP:http://www.tobe-ah.net/
フェイスブック:http://www.facebook.com/tobeutan
ツイッター:https://twitter.com/tobeutann


テーマ:

クリプトコッカス症(cryptococcosis)は、Cryptococcus属に分類される酵母様菌による感染症です。ブタ
自然界では世界中に見られますが、特に、湿潤な気候で温暖な土壌や鳩の糞そして植物の表面などに存在します。おやしらず

クリプトコッカス症では様々な症状が見られます。かに座


・くしゃみや粘液膿性の鼻汁
・血の混じった鼻汁
・元気消失
・食欲の低下
・以前は見られなかったいびきをかくようになった
・顔面(特に鼻の周囲)や頭部、肉球などに硬いしこり(表面が潰瘍化したり、穴が開いて膿が出てきたり)

といった呼吸器・皮膚病変など。パンダ

さらに、クリプトコッカスが中枢神経系に感染すると
痙攣(けいれん)や旋回、運動失調などの神経症状が見られます。チューリップ黄

また、中枢神経を介して眼の組織にまで感染が及ぶと、
視神経炎や網膜剥離、前ブドウ膜炎などを起こし、失明することもあります。天使


クリプトコッカス症は、クリプトコッカスという真菌を、鼻や口から吸い込むことで感染します。ブタネコ
この真菌は特にハトなどの糞便に多く存在するため、
ハトによって様々な場所に運ばれ、ハトの糞便に汚染された周囲の土壌中や空気中に存在しています。チューリップ赤
このため、クリプトコッカスに汚染された場所で過ごすことの多い猫では、感染の機会が多く、発症しやすくなります。ヒマワリ
クリプトコッカス感染は一般的に免疫が抑制された猫ちゃんで見られ、人にも感染することがあるので注意が必要です。ブーケ1


診断には病変の一部をとって顕微鏡で観察するか、真菌培養が必要です。ヒヨコ
染色液に染色されない莢膜という特徴的な構造を持っています。いて座


治療には、アムホテリシンB、ケトコナゾール、イトラコナゾール、フルコナゾールなどの抗真菌剤の投与が行われます。チューリップピンク
治療に対する反応は様々で、特に神経症状が現れている場合や
エイズ・白血病感染により免疫が抑制されている場合には治療が難しい場合があります。しし座



今回の子はかなり前から鼻水、目脂が止まらないという主訴でいらっしゃいました。星
鼻炎の治療をしていても、よくなったり、悪化したりを繰り返していました。クマ
猫ちゃんの経過の長い鼻水の原因としては


・アレルギー性鼻炎
・感染症(ウイルス、細菌、真菌)
・腫瘍

・異物(花や草の種など)
・歯周病からの鼻への波及


などたくさん考えられます。

鼻にしこりができていたのでレントゲンを撮りました。ブーケ2


戸部ウータン動物病院のブログ

戸部ウータン動物病院のブログ

骨へ悪さをしていないようです。ぶーぶー

歯周病からの波及もなさそうです。ヒツジ
骨を溶かしていたりしていると腫瘍・重度の感染症が疑われます。もみじ


麻酔下にてしこりの一部と鼻の内側の奥の細胞をストローでとり顕微鏡で観察しました。馬


戸部ウータン動物病院のブログ

戸部ウータン動物病院のブログ

検査の結果クリプトコッカスが大量にいました。にゃー


戸部ウータン動物病院のブログ


免疫力の低下している原因があるかもしれないので血液検査・エイズ白血病の検査をしましたが問題ありませんでした。ペンギン

今後は鼻炎の治療に抗真菌剤を追加します。宇宙人
比較的副作用の少ないイトラコナゾールという薬を始めました。ウサギ
真菌は強い菌ですので治療には最低でも2・3ヶ月はかかると思います。黄色い花

はやく良くなることを祈っております。ブーケ1



戸部ウータン動物病院のブログ
内服開始1ヶ月経ちました。ブタ

鼻の変形もなくなり、鼻水が出なくなってきましたニコニコ

それに伴い食欲も上がってきまして、体重も増えてきました。ヒマワリ

猫ちゃんは鼻が詰まっていると食欲がなくなる子が多いのです。ヒヨコ

引き続き内服継続し、クリプトコッカスをやっつけていきます。ぶーぶー


戸部ウータン動物病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス