MKZ_FACTROY です。

 

 

日頃より、当店をご利用いただきまして 誠にありがとうございます。

 

 

近年の輸入車は、電子デバイス(ECUネットワークやイモビライザー)の複雑化により故障診断に時間がかかり、修理が難しくなってきました。

 

代車や作業時間に限りがあり、かつ現場は一人でこなしてきましたが、いろいろと限界を迎えました。

 

 

当店を普段からご利用いただいているオーナー様に修理期間(お預かり期間長期化)で多大なるご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

 

 

5月度より、今の現状落ち着くまで修理受付をさらに条件をしぼりたいと思います。

 

⓪:今までどおり、過去に当店利用されたことが無い新規客の修理・見積もり・作業依頼は、時間の都合上落ち着くまでお断りさせていただきます。(メール・電話等も受付しておりません)

 

①:当店で修理された経験があるオーナー様でも、過去に当店で車検を受けたことがない輸入車オーナー様は、一般修理(オイル交換や用品取りけ含む)を期間限定でお断りします。

 

 

②:①に当てはまるオーナー様で、不具合が発生した場合において自走に問題が無い修理に関しまして、見積もりや診断等も作業場所や時間の関係上(入庫車両で空きスペースが無いため)お断りさせていただく場合あります。

 

③:自走できない場合の不具合において、代車が必要な場合に、任意保険のレッカーサービス+代車特約に加入されていない場合は、代車の数の都合上、今後入庫お断りさせていただきます。

 

④:当店で修理された経験があるオーナー様の車両で車検のみ受付

 

⑤:自走できない場合の不具合において、代車が必要が無い場合に、任意保険のレッカーサービスにて、入庫可能。代車が必要な場合でも、代車特約加入されているオーナー様は、レンタカーにて対応可能です。

 

⑥:事故の場合において、任意保険のレッカーサービス+代車特約に加入されていない場合は、代車の数の都合上、入庫お断りさせていただきます。

 

あまり改善しない場合は、今後さらに入庫制限かけていきます。

 

今入庫している修理車を最優先で修理進めていきます。

 

ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

MKZ_FACTROY です。

 

 

今まで、AS-NET(中古車オークションネットワーク)に加盟はしてましたが、数台しか車両販売してきませんでした。

 

一番の原因は、故障した時の引き取り等がネックになってましたが、自動車保険のレッカーサービスや代車特約等がかなり充実してきまして、それほど自社代車が必要にならなくなってきましたので、正式にご案内したいと思います。

 

 

しかしながら、当店で販売してアフターサービスできない車種は取り扱いするつもりはありません。

 

一般整備及び販売可能メーカー

 

・アウディ

・フォルクスワーゲン

・メルセデスベンツ

 

新規客の一般整備は受付しませんが、当店で販売後の整備(診断機あり)できる対応メーカーは

・FIAT

・アルファロメオ

・ポルシェ

・ジャガー&ランドローバー

になります。
 

 

 

在庫を置くわけではなく仕入れ販売になりますので、現車確認はできませんが、中古車保証(プレミアの故障保証)なども付随できますので、ぜひご検討していただけたらと思います。

 

年間2-3台販売できたらと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

MKZ_FACTROY です。

 

 

・新型Aクラス w177 (2020年モデルまでは現車&取り付け確認済み。)

・新型Bクラス w247

・新型GLE &GLS w167 (2020年モデル現車&取り付け確認済み)

・新型CLA w118

 

等に採用されています、NTG6.0 のナビに、スマートフォンなどの画面を車両側に共有させる「ミラーリンクKIT」販売&取り付けのご案内です。

 

新型GLEやGLS の2021年モデルに関しまして、NTG6.0のCANラインが変更されているのを確認してまして、商品が対応しているかどうかまだ確認取れていません。

 

一部NTG6.0用社外商品で、2021年モデル対応していない商品も確認してますので、ご注意くださいませ。

 

外部入力追加→HDMI出力 にてミラーリンク出力させています。

 

コマンドのNAVI  長押し、もしくは ステアリングスイッチ長押しで(純正⇔ミラーリンク)切り替え可能です。

 

 

2021/04 現在 NTG6.0 ミラーリンクは タブレット有線接続&ブルートゥース音声出力のみ に なります。今後、無線接続(Wi-Fi)接続できるKITが販売されるかどうかは まだ未確認です。

 

 

NTG5.0 5.1 5.5 は無線接続可能です。

 

 

画質は若干粗目で表示されます。

 

 

横向きで全画面表示されます。

 

 

 

 

操作のタイムラグに関しですが、おおよそ0.1~0.2秒ほどの遅延。音声は0.05~0.1秒ほど 若干のずれは発生します。

 

下が、W177 Aクラスに取り付け & YOUTUBE 接続画面。あくまで個人的な感想ですが、1440Pに対して1080P のイメージで、タブレット表示より若干画質落ちます。GL系は720Pのイメージでした。原因は不明です。

 

ミラーリンク使用時、メーター内のナビ案内(GPS)は問題なく作動しています。

 

一つ、不具合が見つかりまして、目的地設定した状態でミラーリンクを使用した状態で、純正モードに切り替えずにIG/off しますと、目的地設定が消える事例がありました。純正モードに切り替えて、IG/off にしますと、従来通り案内は継続されます。

 

おそらくですが、ナビのシステムにミラーリンクのインターフェース割り込ませるため、ミラーリンクシステム使用時にナビのシステムと干渉していると思われます。

 

ナビの音声案内もミラーリンク使用時は当然無くなります。ミラーリンクと純正ナビの併用使用はできません。

 

 

 

 

 

引き続きテストは行っていますが、やはり社外品なので、新車保証問題やCAN系統の不具合は付きまとう問題なので、あらかじめご了承くださいませ。

 

 

本体&取り付け工賃 \150000(税込み。車種問わず一律)(HDMIケーブル&ライトニングケーブル、アイフォン接続ケーブル全て込みの値段です)

 

 

おおよその作業取り付け時間は半日ほどです。

 

在庫1ありますので、ご検討くださいませ。

MKZ_FACTROY です

 

 

エンジンO/H SトロニックのO/Hで 時間に余裕が無くなりました。

 

3月は

 

・車検整備

・コーデング

・オイル交換

 

のみ 新規作業受付けます

 

 

また、2月末を持ちまして

 

・BMW 

・BMW MINI 

 

新規客の修理受け付け を終了します。

 

 

 

今現在、一般整備用の代車と駐車スペースの空きがありませんので、急な不動車の入庫はできませんのでご了承くださいませ。

 

予約いただいてるオーナー様は順番にご案内させていただきます。

 

 

よろしくお願いいたします。

 

MKZ_FACTORY 代表 梶浦 陸男

MKZ_FACTORY です。

 

 

今年は、例年以上に課題の多い年となりました。

 

 

常に新しい取り組みや改善を試みていますが、ここまでうまくいかなかった年は初めてでした。

 

車両通信に関して、今までのDOIPやFLEXに加え、CANーFDにどのように対応していくかの課題もあり、新規技術の取得のための投資の費用も毎年大幅に増えており、工場維持の金銭的問題も浮き彫りになった年でもありました。

 

 

2021年は、業務内容を増やしていく方針です。

 

まだ計画段階ではありますが、

 

・ジャガーランドローバーの新規修理取り扱い

 

・メルセデスベンツ VW AUDI エンジンECUチューニング

 

・VW アウディ系 リモコンエンジンスターターの取り付け

 

を計画しております。

 

 

 

・メルセデスベンツ VW AUDI エンジンECUチューニング

 

 

に関しては、2015年より W205 の2リッターエンジンを中心にいろいろと計画立てていましたが、いろんな技術の進歩があり、比較的気軽にエンジンデーターの読み取り&書き込みができるようになったことが、現実へ一歩近づいたように思います。

 

海外チューナ等のステージ1のチューニングデーターも簡単に入手でき、それに加え自社でチューニングプログラム編集できるようになりましたので、あとは数をこなし理解を深めていくことで、確実なものが提供できる日も近いと思います。

 

 

現在当店では、低ダストブレーキパッドはディクセルを取り扱っていますが、車重1800kg越える車には、初期制動力が不足に感じると意見が多かったのでエンドレスの低ダストブレーキパッドを取り扱い検討しています。まだ取引先が見つかり次第ご案内いたします。

 

 

 

エンジンオイルに関しては、ワコーズ4CT-S ルブロス フックスTITAN GT1 PRO C-3 取り扱いしてますが、輸入車のダウンサイジングエンジンにはワコーズのプロステージの方が実は相性が良いので、プロステージもラインナップに加えます。

 

 

一番の課題は修理お預かり期間の短縮です。

 

来年度はブログの更新していくつもりです。

 

 

課題は山済みですが、日に日に改善していきますので、来年度もよろしくお願いいたします。

 

 

本年度は大変お世話になりました。

良いお年を。

 

MKZ_FACTORY 代表 梶浦 陸男

 

MKZ-FACTORY です。

 

 

 

諸事情により、明日 20日 日曜日 臨時休業 します。

 

21日 月曜日は 振替で営業いたします。

 

ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

今の作業が落ち着き次第、ブログを更新していきます。

 

 

MKZ-FACTORY 代表 梶浦 陸男

MKZ_FACTORY です。

 

 

今まで苦になっていた作業に、革命的なアイテム準備できましたのでご紹介いたします。

 

 

 

エアコン洗浄という言葉は、車に限らず家庭エアコンでもよく聞く言葉です。

 

エアコンガスの種類が違えど、構造的なものは大きく変わりません。

 

 

ただ、一つだけ大きな違いがあるとすれば、エアコンの本体が見えるか見えないかかと思います。

 

 

車で言うエアコン本体とは、エバポレーター部分に相当すると考えますが、エバポレーターはエアコンフィルターやブロアモーター等部品を外さない限り見えません。

 

 

その、見えない、どこにあるか確認できないエバポレーターを洗浄しますとは、どういうことでしょうか?

 

が、いままで疑問でした。

 

車のエバポレーター洗浄させるケミカルは数多く販売されています。

しかし、ほんとに洗浄液がエバポレーターに届いているんでしょうか?

 

 

という疑問を解決してくれるアイテムが、今回導入しました

 

スコープ付き エバポレーター洗浄機

 

 

 

スコープと並列に洗浄ノズルがあります。

 

 

今回のテスト車両はMercedes・Benz W204 Cクラス エアコンフィルター外しまして、そこからスコープで覗いた画面です。きっちりエバポレーター確認することができます。

 

 

 

 

 

洗浄液を噴射させるノズル引きます。

 

画面下側の白ぼけた部分が洗浄液が噴射されている画像です。

 

 

 

 

これで、洗浄液が確実にエバポレーターに向けて洗浄されていることが確認できます。

 

 

 

エアコンの異臭(カビ・タバコ等)は、エアコンダクトや空間ルーフやシートに付着しているにおいもありますので、エバポレーター洗浄したからと確実に匂いは消すことは難しいと思いますが、エアコン吹き出し口から発生しているにおいに関しましては、この洗浄方法とエアコンフィルター交換でほぼほぼ解決すると思います。

 

 

革命的なアイテムといいましたが、このシステム(スコープ付き液体噴射工具)は20年以上前からあるそうでして、主にビルメンテナンスで使われることが多いそうです。エアコン洗浄剤以外でも、工具の材質に気を付ければ他の使い方もできそうです。

 

異業種の情報は、興味が無い限り知る由もありませんが、車業界ではあまり普及していないアイテムのように思いましたので紹介してみました。

 

 

 

エアコン洗浄のステップとして、

 

ステップ1:エアコンエバポレーター洗浄剤 で酸化付着物を除去。
 
ステップ2:除菌・消臭スプレー 
 
 
 
と、2つのケミカルを使用します。
 
 
テストの段階では、想定以上のケミカル(洗浄液)量を使用しましたので、洗浄液の原価率で言えば割に合わない作業でした。
作業時間は、おおよそ換気時間も含めて2時間程度。 価格帯は\15000~¥20000程度(税込み)で提供したいと思います。
 
 
 
現段階では、受付けできる作業環境ではありませんのですぐの作業はできませんが、一年点検や車検整備、修理の追加作業は可能ですので、気になる方は一度ご相談くださいませ。
 
 
これ以上の洗浄方法は、脱着して直接洗浄する他が無いくらい、画期的かと思います。
 
 
youtube 向けの商品でしょうか(笑)

MKZ_FACTROY です。

 

 

今のところ休みはありません。

 

 

予定ではフルで現場にいますので、事前に修理ご相談いただいたオーナー様で、8日~16日ご予定開いている方は、代車の空きがあればこちらからご案内いたします。 お盆期間中相当気温上がりそうですので、1~2日休みを入れるかもしれません。体調次第です。

 

 

 

 

当店は、既納客のオーナー様、地元の輸入車オーナー様優先で作業しております。

 

その中で、整備工場を経営していく流れで毎月経費がそこそこ掛かりますので、時間帯利益率(修理預かり期間≠売上)が高い作業が優先しがちになります。

 

現場は私一人で動いていますので、原因追求型の修理は、時間の空きが取れた時に集中して作業行います。優先的に後回しになる傾向がありますので、時間的に余裕のない方は整備者が多い店舗へご相談されてくださるようお願いいたします。

 

 

多くの作業が残っておりますので、当店初めてご利用される新規の修理は受けつけておりません。

 

 

アポなしでご来店いただいても駐車場ありませんので、対応できかねますのでご了承くださいませ。

 

完全来店・修理予約制に向けて準備期間として対応させていただきます。

 

当店HPからのメールお問い合わせの相談のみ受付いたします。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

〒504-0934
岐阜県各務原市大野町2丁目207-1
TEL 058-372-2377

対応可能時間 平日   10:00~19:00
       日・祝日 10:00~17:00

定休日:月曜日

MKZ_FACTORY 代表 梶浦 陸男

 

MKZ_FACTROY です。

 

 

 

いろいろと対策考えてきましたが、エンジン・ミッション修理車のご依頼が増え、車両お預かりのスペースがなくなってきました。今現在当店の借りている工場区画に駐車スペースがありません。

 

 

同時に作業量も増え、新規のお問い合わせメール等の返答もすぐには返答できかねている状況です。

 

新規作業相談電話等いただいても、メール等でお問い合わせくださいと返答しておりますので、即答はできかねますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

当店を始めてご来店される方で、駐車場が無いためかなり困惑されていると思います。

今まで中途半端な対応で嫌な思いされた方も多く、ご指摘も多数いただいております。

 

当店ご利用のオーナー様は事前にいついつ日時指定事前に連絡しているため、当店の駐車スペースが無くても車両入替時のみ隣に一時的に移動することは了解得ています。代車の入れ替えや納車時はスムーズに行えるようにさらに改善していきます。

 

駐車スペースの問題と、お預かり車両の作業お預かり期間の改善対策として

 

2020年9月度より、

 

来店・整備受付予約制 

 

及び

 

修理受付条件強化

 

へ 体制変更 

 

いたします。

 

 

車検で外出することも多々あるため、営業時間という記載も変更し、修理対応可能時間帯 へと変更します。

 

電話に出られないときは、折返しご連絡いたします。

 

 

 

 

また、当店は基本新規同業者からの作業依頼はお断りさせていただいています。

 

修理受付の優先順位は、

 

・走行困難車両 で、かつリフトを使用する作業 が最優先になります。

(リフト待ち作業が多くなってきたため)

 

次に、

・岐阜市 各務原市 近辺隣接する近隣住人の輸入車オーナー様で、走行に支障をきたす状態の車両。かつ、平日夜でも代車入れ替え可能な方

 

・過去に当店ご利用されたことのある方

 

 

駐車スペースの空きがない場合は修理受付できません。空きが発生次第、受付け順次第順にご連絡しています。

 

 

とりあえず、走行に支障が無い車両は申し訳ございませんが、作業の空き待ち状態です。今現在では、4~6か月待ちの状態です。お預かりスペースと代車の空きが発生した時点で順番にご連絡していきます。

 

 

作業の優先順位は、

 

車検整備が、最優先で行っております。

 

並行して、レンタカー使用(有料でお借りいただいている)オーナー様車両

 

当店代車をご利用していないオーナー様車両

 

 

になります。

 

事前連絡なしのご来店による修理相談、受付、作業依頼は、新規&既納客問わず今後一切行いませんので、ご了承くださいませ。

 

 

また、高額修理車両が増え、完成に時間がかかっている修理後の仕入れから入金のタイムラグや、クレジット支払いによる現金化の遅延等、部品の事前仕入が多くなり、資金的に余裕がなくなってきましたので、用品の取り寄せや車検の諸費用は事前に請求させていただきます。(カードも使えます。)

 

 

車検に関しては、なるべく当日に追加予算発生しないように、事前見積もり作成します。

 

修理費用に関しては、原因が著明な部品に関しては、部品代のみ前金いただく場合があります。

 

病院とは違い、車を修理をする中で当店の基本ベースな考えで、修理成功報酬でいますので、修理が完治できない場合にかかった費用は工賃含む全額請求することはありません。

 

しかし、高年式車両は構造が複雑になっていますので、どうしても部品交換しないと不具合箇所特定できないケースがあります。(Audi Sトロニック、1.4T 1.8T 2.0T直噴エンジン)

 

その場合、修理継続しない場合でも、かかった部品代及び故障診断手数料はいただく場合があります(油脂類および故障診断工賃)、ご了承くださいませ。事前にご理解ご了承していただいた方のみ、見積もり作成いたします。

 

 

基本、見積もり提示後の修理及び部品取り寄せになりますので、作業中よほどのことが見つからない限り、事前見積もりの連絡なしで追加作業・部品取り寄せは行いません。

 

 

今までは、相場より安いかつ決められた予算内での修理ご希望に備えれるよう努力してきましたが、年数の経過した中古部品の品質不良や、近年増加した中華製の粗悪部品の流通でなかなか修理完治しないケースが増えてきました。ほとんどのケースでトラブルになっていますので、

 

・相場より安い金額での修理依頼

 

はお断りする方向で今後強化していきます。

 

また、純正部品以外の社外品持ち込みは引き続きお断りさせていただきます。

 

用品に関しては、今まで通り現物確認で受付けするか判断していきます。

 

 

 

 

 

 

 

HPにも追加記載いたします。

 

 

車販売のみの店舗が増え、ディーラーや修理ができる工場の負担がかなり増えてきました。

 

 

実際問題、新規のご依頼の多くが中古車購入後の修理のご相談が非常に多いです。

 

 

最後に、当店としては、今後当店をご利用いただいているオーナー様&岐阜県在住のオーナー様優先で作業していく方針です。

 

しかしながら、たとえどんな症状でも、お預かりスペースが無ければ作業受け入れることできませんので、これを無くしていくための今回の改善です。

 

 

初めてご利用になられる新規の方は、おそらく2020年度いっぱいは作業受付けできませんので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。近所の方であれば、ご相談&ご協力します。

 

 

岐阜県以外の新規ご利用の遠方のオーナー様は、特殊な作業以外は今後はお断りしていく方針です。

 

 

ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

〒504-0934
岐阜県各務原市大野町2丁目207-1
TEL 058-372-2377

修理対応可能時間 平日   10:00~19:00
       日・祝日 10:00~16:30

定休日:月曜日

 

MKZ_FACTROY 代表 梶浦 陸男

 

 

 

 

 

MKZ_FACTORY です。

 

 

メルセデス・ベンツ W213 Eクラス コーディングデーター情報収集 を目的とした 車両情報提供の募集しております。

 

 

 

2016/07 からw213 Eクラス販売されておりますが、1年単位で仕様や装備が変更されていますが、その中で

 

・年式ごとでロケーターライディングの仕様が違う

 

 

事がわかり、これのさらに詳しい条件が知りたくて今回募集します。

 

 

 

・2016/07 ~ 2017/05登録車   (数台。グレード問わず)

・2017/09 ~ 2018/05登録車   (数台。グレード問わず)

・2018/09 ~ 2019/05登録車   (数台。グレード問わず)

 

30分~40分ほどで、車両の現在の診断ログ(ECUのハードウエア・ソフトウエアの確認)と、フロントシグナル検知制御モジュールのコーディングデーターの収集、内容確認です。

 

 

ご協力いただける方募集します。

 

 

金銭的な謝礼はできませんが、相応の対応はしたいと思います。

 

 

ご協力していただける方、募集いたします。

 

 

結果がわかり次第、今回募集した内容を後日公開したいと思います。

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

〒504-0934
岐阜県各務原市大野町2丁目207-1
TEL 058-372-2377

営業時間 平日   10:00~19:00
       日・祝日 10:00~17:00

定休日:月曜日

MKZ_FACTORY 代表 梶浦 陸男