2017 LIVE REPO 10th. PUNKSPRING 2017 - FINAL | (旧)喜怒音楽 -きど"おと"らく-

(旧)喜怒音楽 -きど"おと"らく-

2020年に引っ越しをしました。引っ越し先は最新記事からどうぞ。

 


今年初の被りライブの日です。

最後だからってこっちにしたけど、

ラインナップ自体は秀逸でも目新しいメンツじゃないし

今になって、被ってる方のtacicaにしとけば良かったかな…

なんて思い始めてます。

tacicaは再現ライブだしさぁーーー!( ノД`)

つか、去年もだったけど

tacicaの特別なライブの日、海外組と被りすぎorz

どっちかしか聴かない人には関係ないけど

両方好きな自分には死活問題ですよ←

はー…ホント、今日は身体が2つ欲しい日でした。

どうも、トトです。

 

 

 

 

 


気持ちを切り替えて、

朝も早よから幕張に来ました。

つか、全ッ然!暖かくなんねぇ今年の春先!

朝晩の冷え込みはマジで冬だわ…

オマケに今日は雨だし気温は一桁…

体感は完全に冬です。

もはやPUNK"SPRING"ですらねぇ。

さすがは終わるべくして終わりを迎えるフェスだわ。

やっぱりtacicaに行けば良かっry


さて、3月末なのにこんな極寒の中

マーチ目当てに8:30には幕張到着しましたよ。

雨の中、物販開始を待ち、

いざ物販テントのとこまで辿り着くと

傘を差すな

スペース確保って理由もわかるんだが…

みんな雨に濡れながら並んでました。

パーカーとかフード付きの着てた人はいいけど

頭から雨を浴びてる人はさすがに可哀想だったわ…

もうさ、傘差すの制限するなら

待機列の方まで、凌げる屋根なりテントなり作ろうぜ…

あっても、雨でも晴れでも困らんだろう。

いくら1ヶ所でまとめて買えるにしても

見えなきゃ意味がない。

ってことで、結果的に3度並び、

3度分濡れ、目的のものを入手。




Tシャツ
・オフィシャル
Bad Religion
NoFX (ラグラン)
MxPx

タオル
・NoFX
・The Offspring


オフスプのDance Fucker Dance のTシャツ

他と比べてもやっぱそれが一番人気らしく

単独と大阪でほぼ売れたのか、

もはやSしか残ってなかったのが悔やまれる。

ノーエフのも、同じデザインのTシャツ着てた人いたけど

物販にはなかった…よね?

Tシャツあるならオレだってそっち欲しいわ!

とまぁ、物販終えて出てきたのが10:00過ぎ

開場にすらまだあと30分もある上に

自分はMxPx からなので、

駅前に戻って腹ごしらえをし、

適当な時間に入場しました。


とはいえ、入場列、クローク列と阻まれ

最初の目当てのバンドに間に合うかどうか

不安に駆られましたが、何とか間に合った。

 

 

 

 

 

 

 


MxPx
さぁさぁ、始まりますよ!PUNK ROCK SHOW!
一組目は、実に5年ぶりの来日となるMxPx
1曲目の"My Life Story"は、
ふんふん♪しながら大人しくしてたけど
2曲目で"Tomorry's Another Day"来て
サークル突っ込んだε=ヾ(*≧∇≦)ノ ウヒャー!!
いや、むしろ突っ込まざる得なかった。
その後もオーディエンスがブチ上がる曲が続き
みるみるフロアの温度が上がっていきました。
今回はdr.Yuri も来てたんだよね。おかえりユーリ\(^o^)/
そういえば途中でスコット呼んでくれたね。Mike

『MONOEYESから友達を紹介するぜー!』
って言った時に、(え、細○だったらどうしよう)
って本気で不安に思ったけど、杞憂に終わって良かったです。
"Secret Weapon"も来て上がったけど、
ちょっとテンポ遅くなかった?
メンバーも年ってことですかそうですか←
そして終盤、Mike の口から
ドブネーズミ、ミタイニ……(省
略)……ウーツークシサー、ガ、アールーカーラー

ハイ!
リンダリンダー!ヾ(*゚∀゚)ノ
リンダリンダリンダぁーあぁー!ヾ(*゚∀゚)ノ
今回のMxPx ライブで
いちばんカオスだったんじゃないだろうか。
ラストはしっかり、"Broken Bones"で
We're the broken bones, おー!おー!おー!おー!
とサークルに、モッシュに、シンガロング
"Punk Rawk Show"でダイバーも続々登場の
カオス空間で締めてくれた。
MxPえーーーーーっくす!!!!!
と、叫びたくなるほどに
ラストのPUNKSPRING開始の狼煙に
相応しすぎる最高のライブをしてくれました。

※セトリを載せたいのはやまやまなんですが、
今回MxPxのみ謎にセトリが出回らなくて…
発見したらすぐに載せます



次のバンド登場に会場が暗転するも、聞こえてきたのは…

ぽーにょぽーにょぽにょ、さかなのこ♪

権利とかそのへん大丈夫なんですかwww
SEから笑わせてくれたバカ共はもちろんこいつらw

 
Zebrahead

のっけから笑わせてくれたさすがのZH
1曲目の"Save Your Breath"から早くも座らせ
からのジャンプをさせるという。
続く"Hell Yeah!"では、タイトル通りの
地獄のカオスモッシュタイム!
"Call Your Friends"ではお決まりの
どぅっ!とぅ、るるる♪どぅっとぅるるる!♪
とシンガロングをし、次の曲に入る前に
客をステージに上げ
カーンパーイ oh トーキョー
カーンパーイ with Beer

音源化はされてないものの、もはや定番の
"Drink Drink"
しかし、今日はDrink ではなく、カンパイに笑
その後、やっぱ"Playmate~"は上がるし、
ラストの"Anthem"で上がりっ放しのライブに
幕を下ろしました。そして会場には

えんだぁぁぁぁああぁあぁあああああ

と、流れるWhitney Houston の名曲に

Matty が口パクで合わせる、というwww
最後まで笑わせてくれる最高のヤツらでしたw

相変わらずニホン、ダイスキ言い過ぎw
それと、わかっちゃいたけど
チ○チ○ビッグ!トーキョータワー!とかw
マ○コーダイスキー、サカナクサイマ○コーダイスキー
とかwww もう氏んでしまえwwwww

ただ、ライブ自体はさすがのノリで楽しかったけど、
フロアのノリがなぁ…
確ッ実ッにッ!どこぞのオオカミバンドから
流れてきたのが多かったか、ノリがロキノンだもの…
いらんとこでツーステしたり、
モッシュがどこか自己厨臭かったり…
これが自分の周りだけで、他のところは他の人は
従来のZHライブを楽しめていたら良いなぁ(´・ω・`)
 
01. Save Your Breath
02. Hell Yeah!
03. Call Your Friends
04. Drink Drink
05. Mental Health
06. Hello Tomorrow
07. Lockjaw
08. Into You / Wanna Be (Spice Girls cover)
09. Playmate of the Year
10. Out Of Control
11. Can Can
12. Anthem



 
2連戦で消耗したので、

友人と会いがてら休憩へ。

さすがにこの2連戦で休憩入れなきゃ

死んじゃいますよ←

メインステージではMONOEYES

…うーん

やっぱここにSnuff 欲しかったよなぁ。




Less Than Jake
なんてことを思いながらレスザンへ。
結局予習不足な為に後ろで大人見。後の体力温存の為にも。
昔、スカパンクってどーーーも好きになれなくて。
でも、今はそんな思いもどこへやらです。
やっぱホーンセクションによる、
ノリノリなパーティ感はホント流石ですね。
予習も完璧なら、フロアで超楽しい時間を過ごせたでしょう。
モニターに映るオーディエンスも、
そして何よりバンド自身もめっちゃ楽しそうだ( ´∀`)
つか、今回モニターの画質めちゃくちゃ良いよね。
MxPx の時からきになっちゃいたけど。
4K導入したか?マジでクッソ綺麗だったもんね。

途中で外国人客をステージに上げ、
好き放題踊らせてました笑
黒Tの方はまだしも、赤Tバテんの早いwww
かなり早い段階でへろっへろでしたやんw
まぁ、後に黒Tもへろへろになるんだがw
そういうのも含め、見てるだけでも楽しめた
Less Than Jake でした。

01. All My Best Friends Are Metalheads
02. Sugar In Your Gas Tank
03. Last One Out Of Liberty City
04. Dopeman
05. Look What Happened
06. Plastic Cup Politics
07. Automatic
08. Jonny Quest Thinks We're Sellouts
09. Bomb Drop
10. Overrated (Everything Is)
11. The Science Of Selling Yourself Short
12. Gainesville Rock City
13. The Ghosts Of Me And You




本日2度目にして最後の休憩タイム。

唐揚げ丼おいしかったです。

でも、今回はメシの屋台とトイレ(男も)が

激混みすぎましたね。

ドリンク(オフィシャルバー)は中にあったけど、

メシは軒並み外だもんねぇ。

とはいえ、トイレが男まで列作ってたのは驚いた。

まぁステージ真横の穴場を使ってた為

こちとらそんな並ばず用を足してたけど。

で、ブラフを初チラ見してたけど

音楽的にはハードコアパンクっぽいのね。

MCに関してはノーコメントで←


唐揚げ丼とか食っちゃって大丈夫だっただろうか…

と不安に駆られるも前線に出張った次のバンド。

サウンドチェック中に、他のバンドと同じく

バックドロップ出てきたけど……小っさwwwww

FAT 25thの時はモニターに出る名前も小さかったしwww

今回のも、もはやバックドロップってか…

表札?←

相変わらず出てくる前から笑わせてくれますねw



NoFX
今回は公式からSpecial Guest枠でラインナップされてたけど
一体何がSpecial Guestなのか結局わからなかったNoFX
そしてメンバーがステージに現れるも
初っぱな"喋り"から入るという彼らならではな感じw
しかもMike キャミソールかよwwwww
もはやそれすら最近お馴染みっていうwww
ひとしきり喋ったあとに出た最初の曲が
"Seeing Double At The Triple Rock"で、
あっという間にサークル&モッシュの渦よね。
そして、トランプみたいなのが大統領になったのに
やらないワケもない"Murder The Government"

曲と喋りがいつも半々くらいのノーエフ。
でも、その曲自体の尺が短いから
何気にセトリ的には曲数けっこうあるんだよね。
ちゃんとやってりゃ、その倍だけど笑←
そして、毎度毎度賛否を巻き起こすMCですが
こんなのいつものジョークやんけ派と、
え、何か怒ってなかった…?派に分かれる感じ。
まぁ、それでも福島の件はマジなのかジョークなのか
ちと判断にも迷うけど、普段から
Murder The Government 歌ってるような連中だし
深く考えた時点でアウトな気もするけどなぁ…
裏表ないストレートなのがMike でもあるしなぁ。
良くも悪くも。
だからこそ好き嫌いが分かれる人物だろうけど
Mike みたいな素直な人のが好きだけどな個人的には。
Tony の死後も、これだけTony を思ってるヤツが
悪いヤツだなんて思えないわ。

でも、終盤"Linoleum"のカオス感から続く
そのTony に捧ぐ"I'm So Sorry Tony" は涙もんでしょう。
ラストは緩く終わると思いきや、やっぱ盛り上がる
"Kill All The White Man"で締めました。
今回はgt.Melvin の代役レスザンのRoger ってのも
豪華仕様でしたね。

MC多いとか、グダるとか、客煽るとか、
それでもやっぱ曲やるとクソ上がるとか
NoFX のライブはそんなんで良いんですよ。
それかNoFX のライブでしょうよ。
グダらず、真面目に、曲だけストイックにやるNoFX とか
何かの病気だと思うわw
そういった部分での"らしさ"溢れるNoFX のライブも
言ってしまえば、さすがの"安定感"でしたねw
"Don't Call Me White"とか、"Leave It Alone"とか
個人的に好きな"72 Hookers"とかなかったのは残念だけど
そもそも曲数クソ多いバンドだし、
前回のパンスプ2013や、FAT 25thでも
やらなかったような曲もあって
定番だけじゃないレア曲もやってくれたと思えば
セトリも十分すぎるほどに上々でしょう。

(Intro)
01. Seeing Double At The Triple Rock
02. Six Years on Dope
03. Murder The Government
04. I'm Telling Tim
05. Perfect Government
06. Leaving Jesusland
07. We Match To The Bear Of Indifferent Drum
08. The Idiots Are Taking Over
09. The Man I Killed
10. Stickin in My Eye
11. I Believe in Goddes
12. What Now My Love
13. I Don't Like Me Anymore
14. Bob
15. Linoleum
16. I'm So Sorry Tony
17. Kill All The White Man




Bad Religion
そしてトリ前を務めるのは、そんなおふざけ上等な
NoFX からの振り幅ハンパなく、硬派な
現代の生きるパンクロックレジェンドBad Religion
こちらも予習不足故に大人見した。
"American Jesus" と"Super Sonic" が
聴ければいーやー、的な感じで思ってたけど…
そんな感覚じゃ大甘でしたね。
いや、ホント貫禄たっぷり。
パンクロック絶頂期をリアルタイムに駆け抜けてきたバンドの
凄まじいクオリティたるや。
アップテンポな曲も、ミドルテンポな曲も
隙など微塵も感じさせずにやりきった。
中盤あたりの上げ曲固めは、フロア死亡でしょう。
ギンギンに攻めてましたね。
圧巻のパフォーマンスとは、こういうことを言うんだね。
パンクロックレジェンドの名は伊達じゃなかった。
めちゃくちゃカッコ良かった。
そりゃ後続のバンドに影響与えるわ。
こんなカッコ良いジジィになりてぇなぁ。
今日来て良かった、見れて良かった。

01. American Jesus
02. 1000 More Fools
03. Supersonic
04. Fuck You
05. The Streets Of America
06. Atomic Garden
07. Stranger Than Fiction
08. Recipe For Hate
09. You
10. Suffer
11. Do What You Want
12. I Want To Conquer The World
13. 21st Century (Digital Boy)
14. Los Angeles Is Burning
15. Generator
16. Sorrow
17. Infected
18. Fuck Armageddon... This Is Hell




The Offspring
そして最後の大トリはこのバンド!
昨年はサマソニで見たけど2年連続来日
嬉しいじゃないですか。
NoFX とは違い、セトリはあまり変化のない
まさにド定番を貫くオフスプでしたが、
2010年から過去4度のオフスプライブではやらなかった
"Cool To Hate"と"Genocide" を初めてライブで聴いた!
さすがにこの2曲はかなりレアなのでは…
むしろド定番から外れた選曲故に
聴きたい派?派に分かれた結果か、
フロアの盛り上がりはそうでもなかったけど。
いやー、ライブも行き続けてみるもんですね。
MxPxNoFX の時の最前ブロックでなく、
オフスプはその後ろのブロックで見てたけど
やっぱ少し広いからか、最前ブロックより
遥かに快適にサークル回れたのが楽しかった( ´∀`)
1曲目の"You're Gonna Go Far, Kid"は
ふんふん♪してたものの、結局
次の"All I Want"じゃピットに突っ込んだし笑
定番過ぎると言われようが"One Fine Day"や
"Walla Walla"みたいのが来りゃ上がるんですよ笑
"Hit That"とか、"Why Don't You Get A Job?"、
"Pretty Fly"なんかのシンガロング曲では、
会場からのシンガロングも、やっぱ今日イチの
デカさでしたしね。
いや、ホント阿呆みたいに楽しかったわ。
何だかんだで今日のベストアクトはオフスプですかね。

しかし、デクスターは昨年より痩せてたように見えたが
ヌードルズ… お腹が…w
Bad Religion も同じくジジィだけど、
見た目的にはオフスプジジィみたいにはなりたくないなw
既に片足突っ込んでるけど←


01. You're Gonna Go Far, Kid
02. All I Want
03. Cool To Hate
04. Come Out And Play
05. Hammerhead
06. Hit That
07. Genocide
08. Starting At The Sun
09. One Fine Day
10. Want Happened To You?
11. Walla Walla
12. (Can't Get My) Head Around You
13. Why Don't You Get A Job?
14. Americana
15. Want You Bad
16. Pretty Fly (For A White Guy)
17. The Kids Aren't Alright








パンスプ終了ー\(^o^)/

冒頭でも言いましたが、

終わるべくして終わったフェスだと思うので

残念とか、感傷に浸るような気持ちなど

一切持ち合わせてないですが。

しかし、↑の画像のあとには



昨日の時点で情報は出てた、あるフェスのロゴのシルエット共に
 
SEE YOU NEXT SPRING!

こりゃ確定かね。

そしたらパンスプよりも

遥かに期待しちゃいますが(^ω^ Ξ ^ω^)

期待のしすぎは厳禁!ってことを

他でもないCreativemanに教わってきたので

控え目に期待はしておきます。

そのへんの記事も後日書く予定ですので

お暇な方、お見かけした際は是非。




最後の最後に

この冬の気候な上に雨が降る中、

クローク使用者は外を歩かせるという

H.I.P. もクリマンも

ライブで最高の気分になったあとに

それを台無しにしてくれるのがホントに上手ですね(# ^ω^)凸


最後のパンスプ、ホント色んなところに目をやると

結局最後だったのに、決して"良かった"だけで

終われるような内容じゃなかったけども。

いつもPUNKライブの会場で見かける

モヒカンの人や、いつから着てるんだろ?ってくらいの

かなり着込んでるMXPXの黄色いTシャツ着てる女性とか

全然面識はないけど、やっぱいるよねー( ´∀`)笑

って言えるお客さんもいて、

総まとめ感は出てましたよね。


初参戦を決め込もうとした2011は

震災の影響で中止になってしまいましたが

個人的なPUNKSPRING参戦記録としては

2012 / 2013 / 2016

と、たった3回。

しかも、既に低迷してきてる時からの参戦は

毎度の如く、自分の遅咲きを嘆くしかないですが。

でも、参戦した時はどれも楽しかったです。

そこだけはホントに良かったです。





最近はバンドの休止や解散も多いし

フェス自体はバカみたい増えてますが

同時に閉幕するフェスも出てきています。

そうして古いものから新しいものへ…

っていうものが上手くいけば何の問題もありません。

予定されているパンスプの後継フェスも

何年も続くよう、確立することを願うのみです。




Next Live Show
In Her Own Words Japan Tour 2017
@THE GAME