パリマラソン2019 出走記(1) | Challengeな毎日

Challengeな毎日

感謝の気持ちを忘れずに、マラソン、トレイルランに励んでいます。
めざすは、UTMB!

2019年4月14日(日)

 

午前6時頃、目が覚める。

 

今日はパリマラソンの本番。

 

初めての海外マラソン。

 

FUN RUNなので、なんの気負いもない。

 

ただただ、楽しみ。

 

スタートまで時間があったのでスタート付近を散策。

 

スタートゲートはホテルのすぐ近く!

 

 

ただし、自分たちのスタートエリアはずっと後ろ。

 

パリマラソンの出場者数は約5万人。

 

どのくらい多いかというと、自分のスタート時刻までホテルでTV中継を見れるくらい。

 

たしか最初のスタート時刻は午前8時30分。

 

そして午前10時20分、自分たちのパリマラソンがスタートした。(ウェーブスタート)

 

 

コースはパリ市内をぐるっと周って凱旋門近くがゴール。

 

寺院やエッフェル塔など観光スポット近くを走る。

 

 

 

目標は完走。

 

完走しなければTシャツもメダルももらえない(^-^;

 

いちおうタイムの目安を、5時間30分とした。(制限時間の10分まえ)

 

仲間の1人が早々に離脱して見えなくなる。

 

残った7名で、楽しみながら走る。

 

最初のうちのペースはキロ7分を少し切るぐらい。

 

気温も走るにはちょうど良い10℃くらい。

 

ウェアはみんなでお揃いにした。

 

侍ジャパンのブルーのユニフォーム。

 

日の丸を付けていたこともあり、時折応援をもらう。

 

これは嬉しい。 

 

「Merciと答える」

 

パリの街中には多くの観客がいてシティマラソンそのもの。

 

東京マラソンさながらだ。

 

エイドは意外と質素だった。

 

バナナ、レーズン、パウンドケーキみたいなもの。

 

飲み物は水のみ。

 

 

水はコップではなく、開栓されたペットボトル。

 

飲み終わったら、ごみ箱へ投げる。

 

 

川を渡ってパリ中心地から離れる。

 

建物の雰囲気も変わってくる。

 

やがて緑の多い公園の中らしきところを走る。

 

だいたい15kmあたり。

 

コースは比較的フラット。

 

ゆっくりと走ったからそう感じたのかもしれない。

 

大きな緑地をぐるっと周って再び街中にもどる。

 

 

5km間隔に計測ポイントがあった。

 

ここは確か20km地点。

 

 

「まあ、自分たちには関係ないや」

 

実際、ここまでどのくらいのタイムだったのかは知らない。

 

ただ、「このペースなら完走は間違いないな」

 

そう思いながら走った。

 

ほどなくしてハーフ地点を通過。

 

疲れはほとんど感じず。

 

「こういうマラソンも楽しい」

 

(つづく)

 

仕事が・・・


にほんブログ村