パリマラソン2019 出走記(2) | Challengeな毎日

Challengeな毎日

感謝の気持ちを忘れずに、マラソン、トレイルランに励んでいます。
めざすは、UTMB!

(前回からのつづき)
パリマラソン2019 出走記(1)

-------------------------------------------------------

パリ市内に戻り、景色を楽しみながら走る。


 

そしてセーヌ川沿いへ。

 

ホント、どこを撮っても絵になる。

 


 

橋の上から応援してくれる人など様々。

日本同様、沿道からの演奏も多い。

途中、トンネルの中を走ったりもする。


気温もだいぶ高くなってきた。

こまめに水分を取る。



このあたりで、「5時間」の幟を掲げるペーサーを見かける。

「ん、このペースで5時間?」

どう考えても遅い。

しばらくして、そのペーサーは「5時間」の幟を降ろして走っていた(^-^;

35kmあたりから、再び緑の多いところに入る。

ブローニュの森と言うらしい。



 

歩き始めている人もチラホラ。

もう完走は間違いない。

相談した結果、自分たちも40kmからは歩くことに。

1名は現地の人に拉致されてゴールまで走っていった・・・(笑)

あと少しで終わると思うと名残り惜しい。

最後はどんなポーズでゴールするか話しながら歩く。

コーナーを曲がると緑のゴールが見えてきた。

そして、みんなでゴール。



最後は日本人らしくお辞儀。

タイムは5時間29分。

「完璧なペースメイク!」

ゆっくりとはいえ、42.195km走ったあとは疲れた。

Tシャツ、メダル、食べ物を受け取り、凱旋門方向へと進む。

もちろん何枚も写真を撮った。



記録は自己ワーストだけれども、楽しさは自己ベストのレース。

天気も最高だ。

パリに来てからずっと晴天続き。

パリマラソンを満喫してホテルに戻った。




夕食までは各自自由。

打ち上げ0次会を呼びかけるも、集まったのは3人だけ。

(それなりに皆さん疲れていたようで・・・)

ビール1缶(500mℓ)飲んでゆっくりする。

そして夜は、セーヌ川ディナークルーズ。

8名で円卓を囲み、ワインで乾杯。

夜景を楽しみながら、食事も楽しむ。

写真も忘れない。

ライトアップされたエッフェル塔、自由の女神など。
 

フランスにも自由の女神がいることを初めて知る。



楽しい時間はあっというま。

最後は地下鉄の駅を探しまわって無事にホテルに戻る。



 

(つづく)

ようやく夢から覚めました


にほんブログ村