2018・5・26 榛名山・黒岩 | 高橋 丈のブログ

高橋 丈のブログ

山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。
でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。

日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、
色んな山について、ここで紹介したいと思っています。


テーマ:

昨日の26日は沢のプランが開催できなかったので、

参加申し込みをされたT女子と岩トレに行きました。

 

テーマは

滝を登ると言うことは沢登りでの楽しいイベントです。

しかし、沢登りは・・・縦走路と違い、

標識や鎖など無い、手つかずの自然の中で楽しむもの。

そんな滝を登ったりする要領から始まり

岩登りのコツ的なことを岩場で練習しました。

 

参加されたT女子は昨年沢靴を購入しましたが、

荒天でプランが流れてしまい沢経験はまだ有りません。

 

手順を踏んで・・・一歩一歩

・ガイドが登っている時の待機場所について

・セルフビレ-(自己確保)について

・午後はビレーの仕方について

T女子は・・・

「ビレーなんて私には無理で~す!」

「こうやって、右手で止めるんですね!」

「な~るほど!」

 

沢登りでは、木の根を掴んだり、草を掴んだりもします。

山では何でも使いましょう!

 

懸垂も実施しました。

簡単な岩場でも下ることはリスクがあります。

そんな時は一気に懸垂で

スイスイと下りた方が良い時も有ります。

 

「少し休憩しますか!」

 

何度も何度も同じことを繰り返すと

私がくどく説明したものが伝わります。

自分の動作や操作に段々と

自信が持てるようになって来ると思います。

誰でも最初は初心者でいたから・・・

繰り返し実施してゆく中で色んなものが積みかさなって

そして

偉い、そして怖い先輩になって行くんですよね!笑い)

 

 

今回は事前に滝登りトレーニングが出来ました。

T女子をモデルに練習した場所で写真を撮りました。

カシャリ!

岩あり、草あり、立木もあって、

まさに沢登りの練習場所にはピッタリです。

 

終って・・・

岩場で振り返りをコーヒー飲みながら実施しましたが

感想を聞くことを忘れてしまいました!

でも

この写真のT女子の姿は・・・

夏に成って・・・

沢登りを楽しんでいる自分を想像しているのかなと思えます。

 

山って色んな楽しみ方があり

それぞれが少しずつ違って

味わいも違いますよね!

 

・・・・

登山・トレッキングのガイド「風」  (HPも宜しくお願いします。)
 

・・・
風」のガイドプラン ← (こちらも宜しくお願いします。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登山ガイド 高橋 丈さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス